いつも前髪を伸ばしているという方、前髪をぱっつんにしてみようかなと思う事はありませんか?

でも、自分にぱっつんはにあわないのではないか、似合うかな・・・と不安になりますよね。

そこで自分に前髪ぱっつんが似合うかどうかぱっつんが似合う人の特徴から確かめて見てください。

️前髪ぱっつんが似合う人の18個の特徴

実は前髪ぱっつんが似合う人には特徴があるのです。

どんな特徴があるのでしょうか。

童顔


前髪ぱっつんが似合う人は童顔です。

子供っぽいとよく言われたり、実年齢よりも若く見られる人は童顔です。

幼い顔をしているのですね。

前髪をぱっつんにすると、前髪が長い時よりも少し幼く見えるようになります。

そのため、大人っぽい顔には似合わず、幼く童顔な顔にぱっつんは似合うのです。

人間は大人に成長すると、顔の形面長になっていきます。

幼い頃は丸みのある顔です。

丸みがあると童顔に見られやすいですね。

目が丸くて大きい

目が細くて長い目の人よりも、目が丸くて大きい人の方が前髪ぱっつんは似合います。

目が細長いと、大人っぽい印象の顔になります。

その為、前髪賀ぱっつんになると顔と髪型がミスマッチになってしまうのです。

前髪をぱっつんにすると瞳がより強調される為、大きな目が良く見えてよりかわいらしく
綺麗に見えるようになります。

可愛くクリッと丸い、ラウンド型の目だとぱっつんは似合うのですね。

黒目が大きい

黒目が人も前髪ぱっつんが似合います。

白目と黒目の比率的に、黒目がちな人という事ですね。

黒目が大きいと可愛らしい顔つなるので、幼く見る前髪ぱっつんがよく似合うのです。

かわいいタイプの雰囲気


可愛らしいタイプの雰囲気がある人も、前髪ぱっつんが似合います。

大人っぽいタイプ屋クールなタイプの雰囲気で前髪をぱっつんにしてしまうと、アンバランスになってしまいます。

かわいい雰囲気には前髪ぱっつんがお似合いです。

小顔

小顔だと前髪ぱっつんが似合いますが、顔が大きいと前髪をぱっつんにすることでより顔が大きく見えてしまったり、重苦しい感じになってしまいます。

また、小顔で前髪をぱっつんにすると、より小顔に見えて魅力が引き出されます。

のっぺり気味の顔

のっぺり気味の顔だという方も、前髪はぱっつんが似合います。

のっぺり気味の顔とは、和風な顔、古風な顔、特徴が無く地味な顔という意味があります。

のっぺり気味の方はぱっつんの前髪が似合います。

より古風に見えたり、和風っぽく見えます。

また、のっぺり気味の顔だと幼く見えるので前髪ぱっつんが似合いますが、パーツがハッキリしていると大人っぽく見えたりクールにみえるので、ぱっつん前髪は似合いません。

のっぺり気味の顔をかっこよく見せるために前髪を長くしているかもしれませんが、思い切ってぱっつんにした方が似合うのですね。

肌が綺麗

肌が綺麗な人もぱっつんが似合います。

肌が荒れていたり、シワがあったり、たるんでいたり、シミなどがあると、残念ながら老けて見えてしまいますよね。

そこで前髪をぱっつんにしてしまうと、より老けて見えたり、無理をしているように見えてしまい、似合いません。

若く見える髪型ですが、肌が綺麗であれば似合いますが、肌がくすんでいると無理な若作りに見えてしまうので気を付けましょう。

大体27歳、28歳くらいになると、徐々に肌に老化が見られてきてしまうので気を付けたほうがよいですね。

色白

色白な人も前髪ぱっつんが似合います。

色白だとベビーフェイスとも言われたり、幼く見えます。

逆に色黒だとセクシーな感じが似合いやすかったり、大人っぽく見えやすいのです。

色黒な人には前髪ぱっつんが似合いにくいと言えますね。

年齢が若い

やはり年齢が若いと幼く見える前髪は似合うといえます。

大体10代から20代までは前髪ぱっつんが良く似合います。

また、若く見られやすい30代の方も似合うことでしょう。

しかし、年齢が髙かったり、よく老けて見られる人は、前髪ぱっつんが似合いません。

若作りされているように見えてしまったり、顔と髪型がアンバランスになってしまいます。

中には、学生までしかぱっつんは似合わない、社会人になってからのぱっつんはキツイ、似合わないという意見もあります。

いい年して・・・なんて思われてしまう事も有るので気を付けましょう。

直毛の髪質

直毛の髪質の方はぱっつんが似合います。

扱いやすいともいえますね。

いつでも綺麗なぱっつん前髪でいることができます。

しかし、クセっ毛な人はぱっつん前髪が似合いません。

扱いにくいともいえます。

起きると毎日前髪がうねうねしてしまう、切ったときよりもかなり短く見えてしまうということもあります。

また、まっすぐとストレートアイロンで直してぱっつん前髪を作ればよいとおもっていても、前髪が短いと、浮いてしまって綺麗なぱっつん前髪がつくれないのです。

切ってから毎朝セットが大変、どうしても決まらず前髪が変なまま外出しなければ行けない、ということにもなりかねませんので注意してください。

丸みのある輪郭

丸みのある輪郭の人は前髪ぱっつんが似合います。

輪郭に丸みがあると、幼く見えるため似合うという理由も1つ有るのですが、もう1つ理由があります。

丸みのある輪郭の人が前髪をアゴしたまでのばしてしまい、ワンレンのようにしてしまうと、髪で顔の丸みを強調させてしまい、より顔が丸く見えたり、大きくみえてしまいます。

そのため、前髪を作って顔の見える範囲の変えることで、顔の丸みが和らぎます。

丸顔が嫌だ、目立たないようにしたいという方は、前髪をぱっつんにするとよいのですね。

鼻が小さい

鼻が小さいと前髪ぱっつんが似合います。

鼻が高いと、彫が深く見えたり、大人っぽく見えたり、濃い顔にみえます。

そこで前髪をぱっつんにしてしまうと、より顔が濃く見えてしまったり、大人っぽい顔なので前髪が似合いません。

しかし、鼻が小さいと良い意味で顔が薄く、見えるので、前髪を作ることで強く印象がつきます。

特徴のない顔が前髪を作ることで特徴のある顔に見えるようになるのです。

顔のパーツが離れている

顔のパーツが離れているのに、前髪を作ってしまうと、意識や目線が外側に向くので、よりパーツが離れているように見えてしまうのです。

しかし、前髪をつくることで、意識や視線は顔の中心に集まるようになるので、パーツが離れているように感じにくい顔のイメージになります。

しかし、おでこが綺麗で自信がある場合は、顔のパーツが離れていても前髪を挙げておでこをよく見せてもよいでしょう。

おでこを見せる事にない場合は、前髪を作っても似合うのでよいですね。

おでこが広い

おでこが広い人も、前髪ぱっつんは似合います。

おでこが広いという事は美人の象徴でも有るので、誇るべき事なのですが、どうしてもおでこが広いことがコンプレックス、おでこを見せたくないという方は、前髪をぱっつんにしましょう。

前髪をぱっつんにすることで、おでこは必然的に見えなくなりますよね。

おでこを隠すことが出来ますよ。

こだわりがある

こだわりがあるファッションや、奇抜なファッション、不思議な感じの人になりたいという方にはぱっつんがおすすめです。

特にぱっつん前髪で分け目なしにするよよりこだわりのある人にみえますね。

また、何年も自分のこだわりで前髪をぱっつんにしてきたという方も、そのイメージがついているのでぱっつんが似合う人になっているので良いでしょう。

前髪は人の印象に大きな影響力がありますので、逆に急に前髪をのばしてしまうと似合わないと思われることでしょう。

ゆる系ファッション

ゆるかわ系ファッションとは、姫系ともちょっと違いますし、フェミニン系とも異なります。

肩肘の張らない可愛らしい女の子らしいファッションがゆるかわ系ファッションですね。

とても可愛らしく見えるファッションなので、もちろん髪型も可愛い系がよく似合います。

しかし、そこで前髪を長くしたり、前髪なしにしてしまうと、顔全体がクールにみえたり大人っぽく見えてしまうので、ゆるかわ系ファッションは似合わなくなってしまいます。

髪型や顔の印象はファッションと大きな関係があるのですね。

メンズライクファッション

メンズライクファッションとは、パンツやジャケットなど、メンズ用、メンズっぽいアイテムを取り入れたファッションがメンズライクファッションです。

しかし、メンズっぽいファッションだと男っぽくなってしまうのではないかというイメージがありますが、実は逆に女っぽさが際立つファッションなのです。

また、時に彼氏の服を借りたようなサイズの服をきることで、かわいらしく見えます。

しかし、そこで前髪を作らないと、クールで大人っぽい雰囲気になってしまうので、メンズライクファッションがカッコイイ雰囲気のほうに寄ってしまいます。

メンズライクファッションを上手く着こなすためには、女らしさを失わないように、上手く髪型やメイクとのバランスを作りましょう。

その為には、前髪ぱっつんがバランスをとってくれるのに役立ちますよ。

モード系ファッション

モード系ファッションは最新のものを取り入れたファッションのことを指しますね。

平凡なファッションではなく、非平凡的なファッションだといえます。

ファッションショーやパリコレ等着られるようなファッションということですね。

そんなファッションで、前髪が長かったり前髪を作らないと、モード系ファッションが似合わないという訳ではないものの、平凡っぽさがでてしまうようになるのです。

普通に似合ってしまうので・・・。

しかし、そこで前髪をぱっつんにすることで、合わないようですごく合っているという絶妙でかなりおしゃれな人になれるのです。

間違えてはいけないこととしては、モード系ファッションを上手く着こなすのも難題ですが、更に前髪がぱっつんとなると、よりおしゃれにするのはかなり難しいと言えます。

ファッションセンスが高い方には向いていますね。

️前髪ぱっつんに挑戦してみたい!

色々特徴はありましたが、前髪ぱっつんに挑戦したいという気持ちになりますよね。

女性は特に、何事もやってみようかな、やろうかなと悩んでいるときは、もう既にやろう!という気持ちが強く、後一押しされればやってしまうほど、結構気持ちは固まっているのですよね。

ぱっつんにしてみますか・・・?
もしするという方へ、可愛いぱっつんの仕方をご紹介しますね。

実はセルフカットでも作れます。

また、もし失敗してしまったときのお助けも紹介します。

可愛いを作れる前髪ぱっつん

前髪ぱっつんは可愛いをつくることが出来る髪型です。

前髪を切るだけで美容室へ行くのは面倒くさい・・・。

お金ももったいないな・・・。

と思う事もあるでしょう。

そこで可愛い前髪ぱっつんをセルフカットで作っているという方も少なくないことでしょう。

しかし、正しい前髪のセルフカット方法をしっていますか?
前髪はあなたの印象をかなり左右しますので、とても重要なポイントとなります。

正しいセルフカットで可愛くなりましょう。

まず前髪にする部分の髪を決めましょう。

基準としては頭頂部と目の外側を結んだ三角形の部分を前髪にすると良いです。

もし前髪を重めの感じにしたいという場合は、頭頂部から三角形の部分を前髪に、軽めにしたい場合は、頭頂部からすこし前側の部分から三角形の部分を前髪にしましょう。

前髪にすべき部分が決まったら、切らない部分の髪はブロッキングします。

続いて前髪を切っていくのですが、前髪を切っているうちに長さがバラバラになってしまったり、曲がってしまったという経験はありませんか?

前髪を切った時に曲がってしまわないようにするためにはダッカールを使用しましょう。

よく美容室等で使用されるピンですね。

100均などでも販売されています。

ダッカールで前髪を止めたら、そのまま下に、切りたい長さのところまでダッカールを移動させます。

では切りましょう。

ダッカールピンの側面に沿って切っていきます。

実はダッカールの側面には、程よく丸みがついているのです。

そのため、ダッカールの側面に沿って切れば、綺麗なラウンド前髪が出来ますよ。

もし、きってみたときに、前髪が重すぎるな・・・。

と思った時は、ハサミを縦に入れて少々梳くと良いですよ。

続いて、前髪をきるときに良くやってしまいがちな事ですが、実はしないほうが良いことなどという注意点をご紹介しますので、気を付けて下さいね。

前髪をきるときに、前髪を濡らすのはNGです。

前髪は濡らさずに切りましょう。

髪は濡らすとまっすぐに伸び、髪が乾いた時には前髪を切りすぎてしまったという事態に見舞われてしまいます。

美容室では髪を濡らした状態で切られる事がほとんどなので、濡らして切るのが正しいのではないかと思ってしまいますが、せるふかっとを失敗しない為にも、濡らさずに切りましょう。

次に、少しずつカットしたほうが良いです。

ダッカールで留めて前髪をきる際に、始めは少し長いかな思うくらいの所で切った方が良いです。

そこから長ければ少しずつ梳きながら切って行けばよいのです。

はじめから張り切って丁度よいと感じる長さで切ってしまうと、取り返しが付かなくなってしまいます。

前髪をきるときに、自分に見えるように前かがみになって切る事が多いので、意外と短めに切ってしまいがちです。

長めに余裕を持って切りましょう。

バッサリ切ってイメチェン

前髪をバッサリと切るとかなりのイメチェンになりますよ。

前髪を切るだけで大きくイメージが変わります。

また、前髪をぱっつんにするとは言え、様々なぱっつんがあり、それぞれ違った印象になりますよ。

1つ目は長さも厚さも均一な前髪です。

長さは目と眉毛の間くらいで平均的なスタンダードな前髪です。

そのまま下にまっすぐと伸ばすのもよいですし、8:2位に分けることもできますね。

2つめは1つめよりも毛先が揃ったぱっつんです。

毛量も多めで、重めのぱっつんとなります。

目が大きい方がこのぱっつんにすると、より目力がアップして目が大きく見えるのでおすすめです。

3つ目はパッツンを8:2、7:2くらいに分けるぱっつん前髪ですね。

よくAKB48等のアイドルに多い前髪と言うと良く分るのではないでしょうか。

清楚でかわいらしいイメージになりますね。

4つ目は眉上のぱっつんです。

眉上のぱっつんにすると一気に可愛らしく幼くキュートな感じの雰囲気になりますよ。

原宿系ファッションにも良く似合います。

じぶんにはにあわないのではないかと思う方が多い前髪ですが、意外と思い切って切ってみると似合う!!という事も少なくないですよ。

5つ目は、 M字バングです。

前髪をぱっつんにして、さりげなくM字に分けます。

ポイントとしてはガッツリM字に分けてしまうと変に見えてしまうので、中央に持ってくる髪を少な目にすることで、違和感の無いM字バングになりますよ。

ゆるふわ感も出てよいですね。

このように前髪の切り方を少し変えたり、前髪のセットを少し工夫するだけで、かなり雰囲気が変わるので、イメチェンの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

でも似合わないと地獄…

前髪をいざきってみるとイメージと違い、似合わなすぎて最悪、毎日地獄!!なんてこともありますよね。

でも、安心してください!もし前髪を切って似合わなかったときは、上手く隠すアレンジ方法があるのです。

この方法を使えば、日によってパッツンを楽しんだり、前髪なしを楽しむこともできますよ。

1つ目のアレンジ方法はかき上げ前髪です。

前髪をかき上げることで、ぱっつんまえがみも見えなくなりますし、大人っぽい雰囲気になりますよ。

上手くかきあげられるアレンジ方法をご紹介しますね。

まずは前髪を濡らします。

ドライヤーで前髪を乾かす時にかけあげたい方向にかき上げながら乾かしていきましょう。

この時、流したい方向の反対側の横髪も前髪と混ぜて一緒にかき上げて乾かしていきます。

乾いたら短い前髪を長い横髪になじませるように、コテを使って前髪を少し外巻きにしていきます。

最後にスタイリング剤を活用し、毛先に付けて長い髪と前髪をなじませて完成です。

しかし、癖が強かったり、コテで巻いても取れやすいという方は、更にハードスプレーを軽く振り前髪が落ちてこないようにするとよいですね。

前髪を少々外巻にしてかき上げるので、後ろの髪も巻くとより馴染み、違和感なく前髪を隠すことが出来ますよ。

2つ目のアレンジ方法は、流し前髪です。

ぱっつんにすると流し前髪はできなくなってしまいますよね。

しかし、アレンジ次第で流し前髪にもできてしまうのです。

では流し前髪にするアレンジ方法をご紹介していきますね。

頭頂部の髪をコームで少し取ります。

頭頂部から三角形になるように前髪にする部分を確保しましょう。

三角形にとった前髪は、斜めに流しながら長い髪の下に前髪を隠すようにしていきます。

最後にヘアスプレーで形を整えながら固めたら、流し前髪の出来上がりです。

3つ目はシースルーバンクです。

韓国のほうではほとんどの若い女性がシースルーバンクにしているというほど人気の前髪です。

シースルーバンクは薄い前髪という意味で、おでこが少々見えるくらいに薄くした前髪のことを指します。

オルチャン風と言われるほど日本でも人気が出てきていますね。

アレンジ方法としては、
まず前髪をストレートアイロンで少し内側に巻いていきましょう。

前髪にストレートアイロンの熱が残っているうちに、前髪の表面の髪を外側に持っていき、薄い前髪を作ります。

意外と薄すぎない?!と思うくらいの薄さにしてしまって良いのですが、ところどころ薄いというようにならないように、薄く均一になるようにしていくのがポイントです。

コームなどで表面の前髪を取ってから、外側に分けるのもよいですね。

最後にステイリング剤を使用し、前髪を固定すれば完成です。

前髪がどうしても戻ってきてしまうという方はピンを使って横の前髪は止めてしまっても良いでしょう。

髪の毛は伸びても一日0.3㎜から0.4㎜ほどしか伸びず、1ヵ月に1㎝ほどしか伸びません。

しかし、生活環境や体の状態などでは早く伸びる人もいます。

前髪を切って失敗したら、早く伸びてほしいですよね。

すぐに効果がみられるという訳はないものの、髪が早く伸びるようになる、生活方法があるので試してみてください。

髪を早く伸ばすためには、質の良い睡眠をとるようにしましょう。

最低でも1日6時間以上の睡眠はとるべきです。

また、22時から2時の間には、成長ホルモンの分泌量が多くなるので、その間に睡眠をとることで、髪の毛もしっかりと成長してくれるようになりますよ。

バランスの良い食事を摂るという事も大切です。

ダイエットなどを心がけていることで、栄養が身体全体に行き届かなくなってしまうと、髪の毛も体が痩せるように、栄養が行き届かず伸びてくれません。

運動も大切ですね。

血流の流れが悪いと、栄養素は体全体に行き届かなくなってしまい、髪の毛が伸びなくなってしまいます。

ハードは運動をする必要はありません。

1日20~30分ほどのウォーキングを取り入れるだけで十分血流の流れは良くなり、髪の毛まで栄養がしっかりと行き届くようになりますよ。

切る前に似合うかチェック!

前髪を切る前に、自分に似合うかどうかしっかりとチェックしてから切ることが、失敗を招かないためには一番大切ですね。

上記でご紹介した項目に基づき、自分の顔の形をチェックして自分にはぱっつん前髪が似合うか否かを判断してみてください。

また、男ウケを狙うなら前髪がぱっつんのほうが良いのか、前髪があったほうが良いのかという点ですが、前髪があるとふんわりとした雰囲気や可愛らしい雰囲気になって良いという意見もあれば、額が見えていたほうが明るい印象を受けて良いという意見もあります。

やはり自分に似合う前髪にするのが、一番なのかもしれませんね。

️前髪ぱっつんが似合う芸能人といえば

最後に前髪ぱっつんが似合う芸能人をご紹介しますね。

aiko

Aikoさんはぱっつん前髪が良く似合っていますよね。

長い前髪のイメージが出来ないほどです。

しかし、年齢は既に40代です。

40代に見えないキュートで若く見える顔です。

その為無理に若作りしている感じもなく、良く前髪が似合っているのですね。

大人可愛い印象を受ける代表的な方ですね。

また、子供っぽくなり過ぎないように、ボブにすれば、Aikoさんのようにぱっつん前髪が似合うでしょう。

かしゆか

かしゆかこと、perfumeの樫野有香さんですね。

ぱっつん前髪がとても似合っています。

かしゆかさんの前髪は、前髪を多めにとり、綺麗にまっすぐそろえるというぱっつん前髪です。

前髪の量も多く、色も黒という事で、重苦しいイメージにもなってしまいがちな前髪なのに、よく似合っていますよね。

要因としては、後ろ髪も長いため、全体のバランスが取れているということ、またかしゆかさんが細見であるということや、色白という事が似合う要因だと考えられます。

更にいつも後ろ髪も前髪も綺麗なストレートなので、重苦しい雰囲気を払拭し、清楚で綺麗な雰囲気が醸し出されているのでしょう。

広瀬すず

広瀬すずさんも前髪ぱっつんが良く似合っています。

逆に、前髪を上げていると似合わないという意見もあるほどです。

しかし、広瀬すずさんを目指した髪型にしたら、ちびまるこちゃんのようになってしまったという声が多いのです。

なぜ広瀬すずさんは可愛く仕上がっているのでしょうか。

要因としては、前髪の厚さですね。

厚くしすぎてしまうと、ちびまるこちゃのようになってしまいますので、薄目を意識したほうがよいですね。

また、後ろ髪まで短くしすぎてしまうのもよくありません。

すこし長めの後ろ髪にした方が似合う広瀬すずさんをベースに自分に似合う髪型にすることが出来るでしょう。

栗山千明

栗山千明さんは大人っぽくクールなイメージなのに、前髪ぱっつんがよく似合いますよね。

前髪をぱっつんにするものの、内巻きにしたり、うねうねしていないので似合うのかもしれませんね。

また、前髪を伸ばすよりも、ぱっつんにしたほうが、栗山千明さんらしい不思議な府に気も醸し出されていますね。

多部未華子

多部未華子さんも前髪が良く似合います。

顔の全体のパーツが離れがちで、どちらかと言えば鼻もさほど高くないため、ぱっつん前髪が似合うのでしょう。

キュートでナチュラルでかわいらしい髪型にしたいという方は、参考にするとよいですね。

他には、石原さとみさん、柴崎コウさん、辻希美ざん、七緒さん、などがぱっつん前髪が似合いますね。

一方で、ぱっつん前髪が似合わない芸能人は、吉高由里子さん、香里奈さん、戸田恵梨香さん、天海裕希さん、安室奈美恵さんなどは似合わない芸能人ですね。

やはり少々パーツが濃かったり、洋風な顔の方にはぱっつん前髪は似合いにくいのですね。

️前髪ぱっつん、あなたはイケそう?

あなたは前髪ぱっつんがイケそうな顔、雰囲気でしたか?

前髪ぱっつんは可愛いイメージ、可愛い雰囲気にしたいという女性にかなりおすすめの前髪となりますね。

前髪ぱっつんが似合う女性を見ると、つい自分もしたいなと思うかもしれませんが、人それぞれ似合う髪型があります。

自分の似合う髪型で可愛く素敵な女性を目指しましょう。

また、今まで前髪ぱっつんが似合うか不安だったものの、似合いそうだという確信に変わった女性もいたとおもいます。

是非思い切って前髪ぱっつんにして、イメチェンし、より素敵な自分を目指していきましょう。

また、前髪ぱっつんが似合う女優さんにもいるように、前髪がぱっつんでかわいらしく見えるはずなのに、後ろの髪型次第では雰囲気がガラッとかわりますね。

工夫して自分に似合う雰囲気を作るのも良いでしょう。

自分の似合う髪型が良くわかっている女性は素敵ですよね。