一昔前までは坊主頭は小中学生というイメージでしたが、最近ではあえて坊主頭にする男性が増えているのを知っていますか?

「あいつハゲ隠しで坊主頭にしてんだぜ」

と指差して坊主頭の同僚を嘲笑っていませんか?

坊主頭の同僚を良く見ると女性を取っ替え引っ替え…は、大げさですが、少なくともモテていたり、女性から好感度は高かったりしていませんか?実は結構、坊主頭の男性はモテているのです。

だって坊主頭はハゲだぜ?ハゲ!

と真っ向から否定せずに、周りをよく見てください。

坊主頭にしている男性、意外によく見かけませんか?

しかも野球部でもなく、ハゲが気になっている人もそうでない人も、ごくごく普通のサラリーマンが坊主頭にしているのです。

いい年してみっともない!

いいえ。

坊主頭は立派な大人のファッションです。

今は坊主頭がモテる時代。

その理由を知ったら、あなたの頭も気になってくることでしょう。

坊主頭の人がモテるわけ

坊主頭否定派には信じられないかもしれませんが、女性の実に72.5%が坊主頭を好ましいと思っています。

ちなみにここで言う坊主頭とは、髪の毛を数ミリ以下にするヘアスタイルのこと。

お坊さんのような髪の毛がまったくないツルツルの頭ではありません。

坊主頭にしている男性の多くは
「髪が心もとなくなったので、いっそ剃ってしまおうと思ったから」
「髪の毛のスタイリングが面倒」
が多くを占めています。

その理由にも関わらず、女性から見ても、実は長髪の男性と比べて坊主頭の方が好ましいと思われているのです。

その理由が
・清潔感がある
・男らしい
・潔い
が主な理由。

男らしい/潔い

男性と薄毛は切っても切れない悩み。

ある年齢に達すると、頭の一部が極端に寂しくなっていたり、おでこが広くなっていたりするのは避けては通れない男性も少なくありません。

育毛剤やミエミエのハゲ隠し、はたまたカツラなどの抵抗をするよりも、いっそ全部剃ってしまった方が潔い、と好感が持たれる可能性が高くなるのです。

また髪の毛が薄くなくても
・前髪や襟足が不格好に伸びてる
・髪を染めている場合は、頭頂部が黒くなってツートンカラー頭になってる
などなど、日頃の髪のメンテナンスを怠って清潔感が損なわれている人も好感度は低くなりがちです。

「髪の手入れがそんなに面倒なら、いっそ坊主頭にしてしまえ!」が女性の本音でもあります。

清潔感

髪の量が心配なレベルな上、頭皮がオイリーな男性は、女性の方から寄って来る確率はかなり低いと思ってください。

いや、むしろ通りすがれば避けられてしまう可能性が高いです。

整髪料不要でオールバックができる、1日お風呂に入らなかった次の日、半径2メートル以内には虫しか寄って来ないような方は、お風呂はきちんと入るかヘアスタイルを見直すことをおすすめします。

そう、坊主頭にして少しでも清潔感を出すのです。

オイリー肌の男性が坊主頭にしてから人並みにモテるようになった、というケースもあります(ただ絶対にモテるという訳ではありませんよ)。

坊主頭の人はたいてい男性ホルモンが強い

フランスではハゲの男性はモテることが多いです(絶対にモテるという保証はないので、フランスの永住権を取りに急がないように!)。

その理由は男性ホルモンが多いイコール男らしい色気があるから。

アッチ方面が強い彼氏は大抵ハゲていた…という声もあるほどです。

つまりハゲは、フランスの女性にとっては髭や筋肉同様に男性らしさのアピール。

ハゲだからモテないは嘘だった?

しかし日本ではバーコード頭や円形にハゲている男性は、モテない男性の代名詞になっていますね。

顔がよほどイケメンだったり、性格が良い場合はワンチャンあるでしょうが、そうでない場合は(失礼)中途半端なハゲは女性が寄ってくる可能性はかなり低いと考えてください。

頭皮を目立たせるくらいなら、いっそ坊主頭にした方が好感度は上がります。

テストステロンはマイナスだけではない

毛髪の密度が気になる男性なら、テストステロンという言葉は耳にしたことがあるかと思われます。

男性ホルモンの1つのテストステロンは、薄毛を促進させるとして悪名高い男性ホルモン。

しかしこのテストステロンは、男性らしさを引き出すはたらきもあるのです。

テストステロンの分泌量が多ければ多いほど、生き生きとし活発になり、女性(メス)はより強く健康的な子孫を残せると本能がはたらくとも研究結果が出ています。

じつは目が可愛かったり

坊主頭は髪の毛がない分、目元が目立つように。

くりくりと大きな眼の人は、眼がチャームポイントだと改めて気付くこともしばしば。

坊主頭に髭をたくわえ、体格もたくましいのに可愛い雰囲気の男性の大半は目がくりっとしているんですね。

キリッとした目や眉毛の人なら、目元の男らしさが強調されることでしょう。

ヘアケア用品代が浮いてデート代に

一度坊主頭にするとヘアサロンや床屋ではなく、バリカンやカミソリを使って時々自分で整えるだけでメンテナンスが可能(ただし、最初に坊主にする時や、おしゃれ坊主のメンテナンスはプロに任せた方が良いでしょう)。

髪を洗う時もシャンプーはごく少量で済む上、リンスもシャンプー同様か不要になります。

髪の毛がある時よりはケアケアにかかる代金は少なくなります。

浮いたお金をデートに回せますね。

しかし気をつけて欲しいのが、坊主頭でもケアは一切不要な訳ではないこと。

髪の毛は時間が経てば伸びてくるものです。

伸びているのに、何の手入れもされずに不揃いのままなのは見た目が悪く、浮浪者のようになってしまうことも。

また坊主頭だからこそ頭皮のケアは重要です。

紫外線や埃などなら守ってくれる髪がありませんので、坊主頭は頭皮ニキビになりやすいのです。

せっかく綺麗に整えた頭でも、ニキビが目立つようではイイ男が台無し。

帽子を被って紫外線から頭皮を守る、頭皮の汚れをしっかり洗い流してきちんと乾かすなどのケアは怠りなく。

支度時間が短いからすぐに出かけることができる

髪が生えている時、出かけるまでにどれくらいの時間をかけていましたか?

まず顔を洗って髭のシェービング、寝癖を直して、スタイリング剤で髪型を整えて…となると、女性ほどとは行きませんが、かなりの時間をスタイリングにかけていた人もいるでしょう。

それが煩わしい!と常日頃思っていた人には坊主頭はもってこい。

髪に関する身だしなみに悩む時間がかなり短縮されます。

坊主頭の中でも髪の毛が長めのオシャレ坊主でもスタイリングにかかる時間は最短で1分未満、長くても数分と言われていますね。

鏡の前でほんの少しの時間チェックするだけで大丈夫。

後は髭や服を整えるだけでOKなのです。

帽子がすごく似合ってオシャレ

坊主頭に似合うファッションはたくさんあります。

特に帽子は坊主頭とは相性がいいですね。

季節やシーンに合わせた色々な帽子と合わせてみてください。

坊主頭のメリットはこんなにもたくさん!

まだ坊主頭にしようかどうか迷っている人のために、もっと詳細に坊主頭のメリットを紹介しちゃいます。

坊主頭への不安もここで解消できるかも?

セルフカットができる

子供の頃、自宅のバリカンで短く刈ってもらった男性も多いかと思われます。

バリカンさえあえれば、坊主頭は素人でもいけます。

しかし小中学生ならともかく、身だしなみに人一倍気をつけなければいけない仕事の人は、せめて最初だけはヘアサロンでやってもらいましょう。

数ミリだけ残したり、長めに残した部分のアレンジはプロの手で絶妙に仕立ててもらいます。

カット後にメンテナンス、スタイリングなど適切なアドバイスもしてもらえるでしょう。

その後の坊主頭の維持もプロに任せても良いですし、セルフで整えることも。

無難なタイプは自宅のバリカンでも失敗はありません。