CoCoSiA(ココシア)

手帳使い方おすすめ6選。これで手帳の達人に!


私たちは大人になると社会人になり、生きるために必要なお金を稼ぐために仕事を行わなければいけません。

もちろん、お金を稼ぐ事だけが仕事をする意義にはなりません。

ですが、お金がなければ生きることはできない為、大多数の方がお金を稼ぐために働いているのは否めません。

社会人になると、これまで自分が生きてきた生活環境とは一変し、様々な厳しいことが待ち受けています。

人によってはその生活環境の変化が耐えられず、仕事を辞めてしまうような人も多く存在しています。

社会人になると、学生の時とは違って様々なシビアな面に直面し、理不尽な事などもたくさん経験するようになります。

だからこそ、しっかりと自分に与えられた仕事を管理し、ミスがないように努めなければいけません。

しかし、社会人になると様々な予定なども入ったり、タスクも多様化したりすることが予想されます。

全てを管理するのはとても大変です。

それでも、忘れていました、で話が通りません。

そこで、スケジュールを管理するのに便利な手帳の出番です。

あなたは手帳を積極的にビジネスシーンで活用していますか?

今回は手帳をテーマにして、手帳の使い方でおすすめなものをご紹介していきたいと思います。

手帳を使っているけど、間違った使い方、正しい使い方が出来ていない人はたくさんいます。

今よりも効果的に手帳を使う事が出来る技はたくさんあります。

手帳を上手に使いこなせていない人は参考にしてください。

この記事の目次

手帳を使っていますか?

社会人になると、手帳を使っている人はかなりの割合で存在しています。

人によっては学生の時から手帳を使って、自分のスケジュールを管理していたという人がいるかもしれません。

ですが、大体の方が社会人になってから初めて手帳を使い始めるパターンが多いです。

今や、手帳はビジネスシーンにおいて絶対に持っておかなければいけない必須のアイテムとして知られています。

なぜならば、ビジネスシーンにおいて相手から大切なことを聞いたりします。

それに、相手と約束をしたりするときには必ず自分の手帳やスケジュールに書き込む必要性があるからです。

なので、社会人になると手帳を活躍するという利用シーンが多くなるからこそ、手帳が必要になります。

きちんと相手との約束や話した内容を覚えている人間であれば、問題はないかもしれません。

ですが、人間は基本的に忘れてしまう生き物です。

そして、相手との約束を忘れてしまうということは失礼極まりありません。

一気に自分の信頼を貶めてしまう行為になってしまいます。

そうしないためにも手帳を使って、自分のスケジュールを管理したり、自分のタスクを管理するなどの活用方法をするのが原則となっています。

しかし、手帳を使ってはいるものの、いまいち自分なりに手帳をうまく使いこなせていないと感じている方はたくさんいます。

しかしそれはしょうがないことです。

なぜならば、人によって手帳の取り方は違い、上手な人と下手な人に分かれてしまうからです。

学生時代にノートを取ったりする事があったと思いますが、手帳の取り方が下手な人は大腿ノートの取り方なども下手な人が多いです。

そのような方は大体、使い方を勉強したり、工夫していない方がほとんどです。

しかし、自分なりにちょっと意識を変えれば見やすい手帳の書き方などが身に着けられるので、手帳の使い方が下手な方でも安心してください。

ちょっとした工夫を守れば各段に手帳の使い方は上手になります。

スマホで済ませている人も多い


最近ではほとんどの人がスマートフォンを持っています。

そのため、スマートフォンを手帳代わりにしている方もたくさんいます。

スマートフォンでも手帳アプリがあり、かなり高性能もたくさんあります。

ヘタに自分で手帳を取るよりも分かりやすく、管理しやすくすることが出来る場合もあります。

また、最近はかなり高性能のタスク管理アプリなど提供されています。

複数人でアプリに登録することによって、グループを作ったり、タスクの共有ができるようになる場合もあります。

このように、アプリを使用することによって、会社の中でチームが設定されている場合は、チームでタスクを共有することができますので非常に便利です。

なので、上手に使えばチームワークをこれまで以上に向上させられる使い方が出来るようになります。

ただ、自社での内容くらいであれば問題ないかもしれませんが、自社以外の企業の方との場ではあまり適していません。

なぜなら、相手と打ち合わせなどをしている時に、スマートフォンで予定を入力していると、相手にとっては失礼な気持ちにさせてしまう可能性があるからです。

なので、きちんとした場以外ではスマホで済ませて、それ以外は手帳にする、などの使い分け等が出来るのが一番の理想です。

アナログだからこその魅力がある

スマートフォンを手帳代わりにするのもとても魅力的ではあります。