人によって考え方や価値観が違うように、人によって恋愛に対する考え方は大きく違います。

恋愛をしていなければ人生が全く楽しくない、人生に恋愛は必ず必要なものだと考えている人もいれば、今の段階で特に恋愛に関して価値を見出していない、必ずしも人生に恋愛は必要なものだとは思えないと感じている方もいるはずです。

なぜこのように考え方が違うのか、という事を考えると様々な理由が存在している事が明らかになっています。

これまでの人生で恋愛に対して経験してきた個人的な見方が関与している場合もあれば、時代の変化なども大きく関与している可能性は高いです。

しかし、いつまでも恋愛が面倒くさがっていると、その弊害として結婚ができなくなってしまうケースなども十分起こり得ます。

もちろん結婚をするしないというのは個人の自由ですし、誰かに強制されるようなものでもありません。

ただ、これからの人生ずっと一人で生きていくという事を考えてみるとそれは少し寂しい人生になってしまうのではないでしょうか。

誰かと一緒に過ごして、生活をしていくという事は確かに面倒な部分も感じるかもしれませんが、家族を作り、幸せな暮らしを得る上でこの問題は避けては通れません。

もしも現在恋愛について面倒だと感じて前向きな考え方ができないのであれば、将来の事を見越して少しずつ自分を変えていく事が必要になるかもしれません。

そこで今回は恋愛をテーマにして、恋愛がめんどくさい理由とその対処法についてご紹介していきたいと思います。

️恋愛をしたがらない若者が増えている

今の世の中は少子高齢化の時代になってると言われています。

この少子高齢化の問題がピークに達する時期として2025年が挙げられており、2025年問題言われています。

2025年になるといわゆる団塊の世代という日本の人口のボリュームゾーンを形成している世代が後期高齢者である75歳以上になると言われています。

そうなることによって、様々な問題が指摘されています。

結局、こういった問題に関しての対策としてはどんどん子どもを作り、日本の人口を増やしていき、新しい若い世代をたくさん育んでいかなければいけないのですが、恋愛をめんどうに感じている今の世代がこれから人口を増やしてくれるのかと考えると少し不安ですよね。

本来であれば積極的に恋愛をして家族を作って人口増やしていかなければいけないのに、残念ながら今の若い世代は人口現象という問題を解決するような思考を持っている方は少なくなっています。

一昔前までは若い世代は積極的な人が多かったのに、なぜ今の若い世代は積極的ではない人ばかりなのかと考えるととても不思議な気持ちになるはずです。

これも結局は時代の変化が一つの原因になっているのかもしれません。

恋愛に積極的ではないという問題は個人の問題レベルにしか聞こえないですが、広い視野を持つとこれからの日本に関係するとても大きな問題に発展する可能性があるのです。

それを踏まえた上で、深刻な問題として考え方をシフトしていただけると、それだけで恋愛に対する考え方が変わる可能性もあるので理解しておかなければいけません。

草食系男子など、恋愛に消極的な若者


誰しもが一度くらいは草食系男子ということは聞いたことがあると思います。

草食系男子という言葉は「恋愛に縁がないわけではないのに積極的ではない男性」の事を指し示している言葉として知られています。

つまり、そこまで見た目が悪いわけではないのに、恋愛に対して積極的にはなれないような男性ということです。

自分の見た目が悪くて恋愛に自信が持てないのはまだ理解ができますが、恋愛をするという事に縁がないわけではないのにしないというのはあまり理解できるようなものではありませんよね。

本当に恋愛をしたいのにうまくいかない人からしてみればとても贅沢な悩みだと感じると思います。

しかしながら、草食系男子からしてみれば草食系男子なりの考え方というものがあります。

たとえそれが周りから批判されるようなことであったり、あまり受け入れられない考え方だったとしても、なかなかその考え方を変えるというのは簡単ではありませんので、自分自身で本当に変えようとしない限り、変わらないのです。

しかし、もしも変わりたいのであれば、なぜ草食系男子が増えているのかという原因を解明する事で、自分がそうならないように努力する事も出来ますし、自分を変えるきっかけにも繋がりますので、その原因をまずは探っていく事から初めていきましょう。

️恋愛がめんどくさい5個の理由

なぜ恋愛がめんどくさいのかと感じる理由を知る事は問題の改善、防止に必ず効果があります。

なぜならば、それを知る事でそうならないように努力したり、改善すべき方法が見えてくるはずだからです。

草食系男子の中には今のままで特に問題はないと感じているような人もいれば、中には今の自分を変えたいと思っているような人がいるのも確かです。

ただ、どうすれば自分を変えられるのかという、具体的な方法を理解していないがために行動出来ない人もいたりします。

そう考えてみると、行動したいのに出来ていない人はとてももったいない時間を過ごしていいますよね。

時間は有限であり、大切な時間を今でも誰もが平等に消費していっています。

時間はあっという間に過ぎていきますので、後から後悔しても遅いのです。

だからこそ、少しでも疑問を感じた時点で行動に映すようにしなければ、取り残されてしまうのです。

それを踏まえた上で、これからご紹介する恋愛がめんどくさいと感じる理由について様々な角度から問題意識を持って確認するようにしてみてください。

もちろん、草食系男子だけではなく、若い女性の方も今は恋愛に対して前向きな考え方を持っている人は少ないので、男性女性関係なく、若い世代の方は確認してください。

マメに連絡しなくてはならない


恋愛がめんどくさいと感じる理由の一つとして「マメに連絡しなくてはならない」という事が挙げられます。

なぜマメに連絡しなくてはならないのが面倒なのかと考えた時に、マメに連絡しないと相手が不安に感じてしまうからというのが理由になります。

マメに連絡をしてあげないと相手が不安な気持ちになりそれに伴ってケンカが起きてしまったり、一方的に文句を言われてしまう可能性がありますよね。

考え方や価値観が違う他人と親密な関係を築いていく上で、考え方や価値観が違うのは当たり前なのでそれに伴って喧嘩や言い合いになったりするということは避けて通れない問題でもあります。

これらは恋愛をする上で当たり前の事なので、それを受け入れる必要性があります。

しかし、恋愛が面倒に感じている人からすれば、なぜこんな面倒な事が起こる事が予想されるのにわざわざそのような状況を好むのかわからないと判断しています。

つまり、マメに連絡を相手にすることによって大切な自分の時間を奪われてしまうことにもなりますし、精神的にも悩みがひとつ増えてしまうということから、わざわざその状況を迎え入れる必要性がないという判断をしているのです。

なので、マメに連絡しなくてはならないという事が恋愛がめんどくさくかんじてしまう理由の一つになり得ると考えることが出来るのです。

お金がかかる

恋愛がめんどくさいと感じる理由の中には「お金がかかるから」という理由が存在しています。

なぜ恋愛がめんどくさい理由としてお金がかかると感じるのかと想像すると、恋愛をするにあたり、必ず必要になるのが空いてると楽しい時間を過ごすために一緒にデートをしたりすることが求められます。

デートするとなると、当然ながら食事に行ったり、一緒に楽しいことをしたりするわけなのですが、それに伴って金銭的な出費が必ず発生します。

その金銭的な出費が負担になってめんどくさくなるという事が大きな理由に繋がっていると考えることが出来ます。

今の時代は不景気の時代とも呼ばれていますので、若い世代に関しては特に給与などが少なくなっている傾向にあります。

ただでさえ少ない給与なのに、そこからさらにデートなどでお金がかかってしまうと結局はお金が手元に残らなくなってしまいますし、自分が欲しい物などを購入することが出来なくなってしまう事が予想されます。

なので、恋愛をするとお金がかかるので、自分の楽しさが半減してしまい不満につながってしまうようになるのです。

どちらかといえばこの理由は男性に多い理由になるのかもしれません。

男性の場合は一般的に考えて食事などを奢ってあげたりする必要性が生まれるからです。

男性のプライドが関係しているのかもしれませんが、支払いの時に割り勘にしたりする行為をすると相手から引かれてしまう可能性もありますし、周りの視線も気になるという事が理由に繋がっています。

しかし、必ずしも全てのお金を負担してあげる必要性はありません。

時には割り勘をしたりするのも今の時代を考えるとおかしい話ではありません。

なので、あまり恋愛に対して極端な考え方をせずに、もう少し楽観的に考えてみるのも恋愛を楽しむ余裕を作るコツになりえると思いますので、考え方を少し楽にしてみると恋愛をたのしめるようになるはずです。

自由に遊べない

恋愛をすると「自由に遊ぶことがこれまでと違ってできなくなる」ということも一つの理由に該当すると考えられます。

なぜ恋愛をすると自由に遊ぶことができなくなるのかと考えた時に、恋愛をすることによって交際相手との時間を作らなければいけないので、交際相手との時間をつくる分、自分の親密な関係性の人間と遊んだりする時間が奪われてしまうことにつながるのです。

好きな人と一緒に時間を過ごしたり、デートしたりするのはとても楽しいことではあるのですが、それが毎回毎回となるとどうしても他の人と遊んだり、話をしたい気持ちになったりすることもありますよね。

しかし、他の人を優先してしまうと交際相手が機嫌が悪くなってしまったり、時には文句を言われてしまったりするような可能性も生まれてしまいます。

そうなってしまうと、恋愛をすると自由に遊ぶことができないという考え方を持ってもおかしくはありませんし、それが原因で恋愛が楽しくなくなってしまうような状況を理解はできます。

しかしながら、恋愛をしながら他の友達と自由に遊んだりすることが絶対にできないわけではありませんよね。

あくまで、交際相手との時間を大切にしつつ、他の人との時間も大切にするように工夫をすることによってこれは回避できる問題でもあります。

多少なり気を使わなければいけないという面では、気苦労がかかってしまうかもしれませんが、自分の工夫次第で解決できる問題だという事を踏まえて、上手に時間を使う事を身に付けるようにするとたくさんの事を楽しめるようになると思いますので、その点を工夫してみてください。

相手に合わせなくてはならない

恋愛がめんどくさい理由の一つとしては「相手に合わせなくてはならない」という事が理由になっています。

なぜ相手に合わせなくてはならないことが恋愛がめんどくさい理由になってしまうのかと考えた時に、例えばある程度親密な関係性になると一緒に住んだりするような話が出る場合もありますよね。

一緒に同じ空間で暮らすという事は、相手と生活環境を合わせながら生活をしていかなければいけなくなってしまいます。

しかしながら、生活環境は人によって全く違いますので、必ずどこかで相手に合わせたり、合わせてもらったりする必要性が生まれるのです。

例えば、睡眠時間を必ず8時間確保しないと調子が悪くなるような人もいれば、いつも夜更かしをしがちな人が同棲した場合、寝る時間などが違うのでそこを相手に合わせるのが負担になりがちです。

それ以外にも、一緒にたくさんの時間を過ごしていく中で何かしらの意見が相違してしまう事はたくさんあります。

必ずそれらにはどちらかの我慢がつきもになりますので、どこかで上手にすり合わせないと不満を抱えた側はいつか必ず爆発してしまうのです。

なので、恋愛をすると様々な面で相手に合わせなくてはいけなくなり、それが不満やストレスに繋がってしまうので恋愛がめんどくさいと感じてしまうようになるのです。

きちんと相手と、話し合って問題を解決していく能力が身についていれば問題ないのですが、その能力がお互いにないと恋愛を遠ざけてしまいたくなってしまうので、注意が必要です。

行動を監視される

恋愛をすることによって「自分の行動を相手に監視される」ということがめんどくさい一つの理由にもなっています。

これは全ての人間に当てはまるとは考えることはできませんが、人によっては付き合っている相手の行動を監視してしまいがちな考え方を持っている人がいます。

これはめんどくさいと感じても仕方がない部分になるのかもしれません。

なぜ行動を監視されることがめんどくさいと感じるのかと考えると、今までは自分が何をしても文句を言われたりするような環境ではなかったのに、恋愛をすることによって相手が自分のことにいちいち干渉してきたり、人によっては束縛を行ってきたりして自分の自由な行動がとれなくなったことに対してストレスを感じたりする場合があるからです。

自分がやっていることに対していちいち干渉してきたり、文句を言われたりするのは腹立たしいことですよね。

相手の事が好きすぎて、相手の行動が気になってしまうのはしょうがないかもしれませんが、それは自分中心の考え方でしかないという事をよく理解する必要性があります。

自分が相手に同じことをされて嬉しい気持ちになるのかということを考えた上で行動しなければいけません。

相手に対してもっと思いやりをもって接するようにすれば必ず防げる問題にもなりますので、必ずしも付き合う相手が全員このようなことをしてくれわけではないということを考えてみると、もっと恋愛を楽しめるようになるはずです。

異性と気軽に遊べなくなる

恋愛がめんどくさいと感じる理由の一つに「異性と気軽に遊べなくなる」という事が挙げられます。

なぜ異性と気軽に遊べなくなる事がめんどくさいと感じるのかと考えた時に、誰だって気軽に友達と会えなくなるのは嫌ですよね。

恋愛をしていない時と恋愛をしている時を比べてみると、やはり恋愛をしている時は他の異性と気軽に遊んだりすることができなくなりますよね。

なぜならば、浮気を疑われてしまいますし、相手に心配をさせてしまうからです。

全ての人に該当するとは限りませんが、異性の友達をたくさん持っている人からしてみれば、異性の友達と気軽に遊んだりすることができなくなってしまう状況に対してストレスを感じてしまう可能性があります。

しかしながら、相手に対して我慢をしてもらうのも申し訳ないという気持ちにもなりますので、それならば最初から恋愛をしなければ問題が発生することがないという考え方になってしまうのです。

なので、恋愛をしてしまうと異性の友達と気軽に遊べなくなるというめんどくさい気持ちになってしまうので、恋愛は嫌だと考えるようになるのです。

️恋愛をめんどくさいと感じる人の7個の対策

恋愛がめんどくさいと感じてしまう理由は人それぞれです。

連絡をマメにとったりするのは別にストレスにならないけど、自分の行動を監視されたりするのは絶対に嫌だと感じるような人もいると思いますし、相手に合わせるのは全く苦にならないけど、他の異性の友達と遊んだりするのはストレスになるという人もいるはずです。

なので、どの部分で恋愛がめんどくさく感じるのかは人それぞれ違うという事になるのです。

だからこそ、自分がどういうことが理由で恋愛がめんどくさく感じているのかということを
把握しておかなければいけません。

それを把握した上で、その考え方をどのように変化させれば自分を変えることができるのかということを想像して、思考を変化させていく必要性があるのです。

そのためにここからは恋愛をめんどくさいと感じる人の対策についてご紹介していきたいと思います。

自分自身の理由を念頭に置いた上で、それに準ずる対策として該当するものがあれば実践してください。

ポジティブに考える

恋愛を楽しいものだと感じるためには恋愛に対して「ポジティブに考える」必要性があります。

なぜポジティブに考えるようにすると恋愛が楽しくなるのかと考えた時に、恋愛がめんどくさいものだと思ってしまっていると、めんどくさいものというネガティブな印象を固定観念として捉えがちになってしまうのです。

それとは逆に、恋愛は楽しいものだというポジティブな考え方を持ち続けることによって、恋愛時代がとても楽しいものだと認識するようになります。

それ以外にも、めんどくさいときも確かにあるけど、それ以上にとても楽しい時もあるという風に、物事の悪い面だけを見るのではなく物事の良い面も着目するように考えてみるとこれまでの恋愛がめんどくさいという考え方が変化する可能性を見いだすことができます。

面倒に感じるようなことを経験する事で自分を成長させていく事に繋がると考えるとさらに前向きな考え方ができるようになるはずです。

なので、恋愛がめんどくさいと感じている人は全てのことをポジティブに考えるようにすると何事も前向きな考え方ができるようになるはずですよ。

価値観が合う人を見つける

恋愛をめんどくさいと感じている人は「価値観が合う人」を見つけることによって、恋愛が楽しいものに変化する可能性が生まれます。

なぜ価値観が合う人を見つけると恋愛が楽しくなるのかと考えた時に、価値観が合う人と一緒に過ごすことによって様々な場面で楽しい気持ちになり、それとは逆に我慢するような事が減っていくようになるからです。

例えば、価値観が合う人と一緒に過ごすと、元々相手と似たような考え方を持っているので極端に我慢をしたり無理をしたりする必要性がなくなる場合が多くなります。

そうすることによって必要以上に自分にストレスがかかってきたりするようなこともなくなりますので、自然体で相手と楽しい付き合いができるようになります。

このような楽しい付き合いができるようになれば恋愛が楽しいものだと認識できるようになり、恋愛がめんどくさいというネガティブな考え方をするようなことはなくなるはずです。

なので、価値観が合う人を見つけることによって恋愛をめんどくさいという思考を変えることが出来るようになるのです。

同じ趣味の相手を探す

自分と「同じ趣味を持っている相手」を探す事も恋愛に対する考え方を変える対策になり得ます。

なぜ自分と同じ趣味を持っている相手を探すと恋愛が楽しくなるのかと考えた時に、自分と同じ趣味を持っている人と恋愛をすることによって、元々楽しかった趣味がさらに楽しく感じられるようになったり、同じような考え方を持っている人と過ごすことによってストレスがかかることが少なくなるからです。

自分と同じ趣味を持っていれば、自分が興味がないことに対してお金を使ったりすることも少なくなりますし、共通の趣味を持っていると必ず相手との相性が良くなります。

一緒に過ごしていて苦痛に感じるようなことも少なくなるでしょうし、この人と付き合えてよかったと思えるようになるはずなのです。

それを踏まえて考えてみると、自分と同じ趣味を持っている相手を探すということはとても楽しい恋愛をすることができ、恋愛に対してポジティブな考え方を持ったきっかけになると捉えることができます。

恋愛にのめり込みすぎない

恋愛をめんどくさいと感じている方は、もう少し恋愛に対して楽観的に考えてみる事が必要なのかもしれません。

つまり「恋愛にのめり込みすぎない」という事も大切なポイントになります。

なぜ恋愛にのめり込み過ぎないことが恋愛を楽しく感じる理由になるのかと考えた時に、恋愛にのめり込み過ぎてしまうとどうしても精神的に圧迫されてしまいやすくなります。

例えば、相手の事が好きすぎて相手がどういう考え方をしているのか、どういう行動を取っているのか気になると感じてしまうと、それが常に頭の中をよぎるようになってしまい自然体な付き合いが出来なくなってしまいます。

だからといって相手の行動を監視したり、相手を束縛したりするようなことをしていると相手からは嫌われてしまいますし、自分自身も常に不安を抱えたままになってしまいますので辛い恋愛となってしまうのです。

しかし、恋愛にのめり込めにすぎないように注意することによって良い意味で楽観的に恋愛を楽しむことができるようになります。

そうすることで相手とも良い関係性を保つことができるようになりますし、恋愛が楽しい恋愛だと認識できるようになりますので、恋愛がめんどくさいと感じている言葉恋愛に対してのめり込みすぎないように注意をすると、恋愛がもっと楽しいものだと認識できるようになるはずです。

恋愛は自分の成長のためと考える

恋愛がめんどくさいと思っている方は「恋愛をすることで自分が成長する」というポジティブな考え方にすることも大切な考え方です。

恋愛は確かにめんどくさい事かもしれませんが、恋愛が上手になるとコミュニケーション能力や協調性などを身に付けることができるようになります。

なぜならば、根本的に考えると、価値観や考え方が違う理由と良い関係する築いていくということになりますので、恋愛をマスターするという事はコミュニケーションをマスターするということになります。

それを踏まえて考えてみると、恋愛をするということは自分自身を大きく成長させるための大切な過程のひとつだと考えてみてください。

そうすることによって、恋愛の辛さを乗り越えることに対して価値を見出せるようになるはずです。

その部分に価値を見いだすことによって、積極的に恋愛を楽しんだり、恋愛においての面倒事なども楽しく感じられるようになるはずです。

このようにネガティブな考え方ではなくポジティブな考え方を常に行えるように注意することによって、自分の考え方を大きく変化させることができるようになりますので、恋愛がめんどくさいと考えている方はちょっと考え方を変えて、ポジティブな思考能力を身につけてみてください。

自分の時間も大切にする

恋愛をめんどくさいと思わないようにするためには「自分の時間も大切にすること」が求められます。

なぜ自分の時間を大切にすると恋愛をめんどくさいと思わなくなるのかと考えた時に、そもそも自分の時間を作ることができずに、自分のしたいことを我慢してしまうことによってストレスが溜まってしまい恋愛がめんどくさくなると感じてしまうのです。

それを踏まえて考えてみると、適度に自分の大切な時間を作ることによって、恋人と一緒に過ごす時間をより充実したしたものにできるようになりますし、自分の大切な時間を確保することによって余計なストレスを受けるようなことを防ぐことができます。

そうすることによって恋愛が楽しいものであると認識をしやすくなりますので、自分の時間を大切にするということは恋愛をめんどくさく思わないようにするために大切なことなのです。

なので、具体的に一週間のうち一日は自分の好きな事をする時間にあてるなど、あらかじめ決まり事などを作っておけば余計な言い争いになるような事をさけることができるはずです。

どうすれば自分の時間を大切にできるのかということを工夫してそれを予め相手に伝えておく事で信頼を無くすことなく、時間をたのしめるようになりますので、自分なりに工夫できる事があれば実践してください。

幸せな恋愛話を聞く

恋愛を楽しいものに変化させるためには「幸せな恋愛話を聞いたりすること」も大切です。

なぜ幸せな恋愛話を聞いたりすることが恋愛を楽しくさせるのかと考えた時に、周りの人の幸せな恋愛話を聞いたりすることによって、恋愛がとても素晴らしいものだということを再認識させてくれるようになるからです。

私たち人間は慣れてしまう生き物なので、慣れることによって感謝の気持ちを忘れてしまう傾向にあります。

しかし、時にはそれが当たり前ではないという事を理解し、感謝する気持ちを持たなければいけません。

相手に対する思いやりなどもまったく同じことです。

なので、幸せな恋愛話を聞くことによって相手に対して素直な気持ちで感謝をすることも出来ますし、思いやりを持つことができるようになります。

そうすることで恋愛が素晴らしいものであると同時に、相手がとても大切な存在であるということを再認識することができますので、結果的に恋愛が楽しくなるようになるのです。

つまり、幸せな恋愛話を聞くと恋愛が楽しいものに変化するという事になるのです。

️恋愛について前向きになってみよう

恋愛について前向きな考え方を持ってない方は、もう少し恋愛に対する考え方をポジティブなものに変化させる必要性があります。

恋愛に対してネガティブな感情を抱いているからこそ、必要以上に恋愛を楽しめないでいる可能性がとても高いからです。

なかなか自分の考え方を変化させるということは簡単なことではありませんし、それなりに時間がかかるものになるかもしれませんが、将来的に素敵な人と恋愛をして、素敵な人と良い家庭を築いていくということを踏まえて考えてみると、今のうちにたくさんの恋愛をしてその練習をしておいた方が絶対に良いです。

将来幸せな結婚生活を送りたいと考えているのであれば、今のうちからたくさんの恋愛をして楽しい人生を過ごし、幸せな将来を作れるように前向きな気持ちで恋愛に向き合ってみてください。

【恋愛離れについては、こちらの記事もチェック!】