突然ですが、男性の皆さん!最近キスしてますか?

一昔前までは、結婚前の男女がキスをするなんてありえないと言われていた時代もありました。

ですが、今はそんな時代ではありません。

あっという間にファーストキスを済ませてしまい、結婚前までに、沢山の恋愛を楽しむ人も大勢います。

ですが、その反動で全く恋愛をしてこない人だっている事でしょう。

特に、最近では、消極的な男性が増えていると言われています。

『草食系男子』とも言われており、なかなか思う様に行動できない人も珍しくありません。

周りの人が恋愛を楽しむ姿を見ている一方で、自分は何もする事が出来ないとついつい劣等感を感じてしまう事もあるでしょう。

分からず悩んでい内に、年齢ばかり重ねてしまう何て事もあるで所しょう。

年齢が上がれば上がるほど、恋愛の相談など出来にくくなってくる事もあります。

その為、更に自分の殻に閉じこもってしまう。

正に悪循環です。

その悪循環を打破する為には、自分自身が殻を破るしかありません。

殻を破る事が出来るかどうか。

それはあなたにかかっているのです。

️今更人に聞けないキスの仕方

恋愛を楽しむ事が出来る人は、頭で考えるのでは無く心の趣ママに行動する事が出来るのでしょう。

その為、キスの仕方などに悩む事はありません。

気持ちが動くままに行動擦れば良いのですから。

ですが、誰しもがそれをする事が出来るとは限りません。

恋愛を苦手としている人の場合、どうしても頭で考えて行動してしまいます。

その為、どうしても自分の行動を上手くシュミレーションする事が出来ないと、実際に行動に移す事が出来ないのです。

キスの仕方も正にそうです。

キスの仕方など、学校で習う事はありません。

皆自然と身に付けて行くものなのです。

ですが、頭で考えて恋愛してしまう人は『ここはどうしたら良いんだ』『こうなったらどうしよう』など、まだ起きてもない事を心配してしまいます。

自分の頭の中で、疑問や心配毎が一杯になってしまい上手く行動することが出来ない事もあるでしょう。

そうなってしまうからこそ、前に進む事が出来ないのです。

これは性格の問題なので、なおそうと思ったとしても、なかなかなおす事は出来ません。

そこで今回は、男性に向けたキスの方法をご紹介させて頂きます。

今更聞けないけれど、どうしたら良いのか悩んでいた方も、その悩みを解決する事が出来る糸口がここにあるかもしれません。

是非参考にしてみてください。

️男性向けキスのやり方マニュアル


恋愛には向き不向きがあります。

多くの人と恋愛を楽しむ事が出来る人も居れば、そうではない人も居ます。

それは、人間的な魅力の差では無く本人の性格の問題です。

性格は、いきなりなおす事は出来ません。

ですが、その性格を踏まえて対策を立てる事は出来るかもしれません。

キスのマニュアルなど、実際には正解はありません。

人によって考え方も違えば相手も違うからです。

ですが、何か目安を持つ事によって、自分自身の行動に自信を持つ事が出来る人も居ます。

例え100%正解では無かったとしても、少しでも自分の自信に繋げる事が出来るの出れば『マニュアル』という形をとっても良いのでは無いでしょうか。

自信がなく、行動に移す事が出来ないという人は、まずはこのマニュアルを参考ににしてみてはいかがでしょうか。

1.いい雰囲気をつくる

キスで一番大事なポイントは雰囲気作りです。

道の真ん中でいきなりキスをしようとしても、相手の人に嫌がられてしまうだけです。

その為にも、少しは女性が喜ぶような雰囲気の場所を探す事も大事なポイントです。

その場所は、夜景の綺麗な場所な場合もあれば観覧車などの場合もあります。

基本的には余り人目に付かない場所を選ぶ事が大事なポイントです。

ですが、ここで忘れては行けない事はやり過ぎては行けない事。

余りにもやる気満々の雰囲気を出されてしまうと、女性も引いてしまいます。

その為、キスを目的にするのでは無くあくまでも相手を喜ばせる事を目的として行動する事が大事なポイントです。

そうする事によって、女性の気持ちも盛り上げて行く事が出来るでしょう。

2.彼女に触れる


雰囲気づくりが出来たら、今度は行動あるのみです。

肩を抱き寄せたり、頭を撫でる・手をつなぐなどのスキンシップをしてみましょう。

もしこの時、女性の体が離れしまうようなことがあれば、女性の気持ちがまだ出来て居ません。

その時に無理にキスをしようとしても、相手に嫌がられてしまいます。

何事も、焦っても良い事はありません。

相手の気持ちが出来るまで、我慢する事も優しさです。

ですが、余りにも長い間待っていてもらちがあきません。

実際は女性は余り嫌がっていない事も考えれるからです。

女性の小さなサインを見逃さないように出来るだけ積極的にスキンシップを取って見ましょう。

3.顔を近づける

キスをするためには、顔を近づける必要があります。

ですが、いきなり近づけても、相手が困惑してしまいます。

ですが、かといってゆっくり近づいても嫌がられる場合もあります。

ただ、顔を近づけると言っても難しい問題があるのです。

タイミングを、見計らうには慣れしかありません。

その為、何度か失敗してしまう事もあるかもしれません。

それは仕方のない事です。

ある程度経験を積むことによって次第に分かってくるものなのです。

最初から上手くい人はいません。

恋に不器用な人ほど、失敗を恐れて動けなくなってしまう事もあるでしょう。

ですが、誰でも失敗をするものだと理解し余り気をわず頑張ってみてはいかがでしょうか。

年齢を重ねるごとになかなか失敗する事が出来なくなっていきます。

勇気が出なくなる事もあるでしょう。

その為、頭でばかり考えずにまずは行動にうつす。

そんな度胸が恋愛には必要です。

ただ顔を近づける。

それだけでも難しいものなのです。

口は半開き

キスをする際、あまりにも唇を閉じていると硬い雰囲気になってしまったり相手に緊張がモロに伝わってしまいます。

そのせいでわなんだか気まずい雰囲気になってしまう事もあるかもしれません。

自然な雰囲気でキスをする為には、口を閉じすぎず、半開きで行う事をオススメします。

半開きというと、なんだか間抜けな雰囲気も、あります。

何もパカリと、開ける必要はありません。

開いているかどうか分からない程度が重要です。

話をしている最中など、自然な雰囲気でキスをする場合などはより簡単にその状況を作る事ができるでしょう。

更には、相手に緊張感が伝わらないばかりでは無く、どこか慣れた雰囲気を出す事が出来るかもしれません。

自分に恋愛経験が少ない事を気にしている人の場合は、少しでも慣れた雰囲気を出したいと思うものです。

その為にも、口を半開きにする事がオススメです。

頭で想像しても上手くいかないかもしれません。

まずは実践してみてください。

そうすれば、半開きの意味がわかる事でしょう。

唇だけ突き出すのはNG

キスに慣れていない人は、つい口を意識するあまり唇を突き出してしまう事もあります。

ですが、その姿はとても不細工であり、雰囲気も何も合ったものではありません。

せっかく雰囲気バッチなのにも関わらず興ざめしてしまう事も。

あくまでも自然を意識する事が大事なポイントです。

鼻がぶつかってしまう事が心配なのであれば、顔を傾けるなどする事で、十分に防ぐ事が出来ます。

上半身全体で近づくイメージ

顏だけ突き出すキスは、不自然です。

相手もどうしたら良いのか分からなくなってしまう事もあるでしょう。

その為、キスをする際は、上半身を動かすイメージにしましょう。

上半身を動かす事によって顏自然と動き、よりスムーズな姿勢でキスをする事が出来るようになるでしょう。

キスは一人でするものではありません。

相手が居る物です。

その為、相手の事を考え、行動する事が大事なポイントです。

もし色々考えてどうしたら良いか分からなくなってしまうのであれば、素直に相手に話をしてみてください。

お互いに分かり合う事で、より自然なキスをする事が出来る事もあるでしょう。

4.唇を触れ合わせキス

ここまで来たら、後はキスをするのみです。

ですが、焦っては行けません。

ゆっくりと近づけることが大事なのです。

焦って顔を近づけてしまうと、歯をぶつけてしまう事もあるでしょう。

目を閉じ、ゆっくりと。

それがキスの基本的な行動です。

ですが、キスも慣れてくれば様々な方法でする事が出来ます。

時にはふざけながらするキスもあるかもしれません。

キスをする際に、決まった方法など無いのです。

最初のキスをする事によって自信を付けることが出来たのであれば、後は自然と相手との気持ちを合わせて行けばいいだけなのです。

恋愛に正解はありません。

これだけしていれば大丈夫と言う事も無いのです。

その為、紹介した方法を全て実践したとしてもキスが出来ない場合もあるでしょう。

反対に、全く予期しない場所でキスをする事だってあるかもしれないのです。

マニュアルに捉えられていては何もする事が出来ません。

是非自分の気持ちを大事にしつつ、自信をもって行動してみてください。

️これだけはダメ!キスの5個の注意点

ここまで、キスをする為に重要なポイントをご紹介させて頂きました。

さてここからは、NGの行動についてご紹介させて頂きます。

どんなに良い雰囲気に持ち込む事が出来たとしても、NG行動をとってしまっては次に繋げる事が出来ません。

たった一度キスする事が出来たとしても、次に繋げる事が出来なければ本当の意味で成功したとは言えないでしょう。

ガサガサな唇

キスをする上で、身だしなみを整える事は大事なポイントです。

相手に嫌な思いをさせない為にも出来るだけ清潔を保ちましょう。

また、もし唇が荒れている人は、ケアを行う事も忘れては行けません。

最近では、男性用のリップクリームも多く販売されています。

その為、それらを使用する事によって手軽に綺麗な唇を手に入れることが出来るようになります。

ただし『キスをする』という気持ちが前面に出ている状態でリップを塗っていると、女性の方も引いてしまう事もあります。

その為、そうならない為には、日頃からケアする習慣を付けることが大事なのかもしれません。

初キスでディープキス

余りにも緊張しすぎて結果、つい暴走してしまう事もあるかもしれません。

キスした事が嬉しくて、感情が高ぶる余り、そのままディープキスをしてしまう事も。

ですが、それは余り良い事だとは言えません。

女性の方も、いきなりガツガツ来られてしまっては引いてしまう事もあるでしょう。

最初は丁寧に。

焦り過ぎては行けません。

口臭がキツイ

口臭は、キスの大敵です。

例え付き合っている相手だとしても、口臭がきつい相手とはキスしたいと思う事はありません。

ましてや、それが初めてのデートだった場合、そのまま相手を嫌いになってしまう事だってあるでしょう。

口臭は自分では気が付く事が出来ない場合もあります。

タバコを吸う人や、ニンニク・珈琲が好きな人は基本的に口臭があるものだと自覚して対策をとるように心がけてください。

最近では、口臭ケアグッスも多く販売されています。

お菓子感覚で食べる事が出来る物もあるので、それを常備しておく事によって、いざという時に焦る事無く対処する事が出来ます。

チャンスはいつどこにあるか分かりません。

後から後悔する事のないように、用意をしておきましょう。

鼻毛が出ている

これは、キスに限った事ではありません。

恋愛をしたいと思っているのであれば、自分の顏はしっかりと鏡でみてから外出するようにしましょう。

キスの場合は、特に顏がちかくにきます。

そのせいで見にくい場所にあった鼻毛に気が付く事もあるかもしれません。

その時に恥ずかしい思いをしなくて良いように、自分の顔をしっかりみる癖を付けておきましょう。

ヒゲが痛い

ヒゲには賛否両論あります。

嫌いな人も居れば、そのヒゲに色気を感じる人も居るかもしれません。

その為、一概にダメと言う事は出来ません。

ですが、ヒゲがある事によってキスの際に痛いと感じる事があるかもしれません。

痛いという感情は余り良いものではありません。

その為、もし相手が不快に感じる用であれば、剃る事も考えましょう。

少なくとも、無精ひげは良いものではありません。

もし、あなたがヒゲにこだわりを持っているのであれば少なくともおしゃれに見えるヒゲを目指してください。

️これで女性もメロメロに♡

いかがでしたでしょうか。

これで少しはキスに自信を持つ事が出来ましたか?恋愛は結局頭の中でするものではありません。

余りにも、なんでも感でも頭の中に入れてしまうと、頭でっかちになってしまい結局動く事が出来なくなってしまうものです。

時には自分の感情のままに動いて見る事も良いのではないでしょうか。

女性がどこに魅力を感じるかは分かりません。

もしかしたら、あなたの誠実な姿に魅力を感じてくれる人も居るかもしれません。

そんな時、自信が無いからと言って後ろ向きな行動をとっていてはいつまで経っても恋愛を楽しむ事は出来ません。

少しの勇気で自分の人生を変える事が出来る可能性も。

紹介した方法を参考に、大事な女性をメロメロにするくらいの自信を身に付けてみてはいかがでしょうか。

【もっと上手いキスのやり方を詳しく知りたい人は、こちらの記事をチェック】