CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

やりたいことだけをやるべき10個の理由とそのために必要な準備とは?


やりたいことはいっぱいあるけどなかなかできていない人もいれば、やりたいことだけをして生きている人もいます。

よくやりたいことだけしていても食べてはいけない!

世の中ではやりたくないこともしないといけないと教わってきた方も多いと思います。

けど、一生に一度しかない人生です。

やりたいことをやらずに終わってしまっては後悔が残るだけです。

できるならやりたいことだけをやって生きたいと思いませんか?そう思いたい方は多いはずです。

しかし、周囲からの目や反対意見などもあってなかなかできないと考えていると思いますが、実はできるのです。

世の中にはやりたいことだけをやって生きている人が多くいます。

よくお仕事だから仕方ないといってやりたくないことをしている人もいますが、そもそも気持ちと行動が一致していないと仕事に限らず成果は出ません。

100%の力で取り組むのはやらないといけないと思っているからできることであり、120%の力で取り組むのはそれが好きでしていることが楽しいから取り組めるのです。

このように気持ちと行動が一致していないと何に対しても成果は出ません。

つまり、やりたいことでないと人間は120%の力を発揮できないのです。

そこで今回こちらの記事ではやりたいことだけをやるべき理由を説明します。

この理由をしっかり理解できれば周囲の目や反対意見を気にすることもなくなり、あなたのやりたいことが今よりもできるようになりますよ。

ぜひ、じっくりお読みになってくださいませ!

やりたいことだけをやってもいいの?メリットは?

やりたいことだけをしていても良いのかという疑問を抱くことがあると思いますが、それは仕方ないのです。

世の中にはやりたいことだけをしている人もいれば、やりたくないことをしながら生きている人もいるためにどちらが正しいかと判断することが一概にできないのです。

そんな状況だからこそ、やりたいことだけをやっていてもいいのかと思ってしまうのです。

そんなことを考えるのは自分だけなのかなと思ったかたもいるかもしれませんが、これはほとんどの方が抱く疑問です。

大切なのは、そう思ったあとにしっかりやりたいことができているかどうかです。

結局思ったが、やりたいことだけをやっていいとは思えないと考える人もいます。

これは仕方がないのです。

その人その人で育った環境が違うので、そのように考えてしまう方もいます。

しかし、やりたいことをやっていてもメリットは多くあります。

要はメリットなどを知らずにやりたいことだけをしていては良くないという教えを受けたせいで、やりたいことだけをやっている人を良く見ない人はいっぱいいます。

また、良くあるのが他人の子どもにはやりたいことをやらせればいいと言っておきながら自分の子どもにはそんなことをさせない親が多いです。

これはそうしてしまって、失敗した時に自分たちに負担が来ることを恐れているので、そうしてしまうのです。

このように失敗を先に考えてしまうタイプの人は、やりたいことだけをしていても良くないと考えてしまう傾向が強いです。

しかし、先にも述べましたがやりたいことをやることで120%の力で取り組むことができるので、仕事でも何でもやりたいと思ってすることは成果を出すことができますよ。

要は損得勘定で判断するから良くないのです。

やりたいことがあることは実は素晴らしい才能なのです。

やりたいことだけをやるべき10個の理由


では、ここからはお待ちかねのやりたいことだけをやるべき理由を説明します。

主に大きく分けて10個ありますので、しっかり理解しましょう。

いきなりすべてを理解するのは難しいと思いますので、今のあなたに最も合っている理由を選んでその理由を持って周囲の目や反対意見に押しつぶされないようにしましょう。

もしくはこのように理由を理解することであなたの周囲でもやりたいことだけをして、理想の生活をゲットする方が現れましたら最高ではありませんか?

つまりはあなたがやりたいことだけをやるべき理由を理解することがご自身だけでなく、周囲の人たちにも影響を与えるきっかけになるかもしれませんよ。

しっかり理解すれば素晴らしいことなので、ぜひ、しっかり理解しましょう。

あなたのためでもあり、相手のためでもあるのです。

後悔するから

よくあるのが30歳になった時に20代の時にあれをしていればと言った感じにいくつになっても過去を後悔している人は多いです。

はっきり言えばそんな姿はカッコ悪く、なぜその時にそれをしなかったのかと言いたくなりますが、そのような姿をする人はあらゆる理由を並べてできなったことを言い訳にします。

そんな姿ですが、実は他人にも影響するのです。

良く子は親の背中を見て育つと言うように親がそんな姿を見せていると自分もそうなるのではと子どもが思っています。

反面教師のような性格の子どもは逆に奮起しますが、それでも影響は大です。

後悔する姿はカッコ悪いし、周囲にも良い影響を与えません。

ページトップ