CoCoSiA(ココシア)

年上彼氏との付き合い方17個の注意点。あなたは大丈夫?


頼りがいもあり、やさしくて、自分のことを可愛がってくれる年上彼氏。

デートなどの段取りもスマートで、経験したことないような充実した時間を過ごさせてくれる…。

年上彼氏とのお付き合いに憧れをもっている女性も多いのではないでしょうか?

とはいえ、頼りがいがあるからといって、頼りっきりになってしまうのは厳禁。

彼氏だからこそ、きちんとした気の使い方が必要です。

今回は、そんな年上彼氏との付き合い方の注意点について、お伝えしちゃいます♪

年上彼氏って幸せそうだけど…

年上彼氏は、精神的余裕も金銭的余裕もあり、同年代にない魅力があると思います。

デートだって、同年代の男性と比べていいところに連れて行ってくれるはずですし、あなたが多少のわがままをいっても受け入れてくれるのが年上彼氏の良いところ。

そんな素敵な彼と付き合うのは幸せなはず。

とはいえ、なんでもわがままを許してくれる年下彼氏だからこそ、甘えてばかりいてはいけません。

幸せな日々を過ごしていると思っていても、彼への気遣いを忘れてしまうことはNG。

年上彼氏だからこそ、あなたの気遣いが重要であると認識することが、その幸せを長続きさせる秘訣です♪

では、年上彼氏との付き合いで、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?

全てを彼任せにしてしまってませんか?

まず、気を付けたいのが、すべて彼任せにしてしまうこと。

頼りがいのある年上彼氏。

デートプランも金銭的負担も全て甘えてしまうことも多いと思います。

確かに年上彼氏は同年代や年下彼氏に比べて、お金にも余裕があり、デートプランも素敵なことが多いと思います。

スマートなデートを繰り広げてくれてくれる年上彼氏。

でも、彼氏だって毎回あなたのためにデートプランを一生懸命考えています。

どうしたら喜んでくれるかなと真剣に考えているんです!

だからこそスマートなデートが当たり前だなんて思うことはご法度!

たまには、あなたから「こんなところに行きたい。」とプランを練って、彼に提案してあげるのもよいのではないでしょうか?

年上彼氏との付き合い方を考える

年年上彼氏だって普通の男性。

付き合っている彼女には、癒しや安心感を求めると同時に、きちんとした考えを持っていることを求めるはずです。

やはり人間ですから、ただ可愛いからという理由だけでおつきあいは続けられません。

きちんと年上彼氏との付き合いを考えることが、長続きをする秘訣です。

年上彼氏との付き合い方で考えたいこと

年上彼氏と付き合って行く上で大事なのは、「年齢の差」というものは必ずあるということを自覚すること。

話が合うとか一緒にいて楽だと感じるのは、年上彼氏があなたに合わせてくれているだけであるということを自覚する必要があります。

あなた以上に年齢を重ねてきたからこそ、あなたが真剣に彼と付き合いを考えないと、彼との距離感はどんどん離れて行ってしまいます。

考え方の差

まず、生きてきた時代をが違うということは、カルチャーも異なるため、考え方の違いは多かれ少なかれ必ずあります。

仕事やプライベート、両親や友人に対しても、その年齢に応じた悩みという物が出てきますし、考え方の違いも出てきます。

そのため、あなたとの考え方の差やあなた自身の未熟さが浮彫になることはたくさんあるはず。

年齢が離れているからこそ、考え方の差はあり、あなたがまだまだ未熟な部分もたくさんあるということを認識する必要があるでしょう。

体力の差

また、体力の差も出てきます。

年上彼氏だって、いつまでも元気でいたいとは思いますが、どうしても若いころみたいにオールをしたり、一日中はしゃいだりなんてことはできなくなってきます。

さらに仕事の疲れなども重なり、疲れがとれないなんてことも…。

彼が楽しくなさそうにしているときがあれば、それは疲れているサインかも。

たまには、おうちでーとや公園でピクニックなど、のんびりしたデートをすることにより、彼の疲れを癒してあげましょうね。

結婚への焦りの差

結婚観に対しても差が出てくることがあります。

年上の彼の場合だと、どうしても結婚を視野にいれてのお付き合いのケースが多く、まだ恋愛を楽しみたいという方にとっては、結婚に対しての焦りの差を感じてしまうことも。

年上だからこそ、真剣な恋愛であるということを肝に銘じておきましょう。

忙しさの差

また、年上の彼氏だからこそ、仕事に関してはある程度の責任や権限が与えられています。