CoCoSiA(ココシア)

塩顔メガネがおすすめな4個の理由。顔が薄い・一重でも似合う!


濃い男らしい顔立ちも良いけど、やっぱり好きなのは塩顔男子!

あっさりとした顔立ちで一見クールに見える分、笑ったときのギャップに心を奪われる女性が多く、昨今、女性からの人気が急上昇中!

今回は、世の中の女性の心を鷲掴みにしている「塩顔メガネ」がカッコイイ理由と理想の芸能人をご紹介をしちゃいます。

塩顔+メガネ最強説

モテる男子と言えば「塩顔メガネ」。

女子の間では塩顔メガネの話題でもちきりとなっています。

塩顔だけでも素敵なのに、メガネをかけたらもうそれは最強。

塩顔男子がメガネをかける姿、またメガネを外す姿、メガネをくいっとあげる姿なんてのを想像しただけで、きゅんきゅんドキドキが止まらない女性もたくさんいます。

それくらい塩顔+メガネは、女子にとって破壊力がある魅力なのです。

そもそも塩顔ってどんなの?

とはいえ、塩顔ってどんな顔だ?とを感じる方もまだまだ多いはず。

塩顔というのは、顔のパーツがあまりはっきりしていない薄ーい顔のこと。

日本人は外国の人と比べて、目鼻立ちがくっきりはっきりしていないですが、その日本人の中でもさらに薄い顔立ちといえるのが塩顔です。

また、体型もマッチョではなく、線が細い人が多いのが特徴。

背が高く、ヒョロっとした体型が、またその魅力を引き出していきます。

そんな魅力的な塩顔の具体的な特徴を、具体的にお伝えしていきましょう。

塩顔とは?詳しく知りたい人はこちらをチェック! →

薄い顔立ち

まず、薄い顔立ちというのは、パーツが大きくなく、すっきりしている顔立ちのこと。

塩顔男子の顔の特徴は、線で顔が表現できるくらい、目も鼻も口もスッとした、薄い顔立ちです。

少し前までは濃い顔立ちが人気があったのに対し、塩顔男子は全く逆の顔立ち。

特徴がある顔立ちではないですが、その薄い顔立ちが妙にクールで色っぽく感じてしまうんです。

シャープな目元

また、シャープな目元も塩顔の特徴です。

大きくてくっきりした二重ではなく、一重や奥二重ですっとしたシャープな目元。

目力はありませんが、優しくてきりっとした目元。

そして笑うと更に細くなってしまうような細い目元。

この目元の虜になっている女性は多く、笑顔を向けられたら、胸がきゅんきゅんしてしまうんです。

色白でヒゲのない肌

塩顔男子といったら色白!色黒で髭が生えている人は塩顔男子にはいません。

塩顔男子の肌といったら、ヒゲが濃くなく、白くてつるつるしており、その美しい肌に「触りたい。触れてみたい。」と思ってしまう女性がたくさん。

そもそも塩顔男子は、ヒゲがあまり似合う顔立ちではありません。

その分女性もうらやむような透き通る白い肌、そしてのその白い肌が、塩顔男子のシャープな目元と相まって魅力を引き出すのです。

キレイな輪郭

また、塩顔男子の輪郭は線でスっとかいたようにキレイな輪郭をしています。

どちらかというと、卵型に近く、細い顔立ち。

あまりごつごつしておらず、もちろんエラなどもなく、スッとした綺麗な輪郭な方が多いです。

和風な印象

塩顔男子の顔は、言い換えればTHE日本人の顔立ち。

外国の方の濃いくっきりした顔立ちとは全く反対の顔立ちです。

そのため、塩顔男子は和装をさせたら天下一品!!着物や浴衣などがとてもよく似合います。

和装をした塩顔男子とデートをしたら、正直、鼻血が止まりません(笑)

中性的な印象

男らしいというよりは、どちらかというと中世的な印象を与える塩顔男子。

正直、メイクをしたらとっても美人なんだろうなと感じてしまうほど。

男らしい印象がない分、謎めいた感じがしてしまい、そのクールでミステリアスな雰囲気に虜になる女性も多いです。

男らしい男性もいいけど、クールで知的な男性にも魅力を感じてしまいますよね。