CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

精神力を鍛えるためにやるべき11個の事と、逆にやってはいけないこと


何をやっても中途半端になってしまい精神が弱いと思った方・人から言われたことをいつまでも引きずってしまうクセのある方など、精神力を鍛えたい人は沢山いるのかもしれません。

どうやれば鍛えられるのかがわかれば、今日からでも実行していく人もいると思います。

ただし残念なことにやっていい事とやってはいけない事があるのです。

これから精神を鍛えていくにあたって、これらのことを理解しないままに始めてしまうと失敗したり諦めてしまう可能性も出てきてしまいます。

これからお話する精神力を鍛える方法とやってはいけない事をしっかりと理解することによって、自分の今後の生活というのも劇的に変わる可能性があります。

精神を強くして明るい未来を手にいれるために、しっかり覚えるようにして下さい。

この記事の目次

️精神力を鍛える11個の方法

精神力を鍛える時ですが、最終的に考えていかなければいけないことは精神と身体のバランスです。

いくら精神的に強いといっても身体が弱ければ病気になる可能性があり、身体は強くても心が弱ければ意味はありません。

どちらのバランスも上手に鍛えていかなければ、本当の意味での精神力というものは手に入ることにはならないのです。

そこで最初に出来ることからお伝えしていきたいと思います。

これは本当に今すぐにでも始めることができますので、実行される場合は今日からやってみて下さい。

精神力を鍛えるということはそれほど難しいことではありませんが、人によっては性格を見直したりと時間がかかる場合もあります。

そういった点からもすぐに出来る身体への配慮ということを始めてみて下さい。

これからお話する3個のことですが、毎日の生活にとても大事な意味を持つ行動になってきます。

これらの基本が出来なければいつまでたっても精神力を鍛えるということは出来ないと言ってもよいので、しっかりと続けるようにして下さい。

1.体力をつける


精神力を鍛えるのであればきちんと体力をつけるようにしましょう。

一般的な考えですと、精神と身体は結びつかないようなイメージもありますよね?

ですが、最終的に必要になるのは体力です。

いかにくじけない気持ちを持っていたとしても、体力がなければそれらのことを実行することは出来ません。

途中でバテてしまったり踏ん張りがきかない状態になったり、時には倒れてしまうようなこともあるかもしれません。

精神だけ鍛えるのであれば座禅などを組んだりして取り組むこともできますが、基本となる体力がなければどのような場合でも中途半端に終わってしまうことでしょう。

ですから、最初に取り組むべきポイントは、自分の体力をいつでも完璧な状態にするということです。

精神が弱い人の特徴に考えすぎてしまうということが挙げられます。

どうしても気持ちが悩んでいる方向へと向かってしまい、睡眠も全くとれない状態でしょう。

身体がこのような状態ならば、精神を鍛えたとしても実行できる体力が残っていませんよね。

一番初めにやることは自分の身体を鍛えていき、どのような行動にも耐えることができる体力作りなのです。

筋肉をつけることがポイント

何かしら気持ちに余裕がなかったり、落ち込んでしまったり、どのようなことに取り組んでも途中で投げ出す人の共通点に筋肉がないということが挙げられます。

筋肉をつけていくには筋トレなどを毎日続けていかなければいけませんよね?

そういった日々の努力は精神力も鍛え上げてくれます。

嫌なことがあっても汗を流せばスッキリするように、筋肉のない人であれば毎日の筋トレを始めるようにして下さい。

その場合ですが、やみくもにやればいいというものではなりませんので注意が必要です。

筋肉は無理な使い方をすれと筋を傷めてしまう可能性が高くなります。

精神力を鍛えるどころの話ではなくなるので、出来ればジムのような専門のインストラクターがいる場所で始めると良いでしょう。

身体のことを考えていくのなら必要な筋肉を適切な場所へ効果的につけていかないと、せっかく身体を鍛えていっても無駄になる場合があるのでご注意下さい。

2.栄養をしっかりとる


精神力というのはしっかりとした身体が基本となっていなければ効果を発揮してくれません。

その為に必要になってくるのは食事になります。

きちんと栄養のバランスを考えていった食事に変えるようにして、偏食や好き嫌いがある人は、何でも食べることができるように努力して下さい。

精神力が強い人で食べ物の好き嫌いを言う人はあまり聞いたこともありません。

栄養バランスをきちんと管理できなければ、健康を損なう可能性も出てきてしまいますよね。

身体に必要な栄養を毎日摂ることで、いつでも動けるようにしていくことが大切なのです。

このような食事の段階でつまずいてしまうと、精神力を鍛えるということは難しくなってきます。

しっかり実行できるようにしていきましょう。

3.睡眠時間を確保する

そして、今日から出来るものとして最も簡単なことが睡眠時間です。

今までは寝る時間がバラバラだったり夜遅くまで夜更かしをしていた方は、今日からは決まった時間に寝るようにしましょう。

睡眠は脳を休めて疲れた身体も回復してくれます。

この睡眠を毎日きちんと確保できないと、次の日の昼間にダルさであったり頭の回転が鈍くなってしまい、最適な判断も出来なくなってしまいます。

睡眠が少なければ体力にも影響が出てしまい、すぐに疲れてしまったりと良いことはありません。

夜更かしがクセになっているのであれば、きちんと生活リズムを整えていくことから始めなければいけませんよね。

どのような時でも踏ん張りのきくような理想の生活リズムを作っていくようにして下さい。

これら3個のことですが、やる気さえあれば今からでも実行できるはずです。

基本となってくる体力作りは、身体を鍛え・栄養を摂り・しっかりと睡眠で身体を休ませることなのです。

精神力を鍛えるにあたって最初に取り組まなければいけないことは、これら3個のことになってきますので、しっかり続けていくようにして下さい。

ここまでのことにある程度自信がついてきたのであれば、次からのことにも気を使っていきましょう。

4.姿勢を正しくする

姿勢というのはとても大事なことになりますよね。

身体の栄養をしっかりと全身に送るためにも、姿勢を正すということはとても重要です。

人はどこか一カ所でも痛いところや調子が悪いカ所があると、そちらばかりに気をとられてしまい集中できません。

そういったことを極力少なくするためには、姿勢の正しくすることが必要になってきます。

今まで姿勢が悪かった人であれば、最初はキツイかもしれませんが意識していくことで慣れてきます。

変な姿勢は余分な脂肪や筋肉もつけやすくなってしまい、身体にも色々な影響が出てしまうので、早い段階から姿勢を正すような行動をしていきましょう。

5.前を向いて歩く

精神力を鍛えるということはいつでも前を向いていることになりますよね。

どんなに辛いことがあってもしっかりと前を見ることによって、解決できる方法というのが見つかってきます。

精神力とは簡単に言ってしまうと強いメンタルを養っていくようなものです。

私たちは生活の中で、楽しいことや悲しいことなど色々なことを経験しなければいけません。

その時の状況で落胆してしまい、何も考えられないようでは困ってしまうでしょう。

そんな時でもしっかりと前を向いて人生を歩んでいくことは、とても意味のある事ですよね。

下を向いていても何も解決には至りません。

自分の心は自分でケアしていくしかないのですから、普段歩く時もしっかり前を見て歩くようにして下さい。

6.ポジティブな音楽を聴く

普段の音楽で現実逃避のようなものがあるのであれば、これからはポジティブに捉えることができる音楽を聴いていくようにしましょう。

聴いていると暗い気持ちになるような音楽は、精神を鍛えるためにも良いとは言えません。

出来れば心がワクワクとするような音楽を聴き、嫌なことがあったとしても笑って吹き飛ばすような強い気持ちを持って下さい。

音楽は日々の生活においても重要な役割をしてくれます。

何か悩みがあったり、人から嫌な言葉を言われてしまったときには音楽の癒しの力を利用しましょう。

この際に暗い曲を聴いてしまうと気持ちの落ち込みも激しくなっていくので、明るいポジティブな曲を選ぶようにしましょう。

気持ちが明るくなってくれば悩みも小さくなっていきます。

そして、自分から笑うようにしていけば、今まで考えてきたことが馬鹿らしく感じるようになるでしょう。

悩んでる時間ってちょっともったいないと思いませんか?

自分にとってその事がどれほど重要なものかは人によって違ってきますが、どのような場合でも前向きに生きていかなければ良い結果は導きだすことは難しいと言えます。

くよくよと悩んでいる時間が多かったとしたら、笑って忘れられることが大事になりますし、その気持ちこそが精神力の強さになってくるのです。

7.経験や失敗を積み重ねる

精神力を鍛える為には、ある意味で自分をわざと追い込んでいかなければいけません。

それは自分のやったことがないような経験を積み、失敗を繰り返すことになります。

皆さんは失敗するということに対してどのようなイメージを持っていますか?

失敗すれば誰かに怒られてしまう、自分自身が落ち込んでしまうなどのネガティブな考えを持っていないでしょうか?

失敗するということは成功するための手段です。

この失敗を恐れていては、どのようなことをしたとしても成功の道は開けません。

そして、このような苦い経験というものは知らない間に心を強くしていきます。

このような積み重ねこそが、強い精神力を生み出してくれるきっかけになるのです。

誰でも好きで失敗をするわけではありませんよね。

ですが、そういった事に対して恐怖を感じてしまい、自分のできることだけを選んでいく人生になってしまえば、あまり幸せな生活を送れるとは思えません。

何かに挑戦し、諦めない気持ちというものが成功を生み出していくのですから、失敗をすることに対して恐怖心を抱かないようにしましょう。

8.勇気を出して一歩踏み出す

自分にとって精神力とは何かを考えていった場合、何かをする場合ためらいが常にあるようであれば、勇気を出すということを覚えていきましょう。

この一歩を踏み出すまでが大変であって、踏み込んでしまえば思っていたよりも楽に感じるといった経験はありませんか?

自分の中でとても不安に感じることを連想してしまえば、勇気を出すのにも時間がかかってしまいます。

そういった時は明るく考えるようにして、ポジティブな思考を持つようにして下さい。

自分の考え一つで結果はまるで違ってきます。

その結果をつくるのが強い精神力でもあり、自分の強い心になってくるのです。

どのような場合であっても勇気を出して一歩を踏み出せば、必ず解決できる答えは待っているはずです。

そして自分が諦めなければ絶対に良い結果へと結びついていきます。

これこそが自分の精神力であり、追い求めているものでもありますよね。

マイナス的な心は持たないようにしていつでも成功のイメージを考えていけば、失敗するという事も怖くなくなっていきます。

自分の勇気は成功への一歩だと思って、勇気を振り絞るようにしていくことが大切なのです。

9.周りの目を気にしすぎない

自分が思っているほど周りは気にしていません。

そう思ってしまう原因に、自分に自信を持てないということが挙げられます。

自信がなければどのようなことをしたとして、周りの目は気になってしまいますよね。

あの人はどう思っているのだろうと常に考えてしまいます。

そうした気持ちがその場で終わることができるのであればいいのですが、おそらく家に帰っても気持ちは引きずったままなのではないでしょうか?

もし自分がそのようなタイプだとすれば、自分に対しての自信を持つことを覚えて下さい。

これは失敗を恐れないということにも関係してきますので、とても大切なことになってきます。

10.自分を信じる

精神力を鍛えるにあたり、自分を信じるということはとても大切なことです。

これは自分の力をきちんと理解し、難しいことでもやり抜くという気持ちを持つことにもつながります。

これまではこのような状況になってしまったら諦めていた方が多いのではないでしょうか。

それは自分を信じてはいませんよね。

必ず自分であればやり抜くことができると信じきっていれば、どのような困難であってもきちんと最後まで出来るものです。

中途半端な気持ちならばそういったことも出来ませんし、精神力ということにも結びつきません。

大事なことはいつでも自分を信じてあげることです。

最終的に自分の味方をするのは自分しかいません。

その自分が信じきれないとしたらどうでしょう?

どんなに身体を鍛えて強くしていっても、心が弱いままであれば何も変わっていませんよね?

時間をかけてやってきたことであっても無駄に終わってしまうかもしれません。

それはあまりにも勿体無いとは思いませんか?

自分を信じるということも勇気の一つです。

その小さな一歩を踏み出せないために今までの努力を捨ててしまうのは、あまりにも愚かな行為です。

精神力を鍛えるということは簡単ではありませんが、小さな勇気をちょっとづつ出していくことで必ず強くなっていきます。

何か不安な気持ちでいっぱいになるときあるかもしれませんが、いつでも自分を信じてあげるようにして下さい。

11.たまには息抜きをする

精神力を鍛えるとなるとやらなければいけない事がとても多くなってきます。

あまりに急いで結果を求めようとしてもうまくいきませんし、たまには息抜きをするということも必要です。

この息抜きですが、どのような事をするときでも心も身体もたまには休めてあげて下さい。

そうでなければ、段々と辛いことをやっている気分になってしまい続きません。

最初のうちは週に1日は必ず休む日を設けるようにして、徐々に間隔を広げていくとよいです。

こういった事をするときに大事になるのが継続です。

途中でやめてしまえば本当に後悔してしまう結果になります。

そうならない為にも息抜きということも必要なのです。

精神力を鍛えるということは心身ともに健康でなければいけませんよね。

どうしても気分が乗らない場合や体調がおかしいといった時は、無理をしない方が自分の為にもなります。

息抜きをすれば気分もリフレッシュして新たなやる気も生まれてきますし、のんびりと過ごすような時間も人には必要なのです。

焦ってみてもすぐには結果は出ませんし、楽しいことを沢山して普段の頑張っている自分にもご褒美をあげるようにして下さい。

️精神力を鍛えるためにやってはダメなこと

ここまでは精神力を鍛えるためにやるべきことをお話してきましたが、次からはもっと重要なことになってきます。

このような継続することで自分を変えていく場合には、やってはいけない事もあるのでご紹介していきたいと思います。

1.無理や我慢をし続けること

一番やってはいけないことなのですが、すぐに結果を求めすぎて無理や我慢をし続けることです。

このような行為は最終的に途中で諦めてしまうのでやってはいけません。

無理をすれば気持ちに余裕がなくなってきます。

そういったことが必要になってくるのはもっと先のことだと考えて下さい。

最初から自分のキャパを超えてしまうことに挑戦しても、それは無謀というものです。

自分が今しなければいけないことを確実にこなしていく方が、意味をもった行動になります。

少し無理をしていると感じたならば、もう一度やる順番などを見直すようにして下さい。

2.無謀な目標を持つこと

精神力を鍛えていくときには目標というものも必要になりますが、それがあまりにも無謀だと続きません。

目標を高く設定することは大切なことでもありますが、最初のうちはきちんとやり抜ける範囲で決めていくようにしましょう。

あまりにも無謀な設定にしてしまえば、かえって自分を追いつめる結果になってしまいます。

そうして目標が達成出来なければ気持ちも萎えてしまい、やる気もなくなってしまうでしょう。

高い目標というのは、ある程度自分に自信がついてからでも遅くはありません。

精神力を鍛えるということは短期間で出来るものではありませんので、急いで結果を求めるような行動はしないようにしましょう。

3.鍛えている自分に酔うこと

人は何かしら自分に酔いたい気分になる時がありますが、精神を鍛えるということは自分の為にしていることです。

それは誰に指示されたからやっていることではありませんし、それをして他人が喜ぶわけでもありません。

精神力を鍛えてる俺ってカッコいい~などと妄想にふける余裕があるのならば、他にやれることもあるはずです。

こういった自分に酔うということは、本気になって鍛えるということを考えていませんよね。

計画を立ててやっている自分が誇らしく思えるだけで、中身は全く変わっていません。

こういうことを頻繁に思ってしまうのであれば、長くは続かないでしょう。

4.頑張ってるアピールをすること

精神力を鍛えている時に他の人にアピールしたりすることはやめたほうがいいでしょう。

これは自分を変えようとするために行っていることであって、他の人は全く関係ありません。

アピールをしても結果は変わりませんし、聞いた人もあまり良くは思わないと思います。

この精神力についてですが、どのような場合でも冷静に対処し、自分のやらなければいけないことをやり抜くことができる力を養っているわけです。

これは最終的に自分の助けにもなり明るい将来を引き寄せる素晴らしい行為ですが、人にわざわざアピールをしてまで行うことではありません。

鍛えることに関係のないような無駄なアピールは控えるべきですし、もっと自分でやれることを探すようにして下さい。

5.自分を追い込み過ぎること

やってはいけない事に自分を追い込みすぎるという行為もあります。

気持ちばかり焦ってしまい周りが見えなくなってしまうと、自分を追い込み過ぎてしまうことがあります。

このような状態になれば当然うまくいかなくなってしまい、ますます空回りする状態になっていきますので注意して下さい。

精神を鍛えることは追い込めばよいという訳ではありません。

心と身体のバランスを取りながら、どのような事が起きても対処できる気持ちを育てていくのです。

無理なことばかりやり続けていたら心のバランスを崩してしまいます。

人は一度でもこういった失敗をしてしまうと、次のステップへ進めなくなってしまうことが多く、追い込み過ぎた結果として残るのは虚しさだけといったことにもなりかねません。

鍛えている時期というのは、心のバランスも上手にコントロール出来ていないことが多いです。

無茶なことはしないようにしましょう。

6.周りの人と群れること

精神を鍛えている時は色々と我慢しなければいけない事が多くなってきます。

食事や睡眠も大切ですし、毎日が大切になります。

そのような時期に周りの人と群れてしまえば遊びなどに誘われてしまい、自分も誘惑に負けてしまう可能性があります。

「一日くらいならいいか」といった気持ちが芽生えてしまえば、精神力を鍛えることなど出来ません。

例え自分の目標をクリアしたとしても大事なことになってしまうと諦めてしまうというクセがついてしまい、以前と何も変わらないのです。

確かに自分が努力することは大変でもありますので、たまには息抜きということも必要となりますが、それはあくまでも自分一人で行わなければいけません。

誰かと一緒に行動してしまえば羽目を外す可能性の方が高くなり、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

そういったことを避けるためにも誰かの群れるようなことはやめて下さい。

7.欲に流されること

精神力を鍛えていくと色々な誘惑は出てきてしまいます。

まずは食事ということに対しても自分の欲が出てきてしまい、ファストフードなど食べたくなるなど流されやすい時期が必ずあります。

そういう時に考えて欲しいのは、今それらの欲に流されてしまえば今までの努力が無駄に終わってしまうということです。

精神力を鍛えるためには色々と制約を決めなければいけません。

それは食事でもそうですし、規則正しい生活リズムを作っていくことでもあります。

やりたいことも我慢して自分を鍛えていくことになるのですから、気持ちが慣れてくるまでは欲との戦いでもあるのです。

そして、万が一欲に負けてしまったときにはもう一度最初からやり直してみて下さい。

そのまま続けていっても意味のないことになります。

途中で投げ出す選択をしてしまった場合、次の日から続きをしても何も意味はなくなっていますので最初に戻ってやり直して下さい。

精神力を鍛えていくことはとても大変なことですよね?

そうした欲を抑えることも精神が強くなければ出来ません。

一度欲に負けてしまえば今までのことは何も意味がないものへと変わってしまうので、欲が襲ってきた場合などは早く寝るなどして絶対に誘惑に負けないようにしなければいけません。

️精神力を鍛えてメンタルを強くしよう

精神力を鍛えるということは本当に大変なことだと思いませんか?

自分の今までの生活を全て見直さなければいけませんし、努力も毎日していかなければならないでしょう。

ですが、そういった努力を続けていくうちに自分のメンタルは想像以上に強くなるのです。

数々の誘惑が出てきて、その都度気持ちを強くもっていけばどのようなことにも流されない心が出来上がってきますよね。

そうした状態を保つことが出来れば、それまでの人生とは比べ物にならないくらい新しい人生を送れると言っていいでしょう。

精神力とはどんな事があっても屈しないという心の強さでもあります。

それを自分のものにした時には色々な可能性を秘めた新しい人格に生まれ変わっているのです。

少し前までは何かあると諦めていた自分であっても、精神力を鍛えたおかげで流すようなことはせずにきちんと最後までやり抜ける気持ちの強さが自然に沸き上がってきます。

それは自分にとってかけがえのない財産でもあり、他の人にとっても魅力的なものでもあるのです。

ページトップ