小賢しいという言葉は、どちらかと言えばあまり誉め言葉ではないかもしれません。

ずる賢く悪どいようなイメージを持っている人の方が多いかもです。

しかし社会で生きていく上には綺麗事ばかり言っていられませんよね。

時には小賢しい方法をとることも大切な気はします。

あなた自身は小賢しい人間に当てはまるかどうか、是非チェックしてみてみて下さい。

️小賢しいとは?

小賢しいという意味は、お利口さんぶっている上に差し出がましいという意味です。

また人によっては生意気に思われたり、ずる賢こい上に要領が良い振る舞いをしていることも差します。

単純に聞くと性格があまり良くないような印象を持つこともありますが、小賢しい人間は空気が読める方法を熟知しているように感じますね。

知恵が回るし、私のように単純思考の人間からすれば羨ましい気がします。

小賢しいの読み方

小賢しいの読み方は、こざかしいと読みます。

別の言い方をすると、腹黒いやずる賢いとも言いますね。

小賢しいという言葉は、相手を見下しているような傲慢な意味にも聞こえるかもしれません。

利口ぶる


小賢しい人は、利口ぶる習性を持っています。

利口とは小賢しいと同じ意味を持ちますが、同時に頭が良いと言う意味でもあるのです。

つまり頭の良い振る舞いをするということですが、やり方によっては人から嫌われる恐れもあるでしょう。

人がかちんとするような言い方で言うと、いい気にはなれませんよね。

しかし全てにおいて、利口ぶることは決して悪い訳ではないのです。

取引や目上の相手から見下されないための手段として、利口ぶることが有利な場合もあります。

言い方ややり方を間違えなければ、物凄く強い武器になるでしょう。

生意気

利口ぶる、抜け目がないという意味はまだ救われますが、生意気と見られてしまうと、マイナスなイメージしかありません。

利口ぶっていても知識があれば別なのです。

しかし生意気は自分の経験や能力が合っていないのに得意気に言う様子が、他者からすれば鼻につくと取られてしまうでしょう。

生意気だけど実力に伴った能力を持っていれば、誰も何も言えません。

ビックマウスとして有名なプロ野球選手の大谷翔平選手が良い例です。

大谷翔平選手も入ったばかりは物凄く上から目線なことを言い、全国の人間からは好かれていませんでした。

ですが彼の実力は本物だったため、現在は凄い選手だと誰よりも認められています。

生意気で良いことと、悪いこともあるので難しいですね。

ずるがしこい


ずるがしこいとは卑怯、姑息という意味合いでも使われます。

全くもって良いイメージはまったくありませんが、人間はずるがしこい方が丁度いいかもしれませんね。

単純明快だけでは生きていけませんから。

抜け目がない

近年アニメ化もされており、現在も連載が続いているジョジョの奇妙な冒険という漫画をご存じでしょうか?
第何部かによって主人公はことなるのですが、その中の第2部の主人公ジョセフ・ジョースターという青年は漫画界1抜け目のない主人公として有名です。

彼は適当戦う際、力だけでなく頭脳戦を得意としておりまさに抜け目のない人物でもあります。

抜け目のないという言葉はスキがないことも表しており、戦いにおいて相手の先や見えていない部分を読むのがとても上手いです。

抜け目のないというのは現代社会を生きる人間にとって、重要なことではないでしょうか。

小賢しいをまとめると…

小賢しいをまとめると、スキがない腹黒い人物だと考えてもらうのが一番イメージがつくのではないかと思います。

どちらかと言えば、ほとんどの女性に当てはまるような気がしますね。

女性は男性と違い、非力でか弱い存在です。

そんなか弱い女性が生きていくには、正攻法だけではとても難しいでしょう。

多少小賢しく生きている方が、図太い神経の持ち主にになれます。

良い言い方をすれば、生きていくための必要な処世術とも考えておくと、マイナスなイメージはそこまで感じないかもしれませんね。

小賢しい人って?

星野源さんと新垣結衣さん主演のドラマ、逃げるが恥だが役に立つという物語に出てくる主人公みくりちゃんこそ、まさしく小賢しい人物です。

Googleの検索ワードにもみくりとのるくらいです。

みくりちゃんは頭がとても良く行動的ですが、損得勘定を気にするタイプでした。

過去に元カレから別れの際、小賢しいと言われたことがありそれ以降自分は小賢しいとも思っています。

誤解のないように言っておきますが、みくりちゃんは悪い意味での小賢しい人間ではありません。

損得勘定にはこだわるかもしれませんが、しっかりした考えの持ち主で頭の良い女性という印象が強いです。

私は単純思考な人間で小賢しさが一切ないため、小賢しさを持てるみくりちゃんには好感を持っていました。

小賢しい人は自分の立場や状況を冷静に判断出来る能力を持ち、上手く空気を読んだり先を一歩行く行動が取れるため、実は凄い人材ではないかと考えています。

それゆえに他の人から嫉妬を受けやすいのも事実ですが、小賢しく生きてなんぼではないでしょうか。

️小賢しい人の18個の特徴

小賢しい人の特徴を改めて紹介いたします。

小賢しい人の特徴はどんなものなのか、気になりませんか?

意外と自分に当てはまるものがあるかもしれませんよ。

損得感情が見え見え

小賢しい人は自分や人の行動に対して、損なのか得なのかを理解しています。

得のあることだと判断出来れば積極的に行動はしますが、反対に損をすると分かっていることには一切手を出そうとしません。

良く言えば打算的ではあるものの、変に偽善者ではないので人間としては正しい判断ではないかとも考えます。

損得勘定が見え見えになっていることは、決して悪いことではありません。

しかしどれでもかれでも損得勘定を見え見えにしてしまうと、他者からはモラルがなく自己中心的な考えをする人間だと思われてしまうでしょう。

損得勘定をしている人は、少し注意しておいた方が良いかもしれませんよ。

知ったかぶる

人間としてやってはいけない行動に当たるのが、知ったかぶりです。

この知ったかぶりとは、よく知りもしないのに知っている振りをするという行動にあたります。

知ったかぶりはとても質が悪く、人の信用を
簡単に失ってしまう行為です。

何故知ったかぶりはとても質が悪いのか?、それは相手に対して嘘を付いているからに他なりません。

忘れるということは誰にでもありますが、知らないのに知らない振りをしているというのは相手の話を適当に聞いている証拠でもあります。

知ったかぶりをしてしまっている人、プライベートでも良くありませんが、仕事での知ったかぶりは他の人たちにも迷惑になりますので、分からないことは素直に言いましょう。

上から目線

人間は傲慢な生き物です。

誰にでも傲慢な考え方をするものなので、純粋無垢な人間は赤ちゃんしかいないでしょうね。

知ったかぶりと同等とも言える人が嫌がる行為、それは上から目線です。

上から目線は基本的に、誰に対しても良いものではありません。

自分がされたら絶対に嫌なものですよね。

小賢しさを持つ人は、相手の立場が上だろうと上から目線をしてきます。

物怖じしない性格と言えば聞こえは良いかもしれませんが、ここまで行くと完全に空気を読めていないだけの人間です。

上から目線の人間ほど、中身は空っぽで大したことはありません。

特に人は調子に乗っていると、上から目線になりがちです。

肩書きを気にする

肩書きを気にすることは重要なことではありますが、あまり気にしすぎるとこと人は立場の上の人間が好きなのだ思われてしまいます。

肩書きを気にすると言えば、お見合いパーティーのイメージが強いかもしれませんね。

お見合いパーティーでは、男性よりも女性の方が肩書きを気にしてしまう傾向があります。

確かに肩書きはその人の年収やスペックを表しているので、重要かもしれません。

しかし肩書きが全てではありませんので、肩書きばかりを気にしているととんでもない目にあいますよ。

肩書きを気にしている人間は、人の本質を見抜く力はないに等しいでしょう。

実際お見合いパーティーなどで、警察官や消防隊員などの公務員がモテるという話があります。

公務員としての肩書きだけでその人を判断してしまい、付き合ったらとんでもない浮気癖を持っていたり、暴力癖を持っていたりすることもあるのです。

通常ならそこで逃げますが、肩書きを気にしている人間は肩書きに捕らわれているため、逃げ出すことはしません。

肩書きに惑わされないようにして下さいね。

媚びる

媚びるとは人に気に入られようと機嫌をとることを言いますが、人は媚びる者を嫌う傾向があります。

会社に1人くらいいるかもしれませんね。

仕事が出来ないくせに、上司や地位のある人間に媚びへつらう輩には嫌悪するという人など。

人に媚びる行為は基本的に目上の人間に対してはご機嫌とりをしますが、下の立場の人間や自分にとって得する人間でない場合は、見下した態度をとってしまうため嫌われてしまうのです。

また特定の人間に媚びても同じことで、特定の人からにも嫌われます。

ちなみに恋愛に対しても同じことが言えますよ。

好きな人がいて、その人に媚びるような態度を取り続けていると、相手はあなたのことを自分の魅力を最大限に引き出してはくれないと判断されてしまいます。

何故なら媚びへつらうような人間は、誰に対しても媚びるんだと思わせてしまうからです。

自分が媚びていないか、今一度自分の行動を振り返った方が良いかもしれません。

【媚びる人については、こちらの記事もチェック!】

人によって態度を変える

媚びると同等の意味を持つ、人によって態度を変える人は最低です。

この場合の態度の変え方は強い者にはとことん媚びるのに、自分より立場が下だと判断すると見下す上に上から目線で物を話すようになります。

態度をコロコロ変える人って、あまり良い印象ではありませんよね。

実はほとんどの人が、態度をコロコロと変えているという自覚がありません。

意外と自覚している人の方が少なかったりします。

しかし第3者からの視点で見ると、あまり良い気はしないという意見が圧倒的に多いです。

無意識なのに何故人によって態度を変えているのか、それは自分の方が能力やスペックが高いんだと思っています。

この時点で自意識過剰もはなはだしい気がしますよね。

人は自分より下の人間を見て、安心するという悪癖を持っています。

残念ながら全ての人間は偽善者にはなれません。

その上で自分より下だと判断したら、その人に対して適当な対応しかしなくなくなるでしょう。

よくレストランやお店で物凄く横柄な態度を取っている人が良い例ですね。

相手が横柄な態度を取っていると、自分が凄く恥ずかしい存在になりませんか?
その理由は一緒にいて恥ずかしいからです。

確かに飲食店においてはお客様は神様かもしれません。

だからと言って、店員さんに横柄な態度をとっても許される訳でもありませんし、何か勘違いをしているのでしょう。

自分より下の立場であっても、感謝の気持ちは忘れないで下さいね。

褒め上手

小賢しい人間の良いところは誉め上手な点です。

誉めることが上手く、非常に好かれやすく面も持っているのですが、やり方が悪いのであまり良く思われていません。

誉め上手ということは、相手に対して長所を見つけられるという良い目をもっているのです。

上手く行けば他の人からも好意を持ってもらえるのですが、損得勘定を優先してしまうため、下の立場にいる人間の長所をちゃんと見てあげることが出来ません。

これは実に残念なことなのです。

人間関係を円滑にしたいと考えるのであれば、誉め上手になることは最大の武器になります。

相手を誉めるという行為は、相手がいい気分になり物事がスムーズに運ぶことが可能です。

また誉め上手がレベルアップすると、観察能力を身につけることができます。

誉め上手をうまくいかせることができれば、周りから嫌われることもないでしょう。

せっかくの長所を特定の人物以外にも出来たら、誰からでも好かれますよ。

世の中には誉めるのが下手な人が多いですが、せっかくのスキルを宝の持ち腐れにしないようにして頂きたいですね。

手柄を横取りする

手柄を横取りしてしまう人っていますよね。

昔営業職に勤めていたとき、私と親しかった先輩がとある人に自分の手柄を横取りされてしまったと怒っていたことがありました。

営業成績はボーナスにも関係してくるので、それまで頑張っていた先輩はその人に直接文句を言ったそうです。

自分が頑張った手柄を横取りされるのって、とても気分が良いことではありませんよね。

特に営業職のような成績によって順位が分かれてしまうところだと、競争心は掻き立てられてしまうので、無理もないことかもしれませんが。

手柄を横取りしてのしあがることは簡単かもしれませんが、いざというとき自分の無能さを痛感する恐れもありますよ。

実際に手柄を横取りしてしまう人は、自分が無能だから横取りするしかできないことを示しています。

しかし無能とは別に、嫉妬心により手柄を横取りしてしまうケースもあるのです。

私が営業職をしていたとき、手柄を横取りされていたのは親しかった先輩だけだったので、全くわかりませんでした。

手柄を横取りするのは人の不信を買いやすくなります。

自分の手柄は自分で立てた方が物凄く格好が良いですよ!

責任転嫁する

社会人において最もやってはいけないのが、責任転嫁です。

一番嫌なケースを言うと、結婚をしていないとあるカップルが妊娠してしまったとき、男性から本当に自分の子供か?と質問がイメージが分かりやすいのではないでしょうか。

最悪なパターンを紹介してしまいましたが、人間は切羽詰まったときほどその人間の本性が明るみに出ると言います。

土壇場で責任転嫁をしてしまう人間は、人間のくず以下です。

調子の良いときは構いませんが、いざという時自分が責任転嫁をしないようにだけ、日頃の行いには十分注意しておきましょう。

責任転嫁をしてしまいたいと思うことは誰にでもあります。

私自身もそうです。

しかし責任転嫁をしてしまっても、自分のやったことは消えませんし、それで相手を攻めても他の人から批判されることになるでしょう。

自分の非を認めることも大切ですよ。

逃げることは簡単ですが、逃げてしまえば全てが終わると考えて下さいね。

論点をすり替える

たまに会話してて相手の核心をつく発言をした際、論点をすり替えられてしまう人っていますよね。

嫌な話をしていて逃げたい気持ちはわかりますが、論点をすり替える行為はほどほどにしておいた方が良いですよ。

あまりに論点をすり替えていると、相手側からこの人とはちゃんと話ができないと思われてしまいます。

もしくはこの人は何か隠し事をしていると、感じ取られてしまいますよ。

相手からそんな風にとらえられてしまうと、徐々に信用をなくしてしまう原因でしかありません。

本当にどうでも良い話を長々続けているときには、論点をずらしたくなりますけどね。

第一印象が良い

小賢しい人は、基本的に第一印象が良いことも特徴です。

第一印象が良いことは凄く良いのですが、その後々で本性を徐々に見せてくるでしょう。

基本的に第一印象が良すぎると、実は性格がちょっと…というパターンって結構ありませんか?
小賢しい人の第一印象は、とても良すぎるのです。

人間は外見を重視してしまう傾向があるため、その見た目に騙されてしまうこともしばしばあります。

第一印象がとても良いので、本性を知らない異性は小賢しい人に好意を持ってしまうこともあるくらいです。

小賢しい人の外見は特に美形という訳でもなく、髪型や服装に清潔感があり、おしゃれに気を遣っている人だと思って下さい。

清潔感やおしゃれな人に好感を持たない人はいませんよね?
つまり小賢しい人は異性からよくモテるのです。

男女ともに好かれやすい外見をしているけど、本性はどす黒いので付き合って行く内に他者から引かれてしまうかもしれません。

ちょっとぐらいの小賢しさなら全然問題はないのですけどね。

付け焼き刃や浅知恵ばかり

嫌われるまではいきませんが、他者から面倒くさいと思われる行為No.1は、付け焼き刃の知識や浅知恵ばかり振りかざしている人です。

誰にでも専門外の知識はあると思います。

専門外の話題を振られた時、その場しのぎで乗り入ろうとするため、返って墓穴を放ってしまうことも少なくありません。

分からないまま浅知恵だけで乗り切ろうとすると、痛い目を見てしまうでしょう。

実はこれは小賢しい人にだけとは限りません。

ほとんどの人に共通する悪癖でもあるのです。

一番やってはいけないケースでは、職場の後輩に仕事を教える時かもしれませんね。

後輩に仕事を教える時、何故これはこうなるのか、どうしてこうしなくてはいけないのかと質問された経験はありませんか?

先輩として質問されたことは教えないといけませんが、普通は分からない時は自分も調べてそれが本当かどうか確認してから相手に伝えた方が親切ですし、後輩も安心すると思います。

しかし浅知恵で乗り切ろうとし、わからないまま後輩に付け焼き刃な知識を教えてしまうと、後輩を困らせてしまうことになるでしょう。

更に後輩が誰に仕事を教えてもらったか上司に問われた時、あなただと言われた際、もの凄くお叱りを受けることになります。

付け焼き刃な知識は使い道によっては、ギャンブルであると考えておいた方が良いですよ。

嘘をつく

1番人にやってはいけない行為が、人に嘘をつくという行為です。

嘘はその場しのぎにしかなりませんし、バレた時一気に信用を失ってしまうでしょう。

何故人は嘘をついてしまうのか?

自己防衛本能が働いているからです。

街中や電車内で足を踏まれた時、痛いと感じるけど相手から謝られたら大丈夫ですという返事をしますよね。

実際は痛かったけど謝ってくれたし、ここで痛かったと素直に言うと揉めてしまうと恐れての嘘を付いています。

そんなの大人としては当たり前だと考えているかもしれませんが、大人としての礼儀であっても、自分の感じたことに我慢しているのは嘘つきと同じです。

人間は誰しも自分自身に嘘を付いています。

厄介なのは自分に嘘を付いているという認識がなく、何か我相手に良い部分を見せたいがために嘘をつくというケースです。

しかも小賢しい人の嘘は、明らかに誰が見ても分かるような嘘を付きたがります。

それはちょっとした嘘ではなく、自分のキャパシティにあっていない嘘をついてしまっているため、他者から見ても簡単にバレてしまうのです。

全てを素直に何でも言ったら言いという訳ではないのですが、なるべく嘘はつかないでおきましょう。

日常的にあるささいなことでも嘘をつく癖がついてしまいます。

嘘が癖になってしまうと、人を騙すことに罪悪感が薄れてしまうので気を付けて下さい。

詐欺師やオレオレ詐欺など、人を騙してお金を奪ったりする犯罪者には罪悪感などありません。

罪悪感がないから、平気で何度でも犯行を重ねてしまうのです。

犯罪なんて大げさだと思っているかもしれませんが、それは浮気やいじめなども同じだと思って下さいね。

人間は一度リミッターが外れてしまうと、行動に制限がかからなくなってしまいます。

リミッターが外れてしまうことは、ある種恐ろしいことでもありますよ。

例え小さな嘘でも、相手にとって大きな問題に繋がってしまうかもしれません。

人が嘘をついてしまう理由は自己防衛本能と言いましたが、行き過ぎてしまうと己が可愛いがための自己中心的な行為としか受け取られないでしょう。

嘘つきに共感する人間はいません。

今現在嘘を付いた時に自分に罪悪感があるかどうか、考えてみて下さいね。

妙にあざとい

あざといとは押しが強くて、小賢いという意味です。

もちろんプラスではなく、マイナスなイメージとしてあざといという言葉を使う人もいます。

合コンの時にあからさまに男性に媚びりまくるような女性のことを、あざといと思った人はいるのではないでしょうか。

あざといと思い付く人物で、近年女性に人気があるアニメおそ松さんに登場するむつごの1人、末弟トド松がイメージしやすいかなと思います。

トド松は物凄くあざとい人物で小賢しいという特徴のほぼ全てが当てはまりますね。

兄弟からもよくあざといと言われていますが、本人にはその自覚はありません。

女性に超有名大学に通っていると大見栄を張った嘘をついたり、第一印象はとても良い、誉め上手など全てに当てはまります。

それだけなら嫌な人物でしかないのですが、おそ松さんたち兄弟から制裁をちゃんと受けており、同時にとんでもない目にあっているので憎めない存在かもしれません。

あざとくても他の人から憎めない存在だと思ってもらえるのであれば、まだ救われるでしょう。

情報回収が早い

職場の中でたまに情報回収が早い人っていますよね。

情報回収が早いことは悪いことではないのですが、少し怖いかもしれませんね。

小賢しい人は人の目を気にしている傾向もあり、自分のことを言われているのでないかという不安を常に持っています。

悪口を言われていないか、相手にどう思われているか心配なのです。

その過程で情報回収が早くなったという見方もあります。

確かに人からどう思われているかはとても怖いですが、情報を回収した時には自分の中だけで抑えておいた方が良いですよ。

ついつい自分の知った情報を人に言いふらしたくなってしまうかもしれませんが、他の人からは決して良い顔をされません。

見栄っ張り

見栄を張ることは、時々は大切です。

プライベートよりも仕事の取引やコンペでは、見栄を張ると上手く行きます。

人に納得してもらう際に、おどおどしているとこの人はだめだと思われてしまうので、はったりでも見栄を張っておくと相手から強気だと思わせることが可能です。

自信があって良い結果を残せるでしょう。

しかしプライベートで見栄を張ると、かなり面倒くさいです。

見栄を張るというのは良い格好を見せようとしてくるので、相手にするのが大変かもしれません。

どちらかと言えば見栄っ張りなのは女性よりも、男性によく見られます。

男性は相手よりも優位に立ちたがる傾向かもあるため、見栄っ張りな人物が非常に多いです。

見栄を張ることは悪いことではありませんが、張りすぎてしまうと他者からは哀れだと思われてしまうでしょう。

出来ないことまで出来ると安易に言わないようにだけ注意して下さいね。

安請け合いしてしまうと、後で大恥をかいて泣く羽目になりますよ。

人の気持ちを考えない

全員ではありませんが、小賢しい人は人の気持ちを考えて行動をしていません。

それは他者よりも、自分が一番可愛いと思っているからです。

自分が一番だと思っていなければ見栄を張ったり、嘘をついたりする行動はしないでしょう。

要するに非常に身勝手なんですね。

確かに自己認識が低いよりはましかもしれません。

ですが小賢しい人の場合は人の気持ちを考えて行動していないので、相手の都合も迷惑を考えることが出来ないため、人から嫌われやすい面を持っています。

自分の気持ちばかり優先してしまうと、人は誰も従わないでしょう。

特定の人やから好かれたいと思うのであれば、人の気持ちを考えるようにして下さいね。

自信過剰

自信過剰な人ってたまにいますよね。

実力が伴っていたら、自信過剰でも凄いなと思われるかもしれませんが、人によってそれが鼻についてしまうこともありますので注意しましょう。

また仕事で自信過剰をしてしまう人がいますが、ケアレスミスや商談が上手くいかなかった際に、上司から注意を受けて中々立ち直れない人もいます。

自信過剰ということは非常にプライドが高いという性格ですが、根は繊細なので扱いが厄介です。

プライドがないよりある方が良いのですが、あまりにもプライドが高すぎると一緒にいるのが窮屈でしんどいと思われてしまうでしょう。

自信過剰よりも謙虚な方が人から好感を持たれやすいですよ。

️小賢しい人にはついイラッとしてしまう!

基本的に小賢しいにはついイラッとしてしまうことは多いかもしれませんね。

プライベートなら良いのですが、同じ職場にいるとうっとうしいです。

仕事が出来る人なら良いのですが、かなり身勝手な性格の人もいますので、足を引っ張られてしまうこともあるでしょう。

そういう人に限って上司にゴマをすろうとするので、他の人から見たら面白くなかったりするんですよね。

しかし最近はちゃんと見てくれている上司も多いので、小賢しい人が成敗される場面も増えてきています。

小賢しい人には悪い部分だけではなく、ちゃんと良い部分もあるのでそこを伸ばしてもらえたら素晴らしい人材になるのではないでしょうか。