「異性と何を話したら良いのか分からない」「初対面の人と話しをするのが苦手…」こんな風に、人と話しをする時の話題作りや話のネタ探しに困ったことのある人も多いと思います。

合コンなどに参加した時、相手を深く知らない状態なので、互いの距離感を測りながら、当たり障りのない話題を挙げなければいけません。

ここの距離感をとり違えると、うまくコミュニケーションがとれず、気まずい状態にもなりかねません。

人と距離を縮めたい時は、一緒にいる時間をいかに盛り上がられるかが重要です。

共にいて楽しい人だ、気が合う人だと思ってもらうためには、合コンの話題のネタ選びは絶対に外せないポイントになりますよ!

合コンの話題に困っているそこのアナタ必見!


話のネタに困るシチュエーションと言えば『合コン』ではないでしょうか。

せっかく出会いを求めて参加した場なのに、うまいこと話が盛り上がらずに白けてしまうなんていうのは絶対に避けたいですよね。

しかし、合コンというシチュエーションは、ほぼ初対面のメンバー同士なので、どうしても緊張してしまったり、どんな話題を持ち込めばいいのか迷ってしまうことも…。

さらに言えば、合コンでの出会いは数時間というタイムリミット付き。

その数時間でどのようにコミュニケーションを計るか、気になる相手といい雰囲気になるか、非常に難しい問題です。

特に合コンに慣れていない人や異性と話すことに慣れていない人は、丸腰で挑んでしまうと、より一層緊張が募るだけ。

いざその場になって「どうしよう!」と焦るより、「どんな風に話すと盛り上がるんだろう?」と対策を練って行くことで、心の落ち着き加減も変わるでしょう。

そもそも、話のネタに悩む人は、「会って間もない初対面の相手では何を話していいか分からない」と思うかもしれません。

しかしこれは大きな間違い。

会って間もない相手だからこそ、話のネタは山ほどあるのです。

相手を知らないからこそ、知るために聞きたいことが沢山あるはず。

それに、もしちょっと的外れな話をしてしまっても「初めましてだから」許されます。

親しい人には今更聞けないこと、改めて話すと不自然なことも、初対面の人ならお互いが全くのゼロの状態なので遠慮なく言えるではないですか。

初対面だから聞けることは沢山あります。

とは言え、あまり具体的に思いつかない人も多いでしょう。

今回は、そんな人のために、合コンでのトークで失敗しないためにストックしておきたい話題のネタ集を年代別に紹介していきたいと思います。

おすすめの合コンの話題はこれ!〜学生編〜

まずは学生さんの合コンでのトークネタを考えてみましょう。

学生さんは、やはりまだ完全な大人とは言えず、若さ故のノリやテンションがあります。

大学や専門学生時代の合コンだと、学生同士や同年代だからこそ話せるネタや盛り上がるネタも沢山あります。

中には、大人達の間で話題に挙げると「そんなこともあったね〜」「懐かしいね」なんて切ないネタになってしまうものもあるでしょう。

それに、大人になってからの合コンでは参加する年齢の幅が学生よりも格段に広まるため、話の節々でジェネレーションギャップなんてこともあるんです。

その点、同じような環境にいる学生同士の場合、話は弾みやすいですし、共通の話題も多いので心配はいらないでしょう。

大人になると共通の話題を見つけるのも一苦労なんですよ。

では、そんな学生ならではの話題と、話の展開方法について具体的に見ていきましょう。

地元の魅力

大学や専門学生になると、いろいろな地域から学生が集まりますよね。

中学・高校は各地で地元の学校へ通っていた人たちが、進学を機に上京したり引っ越したりするので、周りに同じ学校出身の人や同郷の人が居ないというケースも良くあります。

特に県をまたいで、全く縁のない土地へ引っ越した人ならなおさらでしょう。

地元の学校に進んだ人でも、高校とは規模も学科も違うので顔見知りと同じクラスになることは少ないと思います。

そこで盛り上がるのが『地元トーク』です。

同じ地元同士だから盛り上がれることもあれば、全く違う出身の人友盛り上がれる鉄板ネタ!

話の切り口はシンプルに「どこ出身なの?」と聞けばOK。

同じであれば、高校時代の話や地元で遊ぶスポットなど『あるあるネタ』で盛り上がれるでしょう。

もし違う出身の場合は「地元どんな所?」「なにが有名?」など、地域のことを話してみたり「どんな学生生活だった?」などと、それぞれの境遇を教えあうことができます。

こうした地元トークから、性格や休日の遊び方、趣味などが見えてくることがあるのでドンドン話が広がっていくでしょう。

学校の話題

学生ならば、やはり『学校の話』をしますよね。

同じ学校の相手とも、違う学校の相手とも情報を共有して盛り上がることができます。

どんな授業を専攻しているのか、どんな学校なのか、どんな先輩がいるのか、などなど。

同じ学生でも環境はそれぞれです。

自分以外の学生がどんな生活をしているのか、興味がありますよね。

例えば勉強している科目について。

同じ専攻であれば「あそこ難しいよね!」「今度一緒に勉強しようよ」などと話を広げられます。

全く違う系統ならば「どんなこと学ぶの?」「面白そうだね!」といったように、相手に質問してみましょう。

学校や授業の話題をすることで、将来どんな職につきたいか、就職の話などに触れることもあるとも思います。

将来について、どんな風に考えている相手なのか、その人の人間性を知れる部分も見えますよ。

価値観や将来観が合う相手だと、話がより弾むでしょう。

サークルの話

学生はサークルに所属している人が多いので、『サークルの話題』もオススメです。

入っているサークルの活動がどんなものなのか、なぜそのサークルを選んだのかなど、サークル所属している人であれば話すネタは沢山あります。

自分がサークルに馴染みがない場合はおすすめのポイントや楽しさを教えてもらうといいですね。

相手がサークルに入っていない場合は、その分、普段どんなことをしているか聞いてみるのも良いでしょう。

バイトの話

学生の大半はお小遣い稼ぎのためにアルバイトをしています。

ですので『アルバイトの話題』もネタとしては定番です。

「なにかアルバイトしてる?」と聞いてみれば、互いに働いている店のことや職場環境、はたまた仕事で起きた面白エピソードなどいろいろな方向性へ話が発展していくと思います。

バイト先は、その人の得意なことや興味のあることと関連が深いパターンが多いので、販売であれば「接客好きなの?」、塾講師であれば「生徒たちとの関係ってとんな感じ?」など掘り下げて聞いてみるのもいいですね。

「自分は接客が苦手だから凄い!」「今度お店行ってみたい」「働いているところ見てみたい」「その仕事とても似合いそう」など、その人の印象と仕事のイメージについて感想を言うようにすると喜んでくれることが多いですよ。

おすすめの合コンの話題はこれ!〜社会人編〜

次は、社会人向けのトークネタを考えていきましょう。

社会人になると、学生時代とは環境や考え方が大きく変わります。

そうなればもちろん、話す内容も変わるものです。

合コンの雰囲気も学生の頃とは異なり、落ち着いた雰囲気になります。

学生の合コンは、いかに盛り上げるかを重視して全員でワイワイとするような感じが多いので『盛り上げ上手』がモテる傾向がありますね。

しかし、社会人になると、スマートの『おとなの魅力』というような部分や立ち居振る舞いに惹かれる人が多くなります。

ですので、話の話題や振り方にも社会人としての品や良識ある行動が求められるようになるのです。

それに、社会人になると恋愛に向けるエネルギーの使い方や、理想の恋人像にも変化があるでしょう。

刺激やドキドキを求める学生の頃の若い感性と違って、安定感や落ち着いた関係性を重視する人が増えます。

学生時代とは相手に聞きたいことや知って欲しいポイントも変わるのでトーク内容も変えていきましょう。

仕事の話

社会人の生活の中心となるのはやはり仕事ですよね。

それに従って、話の話題も『仕事の話』が多くなります。

合コンでも、同じく社会人として働く身としては相手がどんな職業か気になりますよね。

特に女性的に男性の職業は将来性を見据えた時に見逃せないポイントになります。

収入性や安定感のある職業だと、好印象!男性的にも、女性がどんな職業なのか知ることでその人のおおよそのライフスタイルを知ることができるでしょう。

仕事の話は、単に相手の職業を聞き出すだけでなく、「どんな仕事なんですか?」「大変そうですね」「土日休みですか?」など話を広げやすいので、場が繋がりますよ。

仕事の忙しさや休日など、生活リズムが合わない相手とはなかなかスケジュールも合わせにくいので、仕事関係の相性も社会人にとってはいい関係を築くための必須条件です。

転職の話

仕事の話から転じて、『転職の話』に広がることもあります。

前職は何をしていたのか、どうして辞めたのか、などなど。

社会人ともなると、仕事に対する考え方の部分も気になるところですよね。

社会人同士の恋愛では、互いに尊敬できるような要素があるかどうか、と言うのも大事なので、仕事に対する姿勢や誠実さも話の中で聞いておきたいと思う人が多いようです。

転職を検討している人の中には、転職の時のエピソードや成功の秘訣、タイミングなどについて知りたい人もいるようです。

将来の話


合コンでは、互いの恋愛観や結婚観を知るために『将来の話』をすることも多いでしょう。

社会人にもなると、将来を見据えた堅実なお付き合いを求める人が増えてくるので、特にこうした話題は多くなります。

「何歳くらいまでに結婚したい?」「子供は好き?」「子供ができても働きたいタイプ?」などなど、結婚した時の生活がシミュレーションできるような話題も盛り上がります。

こうした話の中で、相手がいかに家庭的かどうか、子供ができた時にどんな親になるかなど、自分の理想の結婚相手と照らし合わせて考えるのです。

しかしこの話題は、価値観が近い相手とは意気投合して距離が縮まりますが、逆に価値観が合わない相手とは互いに険悪なムードになりかねません。

あまり馬鹿正直に話すのではなく、その場の空気に合わせて臨機応変な受け答えをするようにするのが賢明です。

おすすめの合コンの話題はこれ!〜共通編〜

学生と社会人では、合コンで盛り上がる話題に違う部分もありますが、もちろん共通している部分もあります。

年代関係なく使えるトークネタもあるので、合わせてチェックしておきましょう。

趣味

付き合う相手は、行動パターンや趣味などに対して理解がある相手が好ましいですよね。

互いの趣味嗜好を知るために『趣味の話』をするのは合コンのセオリーです。

共通の趣味が見つかることは珍しいですが、自分の趣味に対して理解を示してくれたり、興味を持ってくれるだけでも、非常に良い傾向だと言えます。

趣味というのは、人生の中で自分に潤いを与えてくれる大切な時間ですので、恋人ができたり結婚したからと言って完全に切り離すというのは酷な話。

優先順位が変わることはあるかもしれませんが、趣味は趣味として生涯大切にしていきたいと思うはずです。

その人にとって趣味が重要なものであればあるほど、趣味に理解を持って接してくれるパートナーが必要になります。

趣味の話から、自分の趣味に対する相手の反応や関心を見極めておくことが大切です。

最初は片方の趣味であったものが、ゆくゆく共通の趣味となれば、それはとても素晴らしいことですよね。

アクティブな人、インドア派の人など、それぞれのタイプとの相性もポイントになります。

それに趣味の話は、相手がその趣味をはじめたキッカケや、普段の生活に趣味をどんな風に取り入れているのかなど話の展開も豊富です。

「今度おすすめを教えて」「興味があるなら一緒に行ってみませんか?」などなど、次に発展する話題ともいえます。

時事ニュース

『時事ネタ』と言われる旬のニュースやトレンドなどを取り上げるのも、トークを盛り上げるコツです。

簡単に言うと、今世間で話題になっているニュースのことなので内容は幅広いですが、合コンで話すのであれば季節のイベントや人気のお店などでしょう。

例えばニュースで特集されている最新のトレンドスポットを取り上げて「〇〇カフェって行ったことある?」「クリスマスってどうやって過ごしてる?」「あそこの水族館新しくなったよね」など、話を広げていくのがおすすめ。

ニュースから入ってくる情報を盛り込んで、その時々の旬ネタを話すと「知らなかった!」という人と「知ってる!」という人に分かれると思いますが、差し障りなく話を広げられる話題です。

普段あまりニュースを見ない人は、合コンの前に、ネットニュースのトップ画面に出ているネタをチェックしておくといいでしょう。

休日の過ごし方

気になる相手の『休日の過ごし方』は気になりますよね。

特に忙しい社会人は平日が仕事で会うことが難しいので休日に一緒に過ごせるかどうか知りたいものです。

休日にしていることで、おおよそその人の性格やタイプも分かってきます。

「家で家事をしたりゆっくりする」という人はインドア。

「外に出かけることが多い」という人はアウトドア。

こうした行動のパターンが同じ相手との方がお付き合いは楽しくなるでしょう。

自分は外に出かけたいのに、相手は外に出ることが好きじゃない…というような事態になってしまうと、やはりすれ違いの原因になりかねません。

デートと人一口に言っても、お家でまったりすることが好きな人もいれば、話題の場所に出かけたいという人もいます。

こうした好みのバランスがとれていると、次の約束も作りやすいですね。

身内・兄弟のネタ

家族構成や身の周りのことを話す『身内・兄弟ネタ』は、その人の本質的な部分が見えやすい話題です。

一人っ子なのか、長女・長男なのかなどなど、家族内のポジションによって性格や特徴も違います。

兄弟や姉妹とどんな関係なのか。

幾つ年が離れているのか、など。

家族との接し方や関係性を知ることは、その人が家で見せている姿の一部を垣間見ることになります。

親しい間柄になり、一緒に過ごす時間が増えた時に相手がどんな風に変化していくかという方向性と近いものもあるので参考にしてみましょう。

恋愛

合コンと言うからには、やはり恋愛に発展することを見越した出会いや付き合いを求めているはずです。

ですからやはり『恋愛の話』は必ずと言っていいほど出るでしょう。

恋愛にどんなことを求めているのか、どんな恋愛が理想なのか、好みの異性はどんなタイプなのか。

気になる相手の恋愛観はできるだけ詳しく知っておきたいものです。

とはいえ、最初から恋愛の話ばかりしていると、どうしても先急いでいる印象になってしまうので、タイミングを見計らって話すようにするのが良いでしょう。

好きなタイプ

やはり一番知りたいのは『好きな異性のタイプ』ですよね。

自分が相手の好きなタイプに当てはまるのか、ドキドキしながら聞きましょう。

好みの容姿や性格をリサーチしながら、相手が恋愛に求める事などを聞き出して、それとなく自分がその相手に相応しい人物なのだと言うことをアピールできたら一番です。

相手としても、良いなと思っている人に対してアプローチするような言い回しをすると思いますので、良く聞いておくと良いですね。

お互いの第一印象

話が盛り上がってきたら、思い切って自分の印象について聞いてみましょう。

『お互いの第一印象』について話ていくと、相手の率直な自分に対する感想を聞くことができすよ。

話の切り口としては、自分から「〇〇さんは第一印象からとても優しい印象でしたけど、話してみると、やっぱり優しくていい人だと思った」などと相手のいいところや好ましく思った部分を伝えてみましょう。

これ以外にも「最初はクールな印象だったけど、話すと結構おちゃめなんですね」などというギャップを伝える手もあります。

自分の気持ちをできるだけ素直に伝えると、相手も同じように話してくれるようになりますよ。

回りくどく言わずとも、「私(僕)の第一印象はどうだった?」とラフに聞いてみても問題ありません。

こうした話をしている間、いい雰囲気だったら積極的に「恋愛対象としてはどう?」「自分みたいのはタイプじゃないですか?」と思い切った質問をしてみると一気に関係が進む可能性もあります。

占いの話

合コン用にトークネタを準備していくのも、その場を盛り上げるために必要な努力です。

特に『占い』などは男女ともに盛り上がるネタなのでおすすめ。

星座や血液型、名前の相性占いなどちょっとした知識を覚えて行くと、話のネタとしては完璧!もちろん、極端に悪い結果が出る様なものではいけません。

ベタですが手相占いなどを覚えて行くとコミュニケーションとして有効です。

こういう仕込みネタを披露するときは、あえて「今日の為に必死に覚えてきたんだよ!」と笑いを取りに行く位の勢いで行くのがGOODです。

スポーツの話題

学生時代の部活動やサークルなど『スポーツの話題』は同じ趣味の人を見つけるのに役立ちます。

サッカーが好き、野球が好き、など共通のスポーツが好きな人であれば、一緒に試合を見に行くことができますよね。

運動が苦手な人でも、どんな部活や習い事に入っていたかなど、懐かしい学生時代の話にさかのぼって盛り上がることができますよ。

お酒の話

合コンと言うと、やはり居酒屋などお酒を飲みながら交流することが多いので『お酒の話』は絶対に出ますね。

お酒に強いか弱いか、好きか嫌いか、普段どのくらい飲むのか、どんなお酒が好きかなど。

早めの段階で相手の好みを知って、飲み会の最中に相手を気遣うようなモーションを起こせると最高です。

「お酒弱いって言ってたけど大丈夫?」「このお酒美味しかったよ!」など、相手に合わせたアプローチができると好印象でしょう。

合コンの目的

合コンに参加したからにはきっと全員になにかしらの目的があると思います。

なぜ合コンに参加したのか『合コンの目的』を聞いてみるのも会話の糸口になります。

「なかなか出会いがなくて。」「この間、恋人と別れてしまって…」「友達に誘われて」など、動機は人それぞれだと思います。

しかしどんな理由であっても、その相手が合コンに参加してくれたと言うことを喜ぶようにしましょう。

距離を縮めたい相手には「今回参加してくれて良かった!」というように、出会えたことに感謝するような言葉を告げると意識してもらえるでしょう。

住まいの話

いい関係になりたい相手のことは、できるだけ詳しく聞き出して自分との接点を探しましょう。

何気なく『住まいの話』に繋げて、帰りの路線や普段の行動範囲を聞いてみることで自分との接点を見つけたり、その地域の話題を持ち出すなどして新しい約束をとりつけるのがおすすめ。

一人暮らしなのか、実家なのかどいう部分を聞くことができるだけでも、「普段家事はするの?」「家族とは仲がいいの?」など、相手のことを知るキッカケが掴めるでしょう。

ゲーム・心理テスト

合コンでは、『ゲーム』や『心理テスト』を利用して気になる相手との距離を縮めるのが鉄板です。

初対面同士ということで、ちょっと堅苦しかった雰囲気も、ゲームを通じて盛り上がれば、いくらか親密度が上がって雰囲気が和らぎます。

合コンの定番ゲームと言えば、王様ゲームなどがありますが、強制力のあるものは万人に好まれません。

全員が嫌な気持ちにならず、楽しくできるゲームを用意するようにしましょう。

【合コンゲームについては、こちらの記事もチェック!】

ナンバーワンゲーム

合コンでお勧めなのは『ナンバーワンゲーム』です。

ナンバーワンゲームというのは、一番〇〇な人を決めるもの。

「この中で一番動物に優しそうな人は?」といったお題を出して、全員で一斉に該当者を指差すゲームです。

例えば「頭がよさそうな人」「お酒が強そうな人」「お洒落な人」といったお題になります。

一番多く選ばれた人は、お酒を一気するなんていうルールを作っているケースもありますがお勧めしません。

ただ指を差して結果について話すだけでも十分盛り上がれますよ!

人よっては「この中で一番恋愛経験が多そうな人」「キスが上手そうな人」といった内容を持ち出すこともあるようですが、選ばれた人が不快に思わないようなポジティブなお題を選ぶようにしないと雰囲気が悪くなることもあるので注意してください。

仮にゲームの罰ゲームにイッキをする場合は、女性には絶対にさせないように男性内でルールを決めておきましょう。

もし女性が罰ゲームの該当者になってしまった時は、男性が代わり飲むなど配慮があると良いですね。

女王様ゲーム

『女王様ゲーム』は王様ゲームの応用版です。

王様ゲームの要領で割りばしを引いて女王様を決めます。

そうしたら、女王様が全員に対して質問を投げかけます。

女王様以外の人は、その質問の答えを“女王様のみ”に教えて行くのです。

女王様だけが聞くことができる禁断の質問なので、もちろん答えは門外不出!

女王様以外は女王様の反応を見たり、他の人がなんて答えるかを予想したりして盛り上がるので、予想外にワイワイと良い雰囲気になります。

質問で「今日のメンバーで一番顔がタイプなのは?」「誰が一番好みの顔?」と聞いた場合、女王様以外は全員目を瞑って相手を指差してもOK。

「人に言えない性癖(フェチ)は?」などの場合、女王様に耳打ちしてもらうかスマホや紙を使ってい答えます。

好きな相手に何気なくアプローチしたり、相手の好みを知ることが出来たり…メリットもありますが、意中の人が他の人を指差したらショックなので質問は十分気を付けましょう。

連絡先の話題

合コンの目的と言えばやはり意中の相手とお近づきになって、あわよくばその先に進むこと!

まずは『連絡先』を聞き出すことが第一ミッションです。

全員で交換することもありますが、気になる相手がいる場合は、積極的に自分から連絡先を聞き出しましょう。

この時、いろいろな人に聞いて回ってはダメですよ。

この人だ!と決めた相手にのみ聞くことで、相手が受け取る印象も違ってきます。

シンプルに「また連絡したいから、連絡先聞いてもいい?」と言うのも良いですし、「今度どこかに遊びに行こう」「おすすめの〇〇教えて」と言った話の流れで連絡先を聞き出すのもテクニックです。

二次会の話題

合コンの終盤になったら、その後の『二次会』をどうするのか話しましょう。

盛り上がっている場合は、全員で次のお店に行くケースもありますが、残念ながらそうではない場合、そのまま解散ともなりかねません。

そうならないためにも、一次会の盛り上がっているタイミングで「もうちょっとで時間になっちゃうね、次もどこか行かない?」というように話を振っておくようにしましょう。

あまり時間が遅くなると女性陣が終電などを警戒することもあるので、合コンは時間設定も重要になります。

盛り上がったのに時間が遅いからそのままバイバイ…とならないよう、二次会も行けるように考慮した時間配分をしておく必要があります。

話の合間に「カラオケとか好き?」「普段どんな所で飲むの?」という話題を出しておくと、「じゃあ二次会はカラオケにしようよ」「じゃあ次はそういうお店に行こう」と自然に流れを作れます。

次回の合コンの話題

時間的にも雰囲気的にも「二次会はないな」という合コンもありますよね。

こういう時は、『次回の合コン』の話題を出しておきましょう。

「またこのメンバーで飲もうよ」などと言う流れで、その場で次の約束を取り付けてしまうのです。

その後、ラインなどで予定を決めるとなると、なかなか予定が合わなかったりするもの。

できるだけ、次回の話を積極的に出して「〇〇に行こう」「〇〇したいね!」など楽しく前向きに検討できる雰囲気を作りましょう。

今日の合コンの話題

合コンもそろそろお開き、という雰囲気になって来たら『今日の合コン』について話してみてください。

「今日は〇〇さんが居たから楽しかった!」「今日の飲み会どうだった?」と感想を聞いてみると、緊張していた最初の頃より心を開いて本音を言ってくれやすくなります。

「また連絡してもいい?」「今度またみんなで飲もうね!」というように、自分のことはもちろん飲み会全体の印象を良くしておくことで、次の予定に繋がりやすくなるでしょう。

合コンの話題はこんなにたくさん!実践してみてね(まとめ)

合コンの話題づくりは、意外とテクニックが必要です。

ですが合コンは、初対面と言えど互いに知り合い、情報を共有し合い、親密になることを目的としていますから色々と質問したり自分の情報を話した方が良いのです。

話す内容も大切ですが、一番重要なのは相手の気持ちを考えて接する心遣いです。

相手を知りたい、自分を知って欲しいという真摯な気持ちがあれば、相手を不快にすることはないでしょう。

ぜひ、上手な話題提供とあなたの優しい心遣いで、意中の相手を振り向かせてみてください。

【合コンで盛り上がるゲームは、こちらの記事もチェック!】