学生の皆さん、勉強や部活・サークル・バイトなどに励み日々充実した毎日を過ごしていますか?恋愛についてはどうでしょうか?

実は、大学などでも学部やサークルごとに交友関係が限定されていたり、バイト先でもそれ程多くの人とは知り合わないという事から、学生の多くが「出会いがない」と嘆いています。

そんな学生さんにおすすめしたい学生コンについて詳しくご紹介していきます。

学生コンに行ってみたい!そんなあなたに

学生をしていて、尚且つ出会いを求めているあなた。

学生コンという言葉を聞いた事がありませんか?今や、若者の恋愛離れが進んでいると言われていますが、それは「恋愛をしたくない」のではなく「恋愛に繋がる出会いがない」「出会いをどう恋愛に発展させれば良いのか分からない」という所からきているのです。

そんな考えに共感できるあなたにこそ学生コンをおすすめしたいと思います。

学生コンってなに?

学生コンとは、学生限定の街コンや恋活パーティーを指します。

同年代の異性と出会いたいという人に向けて参加資格が学生に限定されているため、学生にとっては普通の街コンや恋活パーティーに比べて敷居が低いと言えるでしょう。

同年代だからこそ、大いに盛り上がる事ができるというのも、学生コンの魅力です。

参加できるのは学生だけ!


勿論、学生コンに参加できるのは学生だけです。

入場する際に、学生証の定時を求められるため、学生コンで出会ったのが実は社会人だった!なんて事は一切無いように、運営スタッフの厳しいチェックが入るようですよ。

学生同士で気軽に出会いたい

恋愛対象が「自分のプラスマイナス3歳まで」という人は案外多いですが、これが学生と社会人という違う立場同士になると恋愛の難易度が一気にあがります。

学生からすれば残業や休日出勤でデートをドタキャンされるなんて理解できないでしょうし、社会人からすると「仕事なんだから仕方ない」の一言に尽きますよね。

その点、学生同士で恋愛する事ができれば、お互いの実習や卒論などにも理解がありますし、長期の休みも都合を合わせやすいです。

学生コンには、「年齢の近い学生と出会いたい」という人が多く集まるのです。

学生のうちに青春しておきたい

折角、大学生や専門学生になったものの学業に追われて恋人の一人も作れないとなると、跡で思い出を振り返った時に寂しいですよね。

さらに、20代の既婚者の多くは「初めて彼氏ができたのはいつ?」という質問に学生の時、と答えます。

学生の間にさまざまな恋愛をする事は、社会人になって不倫や変な人との悪い恋愛に巻き込まれないためのトレーニングでもあります。

学生のうちに大いに恋愛を楽しみ青春を謳歌しておく事は至極真っ当な希望なのです。

他大学の友達を作りたい

大学に通っていると、時折他大学との関わりを持つ事もありますが、中々親密になるまでには至りませんよね。

大学ごとに授業の進みや得意分野も変わりますし、今通っている大学に不満は無いものの、他の大学の情報も知りたいという人もいるのではないでしょうか?それならば学生コンで他大学の友人を作るのもおすすめです。

恋愛目的とはいえ、恋愛に発展するにはまずお友だちから始める必要があります。

様々な学生と出会える学生コンに参加すれば多くの友だちを簡単に作る事ができますよ。

卒業までの思い出作りにも

大学生の多くは、就職活動と卒業論文を追えれば後は卒業式を待つのみですよね。

そんな空白期間に思い出作りとして学生コンに参加する人も少なくありません。

興味本位で参加しても、運営スタッフが盛り上げてくれるので楽しめる事間違い無しです。

学生コンに参加する方法5個

学生コンに参加したい!と思ったものの、どこで申し込みすれば良いの?どうやって参加するの?と疑問に思っている方も居る事でしょう。

まずは、学生コンに参加する方法からご紹介していきます。

学生限定の婚活イベントに参加する

婚活イベント会社の中には、学生コンを出がけている所もあります。

全年齢対応なのか?学生に限定しているのか?など、開催要項をよく読み学生向け婚活イベントに参加しましょう。

検索してイベントを選ぶ


まずはインターネットで検索してみるのがおすすめです。

「学生 婚活パーティー ◯◯(お住まいの地域)」などで検索するとヒットしやすいですね。

開催要項や開催日時、場所、費用等をしっかりと調べてイベントを選びましょう。

中にはアフターパーティーが含まれるものや、運営スタッフがマッチングをしてくれるなど、様々なサービスを行っている会社もあります。

自分の希望に合った学生コンを選ぶのも、出会いの確率を上げるポイントですよ。

参加費を用意する

イベントを決めたら参加費を用意しましょう。

通常の街コンが3500円~6000円前後なのに対して学生コンは費用が安いのが特徴です。

そこらへんは学生である事情を察しての事でしょう。

いざ学生コン当日に「お金がない!」なんて事にならないように、事前に準備しておくのがおすすめです。

また、学生コン終了後に仲良くなった人達と「二次会をしよう」という話になる可能性っもあるので、多めにお金を残しておくと良いですよ。

一緒に参加する人を探す

学生コンの多くは一人参加が不可で2人以上一緒に申し込みをする必要がある場合が多いですね。

そのため、一緒に参加してくれる人を探してみましょう。

学生コンの概要や場所、料金をしっかりと伝えて、情報の誤解が無いように説明しておくのが欠かせません。

参加の申し込みをする

一緒に参加する人も確保できたなら、後は参加の申し込みをするだけです。

電話やネットからの申し込みが一般的ですね。

簡単な情報を入力して参加登録をしますが、当日に身分証明を求められる場合が多いので、正確な情報を記載しましょう。

運営スタッフをやっている友達を探す

学生コンを企画している人の中には、現役学生も含まれています。

案外、学生コンの運営スタッフをしているという人が身近に居るかもしれません。

直接知り合いにそういった人がいなくとも「学生コンに興味がある」という事をアピールしておけば、周り回って現役学生で運営スタッフをしている人の耳に届くかもしれません。

運営スタッフをしている友人から直接話を聞いて申し込みをするのもありですね。

友達にイベントに誘ってもらう

友だちに学生コンへ頻繁に参加している人がいるなら、その人にイベントに誘ってもらうのも有りですね。

経験者が居ると立ち回り方法や、学生コンの暗黙の了解なども分かっていて安心して楽しめること間違い無しです。

まずは、友だちに学生コンなどのイベントに参加している人が居ないかどうかのリサーチからはじめましょう。

恋活中に仲間を増やして再戦

学生コンは「参加すれば必ず相手が見つかる」というものではありません。

いきなり恋愛に発展するのは難しいですし、ライバルも大勢居る訳ですから競争率も上がっていくのが定石です。

そのため、複数回参加することが求められますね。

学生コンでは、同席して同性とも仲良くなる可能性があります。

そんな、友で有りライバルである同性と次回の学生コンに参加するのも良いでしょう。

恋活仲間を増やす事で、お互いをフォローし合えるメリットがあります。

自分でイベントを企画する

一般の学生コンに参加するのは緊張するし、イベントに関わっていいるような友だちや、頻繁にイベント参加しいている友だちも居ないという人は自分でイベントを企画してみるのはいかがでしょうか学生コンは、いわば大規模な合コンです。

大きな会場を押さえてしまって、友人のツテを伝って参加者を集めていけば開催する事は不可能ではない筈です。

ただし、運営スタッフとして当日は忙しくなるので、自分の出会いには繋がらない可能性もありますね。

学生コン参加にあたっての注意点

学生コンには、イベントごとに様々なルールがあります。

そのルールを事前に把握して守らなければ、最悪途中退席を求められてしまうこともあるでしょう。

未成年も含む学生が3んかできる場所だからこそ、モラルを持ってルールを守り健全な出会いを楽しむ事が求められます。

1人では参加ができない場合が多い

学生コンの多くは1人では参加できない場合が多いです。

これはイベントによって規定が様々ですし、中には「一人参加限定」というイベントも存在しますが極まれです。

基本的に、街コンスタイルで異性とマッチングして対話する事になるので、男性が2人なら女性も2人、という風に人数を合わせる必要があります。

その際に、1人参加だとあぶれやすくなってしまうからです。

また、コンパ全体の雰囲気も盛り上げるために友だち同士での参加を推奨しているという理由もありますね。

遊び目的の男性が一定数いるかもしれないので注意

学生コンの目的は出会いです。

そんな場所には、遊び目的の人も少なからず存在します。

学生かどうかを調べる術はあっても、恋人の有無までは自己申告になるので調べようがありません。

相手が遊び目的か?真剣に出会いを求めての参加なのか?それは参加者本人の見極め能力にかかっています。

深く知り合うまで「名前と学校しか知らない人」という事を忘れずに、安易に距離を縮めない方が良いでしょう。

まずはしっかりとお互いの事を知り合う時間を持つのが、安全に出会いを楽しむポイントです。

サークルや宗教の勧誘目的も少数だが存在する

学生コンを利用してサークルや宗教の勧誘をおこなっている人も少なからず存在しているようです。

これは見分けるのがとても難しく、仲良くなってからサークルや宗教の入会を勧められるケースがほとんどです。

やたらと話が上手いと感じたり、あまりにもトントン拍子でやり取りが続いていると思った時には少し疑う目を持った方が良いかもしれません。

また、一緒に参加している友人が違和感を感じた時には要注意ですよ。

怪しい勧誘を受けた時にはきっぱりと断る勇気を持っておきましょう。

待ってるだけではなく積極的に

街コンでは、運営スタッフがマッチングしてくれる場合もあれば、本人次第で放りっぱなしになる場合もあります。

そんな時にずっと受け身で待っていると、誰も話しかけに来てはくれません。

学生コンでは、普段の自分を忘れて積極的になる気持ちが必要です。

「お金を原って出会いを求めてきているんだ」と思えば、黙って会場の隅にただ図んでいる時間が勿体ないと思えるかもしれませんよ。

運営スタッフへのアプローチはNG

学生コンでは運営スタッフも学生が行っている場合があります。

その際、いくら好みのタイプだと言っても、運営スタッフにアプローチするのは絶対にNGです。

それでは、他の参加者にサクラだと勘違いされてイベント主催者にも迷惑をかけてしまう恐れがあるからです。

どうしても運営スタッフにアプローチしたい場合は、学生コン以外の方法でのアプローチを考えましょう。

イベントに当たり外れがある

学生コンに限らず、コンパは当たり外れがあるものです。

ノリの良い人ばかりが集まれば、恋愛に発展しなくても「参加してよかった」と思える楽しい学生コンになりますし、逆に人見知りの人ばかりが集まってしまうと盛り上がりにかけてしまいます。

ただし、そこを盛り上げるのは運営スタッフの手腕が問われるので、事前にイベントに対する口コミや運営スタッフの雰囲気などを調べておくと良いかもしれません。

参加者が集まらない場合には中止になることも

街コンでは、開催予定で参加社を募集していたイベントが参加社不足で中止になってしまう事が割とよくあります。

あまりにも男女比が違い過ぎる場合や、単純に応募が少ない時です。

どういった状況下で中止になってしまうか?中止のお知らせは最低でも何時頃までにくるのか?なども応募する際に確認しておくべきと言えます。

学生コンで上手に会話をする方法

学生コンでは、必ず誰かしらの異性と知り合う事ができますが、親密になれるかどうかは本人次第です。

そこで、学生コンで上手に会話をする方法をご紹介していきます。

在籍している大学・学部を含めて自己紹介する

まずは何といっても自己紹介からです。

自分の在籍している大学や学部を伝える事で、案外話題は広がるものです。

「私の友人も、その大学に行っている」や「実はそこ第一志望にしようか迷った」など、学生特有の会話が生まれやすいですよ。

3年制なら就活の進歩状況を聞く

相手が3年制なら「就活は始めてる?」など、就職活動の話題にシフトするのも良いですね。

お互いに有益な情報交換ができることもありますし、希望している会社を聞く事で相手がどんなビジョンを持っているのかも察しやすいものです。

ただし、3年の後期などではまだ就職が決まらない事にナイーブになっている人もいるので、時期によってはタブーな話題でもあります。

趣味のグッズを身に付けておく

スポーツやアニメなど自分の趣味を表すような物を一つ身に付けておくと、同じ趣味の人と出会える確率がかなり上がります。

特に「好きな人しか知らない」というようなマニアックな物を身に付けておく事で、自分と同じ熱量を持った趣味の合う人と出会いやすいですよ。

同じ趣味の人でなくとも「それって何?」と聞いて貰えれば会話のきっかけになるのでおすすめです。

一芸を披露する

最近では、一芸を持っている事で就職に有利になる。

なんて言われていますよね。

その真偽は別として、一芸を持っているだけでコミュニケーションを円滑に進める事ができるのは嘘ではありません。

学生コンで会話の切り出しに困った時には一芸を披露する事で相手からリアクションを貰う事ができて、会話のきっかけを作ることができますよ。

学生コンで良い出会いをゲットするには?

せっかく学生コンに参加するなら、誰もが恋愛に発展する出会いや、良い関係を保てる友人を作りたいと思うものですよね。

そんな良い出会いをゲットするためには、どんな事に気を付けて参加すれば良いのでしょうか?

清潔感のある服装や髪型

人は見た目が7割と言われますよね。

第一印象でその人の殆どを判断してしまうという事は、いくら性格がよくても見た目の印象が悪ければ仲良くなる前にはじかれてしまう可能性があるという事です。

学生コンでは清潔感を重視したファッションや髪型がおすすめです。

過剰にオシャレにシフトしてしまうと「遊んでそう」「チャラそう」などというマイナスイメージがつきやすいですし、だからといって、ラフ過ぎるファッションだと「ダサそう」「何しに来てるんだろう?」なんて思われかねません。

程よくファッショナブルに見えて、誠実に見えるように清潔感にシフトするのがおすすめです。

男性は白シャツがおすすめ

男性の場合は白シャツを取り入れたファッションがおすすめです。

清潔感と共に「しっかりした雰囲気」「大人っぽい」などの印象を与えることもできます。

コーディーネートしやすいですし、白シャツを1枚羽織ればどんなファッションでも清潔感を感じさせることができますよ。

女性はミモレ丈スカートが清楚

女性は男性と比べてトレンド感も求められますよね。

そこで、ミモレ丈のスカートを選ぶのがおすすめです。

上品で尚且つ、トレンド感もあるミモレ丈スカートなら、初対面の人にも好印象を与えやすいです。

女性は巻き髪派?お団子派?

女性の場合、ヘアスタイルも自分の印象を左右する重要なポイントです。

人気の巻き髪ですが、相当上手に巻けない限りはややギャル感が出てしまいがちです。

アクティブにもインドアにも対応できる男子好みの髪型と言えばお団子ヘアではないでしょうか?どちらかと言えば学生コンにはお団子ヘアがおすすめと言えます。

オーバーリアクション

人は、自分の話にリアクションをとってもらえないと不安になってしまいます。

リアクションがないという事は、相手の感情が読み取れないからです。

逆にリアクションをしっかりとってくれる人ならば、相手の気持ちが把握しやすく安心感を感じやすいのです。

学生コンで気になる人を見つけたら、オーバーリアクションで会話を盛り上げましょう。

相手が居心地良く感じてくれれば恋愛に発展することが期待できます。

食事がある場合は食べ方に気を付けよう

合コンなどでも、イケメンや美女にも関わらず食べ方や飲み方が汚くて周りにガッカリされるという人が一定数存在するものです。

食事の作法はその人の育ちや人柄が出るものです。

箸の持ち方や、くちゃくちゃ音を立ててしまっていないか?など最低限のマナーはしっかりと意識するべきでしょう。

一緒に食事を楽しめない人と恋愛するのは不可能とも言えます。

ガツガツしない

好みの相手が居たからと言って、ガツガツし過ぎると相手は引いてしまいます。

特に学生コンでは複数人で参加している事が多いので、アプローチされた側も友だちをそっちのけ状態でガンガン話しかけられても居心地が悪く困ってしまいます。

全員と楽しい時間を過ごしながらも、気になる相手に特別なアプローチをするのがスマートですね。

内輪ネタで盛り上がらない

複数人での参加が原則の学生コンで最も気を付けなければいけないのは、内輪ネタで盛り上がらないという事です。

友人同士しか理解できない話で盛り上がっても、その場にいる他の人達は愛想笑いでやり過ごすしかなくなってしまいます。

結果的に「勝手に盛り上がっているだけの人」なんてレッテルを張られてしまう事もあります。

友人と参加しているからといって、内輪ネタは基本的に振らないように気を付けましょう。

友だちと居るとついつい自分達だけで盛り上がってしまうという人は、1人参加のできる学生コンを探した方が良いかもしれませんね。

その場で異性を値踏みする話題もタブー

友だちと参加しているとついつい「あの人どう?」なんて異性を値踏みする会話をしてしまいがちですが、どこで誰が聞いているか分かりませんし、「見られている」という視線は何となく本人は感じ取っているものです。

そしてそれが好意だとしても、心地よい視線ではないでしょう。

異性の事について話したい気持ちは分かりますが、イベントの最中には控えるのがマナーです。

テンションの下がる話題は避ける

学生コンは基本的にテンションを上げて楽しむ会です。

そこで皆の雰囲気を盛り下げるような話題を振ってしまうと、恋愛対象どころか「こんな空気の読めない人とは友だちになるのも厳しい」なんて思われかねません。

「元恋人に酷い振られ方をした」などの恨み節や、「単位が既に足りなくて留年確定」などは、自分がネタだと思って話していても相手は想像以上に引いてしまっている事があるので避けた方が良いでしょう。

学校のランクによってマウントをとらない

大学にランクがあるのは否定しませんが、相手が自分の在籍する学校より低ランクまたは高ランクだからといって格付けをしたり態度を変えるのはとても愚かな行為ですよね。

学校のランクで態度を変える人と仲良くしたいと思う人はそう居ないでしょう。

あまりにも学校のランクを気にしてしまう人は、一層のこと在籍している学校などは聞かない方が良いかもしれませんね。

未成年者が居る事も忘れない

学生コンには18歳19歳の未成年者が居る場合もあります。

学生コン終了後に、みんなで打ち上げをしようと盛り上がるのは良いものの、未成年者を連れ回すことで後々トラブルに繋がりかねません。

無理に打ち上げを行うような事はせず、後日また個人的に連絡して会ったり、新たな企画をしてみたりして仲を深めるのが良いでしょう。

急いては事を仕損じる、節度を持って学生コンを楽しみましょう。

学生コンにおすすめの恋活イベントサイト

学生コンに参加してみたい!と思った方におすすめする、イベントサイトをご紹介していきます。

それぞれのイベントによって魅力が違うため、色々なサイトをリサーチして決めるのがおすすめですよ。

学生コン

東京・横浜・名古屋・大阪と主要都市でイベントを企画実行している学生限定街コンのイベントサイトです。

学生コンは学生の支援を目的とした「学援」によって運営されており、後ろ盾がしっかりしているという安心感もありますよね。

代表や運営スタッフも現役学生が行っているため、まさに「痒い所に手が届く」学生コンなのです。

学生コンでは、コンパ終了後にアフターパーティーを行っていて、このアフターパーティーも盛り上がると人気です。

学恋パーティー

日本最大級のイベント企画実行を誇る学恋パーティーの特徴は、何といっても初参加の人が多いという所です。

実績があるため、初めての学生コンに参加する人が選ぶイベントなので、同じく学生コンに初参加するという人におすすめです。

また、多くのイベント会社が参加費を銀行振り込みでしか受付ていないのに対して、学恋パーティーではコンビニ払い、クレジット払い、ペイジー払いにも対応しています。

そんな手軽さも学恋パーティーを選ぶきっかけになるのかもしれません。

学生コンサク街

友だちと一緒に学生コンに参加するのは気が引ける、一人で参加したい!という人は学生コンサク街がおすすめです。

学生コンを企画するイベント会社の中でも、珍しく1人での参加を受付ています。

通常のお見合いパーティーのように、必ず全員と話す機会が設けられているため、1人でも気兼ねなく参加し楽しむことができます。

男女比を1:1になるように調節しているそうなので、マッチング率が高いという口コミも多く見られます。

EXEOstudent

婚活パーティー会社を運営しているEXEOの学生向けイベントサイトがEXEOstudentです。

これまで多くの婚活者をカップリングしてきたノウハウを活かして、学生同士の恋活を応援しているイベントサイトです。

特に女性の参加費が安いのが特徴で、企画によっては女性なら無料で参加できるという物もあるようです。

「学生コンに参加したいけど今月ピンチなんだよね…」という時にはEXEOstudentをチェックしてみて下さい。

街コンジャパン

親会社が上場企業である街コンジャパンでは、さまざまな出会いを提供しているため、ある程度出会う相手の特性を限定して出会いたいという人にとてもおすすめです。

街コンジャパンでは、アニメ好きに向けた「アニコン」など、スポーツ好きに向けた「スポコン」、中には謎解き好きに向けた「謎コン」なども企画実行しています。

同じ趣味を持つ人と出会う事でカップリングの可能性は更に高まりますよね。

更に21時開催のイベントなど、様々な状況の人に合わせたイベントを随時おこなっているのが魅力です。

e-vents

ちょっとラグジュアリーなイベントに参加したいならe-ventsで検索してみるのがおすすめです。

オシャレなパーティー会場に拘ったセッティングを行っているため、インスタ映えも間違いなしのコンパがきっと見つかります。

パーティーのジャンルも立食・着席・アウトドアと様々なものがあるので、好みに合わせて選ぶ事ができますよ。

a’ccustudent

学生コンで出会いたいけど、自分から積極的に連絡先を聞いたりするのは恥ずかしいというシャイな人は、a’ccustudentから学生コンに参加するのがおすすめです。

a’ccustudentでは、イベント中の個人情報交換を一切禁止しています。

パーティー終了時に、自分が連絡先を渡したい人を決め手スタッフから連絡先の入った用紙を手渡されるシステムになっています。

そのため、「どうやって連絡先を聞こう?」とハラハラする必要がなく、自然にイベントを楽しむ事ができるのです。

このシステムなら、初めて学生コンに参加するという人にもおすすめです。

街コンまとめ

東京・横浜・名古屋・大阪などの主要都市では比較的多くの学生コンが開催されていますが、それ以外の地元の街で街コンに参加したい!という人は街コンまとめで学生コンを探してみましょう。

街コン掲載数ナンバー1の街コンまとめなら、きっとあなたの街で開催される学生コンが見つかると思います。

街コンポータル

日本で最初の街コンサイトとして10周年を迎えた街コンポータルなら、きっと希望の学生コンが見つかります。

細やかなジャンル分けがされているため、沢山の街コンの中から自分の行きたいイベントがピンポイントで見つけやすいです。

1人参加限定街コンなども多く掲載されているので、1人での参加を考えている人におすすめの検索サイトです。

学生コンで気軽に出会いを探しにいこう!

待っているだけでは出会いは訪れません。

毎日同じ日々の繰り返しで、貴重な学生生活を終わらせてしまっても良いのでしょうか?

「取り敢えず参加してみよう」位の気持ちで学生コンに参加してみれば、運命の出会いを果たせるかもしれません。

恋愛面でも充実した学生生活を過ごすために、是非気軽に学生コンに参加してみてはいかがでしょうか?