CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ランチ合コンは夜よりおすすめ!18個の理由と楽しむポイント!


合コンといえば、夜に行うのが当たり前とされてきましたが、ここ数年では健全なお付き合いができる相手を探せる場として”ランチ合コン”というものも出現してきています。

もしかしたら、すでにランチ合コンに参加したことがある人、これからランチ合コンに参加する予定のある方もお読みいただいているかもしれません。

そうはいっても、夜ではない合コンなのに盛り上がれるのか、素敵な人が参加してくれる可能性はあるのか…などなど気になる点もありますよね!

ということで、この記事では「ランチ合コン」とはどのようなものなのかについてお伝えしています。

また、ランチ合コンは健全なお付き合いができることでも人気を集めていますが、それ以外にもランチ合コンをおすすめできる理由もご紹介しています。

また、ランチ合コンを楽しむポイントもお伝えしているのでぜひご活用なさってくださいね!

ランチ合コンって何?

あなたは「ランチ合コン」という言葉を聞いたことはありますか?ランチ合コンとは、その文字のごとく”ランチ(昼時の食事)で行う合同コンパ”になります。

合コンとは、お付き合いできる相手を探している男女が参加し、お付き合い相手を探す場所ですね。

もともと合コンといえば、夜に参加することが多いもの・もしくは夜にしか開催されないものでしたが、数多くのカップルを排出してきました。

あなたも過去に夜の合コンに参加したことがあるのではないでしょうか。

そのように出会いの場所である合コンではありますが、夜から開催されるということもあり男女の事件が起こることもしばしばあります。

そのため、「夜の合コンはできれば参加したくない」と考える男女も増えてきているんです。

夜だとその日の疲れが出てくる時間でもあるため、いつもならできているような正常な判断ができないこともあります。

そのため、いつもであれば絶対について行かないような人についていってしまったりして、のちのち後悔することもあります。

そうならないように、ランチ合コンでは明るい時間に正常な判断ができる時間帯である”ランチ”に行うものとなっています。

また、ランチはお昼ご飯を食べる時間であり、夜の合コンに比べると比較的短時間で開催されます。

そのため、初対面の人との食事で苦痛に感じることも少ないのです。

ランチ合コンのこれらの特徴から、ここ数年で若者をはじめ中年層までランチ合コンが行われる機会が増えていきました。

今回の記事ではランチ合コンの特徴や楽しめるポイントをお伝えします。

興味を持った方はぜひランチ合コンに参加してみてくださいね。

ランチ合コンが夜よりおすすめな18個の理由

「今度ランチ合コンに参加することになった!」「合コンでランチなんで想像できない!」…そのように考えている方たちもいらっしゃることでしょう。

ランチ合コンにはたくさんのメリットがあります。

では、いったいランチ合コンではどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここではランチ合コンが夜よりもおすすめである理由をご紹介いたします。

1.夜の合コンと比べると価格が安い


これまでに夜の合コンに参加した方であれば、ランチ合コンに参加するにあたってその参加費用に驚きの声を上げるかと思います。

なぜならば、夜の合コンと比べるとランチ合コンはお店の利用や食事代金の価格が比較的安くなるからなんです。

夜にお店を利用すれば、当然のごとく深夜利用料といって、通常の食事代金およびお部屋使用料に別途料金が加算されることがあります。

また、ランチ時間帯のお店利用であれば、食事もランチ料金になっているため安く済ませることができるんです。

2.アルコールがないので普段通りに会話できる

お昼の時間帯でアルコールを用意しているお店もありますが、ランチ合コンを開くお店をアルコールの出ないお店を選ぶこともできます。

つまり、お酒なしの合コンを実施することができ、さらにその健全な食事会に参加することができるのです。

夜の合コンといえば、お決まりのように参加者全員がアルコールを注文し、食事のひとことめには参加者全員で乾杯するのがお決まりのように感じていませんか。

また、合コンの流れが盛り上がってくると一気飲みを促すもの、そしてそれを行う人などが登場します。

その雰囲気を苦手としている人も少なくはないため、ランチ合コンではアルコールなしに食事できることから需要が高いのです。

また、アルコールが入ると性格が変わってしまう人もいますが、ランチ合コンなら普段通りに会話も楽しめます。

つまり、アルコールなしの”相手の本性”を見抜きやすいということでもあるんです。

3.酔いつぶれてしまう心配がない

お酒が入る合コンだと、お酒の弱い人が参加すると当然のごとく酔っぱらってしまい、酔いつぶれてしまう人も出てきます。

しかし、ランチ合コンではそもそものアルコールの提供がないので、酔いつぶれる心配がありません。

そのおかげで参加している異性の性格や相性について冷静にみることもできますし、酔いつぶれるような恥ずかしい姿を相手に見せることもないのです。

そのため酔いつぶれてチャンスを逃すということもありません。

4.お酒が飲めない人でも参加できる

ランチ合コンでは、お酒の提供しないお店を選ぶことができます。

また、その合コンに参加してくれる人の多くが”お酒が飲めない”ことを了承しているため、お酒に関しての話題が出ることもありません。

つまり、お酒に弱い人や飲めない人、苦手な人でも気軽に参加することができるのです。

夜の合コンでほかの参加者はアルコールを注文する中、ひとりだけジュースを頼むと「空気読んでない」ような目線を送られ肩身の狭い思いをすることもあります。

ページトップ