彼氏のことが好きすぎて早く結婚したいと感じる女性に読んでいただきたい記事になります。

どうすれば彼氏に早く結婚を決意させることができるのか?

また、彼氏は自分との付き合いに、結婚を考えているのか?など、彼氏の気持ちも含め結婚にもかわすためにはどのように彼女であるあなたが振る舞えばいいのか、また彼氏に結婚を決意させる極意とは何かをお伝えしていきます。

これを読むことで、少しでも彼氏があなたとの結婚を前向きに考え、早く決意ができるように様々な方法を実践していくといいですね。

さらに、彼氏を焦らしてはいけません。

彼氏からあなたとの結婚を決意させなければ何の意味もありません。

忍耐と、あなたの願いや粘り強さがポイントになりそうです。

彼氏のことが好きすぎる!!

彼氏のことが好きすぎて早く結婚したいと思っていても、彼氏があなたの気持ちに重たいと感じてしまい逃げられてしまっては元も子もありません。

彼氏のことを好きな事は良い事ですが、彼氏に対して好きすぎる事は彼氏にとっては良いことかは悩ましいところです。

今回は、そんな彼氏のことが好きすぎる女子に、結婚を早く決断させたい気持ちになるで言うと、どのようにすれば彼氏が結婚を前向きに考え早く決断してくれるのかを一緒に考えていきましょう。

さらに、彼氏との距離を縮めるべく方法をいくつかご紹介していきます。

あなたが毎日少しずつでも実践できる方法があれば、彼氏と自分の未来のために毎日少しずつ実践していきましょう。

好きすぎて毎日一緒に過ごしたい


彼氏のことが大好きで、ひと時も離れたくないと感じていませんか?また、好きすぎて毎日一緒に過ごしたいと思っているのであれば、当然あなたは彼氏との結婚を前向きに考えていますよね。

しかし、相手である彼氏はそんなあなたの気持ちと裏腹にどのような気持ちでいるのでしょうか?

好きすぎて毎日一緒に過ごしたいあなたと、彼氏の間では結婚に対してどのような気持ちでいるかを知りたくありませんか?

あなたが、彼氏を好きすぎることで、毎日一緒に過ごしたいと感じる反面、彼氏の気持ちが気になったり、彼氏が自分との将来や結婚についてどの程度考えているのかも気になるものです。

結婚したらずっと一緒にいられる♡

もし、大好きな彼氏と結婚できたら時間を気にすることなく、何に縛られることもなくずっと一緒にいられることが最大の魅力やポイントになります。

また、結婚することでお互いの人生のパートナーとなりお互いが支え合い、素敵な結婚生活を送れるようになると夢を見てしまいますよね。

また、大好きな彼とずっと一緒にいられることで、心が安心し不安がなくなる気持ちになりますよね。

このように、彼氏と結婚することであなたとの愛を誓い、自分だけを見て欲しいと感じるようになるのかもしれません。

また、大好きな彼氏といつまでも一緒にいられることが、あなたにとっては何よりの大切な時間になることでしょう。

彼女から妻という存在になりたい

「彼女」では、口約束のためお互いに別れたい時に別れられる存在のような気がします。

しかし、「妻」になることで2人が夫婦になりまた家族になることで、強い愛で結ばれると思っていませんか?

このように、大好きな彼氏と結婚することで「彼女」から「妻」になりたいと思っている場合、やはり彼氏に少しでも早く結婚を決意してほしいと感じるようになりそうです。

さらに、まだお付き合いの段階ではお互いに独身なので、ある程度男女の付き合いや遊びにもよく出かけて行っている事でしょう。

しかし、男性は女性に比べ結婚に対する意識が高く、妥協することを嫌います。

そのため、周りから結婚を急かされたり自分の意思ではなく結婚することにより、離婚率も高くなると言われています。

でも彼氏は結婚を意識してない…


そんなあなたの気持ちとは裏腹に、いったい彼氏はどの程度あなたとの結婚を意識しているのでしょうか?

また、自分は彼氏との結婚を意識しているけど、彼氏は私との結婚を意識していないように感じると思うのであれば、まだまだ時間がかかりそうです。

また、男性の場合周りの友達が独身であればまだまだ遊びたい気持ちになるようです。

また、男性が結婚を意識する1つに周りの友達が結婚し始め、自分も結婚に焦りだした頃に、彼女との結婚を決意するようになる場合もあります。

このように、状況や彼女のことどれくらい好きかによっても結婚ができるかできないかの分かれ道になってしまいそうです。

もし、本気で彼氏との結婚を考えているのであれば、忍耐や待つ力も必要なのかもしれません。

彼に結婚を意識させる8個の方法

それではここからは、具体的に彼氏に結婚を意識させるための8個の方法についてお伝えしていきます。

彼氏がどの程度あなたとの結婚を考えているのか?またあなたとの結婚を意識していない彼に対してどのようにあなたとの結婚を意識させるかなど、様々な角度からのアプローチ方法を考えていきたいと思います。

彼氏に結婚を決意させる事は案外難しいことでは無いのかもしれません。

しかしその一方で、彼氏自身にあなただからと言う理由ではなく、そもそも結婚に興味がないのであれば、まずはそこからのスタートになりますので、早く結婚を意識させるにはあなただけの力では難しい場合も考えられます。

とにかく、あなたができることを実践していき、少しでも彼氏を結婚への導けるような行動を心がけていくことが最優先になります。

1.良き妻になるというアピールをする

彼氏に対して、「良き妻」になれると言うアピールをしましょう。

しかし、良い妻をアピールしすぎると、彼氏からは重たいと感じられたりあなたのことを「彼女」より「母親」のような印象になりますので、まずは彼女として、彼氏の面倒を見るのではなく、「良き妻」としての振る舞いを心がけていきましょう。

そのため、彼氏がだらしのないところが多く自分のこともめんどくさがってしまいなかなか部屋の掃除や、身の回りのことができない場合、どのようなことに気をつけ、あなたはどのような振る舞いをしていけばいいのでしょうか?

一緒にいるときの安心感や家庭的な面をアピール

まずは、彼氏と一緒にいるときに彼氏が安心できる空間を作りましょう。

男性は、癒される女性や、安心感のある女性と結婚を望みます。

いくら顔立ちが綺麗で、見た目も素敵な女性であっても一緒にいると安心感や癒される気持ちがなければ、やはり結婚は考えられないでしょう。

また、家庭的な面を見ることで、あなたに対し「良き妻」のイメージが強くなりますので、家庭的な面はほどほどにアピールすることがお勧めです。

さらに、家庭的な面をアピールしすぎることにより、「良き妻」ではなく「都合の良いお母さん」になってしまわないように注意が必要です。

そのためには、あなたが母親ではなく彼女や妻のようなアピールをする必要があります。

全てをやってあげるのではなく、協力してもらいながら一緒に家事などをやっていく姿勢が大切なのかもしれません。

2.外堀を埋める

こちらのやり方はあまりお勧めはできませんが、外堀を埋めていきましょう。

つまり、彼氏のご両親や友達、親友などと仲良くなって、結婚を後押ししてもらうやり方です。

しかし、彼自身があなたに対しての結婚を前向きに考えていない場合、外堀を埋めることで勘のいい彼氏であれば、あなたが周りの人たちに、結婚を促そうとしているということがバレ、余計にあなたとの結婚から逃げたくなる場合もあります。

この場合、強く押してもらうのではなくさりげなくアピールしてもらう方法が良さそうです。

親や友人を味方につける

彼氏のご両親や、友達、親友を味方につけることで、あなたとの結婚を促された彼氏も、周りの勢いに負けあなたとの結婚を決意するかもしれません。

しかし、ここは彼がきちんと決意をしなければならないため、周りからの圧力やあなたからの圧力で結婚してしまっていては、いずれあなたから逃げたいと彼氏が感じるようになるかもしれません。

やはり、彼氏自身がきちんとあなたと向き合いあなたに対して結婚を意識するようにならなければ、なかなか結婚に至ったとしても結婚生活であなた自身が寂しい思いをすることが考えられます。

親や友人を味方につけることもほどほどに、最後はあなた自身が勝負しなければならないのかもしれません。

3.仕事上の転機を利用する

彼氏が、仕事上で転勤などする場合離れ離れになることを理由に、あなたから結婚を匂わせてみてはいかがでしょうか?

相手が、あなたとのことを真剣に考えているのであれば、これを機に結婚なんてことも夢のような話ではありません。

さらに、仕事上の転機を利用することで、結婚のタイミングとしてはなかなか良いのかもしれません。

また、ここでのアピール方法は離れ離れになることへの不安や、結婚し一緒にいることで彼氏を支えたいと言う気持ちを伝えることで、彼氏もあなたに対し結婚を前向きに考えてくれるようになるかもしれません。

このように、彼氏が仕事上での転機が訪れる場合、それはあなたにとっても結婚ができると言う可能性の高くなる出来事になりそうです。

転職や異動を機にアピールする

彼氏が、転職や異動をする場合なども、仕事上の転機が訪れることになります。

このように、仕事上の転職や異動を理由にあなたとの結婚をさりげなくアピールすることで、彼氏の気持ちが固まるかもしれません。

さらに、彼氏の様子を見ながら結婚の話を持ちかけ、あなた自身が結婚に対して前向きに考えていることを伝えるようにしましょう。

このように、彼氏がなかなか結婚を意識していない場合、仕事上の理由などで結婚を考えさせるのも、1つの点になります。

4.プレッシャーをかける

あまり強いプレッシャーは良くありませんが、結婚を後押しするようなプレッシャーをかけていきましょう。

全面であなたと結婚についてプレッシャーをかけてしまう場合、男性は逃げてしまいたくなる気持ちになるでしょう。

また、あなたに対して結婚考えられないと言われたり、あなた自身がこれから結婚したいと思わないと言うオーラや気持ちが伝わるのであれば、無理に彼氏に対して結婚へのプレッシャーをかける事はありません。

ある程度何度か弱いプレッシャーをかけつつ、結婚を意識させることも大切です。

そのためにはあなたの忍耐や、余裕を持って待つ気持ちも大切です。

早く結婚したいばかりに焦って強いプレッシャーをかけけてしまうことで、彼氏が逃げてしまうことも考えられます。

友人の結婚話でさりげなくプレッシャーをかける

例えば、友人の結婚式等があればそれを理由にさりげなくプレッシャーをかけていきましょう。

また、友人の結婚式や彼氏の友達が結婚をした場合、結婚へのプレッシャーをかけるチャンスが来たのかもしれません。

このように、あなたや、彼氏の身の回りの人が結婚をすることで、お互いに結婚の話でまとまることもあります。

このように、友人の結婚話など身近な人が結婚することで、さりげなく結婚へのプレッシャーを与えていきましょう。

あなたが与えるプレッシャーは、案外彼の心にも残ることでしょう。

しかし、強くプレッシャーをかけすぎたりきつい口調で結婚を促したりする場合、やはり彼氏はあなたとの結婚を考えられなくなってしまいます。

あなたが余裕を持って、彼氏のことをじっくり待ってあげる姿勢がポイントです。

5.女性からプロポーズしちゃう

どうしても、待ちきれない場合、彼女からプロポーズしちゃうこともありでしょう。

さらに、女性からプロポーズをされることで男性も後押しされ結婚を意識するようになるかもしれません。

このように、女性からプロポーズされることで男性も結婚を意識するようになり、これまでとは一味変わった付き合い方ができるようになるかもしれません。

しかし、女性からプロポーズしたにもかかわらず相手の反応が薄かったり、また結婚を意識していないようであれば、あなたとの結婚は現段階では考えられないと言う答えになっているようです。

しかし、それで気持ちを落とすのではなくどのようにすれば彼氏が結婚を意識するようになるのかを手探りでも考えていかなければなりません。

待ちきれないなら自分からしよう

どうしても、彼氏からのプロポーズを待ち切れない場合、自分から彼氏にプロポーズする事はいいですね。

しかし、何度もお伝えしていますようにプレッシャーを与えすぎたり結婚の話が重たくなってしまうようであれば、今は結婚を彼氏も考えていない時期なのかもしれません。

また、あなたとの結婚をゆくゆくは考えていても、現段階では仕事でもっとキャリアを積みたい、もっと周りの友達と遊びたいと言う気持ちが強いのかもしれません。

このように、相手の様子を見ながらあなたからプロポーズする事は良いことなのかもしれません。

6.結婚する気はあるのか聞く

どうしても、彼氏の気持ちが気になる場合、ここは単刀直入に彼氏に「自分と結婚する気はあるのか?」と聞いてみることも1つの方法です。

その答えによってはあなたの考え方が変わるかもしれませんし、彼氏もあなたの気持ちを聞くことで結婚に気持ちや意識が向かうことも考えられます。

何事も、気になることがあれば聞いてみることも1つの手になります。

さらに、結婚する気があるのかを尋ねることで、現段階の彼氏の気持ちを聞くこともできます。

あなたに対しどのように感じどのように結婚式しているのかを聞きることで、あなた自身もどのように今後振る舞っていくことができるのかを考える機会になりそうです。

結婚か別れるか選択させる

これは、究極の選択になりますが彼氏に「結婚」か「別れる」の二者択一をさせることもありですね。

しかし、万が一彼氏から結婚を断られたときの覚悟も、あなた自身できちんと受け止めなければなりません。

このように、一か八かの賭けに出ることも必要ですが、あまり彼氏に対してプレッシャーは大すぎたり、答えが出ないようなことを焦らせてしまうことで、よりあなたに対してそっぽ向いてしまうことが考えられます。

まずは、冷静になり結婚か分かれるかの選択を優先させるのではなく、お互いの気持ちが寄り添えるところで妥協し合えることも大切です。

7.2人の将来話をしてその気にさせる

結婚をもろにアピールしてしまうと彼氏もあなたから逃げたくなることが考えられますので、ここはまずは2人の将来についてを話し合うといいかもしれません。

また、この時に彼が思う結婚観を聞くことで、あなたとの価値観や結婚観に対してどのように考えるかなどの答えをすり合わせていくといいかもしれません。

2人の将来についてこれまで全く意識していなかった彼も、彼女と将来について話し合うことで、結婚の意識することも考えられます。

このように、2人の将来の話をしながら、結婚を少しずつアピールし、彼氏をその気にさせていくのも1つの方法ですね。

理想の将来設計を話す

お互いが理想の将来計画を話し合うことで、将来どのようになりたいのかが理解できまた結婚に対してどのように考えているのか聞き出すことができそうです。

さらに、2人の将来計画を話すことでお互いに結婚したときの想像することができます。

彼氏が結婚に対してどのように将来計画をしたり、またどのように結婚に対して考えているのかを知っておくことで、結婚した場合にもその理想の将来計画が叶えられていくことで、あなたと結婚してよかったなと彼氏も思ってくれることでしょう。

いかがでしたか?

なかなか将来計画について話す機会がないかもしれませんが、何かのきっかけで2人の将来計画について話し合うことができれば、より現実的に結婚を考えられるきっかけになりそうです。

8.同棲を持ちかけてみる

ここは、彼氏に同棲を持ちかけてみてはいかがでしょうか?同棲をしてみることで、結婚したらどのような状況になるのかが把握することができます。

そのため、同棲をすることで模擬結婚生活を体験することができそうです。

また、一緒に暮らすことで彼氏の普段の生活の様子や、あなたが知らなかった癖まで見ることになるかもしれません。

しかし、お互いにお互いのことを知らないまま結婚に至っても、失敗してしまうことが目に見えています。

そのため、あなたから同棲を持ちかけてお互いに結婚した場合の状況を具体的に考えられるようになることで、さらにお互い結婚に向かい考え方が変わってくるかもしれません。

結婚生活を具体的に考えられる

2人が同棲することで、結婚生活が具体的に考えられることでしょう。

普段彼氏がどのように過ごし、またどのような生活を送っているのかが考えられます。

また、結婚したら自分の生活も相手に見られることになります。

あなたが、女性として彼氏に見せたくない所やお料理が苦手な場合、どちらが俺料理を作る担当にするのかなど決める必要もあります。

また、家事などを分担することで彼のイクメンぶりもわかってしまいます。

自宅での生活も、彼氏がよく動くタイプであれば、あなたとしてもそんな彼氏との結婚を前向きに考えたくなることでしょう。

また、家事ができることで万が一あなたと彼氏が結婚し子供ができたときにも、旦那さんが家事のできる人であれば、幾分かは助けてもらえることでしょう。

彼氏が結婚したがらない理由は?

それではなぜ、そもそも彼氏があなたと結婚したがらないのでしょうか?ここからは、「彼氏が結婚したがらない理由」についてお伝えしていきます。

また、魅力ある女性になるためにはどのような振る舞いや行動、毎日できる実践方法などを実践していけば良いのでしょうか?

1.趣味を大切にしたいから

結婚をしたいと言う気持ちより、自分のやりたいことや趣味を大切にしたいと言う気持ちが強い場合、あなたとの結婚はなかなか考えられないことでしょう。

彼氏の趣味がアイドルの追っかけであったり、サーフィンなどが趣味の場合、お金を全てサーフィンに費やしたいと感じていることも考えられます。

このように、趣味を大切にし優先したい気持ちから、なかなか結婚に踏み切らない男性が多いようです。

しかし、何かをきっかけに趣味を大切にしたい気持ちから結婚をし、誰かと共に過ごしたいと言う気持ちになる人も多くいる事でしょう。

趣味を大切にしたい人は、もともとは熱い気持ちの持ち主のところもありますので、彼が結婚したいと感じる時期までじっくり待ってみることも大切です。

2.1人の時間を重要視しているから

結婚をし誰かと一緒に何かをするのではなく、彼氏は1人の時間を重要視しているため、あなた以外の女性とお付き合いをしてもきっと1人の時間を重要視している事でしょう。

1人の時間を重視していることで、1人でいることが楽なのかもしれません。

誰かと言うことで常に気を使ったり、他の人のことを気にしなければならない性格の人の場合、結婚することで疲れ切ってしまうことが考えられます。

この場合、同性や結婚してからも彼1人の時間を作らせてあげるといいかもしれません。

このように、1人の時間を重要視しているために結婚になかなか前向きになれない場合、あなたと一緒にいても1人の時間が過ごせるようにサポートしてあげるといいですね。

3.決め手となる出来事がないから

結婚に対して、決め手となる出来事がないため、なかなか結婚に踏み出せないことも考えられます。

また、あなたが結婚の決め手となるものを持っていないことも考えられます。

この場合、彼氏に決め手となる出来事やあなた自身が決め手となる決定的な何かを感じさせることで、彼氏もあなたに対して結婚を意識するようになるのかもしれません。

例えば、家庭的な面を見せる、あなたの優しさを感じさせる、また彼をフォローしてあげるなどあなたがいることで彼が安心感につながることをしてあげられることで、彼氏も居心地が良くなり、あなたとの結婚を前向きに考えられるようになるのかもしれません。

4.若いうちに仕事で成果を出したいから

仕事をすごく大切にしている彼氏があれば、若いうちにキャリアを積んで成果を出したいと考えていることもあります。

また、ある程度仕事で成果を出してから結婚したいと考えている場合もあり、今のお給料や自分の仕事のポジションではなかなか結婚までは意識がいかないのかもしれません。

5.自分が結婚するという実感がわかないか

そもそも、周りの友達も結婚していない状況で、自分が結婚すると言う実感がわからない場合もあります。

この場合、周りが結婚したことで自分も結婚に対し意識する人も多くなりますので、ここは周りの友達が結婚することをじっくり待ってみてもいいですね。

一生独身でいいという人が増えている!?

ここ最近では、男女ともに一生独身でいいと言う人が増えてきている傾向にあるようです。

特に家庭を持たなくても、寂しくなかったり自分の時間が大切だと思う人に多い傾向にあるようです。

このように、一生独身でいいと言う人の中には、子供生まなくて良いと考える人や、よくよく歳をとってから誰かと一緒になる位で良い…。

などと考えていることも考えられます。

このように、一生独身でいいと思える人の中には、はたしてどのような考えの人がいるのでしょうか?ここからは、一生独身で良いと感じている男性の心理についてお伝えしていきます。

そんな男性の心理を知ることで、あなたも彼との結婚を考えるきっかけになるかもしれません。

男性にとって結婚は人生で最も大きなプレッシャー

「結婚」とは、男性にとっては非常に大きなプレッシャーとなります。

その理由にはやはり家族を養って行かなくてはならないことと、今着いた仕事を一生続けていかなければならないと言うプレッシャーも同時にかかってきてしまう事が、大きい理由になるでしょう。

このことから、そんな大きなプレッシャーに耐えられないと感じる男性が増えてきているため、誰かの人生を背負うより、1人で自由気ままに過ごす方が楽だと感じる人も多いのではないでしょうか?

結婚を機に人生が大きく変わる

結婚を機に、これまでの独身生活とは違い生活や人生が大きく変わることのプレッシャーから、なかなか結婚に踏み出せないことが考えられます。

また、人生最大のプレッシャーや決意になりますので、できるだけ自分で決意することがポイントになります。

ここで、自分で決意ができなければ、行く行く彼氏も周りのせいにしてしまうことでしょう。

このように、彼氏にきちんと決意をさせることで今後の結婚生活にも影響が出てくるようです。

結婚式などが面倒くさい

男性は特に、結婚式などの細かな作業や行事が「めんどくさい」と感じてしまうことも多いようです。

また、男性はめんどくさい作業や行事は誰かに任せたいと感じることもありますので、結婚式をすることでお金と細かな作業や行事になることを嫌うのかもしれません。

女性のほうが結婚式にこだわる傾向がある

女性は、一生に1度の花の晴れ舞台を歩くことになります。

そのため、男性よりも女性の方が結婚式にこだわる傾向が強くなり、またより良い結婚式にしたいと感じるようになるのです。

このことからも、めんどくさい作業ばかりではなく、女性が主題となってメインになることが多いので、何かと女性が率先して結婚式の内容などを取り進めていかなければ、それこそ喧嘩になり結婚の話も破綻になってしまうことが考えられるのです。

結婚したら自由がなくなる

男性の大きな理由の1つとして、結婚をすることで自由がなくなると感じているようです。

確かに、子供が生まれ養わなければならない人が増えるたびに自分の自由な時間やお金もなくなることでしょう。

このように、結婚したら、金銭面だけでなく生活の中も奪われると感じる男性も多いため、結婚について前向きになれないのかもしれません。

他人と常に一緒にいるのはストレス

また、気を使い過ぎる男性や、常に誰かと一緒にいることがストレスになってしまう男性の場合、やはり結婚に向いていると言えません。

恋人のように週末だけ会うような関係が向いているのかもしれません。

さらに、万が一結婚に立ったとしても週末婚になる可能性もあるため、奥さんになる人が苦労することも考えられるのです。

まとめ

いかがでしたか?男性に早く結婚を決意させることができそうだと感じましたか?男性は、案外ひとりでいることが気楽なところもあります。

そのため、結婚してしまうことで様々な自由が奪われる不安や、誰かを養わなければならないプレッシャーに押しつぶされそうになることもあるのです。

彼氏の性格をよく見極め、あなたにとっても本当に理結婚相手なのかも考えていく必要がありそうです。