打算的な人ってまわりに必ずいますよね。

そんな打算で生きている人は本当のところ損なのか得なのか今回は詳しくご説明していきます。

実は打算的な人にはこんな落とし穴があったんですよ。

打算的な人は後悔するって本当!?

打算的な人は後悔することがあるのは本当です。

通常打算的というと何かを洗濯しなければいけない場合に自分に得があるのかどうなのかで物事を判断する人のことですよね。

これだけを考えると自分にとって良い方を選んでいますので後悔なんてあるはずは無いと思いますよね。

では実際にはどうなのでしょうか?

具体的に打算的なことによって生じることについてご説明させて頂きます。

打算的とは?


打算的とはものごとを考える時に損得を第一に考えているということです。

何をするにでもどちらが得をするのかで決めて行動をすることです。

簡単に言ってしまえば自分に利がない場合には何もしません。

自分に得がある場合には我先にと率先して行動します。

この計算高さが周りの人に分かってしまうと…

意味

まずは打算についての本来の意味をご紹介します。

もうお分かりかとは思いますが、辞書的な意味では打算とは、勘定することや利害や損得を見積もることという意味となります。

使い方

あの人は常に自分の損得だけを考えて行動している打算的な人。

打算計算しつつあの人との距離を縮めるなどですね。

類義語・対義語

打算の類義語対義語としては、計算高いや純粋などがそれにあたります。

打算的な生き方はNG!その理由とは?


打算的な生き方をしていると思いもよらないところでとても大きな損をしている事になっているかもしれません。

目先の損得だけで計算していてはNGですよ。

目先の打算だけでなく大きな視野でものごとを考えましょう。

様々な損の中からいくつかNGな理由をご紹介します。

嫉妬心が強くなる

打算的になっていると他人や物に対してや様々な嫉妬心が大きくなってしまうのです。

目先の損得での計算で行動している為目の前の自分に得をする事に対して激しい嫉妬心を抱きます。

私よりもあの人の方が得をしていると思ったらその自分よりも得をした相手に対して非常に大きな嫉妬心を抱いてしまうのです。

自分もその人ほどではないにしても確実に得をしているにもかかわらず打算的に考えてしまうことで実際には得をしているにもかかわらずあの人よりも損をしていると考えてしまうのです。

これは視野が狭い打算故に怒る嫉妬心なのです。

目先の物事の実で打算的に考えている為その藻のごtが終わった際に新たな打算を計算し嫉妬心がうまれてしまいます。

もっと大きな視野で考えることで今実質損をしてもその後に今得をするよりも大きな得を得ることが出来ると計算が出来る人が本当の意味での打算ができる人なのです。

こういった広い視野で考えることの出来る打算はとても有効な事です。

打算といっても目先の事だけでの打算なのか広い視野で大きく考えた打算なのかで非常に大きな違いが出てしまいます。

打算的な生き方をしては駄目な理由はこの視野の違いなのです。

出来るだけ広い視野でものごとを考えられるようにしましょう。

八方ふさがりだと思うことでも少し視野を広げたら四方八方はダメでも上があったなんてこともありますよ。

共感性が乏しい

打算的な人は共感性が乏しい為打算的な人のまわりには人が集まり難いです。

目先の打算で損得を考えて行動している為、まわりの皆が一緒の意見で一致しているにもかかわらず自分汚損得だけで考えて自分の意見を通そうとします。

そうすることで周りからは自分の事しか考えていない自分勝手な人と見られてしまい信頼してくれなくなり周りから人が離れていってしまいます。

人がいなくても得しているなら大丈夫なのでは?とも思い割れる人がいますが、実は人とのつながりによって得する情報やあなたの為に自分が損をしてでも助けてくれたりもするのです。

今損をすることでいずれあなたには今損をした倍以上の得が返ってくる場合もあります。

その得を全て逃してしまっているのです。

周りの人と一緒に楽しむ事や共感する事も無くなってしまうのです。

新しく何かを経験する機会も一人ですと大人数よりも経験する機会は極端に少なくなってしまいます。

自分自身の成長する機会までも無くしてしまっているのです。

共感性が無く目先の損得だけで行動してはもったいないですね。

今は自分的には得をしない選択だとしても長い目で見たら実質得をしている事も多いですよ。

もう少し長期的な打算をして行動できるようになれば打算的でも有意義な打算となります。

短期的な打算ではなく長期的な打算を考えるようにして下さい。

打算的な生き方が良くも悪子くもなる境界線は短期的な打算なのか長期的な打算なのかです。

図々しく思われる

打算的な人は得てして周りの人からは図々しく思われてしまいます。

特に日本では遠慮の文化が強く本当に欲しい物を欲しいという事はヤブとされています。

1度は断っていやいやせっかくなのでもらって下さいと言われじゃぁ頂きますという一度は断るのを美徳としています。

しかし打算的な人はい分が貰えるものは即頂きます。

最初から差し上げるつもりで持っていっているので貰っても当然なのですが、一度は遠慮してそんなそんな的なやり取りが欲しいのです。

そのまま直で貰われてはあの人断りもせずそのままもらったわよ図々しいわね年て言われてしまいます。

また、逆もしかりで何かを渡そうと出向いてそんなたいそうなものは頂けませんよなんて言われた場合はそうですかと渡しません。

渡されなかった人はあの人わざわざ持ってきたのにそのまま持って帰ったのよ非常識よねなんて言われてしまいます。

打算で自分の損得を考えているのもありますが純粋に言葉を受け止めているとも言えますね。

他には自分の損得だけを考えて行動をしているので他人に対しての遠慮はほぼしません。

多くの人は他人に遠慮をして行動していますが打算的な人は自分の梳くしか考えていません。

例えばここにあるものは好きなだけ持っていって良いですよと言われたら打算的な人はありったけ持っていきます。

好きなだけ持っていって良いのですから何も悪い事ではありませんが、他に欲しい人がいるかもしれないなと通常は遠慮をして全部持っていくなんてことはしません。

自分の事しか考えていない図々しい人と思われてしまうのです。

そんな風に思われながら生きているのは損だと思いませんか?
目先の損得だけでなく周りの人に得を与えることで自分んも得をするという打算も考えましょう。

自分の打算だけでなく他人によって得られる打算も考えることが出来たらNGな打算ではなくなります。

例えば好きなだけ持ってって良いよっていうものを沢山持っていった場合には知り合いなどに沢山もらったからとおすそ分けをすることやあそこで好きなだけ持っていっていいよってしてるから行ってみたらと得する情報を教えることですね。

相手に得を与えることで自分にも得があるのです。

あの人と一緒にいると得することが多いよねってまわりに人が集まってきますよ。

自分だけでなく周りの得も考えて打算を計算しましょう。

人によって態度が変わる

打算的な人は人に対する対応も打算的に考えます。

この人と一緒にいても自分に得が無いと思う人にはそっけなく自分にとって得することが多い人には良い顔をします。

周りの人からしたら人によって大きく態度が違うとなると不信感や嫌悪感を抱いてしまいます。

例え自分に対して良い態度をとられたとしても何かの拍子にそっけない態度に変わることもあるのです。

そうなってしまうと周りの人は関わりたくない人だなと思われて避けるようになってしまいます。

何かあった際にも誰も連絡をしてくれない状況にもなってしまいます。

世の中は持ちつ持たれつでお互いを尊重しあうことで成り立っています。

自分だけで自立して生きていると勘違いしてはいけません。

自分だけが得をしているだけでは世の中はまわっていきません。

時には損することで大きな利益をうむこともあります。

リスクを取ることが正解の時もあることを知って下さい。

リスクマネージメントができた打算ならとても有意義なものになります。

常に得をする必要が無い事に気付いて下さい。

いま、リスクを取るべきなのか得を取るべきなのか判断できる打算を身に着けることでNGな打算から資料の打算に生まれ変わりますよ。

どちらが今最良なのか判断できる打算力がNGになるのかどうなのかのカギとなります。

倫理観の欠如

目先の出さんばかり考えて自分お得する行動ばかりをとっているといつしか倫理観が欠如してしまいます。

物事を全体で考えることが出来なくなってしまい自分の得になることであればたとえ非常識な事でも平気でしてしまうようになってしまいます。

この倫理観が欠如してひどくなってしまうと時には犯罪行為ですら自分に得があると思えば平気でしてしまうのです。

このような打算的な生き方は当然NGですよね。

自分の損得を考えるのは良いのですがその場に存在している最低限のルールは守って下さい。

その場その場でも常識を理解して自分の中の常識(ものさし)で判断しないで下さい。

場所特有の常識や職種特有の常識など様々な場面でのルールや常識が存在しています。

その常識をしっかり把握してその範囲内で打算をして下さい。

自分のルールでの打算では倫理違反になっていることに気付くこともできませんよ。

周りから白い目で見られていても全く気付かない場合もあります。

決められたルールやその場その場の常識など倫理観をしっかりと持って把握したうえでの打算をしたらそれは有益な打算となります。

NGな打算にならないように状況判断ができるようになりましょう。

本当に大切な事や物は何なのか見極める事ができるようになります。

心を曇らせる

打算的な生き方をすることで心が曇ってしまう場合があります。

これは心よりも目先の損得を最優先として考えるため気持ちなどの感情や心は二の次となってしまうためです。

例えば本当はこっちの方が好きなのだけれど得なのはこちらだから得な方にすると言った感上げとなってしまうのです。

他hしかに得をしてはいますが心の幸せは損をした(得をしない)方が幸せな感覚を味わうことができたのです。

この打算方法ではいずれ心が曇ってしまい自分の本当に好きなものや好きなことが分からなくなってしまい自分自身をも見失ってしまうことになってしまいます。

これではNGな生き方になりますね。

打算的でNGにならないように生きるのには自分の好きという素直な感情を受け入れて時には得しない方を選ぶ気持ちの余裕を持つようにして下さい。

この気持ちの余裕で本当の意味でも得を知ることが出来るようになります。

この感情を素直に受け入れることが出来るのかどうかがNGとなるかそうでないかの分かれ目となります。

自分自身を見失いためにも幸せになる為にも自分の感情に素直に従う勇気を持てるようになりましょう。

自分自身を理解して好きなれば他の人もあなたのことを好きになってくれますよ。

仕事に限りが出てくる

打算的な考えばかりしていると仕事に限りができてしまうのは知っていましたか?
目の前の仕事に対して損なのか得なのかを考えて仕事をしていると損する仕事はしなくなります。

そうなってしまうと得になるお仕事しかしない…できなくなってしまいます。

出来るお仕事が限られてしまいますね。

出来ない仕事が多くなってしまうと職場ではお荷物と思われてしまいます。

就職するのにも出来ないお仕事が多い為限られた範囲内で探すしかありません。

自分が決めた狭い世界でしか行動ができなくなってしまいます。

もっと広い世界で行動できたら今以上に得する機会も多いはずなのにもったいないです。

損するからしないのではなく得するかもしれないからしてみようであなたの世界を広げて下さい。

それができたらNGな生き方ではなくなりますよ。

打算的な生き方は長続きしない

打算的な生き方をしていると自分を見失ってしまい更には自分のまわりに人もいなくなってしまうためとても苦痛になってしまい長続きしません。

いずれ打算によって押しつぶされてしまいます。

目先の損得だけで好きな事や相手のことを思う感情まで捨ててしまってはダメですよ。

損得だけでは無くて好きや嫌いの感情さらには相手に対する思いやりや優しさは捨てないで下さい。

感情を犠牲にした得はいずれ後悔してしまう得の選択となります。

様々な角度から物事をとらえて本当に得なのかどうかを判断して下さい。

また、たまには打算計算は抜きにして純粋に楽しんでみてはいかがですか?
本当の自分を取り戻すことができますよ。

本当に価値のあるモノが見えてくるはずです。

一度肩の荷を下ろして感情に任せてみて下さい。

なんでも言い訳をつけてしまう

ださんを計算して生きていると何をするにでも理由をつけてしまいます。

言い訳などを考えて行動してしまうのです。

その為行動までのタイムラグも出てしまいます。

他の人が始めているのにもかかわらず何かと言い訳をして行動しない状況になってしまいます。

それでは嫌われ者になりかねませんよ。

時には何も考えずに流れに身を任せてみて下さい。

今まで見えなかった新たな発見がありますよ。

思い通りにならないと復讐心が芽生える

打算を計算して得だと思って行動したのにもかかわらず自分の思い通りにならない時にはその弊害となった物や人に対して復讐心が芽生えてしまいます。

損をしたのはあの人のせいだと自分のことを棚に上げて人のせいにしてしまうのです。

しかもそのことに気付いていなく復讐心だけが以上に強くなって邪魔をしたものや人に対しての復讐を生きがいとしてしまう可能性もあります。

非常に厄介ですね。

この場合には一度冷静になって本当の原因について考えて下さい。

ほんの些細な事だったと気づくはずです。

そんなことをしていたら人生もったいないですよ。

復讐なんて考えずに楽しい事ややったことないことをやってみようと考えて楽しい人生をおくりましょう。

損をしたからこそ気付けることも多くあります。

自分を成長させる機会と思って無駄にしないようにして下さい。

相手を責めることも

自分が損をした時には自分の判断が違っていたとは考えません。

誰かが邪魔をしたと考えてしまうのです。

その為に相手を執拗に攻め立てることも多々あります。

その様な対応は理不尽極まりないことです。

損をした事で得する事もあることを知って下さい。

そうしたら損しても逆に得したのではと考えることができます。

実際に得していることも多くあるのです。

目先の損得だけではありませんよ。

相手が得した際に自分が損をしてしまったなんて時には相手から思いもよらない時に見返りが返ってくる可能性もあります。

自分の世界だけで物事を考えないで色々な考えや得があることを知りましょう。

変に期待してしまう

損得勘定で生きている為何かにつけて変な期待を抱いてしまいます。

期待するのは勝手なのですがその期待を裏切られた場合には相手を攻撃対象としてしまう場合があります。

これでは迷惑な人でしかありません。

相手からしたら何かをするとは言っていないのに勝手に期待して勝手に裏切られたと勘違いしているだけなのにとんだとばっちりを受けているだけです。

これではうまくいくこともうまくいかなくなってしまいます。

過剰な期待はしないで自分の世界で完結しないで下さい。

広い視野で考えて行動して下さい、

知っておこう!打算的な人の特徴

打算的な人には多くの特徴があります。

その中からいくつか抜粋してご紹介していきます。

いつの間にか自分打算的な人になっている人もいるかもしれません。

自分が当てはまっていないか確認しながら見て下さいね。

お金が大好き

打算的ですので当然お金が大好きです。

お金だけでなくもらえるものは全て貰うという考えを持っています。

何でも自分のものになるのならば自分のものしにしたいと思っているのです
ただ、この考えは非常に危険な考えなのです。

単純で分かりやすい性格なのですがそれ故に犯罪いつの間にか加担してしまう危険性もあります。

例えばお金を上げるからこれをして?と言われていつの間にか犯罪に手を染めてしまうなんて意外と多い事なのです。

その場の損得でしか考えていないとその先の損が分からず目先の得だけで判断して犯罪行為をしていたなんてことも…

前出の項目でもお伝えしましたが目先の損得だけでなく広い視野で長期的な計算などができたら打算でも上手に立ち回ることができますが目先の利益だけを追求しているといつしかとんでもないリスクに見舞われてしまいます。

気を付けましょう。

決断は損得勘定で

何をするにしても損得勘定で行動しています。

決断は損得勘定で行っていると言いますが実際には決断をしてはいません。

選択をしているのです。

どちらが損でどちらが得なのか今の状況から判断して選んでいるのです。

どちらが最良なのかで判断して決断はしていません。

現在の状況や様々な要因からどちらが得なのかで選択しているだけです。

その為後からあの時にもう一つの方を選んでおいたらもっと得をしていたかもしれないと思ってしますのです。

後悔をしてしまうんですね。

自分で選んで決断をしてきたのであればそれ以外の方法は無いと思っての決断ですので後悔なんてありません。

もう済んでしまった事よりもこれから先の事を考えます。

これが選択と決断の差なのです。

後悔しない人生を送りませんか?

職業や学歴を気にする

職歴や学歴を気にするのは当然と言えば当然です。

誰しも一つの判断基準として職歴や学歴は判断材料になりますよね。

ただ、打算がある人にとってはその学歴や職歴が自分よりも上なのか下なのかで判断するのです。

出来たら自分よりも下の人と仲良くなって自分の方が優れているアピールをしたいと考えているのです。

一緒にいることによって得をしたいのです。

逆に自分よりも上の職歴や学歴の人とはこんな職歴の人と知り合いなんだよと仲良しアピールで得を得ようと考えています。

常に得を得ることを考えている為学歴や職歴で人を判断することは多いです。

頭がいい

打算的な人は得てして頭は良い人が多いです。

頭が良く無いと打算計算ができない為なのと頭が良い人ほど他の人より自分が優位だと自覚するために打算的な考えとなってしまうのです。

自分を守るための自己防衛の方法として打算的になってしまう人も多いです。

人からバカにされないために打算計算しつつ行動してしまうのです。

とても不器用で生き難い生き方ではありますがコミュニケーション不足による弊害とも考えられます。

勉強ばかりしてきて人と一緒に遊ぶ機会が少なかったために実際の人と人との面と向かったコミュニケーションが苦手になってしまった事で打算で物事を考えてしまう場合もあります。

打算で考え計算した答えで行動できるので気が楽なのです。

相手のことをこうなのかなどうなのかなと探りながら行動しているよりも明確な行動理由がある為行動しやすいんですよね。

この事から打算的な人は頭の良い人が多いのです。

八方美人

打算的な人は八方美人にもなりやすいです。

何処にでも良い顔をすることで自分に利益に唾がると思っている(実際に自分に利益がある)為誰にでも良いかをしています。

人によってはこの対応に対して良い印象を受けない人もいます。

誰にでも良い顔をしてなんなのあの人ってなってしまうのです。

誰にでもけんか腰で喧嘩をふっかけて罵倒している人よりもよっぱど良いと思うのですが良い印象を受ける人がいる一方うわべだけと思われてしまう場合もあります。

実際うわべだけなのかもしれませんがそれでも誰にでも優しく良い対応をする事はとても素晴らしい事だと思います。

八方美人やたとえ偽善だとしても見て見ぬふりをする人や誰にでも罵声を浴びせる人よりはるかに良いと思います。

というよりほとんどの人はできません。

例え八方美人として行動して下さいと言われても恥ずかしさや相手の嫌な言動に対して優しいままでいることは難しいです。

八方美人として居続けることは思っている以上に大変な事なのです。

しかし打算で計算しているからこそできてしまうのです。

八方美人でいようと思ってしている行動では無くて得をしようと思っている行動がたまたま八方美人になっているだけなんですよ。

はじめ方やきっかけなんですよね。

例えば数学が苦手な人でも推理小説のトリックとして考えたら大学の偉い教授や第一線の数学者でも難問となる程難しい数学の数式を使ったトリックを使えてしまうのです。

数学としてだと考えることが出来なかった数式でも好きな推理のトリックとして考えたらとんでもなく難しい数式として成立してしまっただけなのです。

入り口や考え方などが通常とは違う所から入ったからこそできてしまうことだったんですね。

年収や仕事に興味津々

人の年収やお仕事に興味があるのも打算的な人の特徴になります。

これは相手が自分にとって利益を生んでくれる人なのか損益を生む人なのかを判断する基準とする為です。

執拗に年収やお仕事の事さらには家族の事などを聞いてくる人は打算的な人かもしれません。

これらのことはあまり人に言うものではありませんね。

いくら稼いでいるのかは何となくでお茶を濁しましょう。

お仕事などの職種ぐらいは答えても良いかもしれませんね。

打算的な人ではなく単に話題の為に聞いている人もいますので全て断ってしまうと逆に相手に対して失礼になってしまいますね。

ある程度こたえられる範囲内で受け答えをしてそれ以上しつこく聞いてくるようであれば打算目的なのと疑っても良いですね。

そういう人とはあまり深く付き合わない方が良いですよ。

打算的な人はリスクマネージメントにはたけていますので一緒にいると得をする機会が多く損をする(リスクを受ける)機会が少なくなります。

この事から一緒にいて気持ち良かったりもします。

しかしあくまでも自分の打算の為にリスク回避しているだけで相手の為ではありません。

ひとたびリスクや自分に被害を被った場合には相手に罪を擦り付けてきます。

例えば何か問題が起きた際に私じゃなくて○○さんが言っていたからですよなんて相手のせいにしてしまいます。

その話しをはじめて聞いてそんなこと一言も言っていないにもかかわらずいつの間にか相手のせいになってしまうのです。

深入りしてしまうとこういった被害があった際の擦り付けに使われてしまいます。

あまり深入りしない方が良いですね。

こういった打算的な人を判断する方法は他にもありますが今回は割愛させて頂きますね。

コスパを気にする

コスパを非常に気にするのも特徴です。

当然ですよね損得勘定で生きているのですから、どちらが損でどちらが得かを考えているのは。

この為打算的な人と一緒にいると得をする機会が多いので一緒にいて楽しく感じる場合もありますが深入りしてしまうと打算的な人の罪をかぶってしまう場合もありますので注意して下さい。

打算的な人は周りの人も損得勘定で計算して判断しています一緒にいる人も損得勘定で都合の良いときだけ付き合うのも良いかもしれませんね。

コスパの計算方法など非常にためになると思いますよ。

世渡り上手

世渡り上手なのも打算的な人の特徴となります。

常に得をしようと考えて行動している為世渡り上手に見えるのです。

実際は目先の事しか考えていない自己中なのかもしれませんよ。

打算的なひとは目先の事だけでの判断なのか長い目で見ているのか広い視野を持っているのかなど様々な角度から見れる打算的な人は本当の世渡り上手で世の中で成功者として言われている人が多いです。

目先の利益しか分からない人は実は大きな損をしているかもしれませんよ。

打算的な人は本当の世渡り上手になって下さい。

打算的な人でない人は打算的な人に対しての見極めをして下さい。

目先の利益だけで判断している人なのかはたまた…

計算高い

打算計算しつつ生きていますので非常に計算高いのは当たり前ですね。

だ案的な人は行動全てにおいて打算計算しつつ行動しています。

何も考えずに行動するなんてことはほぼありません。

感情に左右されるなんてこともありません。

損得勘定が最優先です。

例えば食事に行った際にも食べたいものよりもどれが一番得なのかコスパを最優先に考えるのです。

自分の好きなものや食べたいものは二の次なのです。

まずはコスパで選択をしてその中から自分か好きなものを選ぶのです。

通常の人は自分の好きなものを最初に選んでその後に値段やカロリーなどその他要因を考えるのですが打算的な人の最優先事項はどれが一番得なのかなのです。

非常に計算高いですよ。

友だちが少ない

打算的な人の多くは友達と呼べる人が少ない傾向にあります。

友達と一緒にいても何が得なのかを考えて行動をする為純粋になにかを楽しむことができません。

前出の食事の際にでもコスパなど損得勘定が最優先の為コスパが悪い所での食事は他の友達がしていても自分は食事をしません。

こういった事が続いてしまうと次第に誘われなくなりますよね。

友達には勘定ではなく感情を優先して接することが出来たら良いのですが…同じ「かんじょう」なのにね…
この為友達が少ないのです。

打算的な感情は捨てて、本心のままに生きよう(まとめ)

 
打算的なことは決して悪い事ではありません。

しかし常にいつなんどきでも打算的な考えで行動していたら本当の得を見失ってしまい損していることにも気が付かなくなってしまいますので良くはありません。

現状損得勘定で行動する事が最適なのか自分の感情を優先して行動した方が良いのか相手のことを思って行動した方が良いのかなどその場その場で判断ができる事が最良です。

いつでも打算的な考えをしているのは非常に危険で犯罪行為にも簡単に手を染めてしまうことにもなりかねません。

たまには感情の赴くまま純粋に楽しむ事も必要です。

本能(本心)のままに生きることは非常に勇気のいることです。

本当やしてみたいけど恥ずかしいや上手くできないかもしれないと諦めてしまうことが多いです。

たまにで良いんですたまに流れに身を任せて感情の赴くまま行動してみましょう。

今まで気づかなかった感情や大きな得を見つけることが出来るかもしれませんよ。

恥をかいたって良いんです笑い話にしちゃいましょう。

肩の荷を下ろして本心のままに生きてみましょう。