CoCoSiA(ココシア)

打算で生きてはいけない12個の理由...(続き5)

どちらが損でどちらが得なのか今の状況から判断して選んでいるのです。

どちらが最良なのかで判断して決断はしていません。

現在の状況や様々な要因からどちらが得なのかで選択しているだけです。

その為後からあの時にもう一つの方を選んでおいたらもっと得をしていたかもしれないと思ってしますのです。

後悔をしてしまうんですね。

自分で選んで決断をしてきたのであればそれ以外の方法は無いと思っての決断ですので後悔なんてありません。

もう済んでしまった事よりもこれから先の事を考えます。

これが選択と決断の差なのです。

後悔しない人生を送りませんか?

職業や学歴を気にする

職歴や学歴を気にするのは当然と言えば当然です。

誰しも一つの判断基準として職歴や学歴は判断材料になりますよね。

ただ、打算がある人にとってはその学歴や職歴が自分よりも上なのか下なのかで判断するのです。

出来たら自分よりも下の人と仲良くなって自分の方が優れているアピールをしたいと考えているのです。

一緒にいることによって得をしたいのです。

逆に自分よりも上の職歴や学歴の人とはこんな職歴の人と知り合いなんだよと仲良しアピールで得を得ようと考えています。

常に得を得ることを考えている為学歴や職歴で人を判断することは多いです。

頭がいい

打算的な人は得てして頭は良い人が多いです。

頭が良く無いと打算計算ができない為なのと頭が良い人ほど他の人より自分が優位だと自覚するために打算的な考えとなってしまうのです。

自分を守るための自己防衛の方法として打算的になってしまう人も多いです。

人からバカにされないために打算計算しつつ行動してしまうのです。

とても不器用で生き難い生き方ではありますがコミュニケーション不足による弊害とも考えられます。

勉強ばかりしてきて人と一緒に遊ぶ機会が少なかったために実際の人と人との面と向かったコミュニケーションが苦手になってしまった事で打算で物事を考えてしまう場合もあります。

打算で考え計算した答えで行動できるので気が楽なのです。

相手のことをこうなのかなどうなのかなと探りながら行動しているよりも明確な行動理由がある為行動しやすいんですよね。

この事から打算的な人は頭の良い人が多いのです。

八方美人

打算的な人は八方美人にもなりやすいです。

何処にでも良い顔をすることで自分に利益に唾がると思っている(実際に自分に利益がある)為誰にでも良いかをしています。

人によってはこの対応に対して良い印象を受けない人もいます。

誰にでも良い顔をしてなんなのあの人ってなってしまうのです。

誰にでもけんか腰で喧嘩をふっかけて罵倒している人よりもよっぱど良いと思うのですが良い印象を受ける人がいる一方うわべだけと思われてしまう場合もあります。

実際うわべだけなのかもしれませんがそれでも誰にでも優しく良い対応をする事はとても素晴らしい事だと思います。

八方美人やたとえ偽善だとしても見て見ぬふりをする人や誰にでも罵声を浴びせる人よりはるかに良いと思います。

というよりほとんどの人はできません。

例え八方美人として行動して下さいと言われても恥ずかしさや相手の嫌な言動に対して優しいままでいることは難しいです。

八方美人として居続けることは思っている以上に大変な事なのです。

しかし打算で計算しているからこそできてしまうのです。

八方美人でいようと思ってしている行動では無くて得をしようと思っている行動がたまたま八方美人になっているだけなんですよ。

はじめ方やきっかけなんですよね。

例えば数学が苦手な人でも推理小説のトリックとして考えたら大学の偉い教授や第一線の数学者でも難問となる程難しい数学の数式を使ったトリックを使えてしまうのです。

数学としてだと考えることが出来なかった数式でも好きな推理のトリックとして考えたらとんでもなく難しい数式として成立してしまっただけなのです。

入り口や考え方などが通常とは違う所から入ったからこそできてしまうことだったんですね。

年収や仕事に興味津々

人の年収やお仕事に興味があるのも打算的な人の特徴になります。

これは相手が自分にとって利益を生んでくれる人なのか損益を生む人なのかを判断する基準とする為です。

執拗に年収やお仕事の事さらには家族の事などを聞いてくる人は打算的な人かもしれません。

これらのことはあまり人に言うものではありませんね。

いくら稼いでいるのかは何となくでお茶を濁しましょう。