あなたの彼氏の血液型は何型ですか?

日本人に多いのはA型ですけど、もしかしたらあなたの彼氏はAB型かもしれません。

あるいは、あなたの今気になっている人、好きな人がAB型の男性かもしれません。

「あの人と結婚したら・・・」と、好きな人といつしか結婚して家庭を作ることを希望しているなら、「AB型男性って結婚するとどうなるんだろう??」って気になりますよね。

では、AB型男性と結婚するとこうなる!?という、一般に言われているAB型男性が結婚生活で見せる特徴について調べてみましょう。

さらに、AB型の男性がもつとされている性格の特徴についても、ご紹介していきます♪

AB型男性を解析しよう!

よく、A型の人は几帳面だとか、B型の人はちょっと気分やさん、そしてO型の人はおおらかな人が多い、といいますよね。

血液型でその人の性格がすべてわかるということはありません。

だって、B型の人でも几帳面でおおらかな人もいるし、A型の人も大雑把で気分やさんだっているからです。

しかし、◯型の人は〇〇な性格、ということを聞いて、自分に当てはめてみると、「うわ!当たっている!」って思うことも多いですよね。

だから、好きな人がどんな性質を持っている人なのか、どんなタイプの人間なのかということって知りたくなるものです。

血液型と性格には科学的な根拠はないということは分かっていても、やっぱりちょっと気になる血液型の性格分類。

もちろん、人間の性格を4つに分けるなんて単純すぎるし、おかしいとは思いつつも、自分や他人の性格や思考パターンは行動パターンと、血液型性格分類で言われたことが合致すると、なんだか妙に納得してしまうところがあるんですよね。

それにしても、ではAB型ってどんな人って言われていると思いますか?

みなさんは、AB型の男性ってどんなイメージを持っていますか?

ちょっとミステリアスで、ちょっと変わり者のイメージを持っている人が多いかもしれません。

だから、「何型?」と聞かれて「AB型だよ」と答えると「へぇ・・・」という微妙な反応が返ってくることもあるみたい。

まあ、ちょっとした偏見ですよね。

しかし、AB型の男性は正直者で浮気をしない、ということで恋愛対象にしたいタイプという女性も多いみたいなんです。

自分の意見などに自信とプライドを持っているから、そこがすごく魅力的に見えたり、ちょっと裏表のある性格だといわれているけど、そんなミステリアスなところが女性の心を惹きつけてモテる、なんてもいわれています。

AB型男性は少ない?

実際、みなさんの周りにもAB型の男性はけっこういますか?

あんまり会ったことがない、という方もいるかもしれません。

そうでもおかしくはありません。

だって、AB型の人って少ないんです。

男性も女性も含めてですけど、日本人で最も多い血液型はやっぱりA型です。

そしてその次がO型。

3番目にB型で、最後にAB型となります。

日本においては一番多いA型の人が全体の38%ほどいるのに対して、一番少ないAB型の人はたったの9%しかいません。

これは、日本だけでなく世界的に見てもAB型というのは数が少ないようです。

ヨーロッパ圏で見ると、圧倒的にA型とO型が多くてAB型は本当に少ないし、オセアニアも同じ傾向にあります。

中東圏では、B型が多くなりますが、アフリカ圏ではO型が多いという感じです。

北米では、A型もしくはO型が多いという結果がでています。

中米と南米では圧倒的にO型多くて、ボリビアではO型が93%でAB型は0%です。

そして、ペルーとブラジルでは、なんと100%O型ということのようです。

そんな国もあるんですね。

それにしても、AB型が割りと多いというと、韓国では11%ほどだったり、イランやパキスタンでも約10%ほどいるようです。

このような統計を見ても、AB型の人って世界でも少ないんですね。

では、AB型の人はどんな性格や特徴を持っていると言われているのでしょうか?

コレは、科学的な根拠に基づくことではないので、まあぶっちゃけAB型じゃない人にも当てはある項目もあるだろうし、AB型の人でも全然当てはまらないところもあると思います。

でも、自分がAB型という人も、彼氏や好きな人や周りにいる男性がAB型という人も、AB型”あるある”をぜひとも見つけて、AB型男子との結婚生活について妄想を膨らませてみてくださいね♪

AB型男との結婚生活はこうなる?!7選


AB型の男性って、A型の人の特徴とB型の人の特徴のどちらも持っているとか言われることがありますよね。

そして、自分の意見をしっかりと持っているとか、浮気はせず一途な人が多いと言われています。

そんなAB型男性と結婚するとどうなるのでしょうか?

どんな結婚生活を描くことができるのでしょうか??

AB型の男性と今真剣にお付き合いしているという方や、AB型男性が好きという女性たちはちょっと気になるところかもしれません。

では、AB型男性との結婚生活はこうなる!?7選をご紹介していきます♪

1.自分のルールは曲げない

AB型男性は、自分の意見や自分自身に自信を持っている人と言われています。

自分の考えとか意見をしっかりと持っていて、それに自信を持てるというのは素晴らしいことですよね。

仕事とか、価値観などの点で自分の考えを持っている人は、人を引っ張っていく力があるし、芯のあるところが魅力の一つでもあるでしょう。

しかし、そのような人の中には生活の中にも自分なりのルールというものが存在していることもあります。

自分が今まで決めてきた生活の中のルール、それは独身時代には自分だけに適用すればいいし、誰にも迷惑もかけなかったことでしょう。

彼女も、結婚して一緒に生活するまで、彼の持っている自分なりのルールというものは知らないかもしれません。

でも、結婚してから一緒に過ごしていく中で、お互いにちょっと理解できないルールとか、ちょっとこちらとしては迷惑に感じるような彼のルールというものがあることに気づくかもしれません。

でも、彼はそのような自分のルールを曲げることはしない可能性が大きいようです。

自分のルールは曲げないということです。

そのことが原因でイライラしてしまったり、お互いに自分のやり方やルールを相手に押し付けるということがあると夫婦けんかに発展してしまうことがあります。

なので、お互いに相手を自分のルールに合わせようとするのではなく、お互いのルールを尊重しつつ、上手く折り合うような方法を探していく方が懸命かもしれませんね。

そして、誰でもそうですけど自分のルールというものを持っていることや、それを曲げないことがあるということを理解した上で一緒に住むとよいでしょう。

2.指示されることを嫌う

AB型の男性は、指示されることを嫌う傾向があると言われています。

それで、家庭内でも「◯◯をしてよ!」とか、「◯◯するのが当然でしょ!」というような上から指示するような発言には気を付けたほうがよさそうです。

指示されると、男性は得に自分のプライドが傷つけられたり、自分の行動を相手に縛られているような感覚になってすごく窮屈に感じることがあります。

ただ女性の立場からすると、「こうしてよ!」とか「どうしてこれしてくれないの!?」と思える部分がたくさん見えてくるかもしれません。

どちらかというと、男性よりも女性の方が細かいところが目に付くし、自然体でいたいと思うAB型はマイペースなところがあるかもしれません。

それで、イライラしてしまってついつい指示したくなることもあるでしょう。

自発的にやってくれるように仕向けよう


ただ、だからといってAB型男性に指示するようにしてもうまくいかない場合が多く、それならば彼が自発的にやってくれるように仕向ける方が上手くいきそうです。

例えば、言い方を変えてみるというのも一つの方法でしょう。

「◯◯をしてよ!」という変わりに、「◯◯が大変だから、手伝ってくれる人がいたらいいのに」ということを、何気なく伝えるとか。

ちょっと回りくどい方法かもしれませんけど、相手に指示して威圧的に要求するというよりは、相手が自分で考えて自主的に行動してくれるように仕向けるわけです。

まあ、そうやって”察してよ”という気持ちが伝わらないこともあります。

AB型男性は、周りを冷静に見ることができる人で、空気も読める人が多いとは言われていますけど、いろいろと考えすぎてしまって行動に実際に移すのはちょっと難しいという人が多いようです。

それで、ハッキリと明確に「◯◯をお願いできる?」と聞いてみることも必要かもしれませんが、相手のプライドを傷つけないように言い方に指示するという上から目線を感じさせないことも大切でしょう。

自然体でいることを愛するAB型の男性は、指示されることよりも自分で考えて行動する方がいいのかもしれませんね。

3.浮気の心配はあまりない

結婚を考えるときに、彼のことを本当に信じていいのか??ということをやっぱり考えてしまいますよね?

付き合っているということと、結婚するということは重さが違います。

一生を共に過ごすという約束をするわけなので、本当に信じられる相手と結婚したいですよね。

それで、浮気しないか!?ということは気になるところ。

一般に、AB型の男性は一途な人が多いと言われています。

AB型の男性との恋愛はちょっと難しくて、何を考えているかわからないし、ちょっと距離が縮まったと思ったら、また距離を感じる・・・なんていうこともしばしばあるようです。

でも、AB型の男性は一度心を許し、打ち解けて相手を好きになると一途にその人を愛する人が多いと言われています。

それで、一度心を許してくれて好きになってもらえて、彼があなたとの結婚を決意するということがあるならば、浮気の心配はあまりいらないそうです。

つまり、浮気性ではないということです。

しかし、もちろんAB型の男性全員が絶対に浮気をしないと言い切れるわけでもないし、それ以外の血液型の人が浮気性であると言っているわけでもあります。

だって、人の心というのは何かの拍子で変わってくしまうということもありますよね?

ただ、一途な人が多いのでそこまで心配したり、相手を疑わなくてもいいと言われているだけです。

4.堅実なのでお金の問題は少ない

お金にも堅実な人が多いとも言われています。

堅実ということで、コツコツと貯める人が多く、経済観念がしっかりているということです。

結婚となると生活を共にするわけだから、お金の問題も出てきます。

経済観念が合わない人とか、お金の使い方や管理の仕方にあまりにもギャップがあると夫婦として一緒に人生設計するときにすごくお互いにストレスを抱えてしまうことがあります。

それに、浪費家の人と結婚するととても苦労します。

その点で、相手の男性がお金に対してもしっかりとした考えを持っていて、堅実な人であることがわかると安心しますよね。

お金の問題は、夫婦の中に深刻な溝をうむこともあるから、できるだけお金のトラブルは起こしたくないものです。

AB型の男性は、お金に細かく、経済的に崩壊するほどの浪費をしてしまう前に理性でそれをストップできる人が多いということなので、まあそうだとしたら安心ですね。

5.家族を守る気持ちが強い

結婚するなら、家族をちゃんと守る気持ちがあるかどうかという点も大事ですよね!

その点で、責任感の強いAB型男性は家族をちゃんと守るために一生懸命に働く人が多いでしょう。

AB型の男性は心配症な一面もあるようです。

それで、結婚前には「本当に自分は彼女を幸せにしてあげられるだろうか?」、「家族を支えられるだろうか?」、「今結婚しても大丈夫だろうか??」ということをすごく考えるようです。

つまり、結婚する前にしっかりとした土台を作りたいと思っているのです。

そのようなことから、結婚したいと思っている彼女からすると、彼がなかなか結婚に踏み切ってくれない、プロポーズしてくれないというように思えて、待ちくたびれるということもあるかもしれません。

しかし、「彼は遅い!」と思えるとしても、家族を守る気持ちが強く、責任感があるゆえにそんなに簡単に結婚に踏み切れないということなら、すごく誠実なのではないでしょうか?

彼自身が本当に安心できて、コレなら結婚できる!と思えた時には、ちゃんとプロポーズしてくれると思いますし、その時にはしっかりと家族を守ってくれる男性としての責任を担う覚悟と準備ができているのでしょう。

6.奥さんを大切にする

AB型の男性はロマンチストでもある、と言われています。

一見友好的なのですが、じつは心の距離を縮めるのには時間がかかるという人も多いので、何を考えているかわからないとか言われることもあるみたいですけど、好きなった人にはすごくマメになるとも言われています。

それで、メールとかLINEとかの連絡で女性にアプローチもするし、その女性が喜ぶこと、その女性と距離をどう縮めていくかということをよく考えるようです。

そのように、心の距離を誰とでもすぐに縮められるというタイプではない人の場合、好きになった人は心を開いた人を大切にする、という傾向もあるようです。

それで、奥さんのことも大事にしてくれると期待できそうです。

よく、結婚したら態度が変わったとか、結婚したら急に大事にしてくれなくなったという男性の話を聞くことがありますけど、女性としては、そうではなくて結婚してからはもっと自分のことを特別に大切にしてほしいですよね。

もちろん、気を遣わなくなることによって態度がちょっと変わるということもあるとは思いますけど、奥さんのことを大切にしてくれるAB型の男性なら、自分の存在価値をずっと感じながら生活していけそうです。

記念日を忘れずお祝いしてくれる

さらに、マメだということで、記念日も忘れずにお祝いしてくれるそうです。

2人だけの特別な記念日を大切にしたい、と思うのは女性として当然のことですよね。

普段の忙しい生活をしていると、付き合っていた時よりも結婚後の方が2人の関係はマンネリ化してしまったり、ロマンチックな感情というものも薄れてきます。

男女の関係というよりは、家族になるので、ドキドキとかトキメキというものもなくなってきます。

それでも、ちゃんと夫婦としての記念日や付き合ってた頃の気持ちを思い出させてくれるような努力をしてほしいですよね。

そうゆう点では、マメなAB型男性は結婚してからも女性を安心させてくれる人かもしれませんね。

7.相手の家族とも仲良くできる

結婚相手に求める条件として、多くの人があげることの一つとして、親や親せきと仲良くできること、ということがあるのをご存知ですか?
やっぱり、結婚するとなると、自分たち2人だけの関係ではなくなります。

お互いの家族同士の付き合いとなるわけです。

それで、結婚するときにだってお互いの両親や親族との顔合わせをするし、そこで気に入られないとスムーズに結婚もできない場合もあります。

それに、結婚後は一年に1度や2度はお互いの親族家に顔をだしたり、もともと仲が良くて距離の近い家族ならば、よく家を行き来したり、一緒に旅行に行ったりすることもあるでしょう。

その時に、相手の家族と仲良くできないという性格の人だと、結婚生活の中の大きな問題と夫婦間のトラブルとなってしまうことがあります。

自分の家族というのはほとんどの人にとって大事だし、相手にもそれなりに接してほしいとも思っています。

それで、そのように相手の家族との良い関係を築くコミュニケーションスキルがあるのか、というかそもそもその気持ちがあるのか、ということも大事なポイントなのです。

その点で、AB型男性というのは空気が読めるという良いところがありますし、けっこう色んな人と仲良くできる人が多いみたいですし、そもそも奥さんのことを大切にできる人は、奥さんが大切にしている家族とも良い関係を築こうと努力してくれる人なのではないでしょうか?

AB型男に合うのは何型の女性?

AB型の男性が結婚したら・・・、という点で、予想をいろいろと立ててみたわけですけど、今回上げた特徴を表す人と合う女性ってどんな人だと思いますか??
AB型男性と相性がいい女性のタイプについて調べてみたいと思います。

相性ピッタリなのは?

AB型の男性は、一見いろんな人と仲良くできるけど、じつは心を開くまでには時間がかかるというタイプの人も多いようです。

そうゆう人にとっては、そうゆうところを優しく包み込んでゆっくりと関係を深めていけるようなタイプがいいですよね。

それに、何を考えているかよくわからないところとか、自分なりのルールやこだわりがあるという点も、ちゃんと受け入れてくれるような心の広い女性がいいでしょう。

それで、まあ一般にはA型の女性との相性がいいとか言われていますけど、O型の女性とラブラブでいつまでも仲良くやっているAB型の女性もいます。

まあ、一般にはマイペースなAB型の男性とうまくやっていけるのは、同じくマイペースなタイプよりも、相手に合わせることのできる女性ということになりますね。

女性側がAB型男性を理解してあげられるかがポイント

それで、何が大事かというと女性の側がAB型の男性を理解してあげられるか、という点です。

とはいってもこれって、どの血液型のカップルにも当てはまることですけど、お互いの特性とか傾向とかをちゃんと理解したい、と思うことってすごく大事ですよね。

つまり、相手を自分の理想とか自分の思うベストな恋人像または夫像に押し込めようとするよりも、まずは相手を理解して受け入れる心を持っている人は、いろいろなタイプの人との恋愛を楽しめるのではないでしょうか?

まあ、それでも合う合わない、理解できるできないということは人ぞれぞれ違いますので、得にAB型の男性のマイペースさとか、こだわりの強さとか、自由で自然体でいたいという気持ちなど、持っている性格を理解して受け入れてあげられる心の広さや、相手を尊重する気持ちや相手へのリスペクトを忘れない気持ち、というのが大切なのではないでしょうか?

ということで、AB型の男性と上手くやっていきたいと思うのであれば、AB型の男性を理解してあげられるかがポイントとなるという点を覚えておきましょう♪

AB型男の基本的な特徴

AB型の男性とずっと一緒に仲良くやっていきたい、という女性は、相手の男性を理解する気持ちを持つことが大切ということでしたね。

ここまででは、AB型の男性が結婚したら!?ということで見てきましたが、では一般にAB型の男性というのはどんな基本的な特徴を持っているのでしょうか??

もちろん、これが全て当てはまるというわけではないかもしれませんが、こうゆうところあるある!という面も見つかるかもしれませんよ♪

1.マイペース

マイペースな人が多いと言われています。

まあ、人はそれぞれ自分のやり方、考え方、行動のタイミングという点で自分のペースを持っています。

しかし、そのペースを守るか、それとも相手や周りに合わせることを優先するか、という点は人によって違います。

マイペースというのは、自分のペースを守るということですね。

人に左右されないといういい点もありますし、逆に自分勝手と思われるところもあるかもしれません。

ちょっと天然が入っています

そして、たまに天然な部分も見せることがあります。

例えば、物事にこだわりがあると思いきや大事なところを知らないとか、いつも冷静沈着でクールに見えるけど、どこか天然ボケしているところがあるという、ギャップを見せてくれることもあります。

あと、何を考えているかわからないと言われることもあり、掴みづらいと言われることもあります。

2.二重人格

何を考えているかわからない、ということの原因の一つには天然ということのほかに、二重人格とも思われる部分があるからかもしれません。

先日はこう言っていたのに、今日は全く違うことを言っている、というように意見がコロコロと変わることがある人も多いようです。

それに、最初に見えていた性格と、長く付き合っていくうちに見えてくる性格に大きなギャップがあって、二面性を持っている人だな~と思われることもあります。

真面目と適当の共存

例えば、すごく真面目でしっかりと自分の考えをもって行動していて、適当とは程遠い仕事ぶりを見せているかとおもいきや、別の時にはすごーく適当にやっている、ということもあったりして、「あれ??」と戸惑うこともあるでしょう。

真面目な部分と、すごく適当なところと共存しているわけです。

優しさと冷徹さの共存

または、好きな人にはマメに連絡を取るとか、優しくて一途に接してくれるという面もあるけど、なんだかすごく冷徹な一面を見てしまった・・・!という人もいるでしょう。

その場合、「本当のこの人ってどっち!?」という疑問もわくことがあるかも知れません。

結局、そのどちらもその男性の本当の姿なのかもしれません。

人はよく二面性を持っていると言いますもんね。

AB型の人が冷たいと思われる原因の一つとして、「この人ととは合わないな」と判断すると、その人とそれ以上仲良くなろうとしないとか、一切かかわろうとしないという一面を持っているところがあるからかもしれません。

表面上は別に争うことはないので、優しい人と見えるけど、一回心を閉じられてしまうと冷たい壁を感じるのかもしれませんね。

3.争いごとを好まない

平和主義者でもある、と言われています。

それで、人との衝突とか争いは好まず、何か争いになりそうな時には自分が折れるという選択をする人も多いようです。

自分の中の正義感もしっかりと持っていて、筋の通ったことを好みますし、自分の意思とか考えをちゃんと伝えることのできる芯の強さも持っていますが、自分の感情を表にだして人と争うとはしないようです。

そして、できるだけ衝突を回避するようによく考えたり、その場を冷静に対処しようとします。

感情的にならないということでは、素晴らしい一面を持っているわけですけど、その分「この人とは分かり合えないな」と思ったら、その人ともう距離を置くようになるという一面も持っている人もいるでしょう。

4.集団行動があまり好きではない

自分なりのルール、こだわりを持っている人にとって、集団行動というのはちょっと窮屈であり、苦痛となることは多いです。

どうして、周りと全部同じように行動しなくてはいけないのか、とも思うことでしょう。

自由で自然体を愛するAB型の人にとったら、集団行動というのはあまり好きになれないでしょうね。

日本では集団行動が取れない人は、協調性がないとか、世渡りが下手と言われることも多いかもしれませんが、一方で自分らしさを持っている、自分のスタイルを持っているということは強みでもあるのではないでしょうか?

自分の世界をしっかり持っている

つまり、裏を返すと、自分の世界を持っているということです。

自分らしさが求められる現代、自分の世界をしっかりと持っているということは重要であり、人としても魅力的ですね。

例えば、AB型の男性は裏表のある人とか偽善的な人を嫌う人が多いと言われています。

というか、みんな嫌いだとは思いますけど、そうゆうことを許せない性格の持ち主であるらしいです。

それで、もし自分の正義に反している時、自分のルールや価値観に沿わないときにはしっかりと自分の意見を言うことができる強さを持っている人が多いようです。

5.芸術家に向いている

AB型の人は、芸術肌の人も多いといわれています。

芸術肌の人は、感受性が豊かなイメージがありますね。

そして、やっぱり自分の世界観をとても大切にしていますし、自分ルールというものも持っている人が多いです。

言葉よりも感情

それで、言葉よりも感情で感じることを大切にする人が多いです。

実際、”感じること”を大事にするのです。

なので、恋愛においても、巧みな駆け引きというよりは、感情に訴えるようなまっすぐな気持ちを伝えてくれる女性の方に心が動きやすいみたいです。

いくら言葉巧みに、男性ウケしそうなことを言い立てても、あるいはどんなに男性に好かれると言われているテクをつかってぶりっ子になっても、人を冷静に見ているAB型は、それに騙されるようなタイプではなく、むしろめんどくさいことやドロドロとした女性関係は嫌いなので、心にドンっと響くようなストレートな恋がいいのですね。

6.黙々と目標に向かうことが得意

仕事の対する姿勢は、スマートで、目的に向かってもくもくと仕事をこなす人が多いようです。

物事を広く公平にとらえることができるので、その仕事の目標や目的といったものをちゃんと整理してから仕事に臨むことができます。

なので、キチンとした仕事をこなす人が多く、自分なりにどんどんと目標に向かって突き進むことが得意のようです。

ただ、仕事の面でもマイペースにやってしまい、周りを置いてけぼりにして自分だけで突き進んでしまうこともあるようで、そこでつまづいてしまうこともあるみたいです。

7.他人を警戒する

表面的には上手にいろいろな人と仲よくしているイメージがありますが、だからといって全ての人にオープンな性格でもなく、じつは他人を警戒する傾向もあるようです。

それで、本当に警戒せずに仲良くなるためには時間をかけて付き合っていき、信頼を勝ち得る必要があります。

そうゆうタイプの人には、その時間の中で、いろいろな一面を見ることもあり、距離が近づいたと思っていたのに遠く感じたり、よく理解できない点も出てきたりしても、それらを大きな心で受け止める余裕をもって、焦らずに付き合っていく必要がありそうですね。