CoCoSiA(ココシア)

AB型あるあるを29個まとめました...(続き2)

そして、取り組んだ結果を大事にするのです。

芸術家が作品を作る時に、出来栄えにこだわり幾度となく修正を繰り返すように、理想を高く持っているのです。

すると、その高みの理想に向かって努力するために、いろいろな知識を得ようとするのです。

つまり、知識欲が旺盛になってくるのです。

高い理想を追い求めるあまり、いつまでも旺盛な意欲を持ち続けるのです。

特定の分野にこだわる

わたしの友人のひとりに、何事にもこだわりを持っている人がいます。

仲間4~5人で夜に集合して、どこかで一杯飲もうということになったのです。

どの店に行こうかという時に、優待券を持っていた友人が、安く飲めるのでここに行こうと提案したのですが、1人が反対しました。

その彼がいうには、あの店は店員の愛想が悪くて料理も不味いので行きたくないとのことでした。

では、どんな店が良いのかと聞いたところ、可愛くて愛想の良い店員がいるところで、お酒のメニューが多いところということでした。

ちなみに、それ以外の条件を確認したところ、もちろん安くて美味しくて、注文してからすぐに出してくれるところとこだわりが多いのでした。

そこで、その他の仲間が「おまえの血液型はAB型だろう」と聞くと、「その通り」とのことでした。

みんなはやっぱりと言って、顔を見合わせたのでした。

AB型の人間は、変なところにこだわりが強いのです。

神経質

AB型の人は、周りのことに対して常に気を使っているようです。

何か変わったことがあると、すぐに気付いて注意してくれます。

それだけ観察力が鋭いと言えますが、一緒に付き合っていると細かすぎて疲れてしまうこともあるのです。

AB型の友人と食事のために一緒に食堂に入っても、椅子に座る前に椅子が汚れていないかとチェックしてから腰を降ろします。

もちろんテーブルの上も食べかすが落ちていないかなども気にしているようです。

お店の店内の雰囲気を確認して、ここの店主はきっとおおざっぱな性格で、味付けにもこだわりがない性格だろうと、推測も好きなのです。

何かにつけてAB型の人と一緒にいると、よくそこまで気が付くなあ、としみじみ思うAB型の人の神経質さです。

白黒はっきりつける

白黒はっきりさせようとするAB型男
AB型の人は、物事に対して神経質過ぎると思われるほどに、真剣に取り組むのです。

そこで、取り組んだことには責任を持つのです。

曖昧にはできないのです。

自分の行動が正しかったと白黒をつけたがるのが特徴なのです。

曖昧なままでは、絶対にしておけないのです。

高い理想を持つ

何をするにも特別な感情とこだわりを持つのも特徴です。

こだわりとは、常に人よりも高い理想を持つことです。

誰もが考えるような簡単な理想ではなく、誰よりも高い理想を掲げるのです。

周りの人から、高すぎると言われても動じない強い気持ちを持っていて、そんな人達とはハッキリ違う人種だと言わんばかりに固い信念を持っているのです。

高い理想と強い信念がAB型の特徴です。

好き嫌いがはっきりしている

曖昧なことが嫌いな性格なので、恋愛談義になると好きな彼女のタイプはみんなと違っていることが多いようです。

自分の心に決めた理想の女性像が出来ているのです。

今流行りのタイプでもなく、みんなとは違う観点から理想の女性像が出来ているのです。

多少のアマノジャク的な感情も持ち合わせていますが、いつ聞いても同じ答えが返って来るところから判断すると、やはり自分独特の信念があるようです。

誰に意見を言われても、横やりを入れられても変わることはないようです。

好き嫌いがハッキリしているこの揺らがない信念がAB型の性格なのです。

一度やると決めたら、ものすごい集中力

自分が一度決心したら、トコトンやり抜く覚悟なのです。

仕事も何かの競技でも、自分はこのようにやりたい、この瞬間はこのプレーをしたいと考えたら、必死でやり抜く性格なのです。

やりかけたら、途中で考えは変えません。

決めた思った通りにやり抜く意思を持っています。

そして、それを成功させるために、ものすごい集中力を発揮するのです。

周りの声も騒音も、全く気にしない集中力なのです。

しかし、実は周りの声をよく聞いているのです。