CoCoSiA(ココシア)

AB型彼氏と付き合う人は注意しておくべき10個のこと


AB型彼氏と付き合うとどうなるのでしょうか?

「AB型の人って、何を考えてるのかわからない。」「AB型の彼氏はどのように扱えば良いの?」「AB型彼氏の本音は?」など、様々な疑問にぶち当たる人も多いかと思います。

今回は、そんなAB型彼氏と付き合うときにはどのようなことに注意をしておけばいいのかをお伝えしていきます。

AB型彼氏の扱いをよく知り、ラブラブな日々を過ごしてくださいね。

AB型彼氏と上手に付き合っていくためには?

AB型彼氏のことが理解できないからといって、自信をなくす事はありません。

好きな気持ちがあれば、どのような難しいことも乗り越えることができるのです。

AB型彼氏と上手に付き合っていくためには、ちょっとしたポイントやコツが必要になりそうです。

そのポイントやコツをよく理解し知っておくことで、AB型の彼氏とさらに仲良く過ごすことができそうです。

AB型彼氏とうまく付き合っていくためには、あなたがリードしてあげるといいかもしれません。

また、AB型彼氏の大きな特徴や注意点などを理解しておくことで、AB型彼氏とのトラブルや喧嘩も避けられるようになりそうです。

AB型彼氏と付き合う人は注意しておくべき10個のこと

それではここからは、AB型彼氏との付き合い方や、うまく付き合っていくにはどのようなことに注意をしておくのかについてお伝えしていきます。

AB型彼氏は案外難しそうに見えて単純なところもあり、一度理解してあげればすんなりお付き合いすることもできるかもしれません。

AB型彼氏とお付き合いをしている人や、これからAB型の男性に告白をしようと考えている女性であれば、ぜひこちらの内容を参考に、大好きな彼とラブラブで仲良しな付き合い方ができるように心がけてみてくださいね。

1.素直に甘えてこないことを知っておく

AB型彼氏は、素直になれないため、素直に甘えてこれないことを知っておきましょう。

素直に甘えてこないのではなく、素直に甘えることができないと考えれば良いかもしれません。

また、素直になれないところから「好き」や「愛している」などと言う言葉も恥ずかしくて言えないため、なかなか言葉にして愛情表現をすることが難しい時もあります。

あなたが、どうしても「好き」や「愛している」などの言葉が聞きたい場合、しつこく彼に迫らなければ、AB型の彼も素直には答えてはくれません。

しかし、無理矢理彼の気持ちを口にさせたところで、自分を惨めな気持ちになるだけですので、素直に甘えてこれないことを理解しておくほうがいいですね。

あまりベタベタはできない

2人きりでいるときにはベタベタしてくるくせに、人前や誰かがいるとベタベタすることのできない性質であることを覚えておきましょう。

特に、神経質で恥ずかしいところを見られたくないと感じている性格のため、あまりベタベタすることが良いとは思っていないところがあるようです。

どれだけ大好きな女性や彼女に対してもベタベタすることができないので、案外女性からはクールに見えるかもしれません。

このように、恥ずかしがり屋で素直になれない気持ちから、あまりベタベタできないところがあると言うことも覚えておくといいかもしれません。

そのようにお付き合いしていくことで、あなたの心も軽くなることでしょう。

2.一人の時間も必要

AB型男性は、常に2人でいる事は息苦しく感じてしまいます。

そのため、1人の時間や友達と遊ぶ時間を優先することもあります。

しかし、それはあなたのことを頭越しにしているのではなく、1人の時間が必要なことが多いため、仕方がないことかもしれません。

また、1人の時間がなければ息抜きができないと感じている人なので、1人の時間を作るようにしてあげるといいですね。

特に、AB型男性は神経質で周りにも気を使うところがあるため、人と会うことが疲れる時があります。

大好きな人や彼女に対しては異様なまでに気を使いますので、さよならした後は疲れて寝てしまうようなところもあるかもしれません。

誰かと過ごす時間と同じ位「自分の時間」を大切にさせてあげる

AB型男性は多趣味で友達も多いことから彼女だけの時間を作る事は難しく、また誰かと過ごす時間と同じ位自分の時間も大切にしたいと考えています。

寝る時間や音楽を聴く時間、趣味に没頭する時間などどのような時間でも構いません。

人が思う以上に自分の時間を大切にしたいと感じています。

また、自分の時間があるからこそ人を大切に思い、人を大切にすることができると考えているところもあります。

自分の時間をしっかり確保することでリフレッシュすることができ、また誰かと過ごす時間を楽しく過ごせているのかもしれませんね。

このように、誰かと過ごす時間と同じ位自分の時間を大切に過ごしたいと感じているため、自分の時間をしっかりと確保させてあげましょう。

3.彼に対して変に考えないこと

AB型の彼に対してあらゆることを考えてしまうことで、自分自身が疲れてしまいます。

もともと、ちょっぴり変わったところがあり、あまり人から理解されない部分を持ち合わせていますので、そこに対して考えてしまうことで、あなた自身が苦しくなってしまいます。

彼に対して理解できないことも当然出てくるところがありますが、うまく受け流せるようにできると、よりお付き合いがスムーズにできます。

AB型男性は案外単純なところもあるので、その時々に合わせたシチュエーションや、パターンを考えていくといいかもしれません。

駆け引きやドロドロは苦手

特にAB型男性は、恋の駆け引きや三角関係、泥沼関係のような恋愛を好みません。