血液型で性格が違うとよく言われますが、本当でしょうか?地域や国で、血液型に特徴があるのでしょうか?

駅前の書店では、血液型恋占いや性格判断の本も多いようです。

聞くところによると、日本人は特に血液型に興味があるそうです。

よく聞く性格判断は、A型は几帳面、B型はマイペース、O型はおおらか、そしてAB型は二重人格とか。

自分はそんなことはないよと反論する人もいるはずです。

血液型で性格は変わるのでしょうか、気になってきました。

 

AB型女子に共通する基本的な性格

血液型と性格については、医学的・心理学的には関連がないと言われています。

しかし、友達の性格と血液型を並べてみると、何か関連があるような気もするほど興味が湧くものです。

日本人の血液型の割合を比較すると、多いのはA型で40%、次がO型で30%、B型は20%で、最も少ないのがAB型で10%です。

AB型は10人にひとりの割合です。

そんな少数派のAB型の女性は、どのような性格なのか、興味がありますね。

 

かなりプライドが高い

AB型の女性は約10人に1人の割合なので、実際に出会うのは珍しいかも知れません。

友人ならともかく、出会った人にいちいち「あなたの血液型は?」と聞くわけにもいきません。

何かの時に、血液型が話題になって「実は私、AB型なんです」と告白すると分かるのですが、ほとんどの人の血液型は知らない訳です。

その中でも、自称AB型という女性に、性格に関して周りの人から言われたことをまとめると、「冷たい感じ」「近づきにくい」「ちょっと変わってる」との意見でした。

初対面の人とはすぐに打ち解けないようで、警戒しているように見えるそうです。

そして、好きな人に出会っても相手に笑顔を見せることはなく、目をそらして別のところを見て知らんふりをするようです。

これは、恥ずかしいのではなく、プライドが高いために瞬間的にとる行動なのです。

「そう簡単には心を奪われないわ!」というプライドなのです。

「気分屋」なところがある

AB型には二つの性格が隠れています。

A型、B型、O型は共にアルファベットは1文字ですが、AB型はAとBの二つが重なっていますから。

その特徴的な性格は、A型が素直で協調性に富んでいるのに対して、B型は自由奔放なマイペース型なのです。

AB型には、二面性があるのです。

ある時には楽しそうに話をしていても、暫くすると急に無口になって機嫌が悪くなったりと、それぞれの性格が交互に出てくるのです。

この特徴は、周りの人から見ると「気分屋」なところがあると見えるのです。

寂しがり屋

AB型の女性は、プライドが高いと言いましたが、これは自分の心を素直に開くことができないからです。

すぐには、本心を知られたくないのです。

ということは、心が通じ合う人との交流が少ないことでもあります。

親友と呼ばれる友達は別として、気軽に心の中を打ち明けられる人が少ないのです。

だから、AB型の女性は寂しがり屋なのです。

   

引っ込み思案

何か新しいことを始める時や、たくさんの中から好みの物を選ぶときなど、なかなか決断ができないようです。

気軽に相談する相手もいないし、失敗してみんなに恥ずかしい姿を見せるのも辛いからです。

少しぐらい弱い面を見せても良いのではと思うのですが、それはプライドが許さないのです。

そうすると、簡単に決断できなくなって、引っ込み思案な性格になってしまうのです。

AB型の女性を口説くには、彼女のプライドを尊重しながら、少しづつ心が開くように、ゆっくりと向き合うことが必要です。

プライベートは秘密主義

有名な俳優やタレントは、よく海外のリゾート地に出かけてプライベートな時間を過ごすようです。

芸能マスコミは、出国の様子を取材して、誰と出かけるか、どこに出かけるかと取材攻勢をかけるのです。

もちろん、人気俳優は細かく回答するはずはないのですが、レポーターは日頃の情報を基に、いろいろと推測をして解説しています。

海外に出かけるのは、休養と観光の目的もありますが、日本のマスコミの厳しい目を避けて自由に過ごしたいからです。

日本国内では、自由に過ごせないからです。

一般の人も同様に、他人に知られずに プライベートは自由に過ごしたいのです。

AB型の女性は、人よりもプライドが高いので、プライベートは秘密にしたいのです。

あっさりとした性格

AB型の女性は少ないので、職場でも何かのサークルでも、AB型の女性同志がたくさん集まることは稀です。

他の血液型の人とは、性格的にも何かちょっと違うような気がするので、あまりみんなと一緒に過ごすことはありません。

自分としては、仲間外れになると何かと面倒なので、表面上はできる限りみんなと波長を合わせようと努力するのです。

しかし、根本的にはダラダラと付き合うのは苦手で、うまく理由を考えて早めに別れることが普通になっています。

そのためにも、仲間との会話を切り上げるために、淡白な性格になってしまいます。

あっさりとした性格を演じて、ひとりになりたいだけなのです。

才能豊かで趣味が多い

プライドが高くて自立心旺盛な人は、いろんな才能を持った活動的な性格なのです。

しかも、非常に感性が強く繊細で忍耐強いのです。

ひとりでコツコツと努力することにも抵抗はなく、黙々と続けて行けるのです。

ひとりでできる趣味はひと通り覚えて、気に入った趣味については驚くような実績を持っているのです。

感性は、AB型の女性の持って生まれた性格で、芸術家の領域まで到達した人も多いようです。

何かの素材があると、芸術品に仕上げます。

例えば、露で曇ったガラス窓に絵を描いたり、ホットドッグを食べた後の包み紙で折り鶴を作ったりと、芸術的な才能も豊かなのです。

他の血液型の女性では、考えもつかないことですが。

ロマンチックな性格

AB型の女性は、時には孤独を好みます。

趣味が合わない人と、ダラダラと時間を浪費するのが耐えられないのです。

自分の自由な時間を思い切り楽しみたいのです。

ひとりの時は、純粋で幼い心をもつ可憐な少女に戻りたいのです。

誰にも、この純粋な心を読み取られないように、カモフラージュするのです。

AB型の女性が恋に落ちた時にも、相手に心を見透かされないように、カモフラージュする傾向があります。

恋愛の場面では、意外に情熱的になってしまうのです。

自分の方から告白するのはできないので、悩み多き女性になるのです。

そんな雰囲気を見せると、周りの人はAB型の貴方の性格を、ロマンティックな性格と思うのかもしれません。

相手に気持ちを伝えるのが苦手

AB型の女性の典型的な特徴は、見たいとか話したいとか強く願望する時に限って、真逆のことをしてしまう悲しい性格なのです。

自分の気持ちにアマノジャクになってしまうのです。

そして、いつもその後から後悔ばかりなのです。

悔やんで泣くこともあります。

好きな人に、好きだと正直に言えないのです。

これは、女性でも男性でも同じ性格なのです。

「その時に言ってしまえば簡単なのに!」と口出しするのは、関西人ですね。

それがAB型の女性にはできないのです。

結果が悪い方向に出ると、恥ずかしいからなのです。

この性格が小さな時から続いているので、大きくなっても相手に気持ちを伝えるのが苦手なのです。

他人への興味が薄い

AB型の女性、好きな人意外の人とは、係わり合いたくないのです。

他の人の真似をするのは嫌だし、比較されることも大嫌いです。

だから、他人への興味は薄いのです。

ましてや、他人のプライベートなどは、知りたくもありません。

AB型の女性は、自分の才能は特異で、比較できるものではないとの自信があるからです。

自分の感性や芸術性は独特で、世の中には無いものだと思うので、他人への興味は薄いのです。

気になる人がいたら密かにチェックしている

他人に興味がないと言っても、自分が好きになった人は別です。

他の人や、ましてやライバルには決して悟られないようにして、密かにチェックしているのです。

チェックしていることも、絶対にバレないように、細心の注意を払っています。

AB型の女性は、どこをチェックしているかというと、イケメンだとかセンスがいいとか外見だけでなく、職業や収入、誠実さ等の現実的な部分もキチット確認するのです。

そして、気になる人の交際範囲や仲の良い友人も確認し、 いつでもアプローチできる体制を密かに取っておくのです。

これがAB型の女性の特徴なのです。

あまのじゃく

AB型の女性は、プライドが高くて、好きな人ができても直ぐには寄って行かないことは言いました。

それの逆もある訳で、好きな人から優しい声をかけられても、直ぐに応えられない性格なのです。

内心は嬉しくて仕方がないのですが、嬉しそうな態度を表さないのです。

それは、簡単には心を開かないというプライドなのです。

実はやっぱり好きだったんだ、とバレるのが恥ずかしいのです。

またまた、直ぐに嬉しさを表現できない自分に嫌気がさしているのです。

外から見ていると、「プイッ」とソッポを向くあまのじゃくなのです。

しかし、その時にAB型の女性は、まばたきが多くなったり声が上ずったり、普段とは違う行動を起こすので、実は相手にバレているのです。

まるで、ツンデレ状態かも知れません。

女性経験の豊富な男性は、簡単に落ちないAB型の女性には、何とか振り向かせようと必死でアプローチするのです。

つい追いかけたくなるような、あまのじゃくなAB型の女性なのです。

いつでもどこでも妄想してしまう

AB型の女性の特異なところは、自分の行動とは別に、いつも「こうなって欲しい」とか、「こうしたい」という欲求を夢見ていることです。

現実では、直ぐにできないことを、妄想するのです。

好きな人から誘われたら、あの場所にデートに行って、飲んだり食べたり踊ったりして、楽しく遊びたい。

そして、夜は2人でどう過ごすかと、具体的なことを妄想して気持ちを抑えるのです。

電車に乗って立っていても、街を歩いていても、いつでもどこでも妄想できるのです。

AB型女子の恋愛傾向

血液型の中でも少数派のAB型の女性は、少しだけですが他の血液型の女性とは違っていると思われているのです。

それは、時々「ええっ!」と驚くというか感動するような行動を取るからです。

仲の良い友人たちは、彼女がAB型と分かっていますから、何があっても驚かないのですが、初めての人は関心するのです。

まあ、A型以外のB型やO型の女性も同じような性格ですので、一番驚くのは真面目なA型の人ですね。

すると、AB型の女性の恋愛に関しても、どんな傾向があるのか知ってみたい気がします。

そこで、傾向をまとめてみました。

なるほどと思い当たることがあるでしょうか? 

好きな人の理想が高い

AB型の女性は、目標を高く持って理想を追い求める傾向があります。

並の目標では、プライドが許さないからです。

そして、いつでもどこでも、その理想を掴むための妄想を繰り返しているのです。

恋愛に関しても、理想の相手を想像します。

一流の企業に勤めたり、独立してベンチャー企業を起こしていたり、普通のサラリーマンでは納得しないのです。

しかも、一流企業でグローバルに活躍して語学堪能で海外にはよく出かけるようなエリートです。

起業家と言っても、今人気のIT関係の仕事が条件です。

このように、もし交際相手がバレてしまっても、「まあ、素敵な男性とお付き合いしているのね!」と驚くことを楽しみにしているのです。

しかし、これだけでは不十分で、もちろん年収も高いことはもちろん、2人でゆっくりバカンスを楽しめるような時間をコントロールできる力も求めているのです。

こんな理想の条件は、決して人には告白しませんが、内心は決めているのです。

それ以外の男性が、たとえイケメンでも、アプローチしてきても簡単には応じないのは、このように好きな人の理想が高いからです。

恋愛にはすごくドライ

AB型の女性は、プライベートは秘密に隠します。

時には、あれこれと質問を受けることもありますが、いつも曖昧に答をはぐらかすのです。

あえて、みんなと同じよと言うようなポーズで遮るのです。

それも、恋愛に関しての情報なら、神経質なぐらいに敏感に隠すのです。

他人から見ると、クールな感じに写り、つかみどころがないのです。

よく「何を考えているのか分からないわ」と言われるようです。

恋愛でもすごくドライな感じにも見えます。

AB型の女性の芸能人ではベッキーさんがそうですが、恋愛は合理的でドライな感じに思えます。

愛情表現が苦手

AB型の女性は、好きな人にもそっけない素振りを見せたり、あえて無視をするような行動をとることがあるのです。

AB型の女性と付き合い始めたころは、相手の男性は「何なんだ、この女は!」と驚くこともあります。

しかし、俺を嫌いになったのかなと思っていると、2人きりになるとべったりと寄り添ってきて離れないし、「どうなんだ!この態度は?」と心の中で不思議がるのです。

この態度は、AB型の女性が貴方を嫌いになったのではなくて、愛情表現が苦手なだけです。

「大好きよ!離れないから!」という表現なのです。

ある意味、面倒な女性なのですが心は純粋なのです。

恋愛成就に時間がかかる

AB型の女性は、ここから中には簡単に入れないという「自分の領域」を持っているのです。

たとえ、心を許した相手でも、一定の距離感を置いて付き合うのです。

何回もデートを重ねて親しくなっても、いざという時には距離を開けるのです。

「あと一歩だというのに、どうして?」といつも歯がゆい思いで別れるのです。

しかし、強引に突き進むと、とたんに絆が壊れそうで心配なのです。

AB型の女性は、慎重な性格なのです。

AB型の女性との恋愛は、成就に時間がかかるのです。

しかし、こんなAB型の女性でも、思いがけなく向こうから積極的になる時があるのです。

行動のパターンが読めない人ですから、思いがけないことも起こるのです。

こんな時がチャンスです。

慎重な性格の合間に女の意識が目覚めることがあるのです。

この時に一気に進むのです。

意外な行動を取ることもある

他人の行動にあまり関心がないAB型の女性ですが、好きな人の行動にはやはり関心を持っているようです。

さりげなくチェックするのも、得意なのです。

好きな人からの誘いでも、好きなのに真逆の反応をしてしまい、簡単に断ったりするのです。

本心は、喜びでいっぱいなのに、クールに反応してしまうのです。

こんなことばかり繰り返していると、本当に好きな人が離れてしまわないか、やはり心配になるのです。

自分の気持ちとは真逆の返事をしたので、何かで挽回する必要があります。

そんな時に、AB型の女性は意外な行動を取ってアピールすることがあるのです。

例えば、好きな人との距離感を短くしていったり、簡単な会話をあえて繰り返してさりげなくアピールをしたリ、一緒に活動できない時には簡単なメールを送ったりします。

それぞれのことは、本当に些細なことなのですが、AB型の女性にとっては大きな決断の上の行為なのです。

AB型の女性は、面と向かっての会話には自信はありませんが、メールはそれほど苦にはならないのです。

メールの文章を書く事には慣れているのですが、挽回のために好きな人にメールを送る時は、

明確な目的がないので支離滅裂な文章になってしまって、余計に不思議がられることにもなるのです。

このように、AB型の女性から意味のない不思議なメールが届いたら。

それは好きだということを暗示するメールであることを覚えておいてください。

まったく関係ない内容のメールでも、脈がある証拠ですから、これに答えてあげるのも貴方の役目です。

AB型の女性は意外な行動を取るのです。

感情的な恋愛

AB型の女性も所詮はひとりの女です。

特異な性格だとか変わっていると表現しても、人間の女であることは間違いありません。

AB型の女性の恋愛を語る時に、他の血液型の女性と、基本的には変わらないのです。

ただ、感情的になる時があるようです。

それを頭に置いたうえで、AB型の女性の感情的な恋愛を解析して行きます。

AB型の女性は、プライドが高くクールであることは、すでに何回も述べてきました。

好きになっても素直に表現できないことも言いました。

ということは、大なり小なり彼女にはストレスが溜まって来るのです。

クールな性格ということは、自分の感情を制御して我慢を重ねていることでもあるのです。

多少のストレスなら、2人きりになった時に、甘えてデレデレすることで解消するでしょう。

しかし、そういう機会が時間的にもなかなか訪れなかった時には、ストレスが溢れてきて感情が変わってくるのです。

「会いたい、会って話がしたい!」という欲求が過剰になってくると、クールな面が隠れてしまい、もう一つの性格が現れてくるのです。

AB型の女性は律儀で頑固な面と、自由奔放な面の二重人格ですから、今の感情に自由に従いたいという性格です。

冷静にものごとを進めていく気持ちよりも、目の前の男性に命をかけるような一途な気持ちに変わるのです。

そして、その感情が増幅されると、誰にも止められなくなるぐらい突っ走るのです。

その状態は、普通の女性がある人を好きになるレベルではありません。

好きになったら地球の果てまでついて行きます。

「絶対に離さない!逃がさない!私のものにする!」と意気込みは荒いのです。

AB型の女性が感情のやる気スイッチを入れてしまうと、最後の一線を越えることぐらい簡単です。

たとえ友人の彼氏だろうと、既婚者であろうと、感情と行動は止まりません。

それと並行して、感情の起伏が激しくなるのです。

さっきは元気よく話していたのに、急に落ち込んでうつのように変わったり、感情のアップダウンが繰り返されるのです。

誰か強力なパワーの持ち主が、強引に引き離さない限り、冷静にはなれないのです。

小悪魔的な一面を持っている


男性は素敵な女性を見つけた時に、何とか話しかけたい、そして連絡先を聞きたい、さらには彼女を誘ってデートや食事に行きたい、と考えるはずです。

そのためには、まずは口実を作って接近して行きます。

誰か共通の友人でもいれば、最高なのですが。

そして、何とか頑張って話しかけることができて、幸いにもメールのアドレスを聞き出しました。

ここまでは割と順調です。

そして、後日デートの約束をして、現実に会うことになります。

ここからが、男と女の駆け引きが始まるのです。

AB型の女性は、その男性の素性や地位や財産(収入)などの情報をうまくキャッチします。

もし彼がAB型の女性の理想に近いならば、恋愛に持ち込んで、将来は結婚も考えるはずです。

ここからが、AB型の女性の本領を発揮する舞台なのです。

男性は、一般的に気持ちはプラス思考とマイナス思考の二つの思考回路を持っているのです。

その時の状況を、自分にプラスなのかマイナスなのかと判断する感情の動物なのです。

例えば、一緒に食事をした時に美味しくて楽しくても、「楽しかった?満足した?」との問いかけにも、うつ向いたままで無口になると、

男性は「不味かったのかな?次はもっと高級な店を予約しよう」とネガティブに考えるのです。

AB型の女性は「美味しかったわ!」と素直に言わないのです。

相手の様子を観察しながら、少し突き放すのです。

それでその男性が落ち込んでいると、そっと腕を組んで密着する仕草を見せるのです。

すると、男性は「やっぱり良かったのかな?」と今度はポジティブに考えるのです。

この距離感と手綱さばきは小悪魔的な性格なのです。

AB型女子の仕事ぶり


恋愛や遊びでは、AB型の女性が仲間から浮いていようと結束が不足していようと、問題はありません。

その女性の個人の問題ですから。

しかし、同じ職場で働いている場合は、仲間と何かトラブルを抱えたり不協和音が発生すると、仕事に差し支えるから問題になります。

仕事場では、お互いの信頼関係や連係プレイが大切なのです。

得は、AB型の女性の仕事ぶりについて、考えてみたいと思います。

仕事において好き嫌いがはっきりしている

AB型の女性の場合によく指摘されるのが、やたらと好き嫌いを連発することです。

小集団活動では、メンバーの中のあの人が気に入らないとか、あの人が好きだから一緒の組に入れてほしいとか、好き嫌いがはっきりしているのです。

もちろん、そのAB型の女性の仕事の能力と人格にもよりますが、職場の雰囲気を乱すのです。

気に入らない仕事を任せられると、みんなの前では文句を言いませんが、仕事の処理速度が極端に落ち込んだり、予定の仕事が完了しなかったりと、会社に悪影響を及ぼします。

そのことに文句を言うと、仲間や上司を批判して職場の空気が悪くなります。

悪影響が大きいのです。

しかし、悪い方ばかりでなく、AB型の女性でもしっかり者がいます。

彼女に仕事の意義と彼女の役割や期待をきちっと説明して納得すると、今度はやる気スイッチが入って、場合によっては予定以上の成果を上げることもあるのです。

AB型の女性のプライドを逆手にとって、納得させる手法です。

また、AB型の女性はあまのじゃくなところもあるので、「君には荷が重いかも知れないが、できる範囲でいいから頑張ってくれ」と伝えると、

あまのじゃくだから「なら、やってやるよ!見ていろ!」という気持ちが溢れて、やる気スイッチがONになることもあるようです。

一流を目指す人が多い


やる気が起こると、ひとつのことに熱中する性格でもあります。

集中力と完璧主義が半端ではありません。

そして、きっちりとやり遂げる気持ちを持っています。

専門的な知識を持って、一流を目指す人が多いのです。

そのためには、真剣に取り組む仲間が必要で、その仲間も一流でなければ気が済みません。

いい加減な人が側にいるだけで気に入らなくて怒りっぽくなるのです。

時にはそんな非協力的な人を排除することも平気です。

リーダーに能力のあるAB型の女性がいると、仕事を完璧に仕上げることもできるのです。

適職が様々

AB型の女性は、クールで繊細な性格なので、細かな解析が必要なIT関係の技術職や、経営をサポートする経営コンサルタントなどの職業に適しています。

もう一方の性格である、自由奔放の性質は、自由な発想が役に立つ芸術家や、異質なアイデアが豊富なので企画立案のコンサルタントにも向いています。

このように、様々な職業にも対応できる特徴があります。

もう一つは、いろんな役どころが演じられる俳優も、二重人格をこなせるAB型の女性には適職かも知れません。

俳優の水川あさみさん、佐々木希さん、菅野美穂さんもAB型の女性です。

詰めが甘いところも・・・

AB型の女性が、せっかく時間をかけて本気で計画しても、大事なところで抜けていることもあります。

熱心にあることに集中してしまうので、それ以外の大事なことも忘れてしまうようなことも起こるのです。

アイデアを基に新規事業を起こしても、肝心なところを特許で押さえられていたとか、信頼していたキーマンに逃げられるとか、詰めが甘いところもあるのです。

程よい距離感を保つ

恋愛の時と同じですが、仕事でもある程度の実績を残さない限り、仲間を完全に信頼することはできないのです。

それまでは、お互いを表面上は信用しながらも、程よい距離感を保って仕事をするのです。

実績を積み重ね信頼感を高めることで、距離感は徐々に近づいてくるのです。

AB型の女性は、仕事も恋愛も程よい距離感を保って待機しているのです。

AB型女って不安定なの?

AB型の女性は、結構天然だと言われることも多いようです。

これは、二面性の内の自由人の気質が表に出た時です。

それと感性が強くて繊細なので、争い事は極力避ける性格です。

つまらない争い事で、他人とは係わり合いたくない気持ちが強いのです。

万一係わってしまうと、自分の品格が落ちてしまうと考えるからです。

こんなところにも、プライドがあるのです。

また、AB型の女性はやる気スイッチが入ると、とんでもない実力を発揮しますが、この逆もあります。

恋愛でも仕事でも、いったん失敗して落ち込んでしまうと、再起できなくなるほど憔悴するのです。

こんな極端な性格は、やはり二重人格と言われる原因でしょうか?このように、AB型の女性は不安定な性格なのです。

AB型女子は気難しいところもあるが、大人な一面も!

AB型の女性は、気持ちのコントロールがうまくできないので、ハイになったりうつになったりと変化するのです。

二重人格だという人もいますが。

この現象は、特にAB型の女性に限った事ではありませんが、日本人は血液型や風水などの占いを信じやすいので、その意識が定着したのでしょう。

ただ、AB型の女性は、ハイになっている時には、驚くような才能を発揮するようです。

普段は気難しくて浮いてしまい、職場では特別扱いをされることもありますが、個人的には感性が高いのです。

芸術家やミュージシャン、作家などの世界では、独創的な作品を生み出します。

AB型の女性とプラトニックなお付き合いをしていても、気難しくて彼女の扱いに心が折れてくる時があります。

この瞬間に貴方の心を見透かしたように、大人の世界に引き寄せるテクニックも持っているのです。

こんなギャップを持っているのは、AB型の女性の特徴です。

AB型の女性は、思い通りに扱うのは難しいのですが、思いがけない展開になることがあるのです。

そんなAB型の女性は、意外と男性に人気なのです。