CoCoSiA(ココシア)

AB型女性の性格に共通する25個の特徴

血液型で性格が違うとよく言われますが、本当でしょうか?地域や国が異なっていても、血液型に特徴があるのでしょうか?

駅前の書店では、血液型恋占いや性格判断の本も多いようです。

聞くところによると、日本人は特に血液型に興味があるそうです。

よく聞く性格判断は、A型は几帳面、B型はマイペース、O型はおおらか、そしてAB型は二面性がある…というのが代表的ですよね。

自分はそんなことはないよと反論する人もいると思いますが、当たっている部分もあるのも事実。

もっと相手のことを知りたい、もっと仲良くなりたいというときに、血液型で相手の性格をチェックしてみるのも良いでしょう。

その中でも、今回注目するのはAB型の女性の性格です。AB型の恋愛や仕事についてなどの考え方を探ってみたいと思います。

AB型女子に共通する基本的な性格

血液型と性格については、医学的・心理学的には関連がないと言われています。

しかし、友達の性格と血液型を並べてみると、何か関連があるような気もするほど興味が湧くものです。

日本人の血液型の割合を比較すると、多いのはA型で40%、次がO型で30%、B型は20%で、最も少ないのがAB型で10%です。

AB型は10人にひとりの割合です。

そんな少数派のAB型の女性は、どのような性格なのか、興味が湧いてきますね。

もちろん人によって性格は異なるので、ここで紹介する特徴は、AB型女性全員に当てはまるものではありません。

それでも傾向として、ここで紹介する特徴が見られるはずですので、当てはまるかどうか考えながら見てみて下さいね。

かなりプライドが高い

AB型の女性は約10人に1人の割合なので、実際に出会うのは珍しいかもしれません。

友人ならともかく、出会った人にいちいち「あなたの血液型は?」と聞くわけにもいきません。

何かの時に、血液型が話題になって「実は私、AB型なんです」と告白すると分かるのですが、ほとんどの人は相手の血液型は知らない訳です。

その中でも、自称AB型という女性に、性格に関して周りの人から言われたことをまとめると、「冷たい感じ」「近づきにくい」「ちょっと変わってる」との意見でした。

初対面の人とはすぐに打ち解けないようで、警戒している雰囲気に見えるそうです。

そして、好きな人に出会っても相手に笑顔を見せることはなく、目をそらして別のところを見て知らんふりをすることも多いようです。

これは、恥ずかしいのではなく、プライドが高いために瞬間的にとる行動なのです。

プライドが高い人について詳細はこちら >

ロマンチックな性格

AB型の女性は、自分だけの空間で自由な時間を思い切り楽しみたいのです。

ひとりの時は、純粋で幼い心をもつ可憐な少女に戻りたいという気持ちになることもあります。

そして、誰にもこの純粋な心を読み取られないように、カモフラージュするのです。

AB型の女性が恋に落ちた時にも、相手に心を見透かされないように、カモフラージュする傾向があります。

だから普段は秘密主義でありミステリアスな印象ですが、意外と恋愛の場に直面すると情熱的になることもあるのです。

でも自分の方から告白するのはプライドが許さないので、悩み多き女性になる傾向にあります。

そんな雰囲気を見せると、周りの人はAB型の女性の性格を、ロマンティックな性格と思うのかもしれません。

「気分屋」なところがある

AB型には二つの性格が隠れています。

A型、B型、O型は共にアルファベットは1文字ですが、AB型はAとBの二つが重なっています。

その特徴的な性格は、A型が素直で協調性に富んでいるのに対して、B型は自由奔放なマイペース型です。

AB型には、その二面性があると言われています。

ある時には楽しそうに話をしていても、暫くすると急に無口になって機嫌が悪くなったりと、それぞれの性格が気まぐれに出てくるように見えます。

この特徴は、周りの人から見ると「気分屋」なところがあると感じるのです。

気分屋な人について詳細はこちら >

プライベートは秘密主義

AB型の女性が秘密主義と言われる理由は2つのポイントがあります。

まず1つ目は、傷つきやすい繊細な心を持っているから。

AB型の人のセンスは独創的とよく言われていますが、それで自分の世界のことや趣味に関して、人から指図されたり非難されたりすると、AB型の人はとても傷つくのです。

周りの発言などから、自分の心が傷つくのを守るために秘密を守ろうとするのです。

そして2つ目は、自由でいたいから。