CoCoSiA(ココシア)

AB型が相性が良いのはこのタイプ!その理由も解説!


4つの血液型があるなかで天才肌と言われているのがこのAB型です。

天才肌と言われる所以は多々ありますが、A型とB型の優勢がくっついてできたこともあり、優等生なのではと言われています。

実際予測が不可能な動きをするし、なかなか相手に動きが読まれないのがAB型の特徴と言えます。

天才肌以外のAB型の特徴としては、二重人格、クール、頑固もしくは負けず嫌いといった特徴があるように思われています。

実際あなたの周りのAB型の人はどのようなタイプの人が多いでしょうか?

また、もしかしたら中にはAB型と交流するのは苦手と言う人もいるかもしれません。

そこで今回こちらの記事ではAB型との相性についていろいろと情報をまとめました。

ただ、あくまで特徴ですので、AB型の人のすべてがこれにあたるわけではありません。

この辺りはご注意をお願い致します。

AB型との相性を調べてみよう!

天才肌、二重人格、クール、頑固もしくは負けず嫌いが特徴のAB型の人は、どの血液型の人や、どんな特徴を持っている人と相性が良いのかと言われても、答えられる人はなかなかいません。

まず、AB型以外の人から見るとAB型の人は異色に見えるからです。

しかし、これはAB型に限った事ではありません。

ほとんどの場合、他の血液型の人が異色に見えてしまうものなのです。

一時期の血液型ブームにより、ある程度血液型の特徴が紹介され、違いが分かったと思います。

必ずしもあれが正解とは言えませんが、参考例になるものではあります。

このように異色に見えるのはAB型に限った事ではありません。

では、なぜAB型が異色に見えるかと言うと、それは数が少ないからです。

A型とO型は圧倒的に多いのに対して、AB型は数が少ないのです。

つまり、数が少ない分、珍しい存在に見えてしまうのです。

AB型との相性を調べるにはまずAB型の特徴を知ることから始めましょう。

AB型は変わっているというのは本当?


AB型は変わっていると言われるのは本当か?

と言う問いがありますが、AB型が変わっていると言われるのは仕方がありません。

主には数が少ない故に、AB型の特徴が凄く目立ってしまうので、変わっているような感じに見えるのです。

同じフィールドに10人いたとして、1人が違う行動を取っているようなものです。

このようだと珍しくなってしまい、変わっていると思われてしまいますね。

では、特にどのような特徴がAB型が変わっていると言われる所以なのかを、ここからは説明していきたいと思います。

二面性があると言われている

所謂、二重人格ですが、ことあるごとに性格が変わってしまうのがAB型の特徴です。

よく言えば臨機応変に対応しているようにも見えます。

しかし、悪く言えば、上の人に媚を売っているような感じでもあります。

つまりは本心が他人からは見えないのです。

そのため、他の血液型の人からは何を考えているのかわからないと言われてしまうことが多いです。

AB型の人の場合はコロコロと性格が変わってしまうので、誰も追いつくことができないのです。

ある意味、裏表のある性格と言えます。

A型の部分とB型の部分がある

A型の特徴とB型の特徴をちょうどよく分けた感じの特徴を持っているのがAB型です。

そのため、二重人格のように思えてしまうようです。

では、どんな特徴が大きく影響しているのかと言うと、A型で言えば、几帳面な所、B型では言えば、自由主義な所です。

これがミックスされると自由に勝手気ままに動いていたのに、状況が変化すると急に気まじめになったと言うAB型の人は多いはずです。

このように状況の変化に上手く対応できるような感じです。

そんなAB型と相性が良いのはこんなタイプ!


以上のようにAB型の特徴を知ると絡みづらい感じがしますよね。

それでも社会ではこのAB型の人たちとうまく絡んで、相性の良い状態をキープしている人々がいます。

このような人たちはAB型の特徴を知っているのか、もしくは、たまたま自分の特徴がAB型の特徴とマッチしたかだけです。

つまり、どういうタイプがAB型には良いのかと言うことを理解すれば、おのずとAB型の人への対応が取れるのです。

ここからは、まず、AB型の人と相性良くできる人のタイプをご説明します。

1.誠実で駆け引きを一切しないタイプ

誠実で駆け引きを一切しないタイプとは、純粋な人のことを言います。