男性脳な人の15個の特徴。女性でもけっこういる!のイメージ写真
男性と女性は脳の構造が違うと言われています。

例えば、男性は地図を読むのが得意なのに対し、女性は地図を読むことを苦手とします。

今回はそんな女性には理解不能な男性脳な人の特徴と、男性脳的な女性の特徴をご紹介していきます。

あなたは男性脳ですか?それとも女性脳ですか?

やっぱり男と女は分かり合えない?!男性脳の特徴とは?

やっぱり男と女は分かり合えないと思う人もいるかもしれません。

女性からすると男性の行動や考え方が理解できないことが多くあるのではないでしょうか。

「どうしてその様な行動をするの?」「その様な考え方をするのだろう?」というような不満も多いと思います。

逆に男性からすると、女性の行動は理解できないというようなこともあるでしょう。

それがよくある喧嘩や夫婦喧嘩などにも繋がることになるのです。

男性と女性では、理解できないことというのは必ずありますが、それは脳の違いからくると言われています。

では、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

女性には理解不能な男性脳の15個の特徴

女性には理解不能な男性脳の人
女性には理解不能な男性脳の特徴というのは多くあります。

その中でもよく思い浮かぶ15個の特徴についてご紹介します。

男性脳の人は心当たりがあるのではないでしょうか?

こんなことないと思っていても、もしかしたら無意識のうちにその様な行動をしているかもしれません。

早速見てみましょう。

論理的

男性脳な人は、物事を論理的に考えるというの特徴があると言われています。

「男性は論理的、女性は感情的」という言葉を聞いたことがありませんか?

男性脳な人は、会話をするとき道筋を立てて話すことができるので、相手に話しを理解してもらいやすいです。

しかし、感情的に話す女性脳な人にとっては話しが噛み合わないことも多く、喧嘩が起こることもあるでしょう。

マイペース

マイペースな男性脳の男性
男性脳な人は、マイペースな人が多いようです。

他がどんなに焦っていたりしていても「大丈夫だよ」と言うような人です。

例えば夫婦間やカップルの間でも何かトラブルがあった際に「任せろ!」と頼りになる人もいれば、「大丈夫だよ」と励ましてくれる人もいますよね。

マイペースの場合は「大丈夫だよ」と言うのですが、焦りというものが全くありません。

マイペースな人というのは自分はこうだと決めているので、それを曲げずにゆったりとしている事が多いのです。

マイペースも良いとはありますが、マイペースではいられない場面もありますよね。

こんな状況なのに?という場面でのマイペースな行動は、女性には理解できない部分となるでしょう。

【マイペースな人については、こちらの記事もチェック!】

自分は自分、他人は他人

「自分は自分、他人は他人だ」と分けて考えてるのも男性脳の特徴です。

我が道を行くというような男性脳の人は、特に他人は他人なので周りの目を気にしません。

この考えも正しいのですが、常に自分中心で考えてしまうのです。

なので行動するときにも周りに合わせずに、自分のペースで進めて早く終わったり、逆に遅く終わったりということが多いでしょう。

自分が周りに影響を与えているというのをあまり考えたりしないのかもしれません。

ストレスに弱い

男性脳な人は、ストレスに弱く、何かあると気にしてしまうという人が多いです。

中には気にしすぎてしまい仕事や生活に影響が出てしまうこともあるでしょう。

ストレスに弱いというのは、何か嫌なことがあるとそれに耐えれず逃げ出してしまうというような事です。

女性から見ると「男なのに!」と思うかもしれませんが、実は男性の方が繊細な人が多いのです。

女性の場合はその逆で、嫌なことあってもすぐに切り替えができたり、元彼のことはすぐに忘れるという人が多いですよね?

ですが男性の場合は元カノのことを引きずる人がかなり多いです。

よく恋愛で「男性は横に見て女性は縦で見る」と言われています。

男性は相手のことを忘れることがあまりできないので、常に横に置いて比較をしてしまいます。

ですが、女性の場合は縦に置くので、過去の相手はすぐに忘れてしまい、今の彼氏一筋になるのです。

ストレスに弱いというのはこういう面でも出てくるのかもしれません。

男性が皆ストレスに弱いということではないですが、最近ではストレスに弱い男性も多くいるのです。

集団行動は基本苦手

集団行動は基本苦手としているのも男性脳の特徴です。

一緒に行動をするより1人で動いている方が楽だと考えている人も多いはずです。

何より「面倒だ」という気持ちも出てくるので、集団行動しなくても自分のペースですれば良いじゃんというような人が多いです。

心当たりはありませんか?

集団行動が得意な女性からすると、理解不能な行動になるのかもしれませんね。

共感するのが苦手

男性脳な人は、共感するのが苦手という特徴もあるでしょう。

例えば、女性は彼氏に共感をしてほしくて話をしているのに彼氏の反応がイマイチだったり、もう1回説明することになるなんていうことはありませんか?

女性同士なら、お互いに共感をし合って話しが盛り上がりますよね。

しかし男性脳な人は、共感せずに「それならこうしたらいいんじゃない?」というようなアドバイスや解決策を提案する人が多いのです。

そのため、共感してほしい女性からすると「そういうことじゃないのに!」と思ってしまい、口論になることもあります。

一つのことにしか集中できない

一つのことにしか集中できないというのも男性脳な人の特徴です。

物事を一つに集中しかできないということは、それほど熱中しているということにもなりますよね。

これのよくある例がゲームやマンガです。

子供の頃は、他のことを気にせずその事に熱中していた人も多いはずです。

ゲームに関してはセーブという機能があり、セーブをした場所から再開をするというようなゲームもありますが、いつセーブをしようかと考えていたら時間が1時間も2時間も過ぎていたなんていう人もいるのではないでしょうか。

集中するということは、それほど時間を忘れて充実しているということになります。

良いことなのですが、一つのことにしか集中ができないというのは時には欠点にもなるのです。

周りを見れていないということになるので、一つのことに集中していると他のことを考えることができないということになります。

女性からしてみると「いつまでしているの?!」というような、理解できない行動になるでしょう。

男性脳な人は特にこの傾向が強く、声をかけても無反応ということも。

自分の世界に入ってしまうという人は、男性脳である可能性が高いです。

鈍感で気づかない

男性脳な人は鈍感で鈍いという特徴もあるでしょう。

例えば、好意を寄せている人からあからさまなアタックをされてもまったく気付かないということがあるかもしれません。

女性は細かいところに気付くのに対して、男性は大雑把であまり気にしないというようなイメージもあります。

鈍感で気付かないというのは女性からすると、理解できない行動の代表例でしょう。

空間を把握する能力が高い

男性は女性と違い、空間把握能力が高いです。

例えば、地図が読める、運転が得意というような人は空間把握能力が高い証拠です。

瞬間的に見て今自分がどの位置にいるのか、方角などもわかるという人は多いでしょう。

逆に空間把握能力が低めである女性脳な人は、地図を見たとしても今どの位置にいてどこへ向かえばいいのか把握できない人が多いのです。

地図を一瞬見ただけでどこにいるのかわかる男性は、女性からするとかっこいいですよね。

運転が得意

空間把握能力が高い人は、運転が得意です。

女性は運転が苦手な人が多く、男性の方が車を乗りこなしているイメージがありませんか?

「今ここを走っているから、ここから抜けたら近道か」なんていうような事もできてしまうのです。

女性からすると「何でわかるの?!」と驚く行動の1つかもしれせんね。

男性の場合は、頭の中で地図を描いてその通りに移動をするというような人が多いのです。

運転が得意というのはこの様なところからきているのですね。

車や電車、動くものが好き

男性脳な人は車や電車、動くものというのが好きという人が多いです。

とにかく自分がカッコイイと思うものには目がありません。

車にお金をかけている男性や、高級車を所有していることがステータスと感じる男性もいます。

人の話を聞かない

人の話を聞けないという人は男性脳である可能性が高いです。

例として女性が男性に対して「これをしといて」と言ったとしても、男性側は全然違うことをしているなんていうことはありませんか?

人の話を聞かずに好き勝手にしているというのも男性脳の特徴です。

よく忘れてたなんていう人もいますが、その様な人も人の話しを聞いていないからかもしれません。

女性からすると「何で今まで何もしていないの?遊びほうけているの?」というような疑問が出てくると思います。

仮に男性が他のことをしている最中に言っているのであれば、先ほど言った「一つのことに集中している」可能性が高いので、何か他のことをしているときに大事なことを話さない方がいいでしょう。

咄嗟の行動や判断ができる

男性脳な人は、咄嗟の判断ができるので、迅速に対応したり、行動に移すことができるのです。

咄嗟に正しい判断ができるというのは、冷静さを持っているからですよね。

女性からすると少し羨ましい性格だとも思う人もいるのではないでしょうか?

咄嗟に正しい行動ができるようになりたいという女性も多いはずです。

何かトラブルなどがあった際にもすぐに正しい判断ができるので、男性脳な人はとても頼りにされるでしょう。

行きつけのお店を作る

行きつけのお店を作るのも男性脳な人の特徴の1つだと言えるでしょう。

男性は行動力があり、様々なところに行ったり、実際に見たり聞いたりして情報を得ることが多いのです。

そして実際にその場所へ行き、気に入ることがあればそのお店を行きつけにするという人も多いはずです。

また興味本位でお店に入ってしまうという人も多いのが、男性脳な人の特徴かもしれません。

痛みに弱い

男性脳な人は、基本的に傷つきやすく痛みにも弱いというのが特徴です。

痛みに関しては逆に女性の方が耐えるという話もあります。

男性は直ぐに痛いと言うのに対し、女性はその様なことがあまりありません。

痛みに関して言うと女性の方がなんだか男らしく感じますよね。

男性の方が逆に女性らしいというような感覚があるのではないでしょうか?

最近では男性は力がある、強いというイメージが少なく、貧弱な人が多いのではないかと思う人もいるかもしれません。

ストレスが溜まると黙る

男性脳の人はストレスが溜まると黙るような傾向があります。

女性の場合は逆で、ストレスが溜まると泣いたり他の人に言ったりしますよね。

男性は何も言えないのではなく、冷静さを取り戻そうとするためにその様なことをしているのです。

ストレスが溜まるということはその原因というものが必ずあります。

例えば彼女との喧嘩の場合は、その内容についてずっと考えたりしているのです。

中には自分を責めてしまうような男性もいるでしょう。

男性脳的な女性の特徴

男らしい女性、男性脳を持つ女性というのは近年で多くなっているのではないでしょうか。

逆に男が女々しいというような傾向もあります。

では男性脳的な女性の特徴にはどの様ものがあるのか、詳しくご紹介します。

物事に積極的にトライ

女性でも物事に積極的にチャレンジをする、トライをするという人も多くいると思います。

会社でも女性社員が活躍するというような職場はありませんか?

その人の行動力というのは凄まじいものだと思う人もいるかもしれません。

男性より女性の方が実は積極的になることが多く、様々な事に挑戦をして学ぶというような人も多いのです。

昔は男性が働いて女性は家で家事をしていましたが、最近では男女共に働くというような家庭も多いはずです。

物事に積極的な女性というのは仕事ができるイメージがあり、女性からみてもカッコイイと思いますよね。

そんな女性がいたら、男性脳的な女性なのかもしれません。

理的な見方や考え方をもつ

理的な見方や考え方をもつというのも男性脳的な女性の特徴といえます。

感情的にはならず、男性と同じで論理的に考えることができます。

会社でのミーティングでもその様な人はいませんか?

感情論になるのではなく、冷静に考えられる女性というのは男性脳的なのかもしれませんね。

他人は気にしない、マイペース

他人を気にせずにマイペースにわが道を行く女性も男性脳に近いかもしれません。

こういう女性は群れることなく、1人で行動をすることも多いでしょう。

ストレス解消が下手

女性の多くは自分なりのストレス解消法を持っています。

例えば、カラオケに行き大声で歌ったり、美味しいスイーツを食べるなどをして上手くストレスを発散しています。

そのようにしていれば嫌なこともすぐに忘れることができるのですが、男性脳的な女性はストレス解消の仕方が下手でずっと引きずってしまいます。

道を覚えたり、運転するのが得意

道を覚えたり運転するのが得意な女性は、男性脳なのかもしれません。

道を覚えたり、運転が得意ということはそれほど空間把握能力があるということです。

空間把握能力がある女性というのは珍しく思いますよね。

そういう女性は、地図を読むことも得意でしょう。

恋愛スタートは自分から

恋愛スタートは自分からという女性も実は男性脳の可能性があるのです。

告白されても付き合わない、自分から好きにならないと嫌だという女性も実は多いのです。

追われるのではなく追いたいというタイプの人ということですね。

恋愛も人それぞれですが、その傾向が強い女性はもしかすると男性脳の可能性があるかもしれません。

問題解決能力が優れている

男性脳の利点の中には判断が早いというような事がありました。

女性の場合は問題解決能力が優れているという部分に当たるのではないかと思います。

問題解決能力というのは、何かトラブルがあった際にその事を解決をしようという行動力、決断力などがあり、解決へと導くことができます。

問題解決能力が優れている人はカッコイイと思いますよね。

その様な女性は男性脳を持っている人かもしれません。

わかるわかる!と思うことはいくつありましたか?(まとめ)

いかがでしたか?

男性脳というのは悪いことばかりではなく良いところもあります。

実際に男性脳かもしれないと共感をすることがいくつありましたか?

多ければ多いほど男性脳であるということになります。

最近では男性が女々しく、女性が男らしいというような環境にもなりつつありますよね。

もしかすると立場が逆転をするなんていうような事も、何十年後には可能性としてあるかのもしれません。