つまらない男と聞いて、どのような男想像しますか?つまらない男とは、相手を楽しくさせることができない男のことです。

当然接する女性は、つまらない男といてイライラしたり、つまらない男と言うことで時間が無駄になったと感じてしまうことでしょう。

このように、あなたが「つまらない男」になっていないか以下の項目をチェックしながら、そのつまらない男の特徴と改善方法を身に付けていきましょう。

毎日少しずつでも特徴と改善方法を理解していくことで、さらに実践しつまらない男から卒業してみてはいかがでしょう?

つまらない男から卒業できることで、モテる男になるかもしれません。

【悲報】つまらない男は嫌われます

「つまらない男」は一緒にいるだけで相手をイライラさせたり一緒にいることで無駄な時間を過ごしたと思われてしまいそうです。

また、つまらない男は嫌われる男の1人になります。

このように、つまらない男になってしまうことで、モテなくなるだけでなく嫌われ、めんどくさいと思われるようです。

このように、つまらない男は一緒にいるだけで相手の人を嫌な気持ちにさせたり早くつまらない男と離れたいと感じているのです。

さらに、つまらない男と一緒にいるところを、他の誰かに見られたりすることも嫌がります。

このように、つまらない男は一緒にいても嫌われるため、同じ空間や時間を共有したくないと思われがちになります。

つまらない男の特徴は?


さて、具体的にここからはつまらない男の特徴についてお伝えしていきます。

つまらない男の特徴は、特徴的な人からなんとなく一緒にいるのがつまらない人、さらにみんなから思われるつまらない人の特徴など様々なつまらない男の特徴を上げていきます。

あなた自身が、つまらない男になってしまっていないかを確認することと、万が一つまらない男になっている場合その特徴をよく知ることで、つまらない男にならないためにはどのようにすれば良いのかを考えていきましょう。

また、つまらない男にならないためのアドバイスをいくつかあげていきますのでそちらも合わせて読むようにして下さいね。

自慢話が多い

男も女もそうですが自己アピールの強い人や自分の自慢話する人は嫌われる傾向にあり、話を聞いている人もうんざりしてくることでしょう。

さらに、自慢話が多いことで聞いているほうも「またか…。」と言う気持ちになり、やはり自慢話を聞くことが苦痛になってくることも考えられます。

逆の立場になって考えるとよくわかることですが、自慢話をしてくる友人をどう感じますか?

確かにはじめのうちは「すごいね。」と聞いていた話も自慢話がしつこくなるにつれ、「またか。」と言う気持ちになることでしょう。

さらに、どうでもいい自慢話から、本気の自慢話まで数が多いのも特徴です。

自慢話をして嫌な顔されることにより相手に嫉妬されている、相手は自分がうらやましいなと感じるのは勘違いです。

自慢話をたまにする位なら全然構いませんが、やたら自慢話をしてくる場合かなりうざいと思われるでしょう。

優柔不断


優柔不断でつまらない男は、気持ちがフラフラしているため気移りも早いことでしょう。

そのため優柔不断な行動をとり周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

さらに、優柔不断なことで、どっちつかずの意見を言う事も…。

はっきりとしない意見に周りはイライラしてしまいそうです。

また、迷いやすい性格のため決断したことをころっと変えてしまうこともあります。

このように、つまらない男は優柔不断なだけでなく気持ちが揺らぎやすい面が優柔不断とみられる場合もあります。

さらに周りの意見を聞きすぎて良い答えを出そうとするあまり判断を間違ってしまい、後になって答えよ覆してしまうことも考えられます。

このように、いちど決意したことを覆してしまうことも優柔不断な行動に見られがちです。

ネガティブ発言が多い

つまらない男は、自分に自信がないためネガティブな発言が多いことが特徴です。

また、ネガティブ発言をすることで相手を嫌な気持ちにさせていることも気づかず、ネガティブ発言を続けてしまうこともあります。

それに、ネガティブ発言が多いことで周りを嫌な気持ちにさせるだけでなく一緒にいることが苦痛に感じさせてしまうことにも気づいていません。

また、人の悪口や愚痴が多いため、ついついポジティブな思考回路やポジティブな発言ができず、マイナス思考で人の良いところを見ることが苦手なところもあり、ネガティブ発言が多くなることが特徴です。

自分の話しかしない

自分の話しかしないので、一緒に会話をしている人は「つまらない男」と感じることでしょう。

さらに、自分の話しかしないことで相手の話を聞く事はありません。

また、相手が話をしていてもきちんと話を聞くことができなかったり、自分のことをアピールしたいため自分の話ばかりを優先してしまいます。

さらに、自慢話やネガティブ発言も多いため聞いてるほうはうんざりする気持ちになるでしょう。

さらに、自分の話しかしないことで、相手の事にはあまり興味がなく自分のことにばかり興味があるように感じられてしまいます。

自分の話ばかりをしていることに、優越感を感じていたり、自分は偉いんだと言うことを周りにアピールしたいのかもしれません。

何でも相手任せ

なんでも相手任せにすることで、自力で何かできることもほとんどありません。

そのため、できない事は人を頼りまた何でも人に任せるため、できないことが多いかもしれません。

さらに、何でも人に任せてしまうことで「ラッキー」くらいにしか感じておらず、向上心も低いため自分で努力をしようとしません。

さらに、何でも相手任せなところが周りの評判を落とすだけでなく、結果自分が何もできない人間にしてしまっていることにも気づいていません。

このように、何でも相手に任せてしまうことで自分の力がつかないばかりでなく、「顎で人を使う。」「あの人は口先だけだ。」などと言われていることにも、何も感じず過ごしていることでしょう。

食に対してうるさい

食に対してうるさいところがあり、ご飯を食べる前から食材について語りだし、味についてうるさいところもあります。

そのため、おいしくご飯が食べることができず、楽しくない時間を過ごしてしまうことになるでしょう。

さらに、相手が予約してくれたレストランに対してケチをつけることもあります。

自分と食の好みが合わなければいつまでもぐちぐちと愚痴をいい続けることでしょう。

また、食にうるさいことで評論家のような口調になり、おいしくご飯を食べられる説明ではなく、そのレストランの批判や味付けが悪いなど、一緒にいて恥ずかしい思いをするかもしれません。

このように、食に対してうるさいことでめんどくさい男と思われたり、つまらない男と思わせてしまう原因になるのかもしれません。

自分の趣味を押し付ける

自分の興味のあるものや趣味を相手に押し付けるところもポイントです。

自分の興味のあるものや趣味を相手に押し付け、相手の興味のあるものや趣味には全く関わろうとしません。

そのため、やはり自分中心に世界が回っているように感じられたり、相手のことを思いやる気持ちが欠けているように思われてしまうことがあります。

さらに、自分の世界や趣味を大切にすることで周りが見えなくなってしまっていることも考えられます。

このように、自分の趣味や自分の興味のあることばかりを相手に押し付けてしまい、相手の好みや興味のあるものを全く無視して無視してしまうところも特徴になるのかもしれません。

やはり、一緒に過ごす人とは自分の趣味を共有してもらい話相手の趣味も共有したり、相手に興味がある態度を示さなければ、相手もあなたと一緒にいてつまらないと感じることでしょう。

自分の友人や会社の話を延々する

自分の友人や会社の話を延々とすることで、自慢話や自分の周りの友人や会社はすごいと言うことをアピールしたようです。

さらに、自分の友人はいい奴ばかりだなどと言いながら、普通の人なら一緒にいることでつまらないと感じたり、耐えられないのかもしれません。

そのため、いい人ばかりしか残らないようにも感じます。

また、会社の自慢話をする場合、自分にはすごいキャリアがあるなど自分の自慢につながる話に持っていこうとします。

そのため、話を聞いていてもつまらないと感じたり、やはり一緒にいることが苦痛に感じたりすることでしょう。

さらに、友人や会社の話を永遠とされることでつまらない男はアピールをしたいと感じていますが、話を聞いている相手からすると「うざい」としか思われていないことにも気づいていません。

携帯に依存している

携帯に依存してしまっていることで、携帯が少しでも光れば欠かさず手に取り見ていることでしょう。

さらに、携帯に依存していることでメールや着信などに敏感になり、自分にメールや着信がない場合何度も携帯を確認していることでしょう。

さらに、携帯がなければ何もできない人かのように常に携帯を所持し、画面を気にしている様子を伺わせます。

携帯に依存していることで、寂しさを紛らわしているのか、自分は1人じゃないと思いたいのかもしれません。

また、普通の人以上に携帯に依存している様子は、寂しがり屋なだけではなく携帯を持っていることで安心しているのかもしれません。

このように、つまらない男は、携帯に依存してしまっていることでメールや着信のあった相手に対して返信が早く、かまってもらいたいようなところがあるのかもしれません。

批判ばかりする

「つまらない男」に批判されることで相手を認めていることになります。

つまらない男は自分自身がないため周りの人や周りのことを批判するばかりです。

批判することで自分が偉いと勘違いし、批判することで自分が鋭い目を持っていると思い込んでいるのかもしれません。

このように、批判ばかりすることで、相手より上の立場になった気分になり安心していることも考えられます。

しかし、つまらない男はいいと思ったもの、うらやましいと感じるものに批判する傾向にあります。

そのため、批判ばかりする行動が周りから避けられることにつながっているとは思っておらず、批判をすることで自分を安定させているのかもしれません。

しかし、つまらない男が何かを批判する場合、それに魅力を感じていると思うようになれば一緒にいても苦痛にならないかもしれません。

デートでリードしてくれない

デートでリードしてくれない場合、女性の方はやはりそんな男性のことを「つまらない男」と思うことでしょう。

また、リードしてくれないだけでなく、男らしいところやレディーファーストのような相手を思いやる気持ちも薄いため、一緒にデートしている女性はつまらない男にときめきを感じないかもしれません。

やはり、男性なら男らしくデートでもリードしてくれるような行動や、女性のことを思いやる優しさがなければ、一緒にいる女性はやはりそんな男性のことを好きにはなれないのかもしれません。

デートでリードしてくれないだけでなく、女性に対しての接し方や扱い方にも雑な部分があり、相手を思いやることもできないためお付き合いできたところで長続きはしないのかもしれません。

決断力がない

決断力がないことで、男らしさを感じれないことが多いようです。

また、あいまいで優柔不断なところがあるため、決断力がないことでさらに周りに「つまらない男」と思わせている事でしょう。

ここぞと言う時に決断力がある男性は、男らしい一面があると思われがちですが、決断力がないことで弱々しい男のイメージや、女々しい姿に見えてしまうことでしょう。

このように、決断力がないことで周りを振り回すだけでなく、男らしくない姿を見せていることにも気が付きません。

また、どうでもいいことには決断力があるものの、ここぞと言う時に決断力がないことで、やはり頼りにならない男と思われてしまうこともあるようです。

さらに、決断力が乏しいことでやはり優柔不断な男や適当な男に見えてしまう原因になっているのかもしれません。

器が小さい

器が小さいことで、ビビリ症なところがあります。

常に、不良やヤンキーを見るとびびっている発言や、強がっている態度になる姿を見て、一緒にいる相手もつまらない男の器の小ささに、一緒にいるのが嫌だと感じるようになるかもしれません。

さらに、器が小さいことでお金に対してもケチなところがあり、食事や何かを購入する時など割り勘や1円単位までこだわって割り切ってくるところがあります。

さらに、自分が損をしたくないと言う気持ちも強いため、自分が多く支払いをしなければならないときには文句や愚痴ばかりを言い、相手が払ってくれる時はあっさりしていることが多いようです。

このように、器が小さいことで様々なところに器の小ささを感じられ、周りが離れていってしまうことも考えられるのです。

向上心ゼロ、現状維持

向上心は全くなく、相手の批判ばかりし、さらに現状維持を心がけるため、下がることもなく上がることもありません。

そのため、一緒にいる女性はそんな男のことを「つまらない男」と思ってしまうことでしょう。

また、向上心がないため相手の気持ちを考えることもなく、ずっとこのままで良いと思っていることもあるようです。

さらに、学ぶ力が弱いため同じことを繰り返し失敗したり、今の自分が完璧だと感じているところもあるようです。

このように、向上心もなく現状維持を心がけているため、下がる事はなくても上がることもない状態に周りもイライラしてくることでしょう。

さらに、向上心がないことで学ぼうとする力もなく、さらに自分磨きもしないためトレンドや流行に全く興味のない人も多いのかもしれません。

常識ゼロ

常識がないことで、やはり一緒にいる人を嫌な思いにさせたり、不快に感じさせたりしてしまうことでしょう。

常識のある人は、相手を嫌な思いにさせたり不快な思いにさせてしまうことが少ないのですが、常識がないことで知識もなく、オリジナルが強いため周りの人を傷つけてしまっていることも考えられるのです。

また、自分の考え方が強いため、相手に対し自分の意見を押し付けてしまうなどの行為も平気でおこないます。

さらに、お店の批判や人の悪口など人の目を気にせず大きな声でしゃべりだすので、やはり一緒にいる相手は嫌な気持ちになるでしょう。

また、常識がないことで相手を思いやる気持ちもなく、周りに迷惑をかけていることにも気づく事はなく、周りの人が離れていくことで、気づくこともありません。

無気力・無感動・行動力なし

そもそもやる気などがないため、向上心もありません。

さらに、無気力なところが相手をイライラさせてしまう原因になり、喧嘩をしてしまうこともしばしばあるようです。

また、相手からのサプライズやプレゼントなどに対しても無感動なため、相手が心を込めて送ったプレゼントに対してもケチをつけたり、喜ぶ姿勢を見せようとしません。

そのため、プレゼントを渡した相手は「つまらない男」にプレゼントを渡したい気持ちにはなりません。

さらに、行動力もありませんので口だけは凄いと言うイメージもついてしまいそうです。

また、彼女が出来ても、無気力、無感動、行動力がないためすぐに別れられてしまうことでしょう。

それは、やはり「つまらない男」と思われてしまうことが原因です。

忙しい男性

忙しい男性は、仕事の都合等キャリアがある場合大変な時もあります。

また、忙しい男性の場合、仕事以外にも友達を優先して遊んだり、自分の趣味を優先し時間を過ごしていることも考えられます。

彼女がいる場合、忙しい男性のことを「つまらない男」と感じてしまうこともあるようです。

しかし、仕事などで忙しい場合は仕方がないと感じるのですが、近い距離にいながらなかなか彼女に会おうとしない様子や、暇があっても時間を作ろうとしない男性の場合、やはりつまらない男と思われてしまうことでしょう。

さらに、忙しいことを理由になかなか合わない様子や、自分は偉いんだと言うことをアピールされていては、本当に自分のことを愛しているのか不安になり、そんな男性とはお付き合いをしたいと感じなくなることでしょう。

自意識過剰

自意識過剰なところがあり、自分が「かっこいい」「いけている」と思っているところもあるため、一緒にいて聞いている発言も、ナルシスト的な傾向がありつまらないと感じそうです。

さらに、自意識過剰なところから自分の言うことは絶対!と、なってしまい周りの意見や相手の意見を聞こうとしないところもあります。

自意識過剰なところは、プライベートだけでなく仕事でも自意識過剰な部分が出てしまうため、誰かとパートナーを組んで一緒に仕事をすると言うことも難しいのかもしれません。

また、自意識過剰なところがあるにも関わらず失敗をしてしまう事で、相手の失敗にしたり相手に責任転嫁をしてしまうこともあります。

このように、自意識過剰なだけでなく、自意識過剰なところで失敗をしたにも関わらず相手の責任にしてしまうところも、「つまらない男」の特徴になります。

【自意識過剰な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

知識や教養が浅い

知識や教養が浅いことで、知ったかぶりも多く一緒に話をしていても疑問に感じるところが多いのかもしれません。

さらに、知識がないにもかかわらず、話を合わせようとするためなかなか話が噛み合わず、食い違うところも多く普通に会話を楽しむこともできません。

また、教養が浅いことで常識的なことも少なく、非常識なことも多いため一緒に行動したり過ごすことも苦痛に感じることでしょう。

また、知識や教養が浅いことで小学生や中学生と相手をしているようなやりとりや、会話の内容になりやはり「つまらない」と感じられてしまうようです。

このように、知識や教養が浅いことを恥ずかしいと感じることもなく、堂々としているだけでなく、さらに知ったかぶりをしてしまうことで自分の価値を下げていることにすら気がつかないところにも痛いと感じるところです。

友だちがいない

「つまらない男」にはやはり友達がいません。

友達がいないことで、寂しいと感じながらも強がっているため、周りはかわいそうとも思いません。

さらに、友達がいない事は「周りが悪い。」「環境が良くなかった。」「気の合う良い奴がいない。」など様々な悪い原因を作り上げているのかもしれません。

さらに、友達がいないのは自分のせいではなく周りが悪いと常に言っていることも考えられます。

このように、友達がいないことで自分自身が反省し、何かを感じるのではなく、環境や周りの人のせいにし過ごしてきてしまっていることも「つまらない男」になってしまっている原因なのかもしれません。

つまらない男だなって思う瞬間

それではここからは、「つまらない男だな」と感じられる瞬間についていくつかご紹介していきます。

あなたが自分自身で「つまらない男」と思う場合以下のことに気をつけながら、相手につまらない男だと思わせていることを反省していきましょう。

さらに、つまらない男だと思わせていることがあなた自身の良さをつぶしてしまっていることも考えられるので、今日から少しずつでも相手の気持ちを考え、「つまらない男」の行動を少しずつ減らしていきましょう。

小さなことでくよくよしている時

口では大きなことを言っていても、実際に小さなことでくよくよしてしまっている場合、やはり「つまらない男」と思われているようです。

小さなことでくよくよしてしまうのは、やはり自分に自信がないことの表れになります。

さらに、小さなことでくよくよしているので、まわりからは女々しいと思われてしまうことでしょう。

自分に自信を持ち、間違った行動していなければ小さなことでくよくよすることもありません。

正しい行動や、常識的な考えを身に付け、マイナス思考から徐々に抜け出していくことで小さなことにもくよくよしなくなるのかもしれません。

話を広げられない時

会話も盛り上がらず、話を広げられないときに「つまらない男」と思われていそうです。

また、話を広げられない時に知識や教養が浅いと思われたり、会話が続かないことから沈黙が多くなり相手と一緒にいることが苦痛になることも考えられます。

このように、話を広げられない時などにこの人と一緒にいても楽しむことができないと思われることになり、なかなか楽しい会話ができないだけでなく、話を広げられないことで相手を楽しませることもできないのかもしれません。

やはり、たくさんの知識や経験があることで相手の気持ちを考え、相手との会話や話を盛り上げられることもできますがなかなか経験がなく、自分の殻に閉じこもっているようであれば、相手の気持ちを考えることもなく話を広げることもできないのかもしれません。

まずは、相手があなたに対しどのようなことを求めているのかをよく考えていきましょう。

また、相手との会話を盛り上げることで、相手もあなたと言うことが楽しいと感じるようになります。

このように、相手が楽しいと感じる会話を、探りながら話を盛り上げていきましょう。

デートコースがいつも一緒

デートコースがいつも同じであれば、やはりマンネリ化しやすいです。

さらに、めんどくさいのでデートコースがいつも同じにしているのであれば、今すぐやめましょう。

またデートコースがいつも一緒なことで相手もあなたと一緒にいることが「つまらない」と感じます。

相手のことを大切に思うのであれば、相手が喜ぶことを考えて行動していきましょう。

さらに、デートコースがいつも同じコースであれば相手の女性は「またいつものコースか…。」とがっかりしてしまうことでしょう。

たまには彼女の気持ちを優先させた気の利いたデートコースを心がけることも大切です。

イベントに興味を示さないとき

クリスマスや誕生日、記念日などイベントに興味を示さないことで、相手を思いやる気持ちに欠けていると思われることでしょう。

また、イベントに興味を示さないことで「めんどくさい」と、あなたが思う気持ちが相手に「つまらない」など思われてしまうことでしょう。

相手のことを愛しているなら、きちんとイベントことに興味を示しましょう。

さらに、イベント事をお祝いし合うことで、相手の女性もあなたと愛の深さを感じやっているのかもしれません。

このように、クリスマスや誕生日、記念日などのイベントにきちんと興味を示していくことで、相手からも愛される彼氏になることでしょう。

趣味やこだわりがないとき

特にデートコースや、趣味などにこだわりがない時、相手の女性からは「つまらない男」と思われてしまうことでしょう。

彼女と一緒に楽しめる趣味やこだわりがなければ、彼女も楽しいと思うことができません。

さらに、同じものに興味を示すことで相手のやりたいことや楽しいことに共感することにもつながります。

このように、趣味やこだわりがないことで、相手は「自分に興味がない」と思うだけでなく、趣味やこだわりが理解し、一緒に楽しむ事でデートも格段に楽しいものに変わるでしょう。

人の顔色ばかりを伺う

優柔不断な性格から、人の顔色ばかり伺ってしまう行動はやめておきましょう。

たまには、先頭切って自分で主導権を握り相手をリードしてあげましょう。

人の顔色ばかりを伺う行為は、相手を不安にさせるだけでなく、さらに男らしくないと言うイメージも印象付けます。

このように、人の顔色ばかりを伺う行動は、自分の自信のなさの表れを、相手に表してしまっていることとときには自分がリードすることで、相手を喜ばせることにつながります。

このように、人の意見に流されすぎたり、人の顔色ばかり伺ってしまっていては、あなたと言う人間が影が薄くなり、「つまらない男」と思われてしまうことでしょう。

まずは、自分の意思もきちんと伝え、少しずつ自分に自信を持ち人の顔色を伺わない行動ができるようになっていけるといいですね。

つまらない男は非モテ…気をつけて(まとめ)

消極的な「つまらない男」、積極的な「つまらない男」のどちらにしても、「つまらない男」になって言う事は変わりません。

そのため、つまらない男はモテない男になってしまいます。

相手の女性のことをきちんと考える行動ができた男性は、どのような女性からもモテることでしょう。

さらに、つまらない男になってしまうことで、周りを振り回し、迷惑をかけていることにも気がつきましょう。

周りに迷惑をかけないことを心がけていくことで、「つまらない男」から卒業できるのかもしれませんね。