CoCoSiA(ココシア)

美女と野獣カップルが成立する理由を...(続き3)

三日と言わないまでも一ヶ月も一緒にいれば飽きてしまうでしょう。

やっぱり一緒にいて疲れない相手が最終的に結婚相手や恋人として長続きするのです。

ドキドキやトキメキというものは、一時的なこと。

野獣と付き合いはじめは、正直ワクワクやトキメキはないかもしれません。

ですが、付き合い続けていると自然体で接することができることに気づきます。

一緒にいて疲れない相手は、ずっと一緒にいることができるのです。

野獣の人は、外見にこだわりません。

カッコイイ服など外見に磨きをかけすぎないから一緒にいても疲れないのです。

中身を磨いた美しい男性=野獣を選ぶことが最も素晴らしいこと

結局、本気で付き合うなら、大事なことは中身を磨いた美しい男性を選ぶことです。

女性から人気も高く外見の良い男性をゲットして付き合っても安心は出来ない。

女性の扱いが上手であれば、他の女性に対しても扱いが上手いのです。

少しでも電話が通じない、相手から連絡が切れたら浮気しているのでは?と考えてしまうことも増えると思います。

外見の良い男性と付き合うことは、常にギスギスとした毎日を過ごさないといけないこと。

野獣を選べば、女性の影を気にすることはありません。

野獣を選んだ貴方自身を野獣は愛してくれるからです。

野獣からすれば「中身で選んでくれた彼女」を心から大切にすることでしょう。

中身を磨いた美しい男性は、相手のことも中身で選びます。

相手が尽してくれれば、その倍、尽してくれるのです。

愛するよりも愛される幸せを野獣は教えてくれます。

中身を磨いていない男性は、相手のことをアクセサリー感覚で付き合います。

どんなに愛したとしても、相手の心を見るわけではないので飽きたら終りです。

見た目の悪い男性が全て中身がいいわけではない

野獣のような男性は、全て中身がいいように思えますが、残念ながら全ての野獣が中身がいいわけでもありません。

幼い頃から「ブサイク」と外見をネタに虐められ、社会に出て外見で良い思い出がヒトツもないとすれば、心は荒んでいきます。

育ってきた環境によっては、野獣のような見た目でも心が狭くひねくれた考えを持つ人はいるのです。

野獣イコール中身はいいと思い込んでいる方は要注意です。

見た目も悪く中身も悪い男を、どう見極めれば良いのか?それは一目瞭然で分ります。

見た目が悪い男の周囲には、同性の友達もいない。

まだ見た目がカッコ良く中身がよくない男なら、見た目を利用とする同レベルの仲間が集まっています。

見た目がカッコ良い男についていると、自然と女性もついてくるので同姓の仲間にとっては都合が良い存在です。

見た目が悪いと女子もよりつかない、同性の友達も利用する価値もなく、ただ面倒な存在にしかならない。

なぜ美女が野獣男性を選びやすいのか

美女と野獣のカップルが存在するのは、どうしてでしょうか?それは美女だからこその理由があるのです。

美女は、当然ですが男性にもチヤホヤされてモテます。

合コンに行ってもアノ手コノ手と男性達は声をかけてくると思います。

たくさんの男性を見てきた中で見る目も高くなります。

外見だけで相手を判断する女性は、男性経験が少なく本当の恋をしらないからです。

多くの男性と出会えば、付き合わなくても会話は増え、コミニュケーション能力も高くなります。

相手の本性を見抜けるようになるのです。

人間は外見だけでは語ることができない。

女性の美しさは努力の証

美女って、もともと顔が美形なんでしょ?と思う方が多いですよね。

たしかに、もともと美形の女性もいます。

しかし自分自身が「私は美人」と思ってしまったら、誰もが認める美女にはなれない。

女性は日々磨くからこそ、美しさを保つことができます。

もともと美形だからシミができないこともない、シワが増えないこともない、歳は平等にとるのです。

必要以上に食べてしまえば、年齢と共にボディラインは崩れてしまいます。

ファッションに興味をもたなければ、センスのない女になってしまいます。

女性が美しさをキープする為には、日々の努力が大事です。