付き合ってからしばらくしてから浮気男とわかってしまうと傷が深くなりますよね。

そうならないためにも、まだ付き合いが浅い内に見極めておきたいものです。

この記事では、浮気男に騙されやすい女性の特徴から、浮気男の言い訳のパターンをご紹介します。

ちょっと怪しいかも?という疑問があるなら、怪しい行動への言い訳が浮気男の癖と合致しているか確かめてみましょう。

後半で疑惑を確信に変えるための証拠集めの方法も記載します。

貴女は浮気男を許しますか?

熟年夫婦などはどちらかが相手の欲望に応えられない、もう男女としての興味がないという場合黙認しているケースがありますが、この記事に興味をもつからには概ね許せないと思っているのではないでしょうか。

そもそも浮気を許すのは男女ともにおすすめしません。

身体の関係がなくなっているならまだしも、どこで病気をもらってくるかわからない状況はリスキーすぎます。

もし別れることになったとしても浮気した相手のせいでその後も抱えなければならない病気なんてもらったら最悪です。

恨んでも恨みきれません。

浮気男の言い訳を信じられる?


浮気がの真偽に関わらず、信じると決めたら信じ抜いてあげるのが優しさですが、それとて信じられる言い訳とそうでないものがありますよね。

なんでもかんでも信じてしまうなら愛情は誰よりも高いことを認めますが自分のためには改めた方が良さそうです。

浮気男にまんまと騙されてしまう女性の特徴

まずは浮気男の言い訳に騙されやすい女性の特徴を見てみましょう。

自分に当てはまっていたら彼氏からは「都合のイイ女」と思われているかもしれません。

あるいは自分が本命彼女ではなく浮気相手という最悪の事態もなきにしもあらずです。

1.お人よし

お人よしという言葉自体に何事も善意に捉えて利用されやすい、だまされやすいという意味があります。

お人よしは決して優しいという意味ではないのです。

自分の意志がないから他人の意見をなんでも受け入れ、背こうとはしないので浮気男の言い訳すらもそのまま受け入れてしまいます。

内心では納得しているかは別にしても流されがちなので結局ズルズルと交際を続け、浮気もされっぱなし、挙句の果てには捨てられることもしばしばです。

そもそもお人よしは彼だけでなく色んな人に騙されるので結婚相手に選ぶには相手からしてもリスクが高く本命になることは難しいといえます。

移り気な男が会いたいときに会える便利な存在に留まります。

2.自分に自信がある

「自分に自信がある」ということ自体は素晴らしく、お人よしとは真逆に見えますが「プライドが高すぎる」場合、結果は同じです。

相手が浮気している可能性が限りなく100%の状態であっても、浮気されるような自分とは認めたくないので、彼の浮気をあえて見逃します。

目を背けたいのでそもそも言い訳すらさせないかもしれません。

しかし浮気をされているという恐れは拭えないのでもう一度自分だけに目が向くようにしゃかりきに努力するでしょう。

その分彼のことに目が向かず自分磨きに熱を入れるので、浮気男はこれ幸いと浮気続行です。

このタイプの女性は承認欲求も強いのでヒモ男などを囲う傾向もあります。

このタイプについても騙しやすく、本命にもなりづらいです。

プライドが高すぎる人は精神的に余裕もないので人間関係がギスギスしやすくなり、二人で一緒にいる将来像を描きづらい人柄だからです。

バランスのとれた女性に乗り換えられてしまうでしょう。

3.素直


相手の言い訳を聞き入れてしまうという部分はお人好しと近そうですが、お人好しは多少疑いながらも断れずに騙されている側面がある一方、素直だと完全に本気で信じてしまいます。

騙しやすいですが、騙されたと気付いた時が怖いので浮気男はより慎重に言い訳をするでしょう。

素直すぎる相手では多少の罪悪感も生まれます。

騙されやすいとはいえ、これまでの2つと違って素直な女性は本命彼女にもなりやすいです。

少女らしい可愛さがあるといえます。

ただ結婚までいけるかというと微妙で、素直すぎるのは大人の社会で生きていけるか怪しいので伴侶にするには不安が残ります。

4.人を疑わない

言い訳を信じて騙されるというよりは彼のことを信じているので浮気なんてしないと思いこんでいます。

彼氏と同じくらい信じている人に指摘でもされないと、そもそも疑わないので自力で彼の浮気に気付くこともなさそうです。

大抵の場合信頼してくれる相手に愛情が少しでもあれば、その信頼を裏切らないように努めるのが普通の人なので、浮気されることもほとんどないはずです。

ただ、そんな女性が彼女であるにも関わらず浮気する男がいるとしたら、もう病的で、浮気することを生きがいにしているような男です。

5.尽くしすぎる

良い女を装って男に尽くそうとするタイプは浮気男の格好の餌食です。

結婚しているわけでも専業主婦になったわけでもないのに家事全般を引き受けたり、過度な場合は彼の靴下を脱がせることまでする女性がいます。

彼からすれば夜の相手もしてくれる素敵なお手伝いさんで、騙し抜けば一番うまみのある相手とみなされます。

彼の浮気を疑ったとしても言い訳されれば「聞き入れてあげなくちゃ」と考えてくれるので騙しやすさも抜群です。

この女性自身も、尽くすことが生きがいになっている節があり、浮気すら「彼は寂しいのね。それを理解して受け止めてあげられるのは私だけ。もっと尽くさなきゃ。」などと自己暗示をかけて幸せであるかのように振舞おうとします。

またこのタイプの女性は、元々は浮気男ではない男性を浮気男にしてしまうこともあります。

十分すぎる、過度な愛情に安心しきり、いつしか主従関係にあると勘違いした男性は段々と女性へ愛情を返さなくなります。

その持て余した愛情を外に向けるので浮気してしまうのです。

歴代全ての彼がダメ男だという人は、そういう男性を呼び込んでいるだけなく、ダメ男にしている恐れがあるのです。

6.なにをしても怒らない

これは騙されているのとはちょっと違いますが、浮気男が浮気を続けるパターンの女性としては該当します。

大きく分けて2つの考え方があり、その男性に興味がない・将来を共にする相手とは考えていない、あるいは浮気というのが怒るべき物事の基準に入っていないかのどちらかといえます。

前者の場合は、それほど興味もなくただ今この時だけを楽しむ相手として男性を見ているので、その男性が何をしようとどうでもいいので怒りません。

後者の場合は怒る基準が一般的ではないので理解しづらいでしょう。

「浮気はしてもいいけど病気もらってくんじゃないぞ」と言ってのけるのもこのタイプです。

浮気男がしがちな13パターンの言い訳集

ではここから浮気男がしがちな言い訳を13パターンご紹介していきます。

内訳は、「疑われている時」の言い訳が7パターン、「バレた時」が6パターンです。

この2つに分けた理由はその特徴に大きな違いがあるからです。

疑われている時の言い訳は巧妙ですが、バレた時はすぐに認めてフォローに回ります。

忘れてはならないのが「浮気男の」言い訳であって、浮気慣れしていない男の言い訳ではないということです。

浮気慣れしていない男の言い訳は大抵しどろもどろで、ヘタすれば逆ギレ、いきなり疎遠、突然の別れ話などであって浮気男のものとは全く違います。

これが増えたら危険!?浮気を疑う言い訳

これからご紹介する「疑われているときの」浮気の言い訳7パターンはどれも頻発していなけれな浮気かどうか判断しづらいものばかりですが、7パターンのいずれか、あるいは組み合わせて1ヶ月以内で増えているなら浮気の危険が高いです。

また、浮気のプロはそもそも「浮気かな?」と疑わせることもしませんから、疑われている時点でその男は詰めが甘いので様々な発言からほころびが見つかるでしょう。

ごめん!寝落ちしてて電話気付かなかった

これは浮気じゃなくてもあるあるの話なので、これだけを理由に問い詰めると重い女だと思われてしまうという怖さから女性が追及しづらくなります。

つまり、浮気の言い訳としてはとても上手です。

ただ「そんなに毎回寝落ちするほど疲れてるの?」と疑問に思うほど頻発しているかどうか、他の言い訳含めて連絡がつかないことが多くなっていないかで見極める必要があります。

今日は実家の母親が泊まりにくるんだ

この言い訳で納得してしまうなら極度のお人よしか疑いを知らぬ聖人でしょう。

いい年した息子の家に実家の母親がそんなに頻繁に泊まりに来るわけないですよね。

来るとしたら相当マザコン、息子溺愛ママなのでそれはそれで別れた方が良さそうです。

本当にたまたま泊まりに来ていたとしても、彼女を紹介しようとしないその姿勢が本命彼女と見なされていない証拠ともいえるため、浮気の可能性はかなり高めです。

これは一発でも疑いの余地ありと思ってかかりましょう。

対処法としては、まず「御挨拶全然しないのも失礼だし」とお菓子か何かだけ持たせておいて、その後母親と会ったときに、「この前はいらしていたのに菓子折りだけの御挨拶で失礼しました」と言ってみましょう。

母親が困惑したのなら泊まりには来ていなかったということです。

本当に泊まりに来ていたのなら、気遣いのできる彼女として認められるので一石二鳥です。

そして、そもそもお菓子を持っていくことすら徹底的に拒絶するようならかなり怪しいです。

浮気ではないかもしれませんが言えない用事であることは間違いありません。

最近毎日残業で忙しくて

繁忙期は業種によって異なるため自分の基準だけで判断してしまうと相手が可哀想ですが、そんな気遣いを利用した言い訳としてはありがちなものです。

また、昇格したり転職したりと環境が変わってもいないのに、去年の今頃は忙しくなかった時期に急に忙しいアピールをしてきたのであれば怪しさはあります。

たまになら浮気ではなく本当に残業と思われますが、頻繁なら疑ってみてもいいですし、残業代が出る会社ならデートがリッチになったり貯金ができてしかるべきところ、浮気ならむしろお金を使っているはずなので、残業してるのに金欠だったらほぼ確実です。

急な残業で帰宅が遅くなった

ちょっとLINEの既読が遅れただけでわざわざこれを言ってくるのならむしろ浮気しているかもしれません。

浮気していることに後ろめたさがあるので、いちいち言わなくてもいい言い訳をしている可能性があります。

仕事関係の飲み会なども同様です。

もし、「急な残業って何があったの?」と聞いてみて、とまどった顔をしたり、掘り下げてみると辻褄が合わなくなったりするようなら浮気の確度は高めです。

ただ、浮気常習犯だと自分の頭の中で素早くそれらしい情景が思い浮かんでスラスラ喋れるという特技を持っていることも多いので、他の言い訳も最近になって多用されていないかを含めて判断してみましょう。

ただこの言い訳の時に注意しなければならないのが、職場に浮気相手がいる場合です。

そうなると、たしかに残業はしているのですが彼と浮気相手の気持ちが繋がっているということがあります。

行為こそなかったとしてもイチャイチャ作業を進めていたら彼女からすれば十分浮気です。

しかし、残業としての一応のエピソードも記録も揃っていますし、あちらはその場で会話しているのでLINEやメールも残らず証拠を固められません。

出張と言って頻繁に家に帰らなくなった

これは同棲や結婚している場合にのみ発生する怪しさレベルMAXの言い訳です。

どんな会社だってもともと出張が多くなかった役職の人に急に出張ばかり振ることはしません。

そのようなポジションに異動する場合は事前告知されるので、もし「異動して出張が多い部署に配属されたから今後は出張もあるかもしれない」と伝えてくれたのでもなければ、突発的な出張=浮気相手との旅行・お泊りデートと考えていいでしょう。

カマをかけるとしたら、本来出張していたのであろう場所について嘘の情報を言ってみることです。

たとえば、「お昼すぎは連絡つかなかったけど、やっぱり営業周りしていたの?」と聞いてみて、「そうだ」と言うなら「向こうの天気午後からかなり悪かったみたいだから心配してたんだよ」と言ってみるのです。

「そう、大変だったよ」と嘘の情報に同調してきたら出張は嘘です。

ただこれも、本当に頻繁に出張に出向く先に浮気相手がいたのならお手上げです。

強いて言えば、出張に嬉しそうに行くかどうかだけです。

上司に誘われてゴルフに行っていた

今時ゴルフに上司と行くなんてかなり珍しいです。

何世代前の浮気の言い訳してるんだという感じですが、未だにこれを言う人はいます。

ゴルフは早朝から始まり夕方に終わり、夜も飲んで帰ることが多いので一日予定を入れたいときの浮気の口実にはもってこいのスポーツだからです。

これもゴルフの具体的な話がなかったら浮気確実です。

ただこの言い訳はそんなことを聞かなくても、すぐに嘘かどうかわかります。

本当はゴルフに行っていないのであれば日焼けできないからです。

手袋跡ができているかどうかを見れば一発で判明します。

友達と旅行に行ってくる

実際になきにしもあらずですが、せいぜい年1回が平均値ではないでしょうか。

それ以上だと怪しいです。

もともと学生時代からアウトドア系の部活でキャンプなどに行っていて、定期的に旅行しているのであればそれは別です。

facebookなどでも常に写真が上がっているなら全然浮気ではないでしょうが、男だらけで旅行に行っておいて何もはしゃいだ写真がなければ浮気と考えても当然といえます。

そして、本当に友達と楽しく旅行しているならこちらからLINEしても合間で返信はくれますし、「楽しそう!写真あったら送ってー」と言えば大抵の場合はその場の友達とワイワイやっている写真を撮って送ってくれるものです。

それが無くて景色ばかりだったり既読だけだったりするなら写せない相手と一緒にいると思われても彼氏は文句言えません。

浮気がバレた時の言い訳

さて、次は浮気がバレたときの言い訳パターンをご紹介します。

何らかの理由でバレちゃっているので、ここからはあっさり認めているのに自分は悪くないぞという防御態勢のものばかりが並びます。

「何がどうあれ浮気なんだから悪いに決まってんだろ」とイライラするでしょうが、半ば呆れながら見ていきましょう。

自分からではなく相手がしつこいんだ

もうまさに「だからなんだ?」状態ですがこれでも言い訳しているつもりなのですから滑稽な台詞です。

自分からではなくたって相手の求めに応じたのなら立派な浮気ですよ、と冷静に言ってあげるしかありません。

しかも彼女側からすれば、自分という恋人がいながらしつこくアタックしてくる女に会っている時点でムカついているので、何故これが言い訳になると思っているのかサッパリです。

もし逆の立場で、屈強な男に女性が無理矢理やられてしまったのだとしたら、体格差で抵抗できずということもあるでしょうが、今後出歩けないほどの恐怖を伴うものです。

男性がそういう意味で女性に襲われるとしたら、女性といえど男性以上の体格の持ち主が相手であるとか、凶器で脅された、薬を盛られた以外にありえません。

にもかかわらず、そんな状況でもないのに、しつこくされただけで他の女と寝るようでは浮気以外の何物でもないです。

男性向けのコラムなどでは、これで許してもらえる可能性が高いよなんて書いてあるものもあるので鵜呑みにしているのかもしれませんね。

あるいは、よっぽど素直に彼の言葉を信じる人なら「それはその女が悪いね!」と言ってくれるのでしょうか。

体の関係はない

流行りの「一線は越えてない」シリーズですが、法的には男女が同じホテルに入ったら浮気の証拠とみなされます。

また、男性と女性では浮気に対する線引きが異なっており、男性は「体の関係=浮気」としていますが女性の場合は「少しでも恋愛感情がある=浮気」なのでこの理屈で言い訳されても「だからなんだよ。」という気持ちが強いでしょう。

ただ、職場の後輩の相談にやむなく乗ってあげたなど、浮気までではないこともあるので、体の関係にさえなっていなければ前段階で阻止できたとして許すという女性もいます。

そこに期待している言い訳です。

まぁ本当に相談に乗っただけなのであれば、そもそも体の関係の有無にまで言及しないはずなので限りなく黒です。

君が構ってくれないから

女性が他の男性と浮気したときに言う台詞として多いでのがこの「構ってくれないから」「寂しかったから」というやつです。

男性にもこれを言う人はいます。

要は「そっちにも責任があるよ」ということですが「だったら別れ話をしてから余所に行きなさいね」と言ってあげるしかありません。

こんなこと言われるくらいなら「良い女が目の前にいてつい!」「浮気に憧れてました!」とド直球で言ってもあえる方がよっぽどマシです。

そしてこういうことを言ってしまう男は責任転嫁したいだけなので、構ったら構ったで束縛が激しいなどと言って逃げ出してしまいます。

単なる遊びだから

これは恋愛感情があることを浮気とする女性の心理に取り入ろうとした言い訳ですが、これは女性の心理を勘違いしていて、夜の関係を持つということはある程度好意を持っていなければできないと考える女性が多いため功を奏しません。

ある意味では本音ともとれるのですが、浮気を遊びと捉えている以上更生も見込めないので耐えられない女性は間違いなく別れを選択するでしょう。

酔っぱらってて覚えていない

この言い訳に限っては言い訳というよりリアルにそうだった可能性が少しだけあります。

接待先の相手が女性でやたらと気に入られ、直属の上司などにも煽られてひたすら飲まされた結果意識を失い、気づいたらその女性クライアントの家に押し込まれていたなんていう恐ろしいエピソードが巷にはあります。

ただそんな場合はおそらく恐怖の表情とともに一生懸命説明して謝罪してくれるでしょう。

ちょっと可哀想すぎるので許してあげた方がいいかもしれません。

ただ毎回この言い訳をしてくる浮気男なら反省することもないので諦めましょう。

お酒を飲むたびにどこかの知らない女性と一晩過ごしているくらいに思うべきです。

君を傷つけるつもりはなかった

別の女性とデートしたり夜の関係を持ったりしておいて「君を傷つけるつもりはなかった」と言われても、それは「バレるつもりじゃなかった」と同義です。

あるいは「浮気で傷つくような彼女だと思っていなかった」とも取れます。

どちらにせよ彼女を一体なんだと思っているのか不明な言い訳です。

苦し紛れの言い訳に過ぎないですが、もし本気で傷つけるつもりがなかったのであれば、浮気をすることで彼女が傷つくことすら想像すら想像できない、共感力が著しく欠如した人間であるため、男女関係のみならずあらゆることで合わなくなってくるでしょう。

浮気を確信的なものにするためには

最後に、怪しい彼氏の言動から浮気を確信するための方法をご紹介します。

ただし、この方法を使うときは必ず、浮気の疑いがかなり強く、別れるためにこちらに非がないと分からせることを目的とした証拠集めのつもりで行う場合のみにしましょう。

そうでないと、下記に紹介する方法は彼のプライバシーを侵害する行為であり、もし彼が浮気していなかったとしても、それが引き金となって別れることになる場合があります。

愛想の尽きた男相手のみにしてください。

そういう意味では既に結婚しているか同棲していて、向こうに非があることを認めさせることが金銭的な調停につながるであろう場合に限られるともいえます。

もしただ付き合っているだけであれば、浮気の証拠なんて固めなくても、疑うくらいには彼への信頼が潰えているのですから別れてしまえばいいのです。

携帯を見る

この行為はまず違法性に関して注意が必要です。

携帯を盗み見ること自体は犯罪にはあたらないとされていますが、民法上のプライバシー侵害にあたる可能性はあります。

ただ婚姻関係にある人が浮気することは確実に違法行為なので、浮気をつきとめるための手段だったことがわかれば、多くの場合、この件によるプライバシー侵害に関する違法性の度合いが低いとされます。

だからこそ、結婚していたり将来を約束して金銭的な損害も発生している状態でないとできないのです。

そして、最も気を付けなければならないのが不正アクセス禁止法に抵触しないかどうかです。

携帯のパスワードを解除してメールやLINEを見た場合、インターネットに接続して見ていることになるので不正アクセス禁止法に触れてしまいます。

一方、ポップアップなど通知が見えてしまった場合はこの犯罪には問われません。

これを利用して、パスワードを解除することなく携帯から浮気の証拠を見つける方法は、iPhoneであればロック解除前でも画面上部をスライドすれば通知が見えたりするのでプライバシー侵害にあたるかもしれませんが相手が浮気していた場合はその証拠を見つけるための手段だったという理由で裁判になっても優位であることに変わりはないでしょう。

財布のレシートをチェック

これもプライバシーの侵害にあたる可能性はありますが、浮気の証拠を得るためとしたら多くは問題にならないでしょう。

チェックするポイントとしては、「急な残業」「出張」などの理由で会えなかった、帰ってこなかった日のレシートを見ることです。

そこで本来行っていないはずのレストランや出先のレシートが出てきたらほぼ間違いなく浮気です。

また、それ以外の場合も財布の中にあるレシートに二人分の食事代のものが多かったり、一人では行かないような場所、普段なら行かないような場所のレシートがあったりすれば浮気の疑いは濃厚です。

ホテルが近いコンビニなどでもいいです。

しかしこれだけでは確信まではいかないかもしれないので、これらの情報を元に探偵に調査を依頼すれば調査が長期化せずに浮気の証拠をとれる可能性が高くなるため費用が抑えられます。

また、いい年した大人が財布の中に避妊具を入れていることはほとんど無いでしょうが、財布や鞄の中に常に入っているようであれば浮気男であることは間違いありません。

レシートでも自分のときには使わないような種類、まだ家にあるのに旦那や彼氏が買い足している場合には使うことをしたわけですから浮気確定です。

友達に探りを入れる

まずはSNS上の彼のつながりから探ってみるのが早いです。

「友達と旅行」と言っていた日にその友達のSNSがどうなっているかを見れば嘘かどうかわかることがあります。

SNSを見るだけで探る分には多くの場合、足跡も残りませんし誰にも迷惑がかからないので大丈夫です。

また、彼のアカウントを一方的にフォローしている女性がいるならそれも怪しいです。

有名人でもない彼のアカウントをフォローしてくる女は確実に彼に好意を持っているので現時点で浮気相手か、彼にアタックしている女と見ることができます。

芽は摘んでおきましょう。

ただし、聞いて回ることはNGです。

もし浮気でなかった場合、彼の評判はガタ落ちですし、浮気していたとしても、それを知らない友人が「お前の彼女不安がってたよ?」なんて言ってしまったら彼は逆ギレするかもしれません。

「浮気してると思うんだけどどうかな?」と聞くのではなく、「最近残業とか多いみたいで心配なんですが、職場で体調とか大丈夫そうですか?」などと聞いてみる分には大丈夫です。

その時に「忙しい時期じゃないはずだよ?」と言われたら浮気であると考えても問題ないでしょう。

浮気男の怪しい言動には要注意!!

浮気男の数々の言動について見てきましたがいかがでしたか。

ひとつ言えることは、彼の残業や出張を心配するのではなく浮気を疑うようになったら、女性からの愛情も結構冷めているということです。

このままズルズル付き合いを続けても良いことはありません。

付き合っているだけなんだとしたら、そんな疑いを持たなくて済むような相手を探し直した方が幸せになれるでしょう。

また、風俗は浮気じゃないという考えの人もいるかもしれませんが、病気をうつされる危険を考えれば身体的な被害を伴います。

現在が健康体であっても、今の彼ではない相手との将来への選択肢を損なうことにならないよう注意してください。

婚約や結婚している場合は慰謝料請求はもちろん、相手方に子供ができていたら養育費うんぬんと大事になりますから、浮気の疑いを放置していくのは危険です。

浮気されている時点で精神的な被害は十分なので、金銭的な被害をうける前に弁護士や探偵に相談して早めの証拠固めて処理しましょう。