CoCoSiA(ココシア)

職場で好きな人に取りがちな20個の...(続き2)

好きな人が話したことや、取った行動は、どんなに小さなことでも見逃したくない!と覚えておくという男性も多いんです。

逆にどうでも良いと思う人だったら、関心もなく気にすら留めないに違いありません。

特に男性の場合、よほど記憶力の良い人は例外として、小さなことや細かいところまでいちいち覚えている人は、まず少ないです。

だからこそ、些細なことを覚えて、しかも話題に振ってきたとしたら、それはけっこうな確率で脈ありと思って良いかもしれませんね。

他にも、たとえば「髪型を変えた」とか「口紅の色を変えた」といった、気づきにくい些細な変化に気付いてくれるとしたら、それも好意を寄せている証拠かもしれません。

それだけ、あなたをよく見ているからこそ、変化に気付くということですよね☆

3、優しい態度で接する

好きな人に嫌われたいと思う人はまずいませんから、たいていの人は好意を持つ女性に対して、優しい態度で接してくるでしょう。

誰に対しても平等に優しい人、だとしたらちょっと分かりにくいですが、他の社内の女性たちに対してと、自分に対しての接し方や態度に明らかに違いがある場合は、脈ありと思って良いでしょう。

仕事を丁寧に優しく教えてくれたり、ミスをしても「気にすんな」と優しい声をかけてくれて、フォローしてくれたり…。

優しさをアピールすることで、自分に振り向いてもらいたいことの表れなのかもしれないですね。

4、頻繁に目があう

最近やたらと目が合う男性がいるな~と思う事ありませんか?

仕事をしている時、または会議中や休憩の時に、あるいは会社の飲み会の場でふと目を向けるといつもこちらを見ている男性がいたとしたら、それはあなたへの好意を持っている証拠かもしれません。

もちろん、どんな人とでもふとした瞬間に目が合うことってあります。

でも、一日に何度も目が合って、しかも熱い視線を向けているとしたら、それはその人があなたのことをそれだけ見ているからでしょう。

しかも、目が合うのに、合った瞬間に目を逸らすとしたら、それはあなたに恋愛の感情を持っていると言えるかもしれません。

目が合う心理について詳細はこちら >

5、ボディタッチをする

男性が女性にボディタッチをするということは、その理由や下心の有り無しは別としても、少なからず好意を抱いていることは間違いありません。

ただし、ボディタッチをする場所や回数によっては、ただの軽い男性である場合もあるので、その見極めは大切です。

まず基本的に、上司の立場にある人は女性社員に対して軽々しくボディタッチをする人めったにはいません。

一歩間違うと、「セクハラ」と訴えられる可能性が高いからです。

だから上司の男性が部下の女性社員に対して、やたらとボディタッチをしようとする場合は注意が必要です。

また、ボディタッチは確かに親しみを出したい男性の気持ちの表れなのかもしれませんが、相手の女性に対して本気であればあるほど、軽々しくボディタッチなんかしてこないでしょう。

だから、繰り返し日常的にボディタッチをしてくる男性は、女性の接し方に慣れている軽い男の人である場合か、あなたに下心を持っている可能性が高いと言えます。

そのボディタッチをする場所が、お尻とか腰の辺りなど、下半身ばかりである場合には、なおのこと要注意と言えるでしょう。

しかし、「お!頑張ってんな~」とか「あんまり無理すんなよ」などと言いながら、頭や肩をポンっと叩いてくれるような、ボディタッチの場合は、好意を持って見てくれている証拠かもしれませんね◎

ボディタッチしてくる男性について詳細はこちら >

6、特に用がなくても話しかける

仕事に関係する事で話しかけられたとしても、それは仕事の一環と思って気にも留めません。

しかし、特に仕事上において用はないのに、やたらと自分に話しかけてくるとしたら、もしかしたら好意を持ってくれているのかもしれません。

ただこの場合は話しかけてくれるからといって、必ずしも恋愛的な感情で近づいているとは限らないので、見極めましょう。

ただの話好きな男性なだけかもしれませんし、あなたのことを話しやすい同僚と思っているだけの可能性もあります。

なので、どんな内容で話しかけられるか、というのも大切です。

もしその男性が、やたらとあなたの休日の過ごし方や趣味など、プライベートのことを聞きたがったり、聞いてもいないのに、自分の趣味とか好みなどを話してくることはありませんか?

だとしたら、それはあなた個人に関心を持っていたり、自分のことをあなたに知ってほしいアプローチの表れなのかもしれませんね。

たくさん話しかけることで、あなたとの接点を増やそうとしているのでしょう。

7、相談に乗ろうとする

男性は、「女性から頼られたい」「守ってあげたい」という気持ちを、多かれ少なかれ持っています。

でも、そうした感情は好意を持っている異性限定の人が多いです。

自分が興味を持たない人に対して、自分のプライベートな時間を割いてまで、親身に相談に乗ろうとするお人好し男性はそんなに多くありません。

ですから、仕事のことはもちろんのこと、人間関係やプライベートな相談に関しても、「いつでもメールなり電話なりしてくれな」とか、「どんな小さなことでもいいから、何でも相談に乗るよ」などと、頼もしい男性をアピールする人がいるとしたら、それはあなたのことが好きなのかもしれません。

あなたの相談に乗ることで二人だけの秘密や時間を共有し、仲を深めようという狙いがある可能性が高いです。

女性編

では次に、女の人が職場内で男性を好きになった場合に取りやすい行動パターンも7つ考えてみましょう。

女性の方が、男の人よりも好意の有り無しは見えやすく、仕草や表情、行動などで分かりやすいかもしれません。

もしかしたら自分に好意を持ってくれている?と思う女性の言動がこの中にあるとしたら、脈ありかも?と思って、積極的に男性の方からアプローチしてみてくださいね☆