皆様は、気分転換にどのようなことをしていますか?ずっと同じ仕事ばかりをしていると疲れてしまいますよね。

気分転換に色々なことをするのは、仕事に対する集中力を継続させる意味でもとても大切なことにになります。

ですが、気分転換も難しいもので、全く手を止めて気分転換をしていると、気分転換の方に集中してしまい、仕事に戻る気を失ってしまうようなこともあるでしょう。

また、気分転換に何をしようか考えているうちに、どんどん時間が過ぎて行ってしまうということもありますね。

それでは、世の中の人はどのような気分転換をして、仕事に対する集中力やモチベーションを保っているのでしょうか。

家の中やオフィスでできる気分転換にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、気分転換にできる様々な方法を詳しくご紹介します。

たまには息抜きに気分転換

気分転換が悪いことだと思っている方もいるのではないでしょうか。

例えば、仕事をしている最中にする気分転換は、少しだけ罪悪感の沸くものだと思います。

何となく、仕事をさぼっているような気になってしまいますよね。

ですが、気分転換は、効率よく仕事をするためにも大切なことです。

なぜなら、気分転換をすることで、ダラダラと仕事をする必要がなくなるからです。

気分転換の後にした仕事は、気分を入れ替えた分だけ新鮮な気持ちで行うことができるでしょう。

ずっと同じ作業をしているよりも、息抜きに気分転換を挟んだ方が、結果が上手く出るということもあります。

長時間の気分転換は確かに「サボり」だったかもしれませんが、うまく短い時間で気分転換をすれば「サボり」とは言えませんね。

うまく仕事の中に気分転換を組み込むようにしてください。

また、時には、長時間の気分転換を取ることも大切です。

例えば、仕事を詰めていた後に旅行をすれば、それまでの仕事モードから解放されて十分に息抜きをすることもできます。

気分転換と言っても様々な種類や方法があるので、それらを考えて楽しめる方法を選ぶと良いでしょう。

気分転換の方法19個!

気分転換の方法にはいくつもの方法があります。

ここでは19個ものも気分転換の方法をご紹介します。

正しい気分転換の方法分れば、より効率的に仕事をすることができるでしょう。

気分転換は気分転換でも、自分に合った方法を見つけることで、さらに気分転換の効果がアップするのです。

また、家の中で仕事をしているときと、オフィスで仕事をしている時では、できる気分転換の方法も違うでしょう。

少しでも効率よく気分転換をするために、たくさんの方法を試して良いものを見つけてくださいね。

おうちで簡単気分転換

おうちでできる気分転換にはどのような方法があるでしょうか。

外に出るのが一番の気分転換になるという方でも、家の外で雨が降っていたら、とてもじゃないですが、外に出たいという気分にはなりませんよね。

気分転換に出てもすっきりしなさそうな天気の時、外に出る気分ではない時には、家の中でできる気分転換方法を試してみることにしましょう。

どれも自宅で簡単にできる気分転換なので、何か特別なものを用意する必要はありません。

その時の状態や自分の状態にあったものを選ぶようにしてください。

また、いくつかはオフィスでもできる気分転換となります。

仕事で疲れたときには、オフィスでもできるような気分転換を探してみてください。

くれぐれもサボっているように見えないような気分転換の方法を選ぶようにしてくださいね。

窓を開けて換気する

体の中の空気を入れ替えたい時には、本当に勘気をするというのも良いでしょう。

家の中のこもった空気の中にずっといるよりも、少し外の新鮮な空気を吸うことで、頭の中がしゃっきりするでしょう。

自分自身が外に出て外の空気を吸うのももちろん良いのですが、そんな気になれない時には、部屋の中の空気を入れ替えるようにしてください。

雨の日は湿気が凄いですが、少しだけでも窓を開けて見ると、外の空気を吸うことができます。

少し外の空気の匂いを嗅ぐと、今まで自分がいた世界とは違うところの空気を吸うことができますので、頭の中のマンネリ状態が収まりますよ。

外の景色をぼーっと眺める

外の景色をぼーっと眺めることも良いでしょう。

気分転換ではすっきりするようなことをするのも良いのですが、ぼうっとすることで、何となく次の作業をすっきりと始めることができるという側面もあります。

思いきりぼうっとしてしまえば、それ以上はぼうっとできないことを脳が悟って、次の作業ではぼうっとした分だけはっきりした頭で望むことが出るのです。

外の景色を眺めていると、何となく心が真っ白になって、頭の中で何も考えない時間が取れるでしょう。

脳を休めたい時にはぴったりの方法です。

ただし、この方法では少しサボっているようにも見えてしまうので、その点だけは注意が必要ですね。

少しの仮眠をとる

どうしても眠いという方は、他の気分転換をするよりも、少し仮眠をとることが一番でしょう。

人間は10分間だけの短い睡眠をとるだけですっきりすると言われています。

長時間寝るのではなく、短い時間だけ眠りについて、その後にもう一度作業を再開するようにしましょう。

そうすれば、眠気は飛んで行ってしまっているはずです。

どうしても眠いという方は、他の作業やほかの気分転換で気を紛らわせるよりは、いっそ一度眠ってしまってた方が楽ですね。

半身浴でまったりと

時間がある方は、家で半身浴も良いですよ。

半身浴は美容にも良いと言われていますし、のぼせることなく、ゆっくりと浸かることができます。

お風呂は副交感神経を働かせてリラックスさせるような効果もあると言われていますよね。

思いきりリラックスしてしまえば、仕事の張りつめた空気から解放されてリラックスできるでしょう。

また、美容に良いことをしているという意識が、気分転換をしている自分を意識させてくれるでしょう。

入浴剤は欠かせない

リラックスのために半身浴をするときには、ぜひ、入浴剤を利用してみてください。

入浴剤には様々な効能がありますから、美容を気にしている方は肌がツルツルになるもの、寒い季節の時には体が温まるものなどが良いでしょう。

好きな香りの入浴剤を入れれば、身体も心も癒されることができますよ。

また、半身浴には向いていないかもしれませんが、例えばバブルバスのようなものを用いれば、普段とは違ったお風呂を楽しめるでしょう。

何となくリッチな気分になることもできますよね。

自分の好きな入浴剤を入れて、いつもとは違うお風呂を楽しめば、日常からの気分転換にもなって良いのではないでしょうか。

スマホや本を持ち込んで

可能ならば、スマホや本を持ち込むと良いでしょう。

スマホや本があれば、長い時間半身浴をすることができますし、お風呂の中で退屈になることもありませんね。

なかなか読書の時間を取ることができない方も、お風呂の中で読めば集中して読み切ることができるかもしれません。

また、お風呂の中で音楽を書けるのもおすすめです。

お風呂の温かさのリラックス効果と、音楽の癒しの効果が相乗効果として働くので、心の芯までリラックスすることができるでしょう。

ただし、しっかりと防水加工をしておかなければなりません。

お風呂の中で読むことができる本も最近では販売されているようです。

また、お風呂の中でスマホを使うためにケースを変えた方が良いかもしれません。

何か対策を考える必要はありますね。

好きな飲み物を飲む

飲み物を飲むことで気分転換を図ることもできます。

少し眠くなってきた、ストレスが溜まってきたという方は、飲み物を入れて一息ついて見てください。

もちろん、飲みながら作業することも大切ですが、要れたての一口は、仕事をしながらではなく、一息つきながらゆっくり飲んでください。

そうしたリラックスできる時間を挟むことで、次の作業に取り掛かるための身体の準備をすることができます。

おすすめは香りの良いコーヒーや紅茶

気分転換に飲むのなら、香りのよい飲み物がおすすめです。

人は物を味わうときには、舌だけではなく、鼻で香りを楽しむことで風味を感じることができるのです。

鼻をつまんだままご飯を食べるとおいしくないとも言いますよね。

香りがよいものを飲めば、鼻からも良い香りが入ってきて、より、その風味を楽しむことができます。

気分転換には、より味覚に対してリッチな気持ちにしてあげることが有効でしょう。

スイーツを食べる

簡単にできる気分転換としては、スイーツも良いですね。

甘党な人にとってはたまらない気分転換になると言えるでしょう。

甘いものは、頭を働かせるためにも必要ですから、要所要所で摂りいれていきたいところですね。

意外と本格的なコンビニスイーツ

気分転換に高級スイーツはちょっと、と言う方はコンビニスイーツを食べてみてください。

コンビニスイーツは、現在はかなり本格的になっていますし、リーズナブルな点が良いでしょう。

種類もたくさんありますから、飽きずに食べることができるはずですよ。

軽くストレッチする

軽くストレッチをすると、気分転換になるでしょう。

これはオフィスでも簡単にできますし、短い時間でできる気分転換なのでおすすめです。

例えば、凝り固まった肩を動かすだけで、自分の中にある空気を入れ替えることができたような気になるでしょう。

首を回して、肩を回し、さらに腰をひねってストレッチすると、次の作業に移るときに新鮮な気持ちで動くことができます。

最後にしっかりと深呼吸をして空気を取りこめば、気分がすっきりしているのではないでしょうか。

時間を決めてテレビを見る

テレビは日常を忘れるツールとしてはとても便利ですよね。

自分が言ったことのない世界を見せてくれるのも良いですし、楽しいトークを聞いているだけで、何だか気が晴れるでしょう。

自分のお気に入りの番組を見ている間は時間を忘れることもできますから、そういった「時間を忘れる」時間を持つことで、息抜きをすることができるのです。

ダラダラ見過ぎはNG

テレビは気分転換にはとても良いツールではありますが、時間を忘れさせるようなものであるために、気分転換としてはダラダラしたものになりがちです。

気分転換でダラダラ出してしまうと、仕事に戻る気をなくしてしまいますし、何となくすっきりした気持ちを味わうことができないでしょう。

つまり、テレビを見るのは良くても、ダラダラ見ているのはNGなのです。

しっかりと時間を決めて区切ってみるようにしましょう。

1時間のバラエティ番組

時間を決めるとは言っても、途中から見始めては、どこでやめて良いのか分からないことが多いでしょう。

そんなときには、録画してある1時間番組を見るのが一番です。

例えば、1時間のバラエティ番組を見ると、ちょうど良いくらいの時間の長さですし、思いきり笑うこともできます。

思いきり笑うとストレス発散になりますし、「仕事ではなく楽しいことを↓」と言う気持ちになることもできますね。

大好きなバラエティー番組は予約しておいて、k分転換用にすると、効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

30分間好きなアニメに没頭

もう少し短い時間の方が良いという方は、30分のアニメでも良いですね。

アニメは好き嫌いが分かれやすいですが、好きな方はアニメに没頭することができるでしょう。

30分と言う短い時間で集中してみることができるのも良いですね。

また、アニメは30分の中で起承転結がしっかりしていることが多いので、観終わった時に消化不良な気持ちになることもないでしょう。

好きな音楽を聴く

好きな音楽をかけるのも良いでしょう。

音楽は心に余裕があるときに最も楽しむことができます。

逆に、音楽を聴いていることで心に余裕を感じることもできるのです。