皆様は、気分転換にどのようなことをしていますか?ずっと同じ仕事ばかりをしていると疲れてしまいますよね。

気分転換に色々なことをするのは、仕事に対する集中力を継続させる意味でもとても大切なことにになります。

ですが、気分転換も難しいもので、全く手を止めて気分転換をしていると、気分転換の方に集中してしまい、仕事に戻る気を失ってしまうようなこともあるでしょう。

また、気分転換に何をしようか考えているうちに、どんどん時間が過ぎて行ってしまうということもありますね。

それでは、世の中の人はどのような気分転換をして、仕事に対する集中力やモチベーションを保っているのでしょうか。

家の中やオフィスでできる気分転換にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、気分転換にできる様々な方法を詳しくご紹介します。

たまには息抜きに気分転換

気分転換が悪いことだと思っている方もいるのではないでしょうか。

例えば、仕事をしている最中にする気分転換は、少しだけ罪悪感の沸くものだと思います。

何となく、仕事をさぼっているような気になってしまいますよね。

ですが、気分転換は、効率よく仕事をするためにも大切なことです。

なぜなら、気分転換をすることで、ダラダラと仕事をする必要がなくなるからです。

気分転換の後にした仕事は、気分を入れ替えた分だけ新鮮な気持ちで行うことができるでしょう。

ずっと同じ作業をしているよりも、息抜きに気分転換を挟んだ方が、結果が上手く出るということもあります。

長時間の気分転換は確かに「サボり」だったかもしれませんが、うまく短い時間で気分転換をすれば「サボり」とは言えませんね。

うまく仕事の中に気分転換を組み込むようにしてください。

また、時には、長時間の気分転換を取ることも大切です。

例えば、仕事を詰めていた後に旅行をすれば、それまでの仕事モードから解放されて十分に息抜きをすることもできます。

気分転換と言っても様々な種類や方法があるので、それらを考えて楽しめる方法を選ぶと良いでしょう。

気分転換の方法19個!

気分転換の方法にはいくつもの方法があります。

ここでは19個ものも気分転換の方法をご紹介します。

正しい気分転換の方法分れば、より効率的に仕事をすることができるでしょう。

気分転換は気分転換でも、自分に合った方法を見つけることで、さらに気分転換の効果がアップするのです。

また、家の中で仕事をしているときと、オフィスで仕事をしている時では、できる気分転換の方法も違うでしょう。

少しでも効率よく気分転換をするために、たくさんの方法を試して良いものを見つけてくださいね。

おうちで簡単気分転換

おうちでできる気分転換にはどのような方法があるでしょうか。

外に出るのが一番の気分転換になるという方でも、家の外で雨が降っていたら、とてもじゃないですが、外に出たいという気分にはなりませんよね。

気分転換に出てもすっきりしなさそうな天気の時、外に出る気分ではない時には、家の中でできる気分転換方法を試してみることにしましょう。

どれも自宅で簡単にできる気分転換なので、何か特別なものを用意する必要はありません。

その時の状態や自分の状態にあったものを選ぶようにしてください。

また、いくつかはオフィスでもできる気分転換となります。

仕事で疲れたときには、オフィスでもできるような気分転換を探してみてください。

くれぐれもサボっているように見えないような気分転換の方法を選ぶようにしてくださいね。

窓を開けて換気する

体の中の空気を入れ替えたい時には、本当に勘気をするというのも良いでしょう。

家の中のこもった空気の中にずっといるよりも、少し外の新鮮な空気を吸うことで、頭の中がしゃっきりするでしょう。

自分自身が外に出て外の空気を吸うのももちろん良いのですが、そんな気になれない時には、部屋の中の空気を入れ替えるようにしてください。

雨の日は湿気が凄いですが、少しだけでも窓を開けて見ると、外の空気を吸うことができます。

少し外の空気の匂いを嗅ぐと、今まで自分がいた世界とは違うところの空気を吸うことができますので、頭の中のマンネリ状態が収まりますよ。

外の景色をぼーっと眺める

外の景色をぼーっと眺めることも良いでしょう。

気分転換ではすっきりするようなことをするのも良いのですが、ぼうっとすることで、何となく次の作業をすっきりと始めることができるという側面もあります。

思いきりぼうっとしてしまえば、それ以上はぼうっとできないことを脳が悟って、次の作業ではぼうっとした分だけはっきりした頭で望むことが出るのです。

外の景色を眺めていると、何となく心が真っ白になって、頭の中で何も考えない時間が取れるでしょう。

脳を休めたい時にはぴったりの方法です。

ただし、この方法では少しサボっているようにも見えてしまうので、その点だけは注意が必要ですね。

少しの仮眠をとる

どうしても眠いという方は、他の気分転換をするよりも、少し仮眠をとることが一番でしょう。

人間は10分間だけの短い睡眠をとるだけですっきりすると言われています。

長時間寝るのではなく、短い時間だけ眠りについて、その後にもう一度作業を再開するようにしましょう。

そうすれば、眠気は飛んで行ってしまっているはずです。

どうしても眠いという方は、他の作業やほかの気分転換で気を紛らわせるよりは、いっそ一度眠ってしまってた方が楽ですね。

半身浴でまったりと

時間がある方は、家で半身浴も良いですよ。

半身浴は美容にも良いと言われていますし、のぼせることなく、ゆっくりと浸かることができます。

お風呂は副交感神経を働かせてリラックスさせるような効果もあると言われていますよね。

思いきりリラックスしてしまえば、仕事の張りつめた空気から解放されてリラックスできるでしょう。

また、美容に良いことをしているという意識が、気分転換をしている自分を意識させてくれるでしょう。

入浴剤は欠かせない

リラックスのために半身浴をするときには、ぜひ、入浴剤を利用してみてください。

入浴剤には様々な効能がありますから、美容を気にしている方は肌がツルツルになるもの、寒い季節の時には体が温まるものなどが良いでしょう。

好きな香りの入浴剤を入れれば、身体も心も癒されることができますよ。

また、半身浴には向いていないかもしれませんが、例えばバブルバスのようなものを用いれば、普段とは違ったお風呂を楽しめるでしょう。

何となくリッチな気分になることもできますよね。

自分の好きな入浴剤を入れて、いつもとは違うお風呂を楽しめば、日常からの気分転換にもなって良いのではないでしょうか。

スマホや本を持ち込んで

可能ならば、スマホや本を持ち込むと良いでしょう。

スマホや本があれば、長い時間半身浴をすることができますし、お風呂の中で退屈になることもありませんね。

なかなか読書の時間を取ることができない方も、お風呂の中で読めば集中して読み切ることができるかもしれません。

また、お風呂の中で音楽を書けるのもおすすめです。

お風呂の温かさのリラックス効果と、音楽の癒しの効果が相乗効果として働くので、心の芯までリラックスすることができるでしょう。

ただし、しっかりと防水加工をしておかなければなりません。

お風呂の中で読むことができる本も最近では販売されているようです。

また、お風呂の中でスマホを使うためにケースを変えた方が良いかもしれません。

何か対策を考える必要はありますね。

好きな飲み物を飲む

飲み物を飲むことで気分転換を図ることもできます。

少し眠くなってきた、ストレスが溜まってきたという方は、飲み物を入れて一息ついて見てください。

もちろん、飲みながら作業することも大切ですが、要れたての一口は、仕事をしながらではなく、一息つきながらゆっくり飲んでください。

そうしたリラックスできる時間を挟むことで、次の作業に取り掛かるための身体の準備をすることができます。

おすすめは香りの良いコーヒーや紅茶

気分転換に飲むのなら、香りのよい飲み物がおすすめです。

人は物を味わうときには、舌だけではなく、鼻で香りを楽しむことで風味を感じることができるのです。

鼻をつまんだままご飯を食べるとおいしくないとも言いますよね。

香りがよいものを飲めば、鼻からも良い香りが入ってきて、より、その風味を楽しむことができます。

気分転換には、より味覚に対してリッチな気持ちにしてあげることが有効でしょう。

スイーツを食べる

簡単にできる気分転換としては、スイーツも良いですね。

甘党な人にとってはたまらない気分転換になると言えるでしょう。

甘いものは、頭を働かせるためにも必要ですから、要所要所で摂りいれていきたいところですね。

意外と本格的なコンビニスイーツ

気分転換に高級スイーツはちょっと、と言う方はコンビニスイーツを食べてみてください。

コンビニスイーツは、現在はかなり本格的になっていますし、リーズナブルな点が良いでしょう。

種類もたくさんありますから、飽きずに食べることができるはずですよ。

軽くストレッチする

軽くストレッチをすると、気分転換になるでしょう。

これはオフィスでも簡単にできますし、短い時間でできる気分転換なのでおすすめです。

例えば、凝り固まった肩を動かすだけで、自分の中にある空気を入れ替えることができたような気になるでしょう。

首を回して、肩を回し、さらに腰をひねってストレッチすると、次の作業に移るときに新鮮な気持ちで動くことができます。

最後にしっかりと深呼吸をして空気を取りこめば、気分がすっきりしているのではないでしょうか。

時間を決めてテレビを見る

テレビは日常を忘れるツールとしてはとても便利ですよね。

自分が言ったことのない世界を見せてくれるのも良いですし、楽しいトークを聞いているだけで、何だか気が晴れるでしょう。

自分のお気に入りの番組を見ている間は時間を忘れることもできますから、そういった「時間を忘れる」時間を持つことで、息抜きをすることができるのです。

ダラダラ見過ぎはNG

テレビは気分転換にはとても良いツールではありますが、時間を忘れさせるようなものであるために、気分転換としてはダラダラしたものになりがちです。

気分転換でダラダラ出してしまうと、仕事に戻る気をなくしてしまいますし、何となくすっきりした気持ちを味わうことができないでしょう。

つまり、テレビを見るのは良くても、ダラダラ見ているのはNGなのです。

しっかりと時間を決めて区切ってみるようにしましょう。

1時間のバラエティ番組

時間を決めるとは言っても、途中から見始めては、どこでやめて良いのか分からないことが多いでしょう。

そんなときには、録画してある1時間番組を見るのが一番です。

例えば、1時間のバラエティ番組を見ると、ちょうど良いくらいの時間の長さですし、思いきり笑うこともできます。

思いきり笑うとストレス発散になりますし、「仕事ではなく楽しいことを↓」と言う気持ちになることもできますね。

大好きなバラエティー番組は予約しておいて、k分転換用にすると、効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

30分間好きなアニメに没頭

もう少し短い時間の方が良いという方は、30分のアニメでも良いですね。

アニメは好き嫌いが分かれやすいですが、好きな方はアニメに没頭することができるでしょう。

30分と言う短い時間で集中してみることができるのも良いですね。

また、アニメは30分の中で起承転結がしっかりしていることが多いので、観終わった時に消化不良な気持ちになることもないでしょう。

好きな音楽を聴く

好きな音楽をかけるのも良いでしょう。

音楽は心に余裕があるときに最も楽しむことができます。

逆に、音楽を聴いていることで心に余裕を感じることもできるのです。

自分の好きな音楽をかけて、少しゆったりした気分になることで、短い時間の中でも気分転換をした気になれるのではないでしょうか。

本やマンガを読む


読書が好きな方は、本や漫画を読んでみてください。

「積ん読」状態で、買ってき他は良いけれど読んでいなかった本を消費していくと、何だか気持ちがすっきりしてくるのではないでしょうか。

また、お気に入りの本を読んでいれば気持ちが落ちついて、満足した気分になることができるはずです。

どこかへ行って気分転換

家の中だけではなくても、どこかへ行って基部転換することも可能です。

少し時間に余裕がある方、外でも仕事をできるという方は、気分を変えるために外に出てみることにしましょう。

もちろん、外で日常から離れて待ったりすることもできますが、外での作業という気分転換をすることもできます。

自分に今ある時間、また、気分転換の種類とも相談をして、どのような方法を選ぶと一番良いのか考えてみてください。

カフェでのんびりする

外に出る気分転換では、カフェでのんびりするというのが良いですね。

今はカフェ文化が発達したので、色々な種類のカフェがあります。

自分のお気に入りのカフェに通い詰めてみるのも良いですし、新しいカフェに挑戦してみるのも良いでしょう。

自分の気分に合った方法でカフェ巡りをしてみましょう。

作業が捗るスタバやルノアール

カフェではのんびりするだけではなく、自分の作業をすることもできます。

特に、スタバやドトールなどのチェーン系のカフェでは、そこでパソコンを開くこともできますので、気分を変えて仕事をしたい方はぜひ利用してみてください。

あまり混んでいない店舗を探すことができれば、家やオフィスよりもずっと周流して仕事をすることができるのではないでしょうか。

動物たちと戯れる猫カフェなど

とにかく癒されたいという方は、動物たちと戯れる猫カフェなどに行ってみましょう。

普段はあまり動物と触れる機会を持つことはないかもしれませんが、猫カフェなどに行ってみると、思う存分動物との触れ合いを楽しむことができますよ。

動物好きな方、家で動物を飼うことができない方などにはおすすめですね。

最近では、猫以外の動物を扱うカフェも増えていますから、自分の生活環境の中にそういったカフェがないかどうか探してみましょう。

美術館で美的センスを高める

美術館などに行ってみるのも良いですね。

美術館は本当に楽しむことができる人とできない人がいますが、美術品を楽しむことができる方は、ぜひ美術館に足を運んでみてください。

常設展に飽きてしまったという方は、イベントを楽しむと飽きずに気分転換できるのではないでしょうか。

また、普段美術に触れることがないという方も、一度行ってみると思いのほか、気分転換に楽しむことができるかもしれません。

気分転換に美的センスを磨くというのも、何だか高尚な気分になれますね。

晴れの日の動物園

外が晴れているのなら、動物園に行ってみるのも良いでしょう。

動物園と言うと何だか子供っぽいようなイメージを持たれる方も少ないかもしれません。

ですが、意外と大人になってから言ってみると楽しいこともあるのではないでしょうか。

子どもころよりもずっと動物の生態に詳しくなっていますし、動物について書かれたパネルを読んでみると、

子どものころには頭に入ってこなかったような知識がするすると頭に入ってくるでしょう。

昔とはまた違った楽しみ方をすることができる施設の一つなので、子どもころ以来いったことがないという方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

水族館で癒しの空間

動物感と同様に、水族館にも癒しの空間が広がっています。

精神的にとても疲れているという方は、水族館の中の薄暗い雰囲気が気持ちに合っていて良いかもしれません。

アクアリウムは人の心を癒す効果もありますから、気に入った水槽の前で心静かに、魚たちの泳ぐ様子を楽しむのも良いでしょう。

また、時にはイベントもありますから、そうしたイベントを見ることで、普段とは違った楽しみ方をすることもできます。

子どものころには少し地味だと思ったかもしれない水族館を、大人になってから見てみると、自分の心が癒されていくのを感じるでしょう。

喧騒の中に紛れたくないという方は、水族館のちょっと暗めの雰囲気の中がぴったりですね。

都内にも水族館はたくさん!

都内にも水族館はたくさんあります。

例えば、すみだ水族館やサンシャイン水族館、しながわ水族館などです。

水族館と言うと水辺にしかないようなイメージですが、都会のビルの中にも水族館はたくさんありますので、近いところに行ってみれば良いでしょう。

すみだ水族館などは、幻想的な雰囲気のコーナーもたくさんありますから、座って時間を気にせず雰囲気を味わってみてください。

友達に会いにいく

友達に会いに行くのも良い気分転換になりますね。

仲の良い友達であれば普段の愚痴も聞いてくれるでしょうし、まるで、学生時代に戻ったかのように一緒に遊ぶこともできるでしょう。

友達が遠く離れている方は、小旅行気分で相手の元に行ってみても良いかもしれません。

友人と会って時間を忘れてたくさんの話をすることは、普段の生活の中では感じられないウキウキ感を演出してくれるのではないでしょうか。

プチリッチにショッピング

ショッピングが好きな方は、少しリッチな買い物をしてみましょう。

普段は節約生活の中で過ごしていても、気分転換の時にはまとめ買いをしてみる、大人買いをしてみるというのも良いですね。

もしくは、家電・アクセサリーなどの高価なものを買うのも良いでしょう。

思いきり物欲を満足させることは、ストレス発散にもなりますし、気分転換としても良い方法の一つです。

ひとり映画館で極上の時間

映画が好きな方は、一人で映画館に行ってみましょう。

一人で行ってみることで、相手の感想を気にすることもなく、映画と自分だけの世界に入り込むことができます。

映画館の独特な雰囲気を一人だけで最初から最後まで味わえば、非日常の中で過ごしたその時間が気分転換になるでしょう。

スポーツでひと汗かく

スポーツが好きな方は、気分転換にはスポーツをすることが良いでしょう。

もちろん、スポーツが嫌いな方には全く持って気分転換にならないかもしれませんが、意外と身体を動かすことが楽しいという感想を持つ方もいます。

もし、ダイエットをしているなど、他の理由も思い浮かぶのなら、思い切って苦手だったスポーツで汗をかくことで、気分転換をできるかもしれません。

ジムでフィットネス

ストレスを溜めることなく、黙々と汗を流すことができるのは、ジムでのフィットネスでしょう。

一人でひたすら自分自身の肉体を鍛える作業は、没頭できる作業が好きな人にはお勧めです。

もちろん、気分転換なのでそれほど負荷をかける必要はありませんが、数値や記録を伸ばすことがだんだんと楽しくなっていくかもしれませんね。

流行りのヨガで精神統一

女性におすすめなのがヨガです。

ヨガは精神統一することもできますし、女性の美容にも良いですから、一石二鳥と言わず、一石三鳥、一石四鳥にもなるでしょう。

また、体の柔軟性は必要ですが、ジムでフィットネスをするよりもつらい印象がないのが、スポーツが苦手な方には嬉しいポイントでしょう。

家の中で簡単にできるのも良いですね。

気軽にできるテニスや水泳

テニスや水泳は気軽にできる楽しいスポーツとしては良いでしょう。

体力も着きますし、フィットネスやヨガよりは、簡単に誰もが楽しめるイメージがあるのが良いですね。

仲間がいる方は、一緒にテニスをして試合に没頭するのも良いでしょう。

何か自分の好きなスポーツをすることで、溜まっていたストレスや鬱憤が晴れていくのを感じるのではないでしょうか。

広めの銭湯でリフレッシュ

銭湯が嫌いではない方は、広めの先頭に入ってリフレッシュすると良いでしょう。

女性なら、スパのようなところがおすすめです。

スパなら、リラクゼーションのための施設もそろっていますし、女性には嬉しいマッサージやエステが併設されていることもありますよね。

普段は絶対に行かないという方も、広めの湯船の中で時間を忘れて浸かっていると、

自分の中でかなり早くなってしまっていた時計の針が、ゆっくりとしたものになるのを感じることができるのではないでしょうか。

家のお風呂では寛ぎきれないという方は、ぜひ、スパや温泉、先頭を利用してみてください。

思い切って旅行をする


ずっと仕事で忙しかった方は、数日間の休暇をとって思い切って旅行してみるのも良いのではないでしょうか。

旅行をすることで、日常から離れることができます。

普段の生活範囲からも離れてみると、完全に自分の心がオフにあること感じることができますよ。

旅行は、行く先々で新し経験をすることもできますし、「本当に時間あるときじゃなければできないこと」をしているような実感を持つこともできます。

もちろん、旅行の計画を立てるのは少し面倒かもしれませんが、思い切って小旅行をしてみることで、思いのほか、自分の心が癒されていくのを感じることができるのではないでしょうか。

パワースポットでエネルギーをもらう

パワースポットに興味がある方は、ぜひ、気分転換にパワースポット巡りをしてみてください。

そう遠くに行かなくても、日帰りできるような範囲のパワースポットに行ってみるのも良いですね。

もちろん、時間がある方は、有名なパワースポットをいくつもめぐってみると楽しいのではないでしょうか。

普段、仕事で疲れているからこそ、パワースポットのようなところに行ってエネルギーをもらった気になれば、次の仕事も頑張ることができるでしょう。

その土地のエネルギーをもらうことで、より、旅行が気分転換としての役割を果たしているようにも感じるでしょう。

温泉街でリラックス

とにかくリラックスしたいという方は、温泉街でのリラックスをお勧めします。

温泉にゆっくり浸かって、これ以上ないくらいにのんびり過ごすことで、英気を養うことができるでしょう。

温泉街は、とにかく旅行客をゆっくりさせることができるような場所です。

温泉に浸かってその効能を感じ、美味しいものを食べて休むことで、津語の仕事に向けるエネルギーを蓄えることができるでしょう。

現地のおいしい料理やスイーツ

旅行と言えば、その土地の美味しい料理やスイーツも魅力的ですね。

美味しい料理やスイーツ巡りをして、精神的に満腹になるまで楽しむことも旅行の魅力の一つです。

特に、仕事が忙しくて、最近はあまり美味しいものを食べていなかったという方は、旅行先で思う存分食事を楽しんでください。

旅行先なら、多少高いお店に入ることも嫌ではないという方も多いですよね。

普段の生活圏の中にいるとできないような贅沢ができるのも、旅行の醍醐味の一つです。

現地の料理やスイーツを思う存分楽しみ、少し贅沢なものを買って食べてみるのも良いでしょう。

生活に気分転換を取り入れてストレス発散


日常生活の中でも気分転換を取りいれることは必要です。

例えば、仕事をしていなかったとしても、日常の家の中のルーチンワークの中で気分転換を取りいれるなど、様々なところで気分転換法を使ってみましょう。

自分に合った気分転換をすることで、ストレスが発散されるという人もいます。

日常生活の中でも、色々な場所でストレスは溜まりますから、しっかりと気分転換をして、ストレスのたまらない生活を行うようにしてください。

集中力が途切れないように気分転換をするだけではなく、ストレスが溜まらないようにするためにも、気分転換は必要なのです。

あまりにストレスフルな生活をしていると、心が折れてしまいます。

少し、気分転換で息苦しい日常から逃れ、毎日の生活を自分スタイルのものに変えることも大切ですね。

自分スタイルの気分転換法を見つけよう!

いかがでしたか?

家の中でできる気分転換や、思い切って外に出かけてみる気分転換など様々な方法をご紹介しました。

自分ができそうな気分転換は見つかりましたでしょうか。

人間の集中力はそう長い間保たれるものではありません。

集中力が高い人でも、やはりどこかでぷつんと切れてしまうこともあるのです。

また、長い子と同じ作業ばかりをやっていると、突かれてしまって嫌気がさすということもあるのではないでしょうか。

そんなときには、思いきり気分転換をすることで、少し気が晴れて仕事を頑張ろうという気になれるものです。

そのためには、自分に合った気分転換を見つけることが大切です。

気分転換に行ったことが、全く自分に合わないものなら、気分転換をすることはできません。

自分の気持ちがぱっと晴れるような、そんな自分スタイルの気分転換法を見つけましょう。

気分転換法を見つけたら、それをずっと続けることで、今度は効率よく気分転換をすることができるようになります。

まずは、色々な気分転換の方法を探して、仕事を効率よく、集中して続けられるようにしてくださいね。