飲み会などで盛り上がってくると恋バナなども最高潮に盛り上がりますよね。

そんなときに、恋多き女性がトークをしていると、酔っ払った参加者が「思ったよりビッチだね!」「あなりビッチな子だったんだね!」などとトークしている女性に大きな声で叫ぶときってありませんか?

いったいなんのことかと思いますが、みんな女性のときにだけ「ビッチ」という言葉を出すので、何となく「女性に対してだけ使う言葉を言っているんだろうな」と感じることでしょう。

話しの流れ的に、誉め言葉ではないことは察しはつくでしょうが、実際に「ビッチ」という言葉にはどういう意味があるのかよく知らないですよね。

使っている人もそんなによく意味を理解せずに何となく使っていることが多いです。

ここでは、女性に対して使われることがある「ビッチ」という悪口にはどういう意味があるのかということについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

️「このビッチが!」ってよく聞く悪口

女性に対して使われるこの「ビッチ」という言葉。

使われるシーンでの雰囲気や会話の流れで「いい言葉ではないな」「褒めてはいない」ということがわかるように、ずばり悪口です。

言われた方の女性は「こんなのフツーだよ!」「だって好きになる人が多いのだから仕方ないじゃん!」というような返しをする人が多いですが、恋愛系での会話でよく聞く言葉ですよね。

周りの人たちはいったいどういう風にビッチという言葉をとらえて使っているのか気になりますよね。

ビッチってどういう意味だろう?


何となく使われるシーンやタイミングで「いい言葉ではないんだろうな」という察しがついてることでしょうが、具体的にはどんな意味があるのかちゃんと知っている人はそんなにいない「ビッチ」という言葉。

覚えたての悪口などを使いたくて仕方がないような中学生のように、意味を知らずに手当たり次第に使うのはとても恥ずかしいですよね。

使わない・使われないに越したことがないビッチという言葉ですが、果たしてビッチというような悪口にはどんな意味が込められているのでしょうか?

【ビッチなカワイイ女性と出会いたいなら!】

️ビッチの意味解説

ビッチという言葉には色んな意味が込められています。

ビッチという言葉は大昔から存在しており、現代でよく使われていますが昔に使われていたビッチとは意味が変わっています。

また、日本ではその意味はさらに異なり、カルチャーショック的な部分がありますが「悪い言葉」ではあることは違いありません。

いったいビッチという言葉にはどれだけに意味が込められて使われいるのか気になりますよね。

女性に対する悪口

ビッチという悪口は男性に使うことはまずなく、主に女性に対して使われることが多いものです。

女性が言われると屈辱に感じる内容をたくさん秘めている悪口だと思っていいでしょう。

性的に侮辱する意味もあれば、「女として終わっている」的な意味でも使われたり、相手の女性をとにかく悪く言いたいときにはとても使い勝手がいい悪口なのです。

英語のスラングから


ビッチという言葉は英語のスラングで、とてもお下品な言葉なのです。

日本では性的にだらしのない女性を罵るときによく使われる悪口ですが、主に「不快な女」「イヤな女」ということを言いたいときに使われるスラングのようです。

英語「bitch」の意味

日本では「性的にだらしない女性」とういう意味で使われることが多いですが、英語の意味では「押し付けがましい、不快な女性」という意味を持っていることがあります。

この2つ、結構意味が違うように感じますが、女性に対しての悪口であることには間違いはないようです。

本来の意味はメス犬

「ビッチ」という言葉は、大昔の11世紀ころに「メス犬」という意味で使われていました。

その後に意味を変え、お金を目的として性行為をする娼婦などを罵倒するときにビッチをいう言葉を使っていたそうです。

「なんで女の子のワンちゃんに例えられると悪口ということになるの?」と疑問に思う初心な女性もたくさんいることでしょう。

でも、犬に例えられるなんてまずいい気がしませんよね。

「いつもニコニコ嬉しそうにこっちによってきて、まるでワンちゃんみたい」と言われているならまだしも、「メス犬」と言われて喜ぶ女性はそうそういないことでしょう。

尻軽女

英語で「不快な女性」という意味があるように、尻軽という意味でも使われることがあります。

尻軽な女性は周囲からすると不快なものですものね。

男性を見れば誰でも構わずしっぽを振ってたくさんの男性をデートや身体を関係を持つようなビッチな女性はまさしく尻軽であり、周囲の女性は不快に感じるものです。

同じ女性として軽々しい行動はいかがなものかと思うでしょうし、もし自分の彼氏や旦那にビッチな女性が近づくかと思うとイヤな気分になりますよね。

あばずれ

あばずれとは、品行が悪く、性的に乱れている女性を罵倒するときに使われてる暴言です。

ほぼビッチと同じような意味を持っているので、ビッチを同意語として使われることが多いです。

人の彼氏や旦那をたぶらかし、多くの男性を手玉に取る姿はまさしくあばずれそのものでしょう。

性的にだらしない

日本では「ビッチといえば性的にだらしない女性のことを言う」と思っている人が多いですよね。

何人もの付き合っていない男性と関係を持っている女性がいると「あの子、かなりビッチらしいよ」「何人とも寝れるなんて、ビッチだよね」なんてささやく人がチラホラと見受けられます。

日本では性的に奔放な女性は「だらしがない」と見られ、すなわちビッチだと言われることがよくあります。

嫌なムカつく女にも使う

決して性的に乱れている感じでもないのに「アイツ、ホントにビッチだわ!」「ムカつく女!ビッチめ!」と使われることがあります。

本来のビッチの意味は、性的なことは絡まずに「ただただムカつくイヤな女性」に対してビッチという言葉を使うものなのです。

どちらにしても、ビッチと言われる女性が「女性として」下げられるようにことを言われていることになります。

️ビッチな人の特徴や傾向

基本的には「ビッチ」という言葉を使われがちな女性はどんな人が多いのか気になりますよね。

「もしかしたら私もビッチかもしれない…」「誰かが私のことをビッチだと思っているかもしれない…」と思うとちょっとコワいですよね。

ここでは、ビッチな人の特徴や傾向をお伝えするので、自分に当てはまっていないか、または危険なビッチな女性が知り合いにいないかを考えるのに是非参考にしてみてくださいね。

同性の友達が少ない

ビッチな女性には、まず同性の友達がとても少ないです。

男性と遊んで楽しく過ごすことが多いので同性の友達と遊ぶ時間が少なく、無駄だと思っている人が多いです。

「そんなことないよ!私だって同性の友達が欲しいのに、なぜかできないだけ…」と思っている人も多いですが、その行動を見ていると同性の友達ができないのは納得という子がたくさんいます。

女性は確かに恋バナが好きですが、同性の友達が欲しかったら男性関係の話だけでなく、ほかの話題もちゃんとできないといけません。

ですが、ビッチな女性が得意をする会話は男性関係のことばかり…そんな話ばかりでは同性の友達はウンザリしてしまいますよね。

また、ビッチの女性は「男性とみれば誰でも色目を使う」と思われているので同性の友達からしたら「彼氏や自分の好きな人には会わせたくない、友達になりたくない」と思う人が多いです。

もし万が一にビッチな女性と自分の彼氏などが変な関係になるなんてことがあったらたまらないと思うからです。

例えビッチな女性が「私だって好みがあるよ!」と思っていてもそんなことはビッチじゃない女性にはわからないものです。

そしてもし、同性の友達がいたとしてもその友達もビッチだということが多いです。

お互いに落とした男性の話をして一時的に盛り上がっているだけなのです。

レベルの高いビッチの女性になると、落とした男性の人数が自慢となり「こないだのオトコで◯◯人目だったわ~」「あんま大したことなかったよ~」なんて発言をすることも…「類は友を呼ぶ」というように、同じような生活を送っている同じような価値感の人は話しが盛り上がるので関わりやすいですが、それはとても刹那的なものなので「本当の友達」とは呼びづらいものです。

寂しがりや

ビッチな女性は、とても寂しがりやな人がとても多いです。

そのため、自分が寂しいときに一緒にいてくれるような人を常に求めています。

ビッチな女性が弱音を吐くときに、気兼ねなくずっと話しを聞いて一緒にいてくれるのは、同性の友達よりも自分に気がある男性と思うことが多いです。

そんな男性を自分のもとにつなぎとめるために、気があるような言動をとったり身体の関係を持ったりすることがあるので「ビッチだな」と思われることがあるのです。

男性からしても、ちょっと気になる女性や「アリだな」と思っている女性が自分を頼ってくるのは悪い気はしないです。

そんな女性からもしかしたらと思うような言動を見せられたり、身体の関係になるのは「おいしい」ですよね。

病みツイートをする

今ではたくさんの人が当然のように利用しているツイッター。

何でもない日常の出来事をつぶやいたり、どこかに出かけたときや食事にいったときも写真付きでつぶやいたりなど幅広く利用されています。

ビッチな女性もツイッターを利用している人が多く、日常的によくつぶやいています。

しかし、ビッチな女性はとても寂しがりやでかまってちゃんでもあります。

そのため、よく人の気を引くような「病みツイート」をすることがとても多く見られます。

直前までは普通の内容のツイートをしていたのに「私なんて誰からも必要とされていない」「私みたいな女、どうしてこの世に生まれてきたのだろう」「好きな人はみんな私を好きになってくれない。

こんな世界いらない」など、なんとも絡みづらい内容のツイートをぶっ込んでくることはザラにあります。

間違えてうっかり「いいね」なんてすると大変なことになるので気をつけましょうね。

夜行性

ビッチな女性は基本的には夜行性です。

ちゃんとした普通の女性なら、仕事や友達と会っていたなどの理由がない限りは無意味に夜出歩いたりしませんよね。

しかしビッチな女性は夜に意味なく出歩くことが多いのです。

ビッチな女性はとても寂しがりやなので、夜になると寂しさの波が押し寄せてきます。

そして夜の街のにぎやかさで寂しさを紛らしているのです。

なかには、夜の街でナンパ待ちして、そのナンパしてきた男性を一夜を共にすることで寂しさを埋めたりするビッチな女性も…夜の孤独感は誰にだってあるものです。

しかし、それを男性で癒そうとして、こういうことを繰り返しているうちは「ビッチ」と言われても仕方ないかもしれませんね。

お酒が強い

ビッチな女性はお酒に強い人がとても多いです。

アルコールによる解放感でついつい性的にもオープンになってしまい、キツい下ネタや男性を誘うような発言をしてしまうことがあります。

また、なまじお酒に強いのでいつの間にか飲み過ぎてしまい酔った勢いで男性と関係を持つことも多いのです。

アルコールのせいもあってかなり自制心が弱っているので「エッチしたいな」と思ったら、男性がその気じゃなくてもガンガンお酒を飲ませて強引に関係を持つように流れを作ることも…普段は全然ビッチなどではない女性でも、お酒が強いのが災いして「ビッチ」だと思われてしまう行動が増えてしまうことはよくあることです。

不幸アピール

男性は、どこか陰のある女性に惹かれるものです。

しかし、それは本当に陰がありながらも健気に生きている女性に限ります。

ビッチな女性は、生来のかまってちゃん体質や寂しがりやな一面から「私って可哀そうな女」を演じて不幸アピールをすることがとても多いです。

「毎回、とても真剣な恋愛をしているのに、男性に遊ばれて終わってしまう…」「どうせみんな私の顔や身体だけなんでしょ…」と不幸そうな素振りを見せます。

そんな不幸で弱ったビッチな女性を見た男性は「オレは違うよ!」と支えたい気持ちにさせて、まんまと男性をゲットします。

しかし、そんな発言は誰にだってしているのです。

かまってちゃん体質なので、色んな男性に同じような不幸アピールをして常に色んな男性に気にかけてほしいとい思いがあるのです。

もし、この不幸アピールがわざとじゃないとすれば、その不幸だと思っていることがビッチな女性自らの行動が呼び寄せたものなので、同情の余地はありませんよね。

だらしなさが垣間見える

性的にだらしのないビッチな女性は、性的な部分だけでなくそのほかの部分でのだらしならが垣間見えるものです。

パッと見た感じの身なりは流行のオシャレをして意識しているように見えますが、ところどころ「え?」と思うようなだらしなさがチラホラとあって、こういう部分からビッチを見抜くことが出来ますよ。

靴が汚い

ビッチな女性で多いのが「靴が汚い」ということです。

髪型や服はとてもキレイにしているのに、靴だけがとんでもなく汚くボロボロになっていることなんてザラなのです。

パッと見たときに視界に入る部分はキレイにしておこうという気持ちは働くのですが、「どうせここまで見てないでしょ」というような部分にはてんで無頓着で、気にする様子もありません。

ちゃんとした女性なら、全身のコーディネートのバランスや清潔さに気を配るものですよね。

靴だけでなく、バッグの底やポーチの中身など、人からは見えにくい部分もめちゃくちゃ汚れているのがビッチな女性です。

そういう細かい部分は、「そんなに見えないところだから、そこまでキレイにしなくても別にいいや」というだらしなさを垣間見ることはできますよ。

ネイルが剥げている

靴を同じく、末端のオシャレさが問われるネイル。

ビッチな女性はもちろん行き届いてはいません。

せっかくネイルをしているのに、ロクにケアをしないのでネイルはハゲハゲです。

こんなに剥げさせるくらいなら、最初からネイルなんてしなければいいのにと思いますよね…女性としての意識はあるので流行のオシャレはしたいのですが、だらしないのでケアをおこたることがほどんどです。

女性は意外と同性である女性の手元を見ているものですが、男性の場合は手元などよりも顔や身体(胸やおしり)を見ているのでこのささやかな「ビッチサイン」に気付くことはあまりありません。

ビッチな女性にひっかかるような男性では、パッと見て「ネイルするんだ~女の子だね~」程度にしか思わないでしょう。

スマホの画面が割れている

いつも持ち歩くスマホ、大切に使いたいものですよね。

普通の女性であればキレイな状態を保ちたいので、もしスマホの画面などが割れてしまった場合は早急に修理に出すなりしてケアをするものですが、ビッチな女性はそんなことしません。

「修理に出しに行くの面倒くさいな~」「手続きとかダルい」など思い「もう使えたらこのままでいいや」と思ってしまいます。

このようなだらしない精神から、スマホの画面が割れていてもお構いなし。

毎日使う大切なもののケアすらおこたるようなだらしなさはツラいですよね。

隙を見せる

とにかく隙が多いのがビッチな女性です。

その隙の多さが、色んな男性に「もしかしたらイケるかも?」と思わせている要因になっているのです。

毎回飲み会になると酔っぱらって男性に絡んだり、記憶をなくしたりして、いつの間にか男性と身体の関係を持っていたなんてことが多いのがビッチな女性です。

普通の女性であれば、楽しくお酒を飲んでも記憶をとばしたり、誰かに絡んだりしないようにして「隙」を作らないようにするものです。

また、男性からの誘いなどでもホイホイ乗ってしまうのもビッチな女性のだらしのないところです。

「うちにあのDVDあるから見においでよ」「これから宅飲みしようよ」など、普通の女性なら「2人で?」「家はちょっと…」と警戒しそうな誘いも、ビッチな女性なら「うん、いくいく!」とカンタンに乗ってしまうものです。

こんな隙だらけでだらしのない女性は、身体だけが目的な男性にとっては格好の獲物なのです。

押しに弱い

ビッチな女性の中には押しに弱いという人もいます。

普段は控えめで大人しい人なのに、なぜか付き合っていない男性と身体の関係をよく持っている…なんて人いますよね。

そんな人は遊んでいる男性から目を付けられやすく、強引に身体の関係を押し切られていることがあります。

「キミのこと、好きなんだ」「どうしても今日は返したくない」とグイグイ来られてしまうと断るのが申し訳なくなってしまってそのまま…なんてことがあります。

1回身体を許してしまうと関係を持った男性も2回目からは遠慮はないですし、女性も「1回関係を持っているから、危険な人ではないのはわかっている…」とついついハードルが下がってしまうことも。

こういう人は本人すら自覚のないタイプのビッチと言えるでしょう。

また、普段から色んな男性と関係を持っている根っからのビッチ体質な女性も押しに弱い一面があります。

「キミみたいな魅力的な女性としたいんだ!お願い!」なんて褒められて懇願されてしまうとイヤだとは言えなくなってしまいます。

自分を必要としてくれてグイグイと押してくる人に弱いのもビッチな女性の特徴でしょう。

さりげないボディタッチ

ビッチな女性は無意識なのか意識してそうしているのかはともかく、とにかくボディタッチをしてくるものです。

会話をしているなかでそっと腕にタッチしてきたり、飲み会で席を立つときにふと肩に手を置いてきたりなど、とてもさりげないものが多いです。

2人きりになると、普通の内容の会話をしているだけなのにふとももに手を置いて来たり、肩に寄りかかって来たりなど、男性からすると「恋人同士のような空気だな」と感じてしまうようなボディタッチをする女性も…。

男性は女性から身体を触られると「この子、オレに気があるのかな?」と思ってしまうものです。

ボディタッチの度合いや男性の感じ方によっては「この後、誘っているのかな?」とも思ってしまうことがあります。

さりげなくボディタッチしていたずらに男性をその気にさせるのはビッチな女性の得意技なのです。

愛情に飢えている

ビッチな女性のなかには、愛情に飢えている人がいます。

幼いころに親から受けられるはずだった愛情が不十分であったり、友達とのつながりが希薄だったりすると、それで空いた心の穴を男性との関係で埋めようとしてしまうのです。

身体の関係を持っているうちは誰よりも必要とされている感じることができるので、その感覚を繰り返そうをしてしまうのです。

不足した愛情を男性との関係で疑似的に体感し、寂しさをごまかしています。

こう聞くと、「ビッチな女性も可哀そうな人なのかな…」と思ってしまいますが、やっていることはとてもだらしのないことです。

早く寄り添える本命の彼と出会うか、家族に歩み寄るなどできるのが一番です。

付き合う前に関係を持つ

ビッチな女性がビッチだと言われる最大の原因は「付き合う前に関係を持つ」という点がとても大きいです。

恋愛中の女性からすると、まずは好きな人と両想いになって、お付き合いをして、手をつないで、キスをして…という順序が出来上がっている人が多いでしょう。

しかし、ビッチな女性はすべてをすっ飛ばして「まずは体の関係から!」ということになります。

そのビッチな女性の中には「体の相性が良くないと付き合ってもうまくいかない」と考える人もいますし、「これでこの人の気持ちが少しでもこっちに向いてくれたら」と考える人もいます。

なんにしてもこれからの恋愛のために「まずは寝てみよう」という考えになってしまいがちなのです。

でも付き合ったら一途

ビッチな女性は「誰とでも身体の関係を持つ」というイメージがあり、実際にそういう女性が多いのですが、それは「特定の誰か」がいないときだけの話です。

もし、恋人ができたらこれまでの男性関係は解消されて「彼一筋」になる人がとても多いのです。

これまで寂しさを埋めるように男性と関係を持ち、多くの男性のあいだをフラフラすることが多かったかもしれませんが、ちゃんと本命の彼氏ができたら「身持ちのかたい」女性になるのです。

彼氏という精神的な支えによって「不特定多数の誰か」で心の隙間を埋める必要がなくなったので、ビッチから足を洗うことが出来るのです。

しかし、これまでの「ビッチ行為」によって作り出した人間関係はそう簡単に消えることはありません。

彼氏が出来たといっても「これまで通りの関係で…」「最後に1回でいいから」と悪い誘いをしてくる男性もいることでしょう。

せっかく出来た彼氏を悲しませないためにも、そんな男性たちからの誘いをしっかりと断れるようになると、真の意味でビッチ卒業なのですよ。

️清楚系ビッチにも注意!

ビッチな女性というと「露出の多い服装」「どこかだらしなく感じるような雰囲気」「軽そうな女性」というイメージがありますよね。

一般的なビッチな女性は確かにそういう雰囲気をしているものですが、なかには「育ちのよさそうなお嬢様」「清純派アイドルのような子」のような「清楚系ビッチ」も存在しているのです。

一見、清純そうで男性を知らなそうな雰囲気があり、ビッチとは縁遠いような感じなので周囲も清楚系ビッチな女性をビッチだとは思いません。

ですが、清楚系ビッチな女性は確かに存在しているのです。

もし男性が清楚系ビッチな女性にいいように使われたとしても、「あの子がそんなことするわけない!」と信じ切ってしまうこともあります。

清楚な見た目はワナであることに男性は気付かないのです。

外見は清楚に見えて中身はビッチ

清楚系ビッチな女性の清楚な見た目は表面上的なものでしかありません。

むしろ、見た目でビッチな女性だということがわかりにくいだけ厄介なのかもしれません。

見た目としては黒髪のサラサラロングヘアーで、服装は薄いカラーのワンピースまたはふわふわスカート、男性ウケしそうなナチュラルメイクをしていることもあり、男性が好きそうな感じの女性です。

そのため、ついつい清楚系ビッチな女性の蜘蛛の巣に引っかかってしまう男性が後を絶ちません。

清楚なのは見た目だけで、中身は定型的なビッチな女性と変わらないどころか、余計にビッチを拗らせている場合があるのです。

定型的なビッチな女性は見るからにビッチな感じなので、男性も警戒したり、どこか冷たい対応をするものですが清楚系ビッチな人は見た目が「守ってあげたい」感じがしているので、男性ウケがよくプライドが高い人が多いのです。

チヤホヤされ慣れているので甘え方や心のつかみ方を心得ており、効率よく男性を落とす方法をよく知っています。

また、彼女持ちやほかに好きな人がいるような自分になびかない男性に対しての興味がとても強いです。

これまでチヤホヤされてきたプライドがあるので必死で落とそうとしてきます。

彼氏持ちの女性からすると絶対に彼氏を紹介したくないタイプなのが清楚系ビッチな女性でしょう。

「ビッチなんかキライだ」「軽い女はイヤだ」と言っているしっかとした考えをもっているはずの男性でも、うっかり引っかかってしまうのはこういうタイプの清楚系ビッチなのでしょう。

【清楚ビッチに引っかからないためには、こちらの記事もチェック!】

️ビッチな女性を見極めろ!

いかがだったでしょうか?

こうして見てみると、ビッチな女性はアナタの身の回りにも結構存在しているのではないでしょうか?

同じ女性としてはビッチな女性の言動は見ていられませんよね…ビッチな女性からすると「アナタに迷惑かけてないじゃない!ほっといてよ!」と思うかもしれませんが、同性として女性がみんなこんな感じだと誤解されることに嫌気がさすものです。

また、アナタがひそかに心を寄せていて男性ももしかしたらビッチな女性に誘惑されてしまうかもしれません。

このような自分の恋愛への弊害もあるし、ビッチな女性と友達になると「この子(アナタ)も軽い子かな?誘ったら行けるかな?」と思われてしまうことがあります。

また、男性の場合はまんまとビッチな女性の餌食にならないようにするためにも、どんな女性がビッチなのかということをよく知っておくようにしましょう。

自分に気がありそうな女性がいて、どんどん惹かれていっているのに実がビッチな女性だった…なんてことになると悲しくなってしまいますよね。

その女性は自分にだけじゃなくてほかの男性にも同じように接していて、身体まで許しているとなると絶望してしまうものです。

友達付き合いするにしても、恋愛対象にするにしても、そのお相手がビッチな女性かどうかを見極めるようにしましょうね。