CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ビッチとはどういう意味?ビッチな人の12個の特徴、使い方・例文・類語・対義語を紹介!

ビッチという言葉には一体どのような意味があるのでしょうか?

ここでは、「ビッチ」とはどういう意味なのか、ビッチな人の12個の特徴、使い方や例文・類語・反対語などを紹介します。

ビッチと出会いたい人は、このマッチングアプリを使ってみて下さい >>>

この記事の目次

️「このビッチが!」ってよく聞く悪口

女性に対して使われるこの「ビッチ」という言葉。

使われるシーンでの雰囲気や会話の流れで「いい言葉ではないな」「褒めてはいない」ということがわかるように、罵る言葉として使われることが多いです。

周りの人たちは一体どのようにビッチという言葉をとらえて使っているのか気になりますよね。

それでは、ビッチという言葉について見ていきましょう。

ビッチとはどういう意味?

ビッチとは「“男性にだらしない軽い女性”という意味合いを込めて使われる言葉」です。

つまり、尻軽女、性的にだらしがない女性という意味があります。

また、事実ではなくてもそういった雰囲気をまとっている女性に対しても使われることがあります。

ほとんどの場合、ネガティブな表現として使われることが多いでしょう。

しかし女性同士の会話では、男遊びしてそうな女性に対して軽い意味合いで使われることが多く、「ビッチだよね」など冗談交じりで使われることもあります。

英語「bitch」の意味

英語では「意地悪な女」「イヤな女」という意味で英語スラングとして使われます。

英語の場合、必ずしも性的な意味で使われるわけではありません。

スラングでのビッチはとても汚い最悪の罵り言葉になるので、使う際には注意しましょう。

本来の意味はメス犬

「ビッチ」という言葉は、もともと英語で「メス犬」という意味があります。

その後に意味を変え、女性を罵る言葉として使われるようになりました。

ビッチと出会いたい人は、このマッチングアプリを使ってみて下さい >>>

️ビッチな人の12個の特徴

「ビッチ」という言葉を使われがちな女性にはどんな人が多いのか気になりますよね。

「もしかしたら私もビッチかもしれない…」「誰かが私のことをビッチだと思っているかもしれない…」と思うと落ち着かないですね。

ここでは、ビッチな人の特徴をお伝えするので、自分に当てはまっていないか是非参考にしてみてくださいね。

1.付き合う前に関係を持つ

ビッチな女性は、男性と付き合う前に関係を持ってしまうことが多いです。

一般的には、まずは好きな人と両想いになって、お付き合いをして、手をつないで、キスをして…という順序がありますよね。

しかし、ビッチな女性はそんなことお構いなしに体の関係から始めるのです。

ビッチな女性の中には「体の相性が良くないと付き合ってもうまくいかない」と考える人もいます。

しかしとくに付き合う気もなく、ただ流れでそのような関係になってしまうことも多いでしょう。

何人かの男性とそういった関係を持っている人もいるかもしれません。

まさに男性にだらしない女性と言えます。

なんにしてもビッチな人は、付き合ってもいない人と体の関係を持つことを軽く考えている傾向があります。

2.寂しがりや

ビッチな女性は、寂しがりやな人がとても多いです。

そのため、自分が寂しいときに一緒にいてくれるような人を常に求めています。

ビッチな女性が弱音を吐くときに、気兼ねなくずっと話しを聞いて一緒にいてくれるのは、同性の友達よりも自分に気がある男性だと思っていることが多いようです。

そんな男性を自分の元につなぎとめるために、気があるような言動をとったり体の関係を持ったりすることがあるのでビッチだと思われることがあるのです。

男性からしても、ちょっと気になる女性やアリだなと思っている女性が自分を頼ってくるのは悪い気はしません。

3.愛情に飢えている

ビッチな女性は愛情に飢えているため、男遊びをして男性に愛情を求めたり、体の関係を持って自分は愛されていると感じようとします。

幼い頃に親から受けられるはずだった愛情が不十分であったり、友達とのつながりが希薄だったりすると、それで空いた心の穴を男性との関係で埋めようとしてしまうのかもしれません。

体の関係を持っているうちは誰よりも必要とされていると感じることができるので、その感覚を繰り返そうとしてしまうのです。

不足した愛情を男性との関係で疑似的に体感し、寂しさをごまかしています。

4.だらしなさが垣間見える

ビッチな女性は性的な部分だけでなく、その他の部分でのだらしなさが垣間見えることもあります。

一見、身なりは流行のオシャレをして意識しているように見えても、ところどころだらしなさが見受けられ、そういう部分からビッチを見抜くことも出来ます。

靴が汚い

ビッチな女性で多いのが靴が汚いということです。

髪型や服はとてもキレイにしているのに、靴だけがとても汚くボロボロになっていることもあります。

パッと見たときに視界に入る部分にはキレイにしておこうという意識が働くのですが、どうせここまで見てないだろうというような部分は手を抜きがちです。

靴だけでなく、バッグの底やポーチの中身など、人からは見えにくい部分も汚れているのがビッチな女性の特徴でもあります。

そういう細かい部分は、「そんなに見えないところだから、そこまでキレイにしなくても別にいいや」というだらしなさを垣間見ることはできます。

ネイルが剥げている

靴と同じように、末端のオシャレさが問われるネイル。

ビッチな女性はそこまで行き届いていない人も多いです。

せっかくネイルをしていても、きちんとケアをしないのでネイルは剥げて汚い印象を与えてしまいます。

女性としての意識はあるので流行のオシャレはしたいのですが、だらしないのでケアを怠りがちです。

女性は意外と同性である女性の手元を見ているものですが、男性の場合は手元などよりも顔や体(胸やおしり)を見る傾向にあり、このささやかな「ビッチサイン」に気付くことはあまりありません。

ビッチな女性に引っかかりがちな男性は、パッと見て「ネイルするんだ~女の子だね~」程度にしか思わないことも多いです。

スマホの画面が割れている

いつも持ち歩くスマホは大切に使いたいものですよね。

もしスマホの画面が割れてしまった場合は早急に修理に出す人が多いですが、ビッチな女性はそんなことはあまり気にしません。

「修理に出しに行くのが面倒くさい」「手続きがダルい」などという思いから、スマホの画面が割れていてもお構いなしにそのままにしておく人もいます。

5.押しに弱い

ビッチな女性は押しに弱い人が多い傾向があります。

普段は控えめで大人しい人なのに、なぜか付き合っていない男性と体の関係をよく持っているなんて人もいます。

そういう人は遊んでいる男性から目を付けられやすく、強引に体の関係を押し切られていることがあります。

積極的に来られてしまうと断りづらくてそのまま…なんてこともあるでしょう。

1回体を許してしまうと関係を持った男性も2回目からは遠慮はないですし、女性も「1回関係を持っているから、危険な人ではないのはわかっている…」とついついハードルが下がってしまうことも。

このように本人すら自覚のないタイプの人もいます。

また、普段から色んな男性と関係を持っている根っからのビッチ体質な女性も押しに弱い一面があります。

「キミみたいな魅力的な女性としたいんだ!お願い!」なんて褒められて懇願されてしまうと嫌だとは言えなくなってしまうのです。

自分を必要としてくれてグイグイと押してくる人に弱いのもビッチな女性の特徴でしょう。

6.隙が多い

ビッチな女性は隙が多くなりがちです。

その隙の多さが、色んな男性に「もしかしたらいけるかも?」と思わせている要因でもあります。

毎回飲み会になると酔っぱらって男性に絡んだり、記憶をなくしたりして、いつの間にか男性と体の関係を持っていたなんてこともあるのがビッチな女性です。

多くの女性であれば、楽しくお酒を飲んでも記憶を飛ばしたり、誰かに絡んだりしないようにして「隙」を作らないようにしています。

また、男性からの誘いにもすぐ乗ってしまうのもビッチな女性のだらしのないところでもあります。

7.夜行性

ビッチな女性は夜行性の人が多いです。

多くの女性は、仕事や友達と会っていたなどの理由がない限りは無意味に夜出歩いたりすることは少ないと思います。

しかしビッチな女性は、夜に意味もなく出歩くことがあります。

とても寂しがりやで、夜になると寂しさの波が押し寄せてくるため、夜の街のにぎやかさで寂しさを紛らしています。

中には、夜の街でナンパ待ちして、そのナンパしてきた男性と一夜を共にすることで寂しさを埋めたりする女性もいます。

夜の孤独感を感じることは誰にでもありえますが、それを男性で癒そうとこういうことを繰り返しているうちはビッチと言われ続けてしまう可能性もあります。

8.お酒が強い

ビッチな女性はお酒に強い人がとても多いです。

アルコールによる解放感でついつい性的にもオープンになってしまい、下ネタや男性を誘うような発言をしてしまうことがあります。

また、お酒に強いのでいつの間にか飲み過ぎてしまい、酔った勢いで男性と関係を持ってしまうこともあります。

アルコールのせいもありかなり自制心が弱っているので、男性にその気がなくてもたくさんお酒を飲ませて強引に体の関係を持つように流れを作ることも。

普段は全然ビッチと感じさせない女性でも、お酒が強いのが災いしてビッチだと思われてしまう行動が増えるのはよくあることです。

9.さりげないボディタッチが多い

ビッチな女性は無意識なのか意識してそうしているのかはともかく、ボディタッチが多めです。

会話をしている中でそっと腕にタッチしてきたり、飲み会で席を立つときにふと肩に手を置いてきたりなど、とてもさりげなくボディタッチをします。

2人きりになると、普通の内容の会話をしているだけなのに太ももに手を置いてきたり、肩に寄りかかってきたりなど、男性からすると「恋人同士のようだな」と感じてしまうことも。

男性は女性から体を触られると「この子、オレに気があるのかな?」と思ってしまう人も多いです。

ボディタッチの度合いや男性の感じ方によっては「この後、誘っているのかな?」と思われてしまうでしょう。

さりげなくボディタッチして、いたずらに男性をその気にさせるのはビッチな女性の得意技なのです。

10.病みツイートをする

ビッチな女性はツイッターを利用している人が多く、日常的によくつぶやいています。

しかし、ビッチな女性はとても寂しがりやでかまってちゃんな面もあります。

そのため、人の気を引くような「病みツイート」をすることが多く見られます。

直前までは普通の内容のツイートをしていたのに「私なんて誰からも必要とされていない」「私みたいな女、どうしてこの世に生まれてきたのだろう」「好きな人はみんな私を好きになってくれない。こんな世界いらない」など、ネガティブな内容のツイートを突然することもよくあります。

間違えてうっかり「いいね」なんてすると、大変なことになりかねませんので、気をつけましょう。

11.不幸アピール

男性は、どこか陰のある女性に惹かれがちです。

しかし、それは本当に陰がありながらも健気に生きている女性を好んでいるのです。

ビッチな女性は、生来のかまってちゃん体質や寂しがりやな一面から「私って可哀そうな女」を演じて不幸アピールをすることもあります。

「毎回、真剣な恋愛をしているのに、男性に遊ばれて終わってしまう…」「どうせみんな私の顔や体だけなんでしょ…」と不幸そうな素振りをしがちです。

そんな不幸で弱ったビッチな女性を見た男性は「オレは違うよ!」と支えたい気持ちにさせて、まんまと男性をゲットします。

しかし、そんな発言は誰にでもしている可能性があります。

かまってちゃん体質なので、色んな男性に同じような不幸アピールをして常に色んな男性に気にかけてほしいという思いがあるのです。

12.恋人ができたら一途

ビッチな女性は「誰とでも体の関係を持つ」というイメージがあり、実際にそういう女性も多いのですが、それは「特定の誰か」がいないときだけの話です。

もし、恋人ができたらこれまでの男性関係は解消されて「彼一筋」になる人がとても多いのです。

これまで寂しさを埋めるように男性と関係を持ち、多くの男性の間をフラフラすることが多かったかもしれません。

ですが、本命の彼氏が出来たら「身持ちのかたい」女性になるのです。

彼氏という精神的な支えによって「不特定多数の誰か」で心の隙間を埋める必要がなくなるので、ビッチから足を洗うことが出来るのです。

しかし、これまでの「ビッチ行為」によって作り出した人間関係をそう簡単に消すことは難しいです。

彼氏が出来たと言っても、悪い誘いをしてくる男性も中にはいます。

せっかく出来た彼氏を悲しませないためにも、そんな男性たちからの誘いをしっかりと断れるようになると、真の意味でビッチ卒業できます。

ビッチと出会いたい人は、このマッチングアプリを使ってみて下さい >>>

️清楚系ビッチにも注意!

ビッチな女性というと「露出の多い服装」「どこかだらしなく感じるような雰囲気」「軽そうな女性」というイメージがありますよね。

一般的なビッチな女性は確かにそういう雰囲気をしているものですが、中には「育ちのよさそうなお嬢様」「清純派アイドルのような子」のような「清楚系ビッチ」も存在しているのです。

一見、清純そうで男性を知らなそうな雰囲気があり、ビッチとは縁遠いような感じなので周囲も清楚系ビッチな女性に気付きません。

ですが、清楚系ビッチな女性は確かに存在しているのです。

もし男性が清楚系ビッチな女性に都合良く使われたとしても、「あの子がそんなことするわけない!」と信じ切ってしまうこともあります。

清楚な見た目は罠であることに男性は気付きにくいのです。

外見は清楚に見えて中身はビッチ

清楚系ビッチな女性の清楚な見た目は表面上的なものでしかありません。

むしろ、見た目でビッチな女性だということが判断しづらいため厄介なのかもしれません。

見た目としては黒髪のサラサラロングヘアーで、服装は薄いカラーのワンピースまたはふわふわスカート、男性ウケしそうなナチュラルメイクをしていることもあり、男性が好きそうな感じの女性が多いです。

そのため、ついつい清楚系ビッチな女性の蜘蛛の巣に引っかかってしまう男性が後を絶ちません。

清楚なのは見た目だけで、中身は典型的なビッチな女性と変わらないどころか、余計にビッチを拗らせている場合もあります。

典型的なビッチな女性は見るからにビッチな感じなので、男性も警戒したり、どこか冷たい対応をするものです。

しかし、清楚系ビッチな人は見た目が「守ってあげたい」と感じさせるので、男性ウケがよくプライドが高い人も多いのです。

チヤホヤされ慣れているので甘え方や心の掴み方を心得ており、効率よく男性を落とす方法を知っています。

また、彼女持ちや他に好きな人がいるような自分になびかない男性に対しての興味がとても強いです。

これまでチヤホヤされてきたプライドがあるので、必死で落とそうと努力します。

彼氏持ちの女性からすると、絶対に彼氏を紹介したくないタイプなのが清楚系ビッチな女性でしょう。

「ビッチなんかキライだ」「軽い女はイヤだ」というしっかとした考えを持っているはずの男性でも、うっかり引っかかってしまうのはこういうタイプの清楚系ビッチなのでしょう。

️ビッチの使い方・例文

ビッチという言葉は基本的に女性を罵る言葉として使われます。

そのため、仲の良い友達同士の会話でなら気軽に使うことができますが、他の場面ではむやみやたらに使わない方がいいかもしれません。

例えば、友達同士でなら女子会などで恋バナをしている時、「あんたってほんとビッチだよね~!」ととくに否定的な意味を込めずに軽く使うこともできます。

しかし、言われた側はネガティブな表現として受け止めて、傷付いてしまう場合もあるので使う際には十分に気を付けましょう。

️ビッチの類語

ビッチの類語には「やりまん」「尻軽女」「あばずれ」「男好き」「ふしだらな女」などがあります。

️ビッチの対義語

ビッチの対義語は「お嬢様」「純粋」「奥手」などが挙げられるでしょう。

️ビッチな女性を見極めろ!

いかがだったでしょうか?

こうして見てみると、ビッチな女性はあなたの身の回りにも結構存在しているのではないでしょうか?

あなたが密かに心を寄せていた男性も、もしかしたらビッチな女性に誘惑されてしまうかもしれません。

このような自分の恋愛への弊害もあるし、ビッチな女性と友達になると「この子も軽い子かな?誘ったらいけるかな?」と思われてしまうこともあります。

また、男性の場合はビッチな女性の餌食にならないようにするためにも、どんな女性がビッチなのかということをよく知っておくようにしましょう。

自分に気がありそうな女性がいて、どんどん惹かれていっているのに実はビッチな女性だった…なんてことになると悲しくなってしまいますよね。

その女性は自分にだけじゃなくて他の男性にも同じように接していて、体まで許しているとなると絶望してしまうものです。

友達付き合いするにしても、恋愛対象にするにしても、そのお相手がビッチな女性かどうかを見極めるようにしましょうね。

ページトップ