気になる相手と仲良くなる第一歩といえばデートですよね。

何度もデートを重ねていき、お互いの気持ちが固まってきたところで告白をする人が多いと思います。

しかし、中には初めてのデートで告白してしまう人もいるのでは?

初デートで告白することには、メリットもデメリットも存在します。

では、実際に初デートで告白するのは、ありなのでしょうか?なしなのでしょうか?

まとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1回目のデートで告白はOK?なし?

あなたは初デートで告白されたら、お付き合いしますか?それとも、お断りしたり、保留にしたりしますか?

デートによっての人もいると思いますし、完全にはっきりしている人もいると思います。

それでは、アリかナシかがはっきりしている人は、なぜその答えに至ったのでしょう?
様々な意見があると思いますので、一例をご紹介していきます。

あり派の意見


まずは、初デートで告白もあり!という人の意見から。

あり派の中には、同級生や同僚だった人からデートに誘われて、初デートで告白されたパターンでOKしたという人も多いようです。

また、比較的女性より男性のほうがあり派が多いと言われていますので、そのあたりも参考にしてみるといいかもしれません。

一目惚れだから

あり派の中で、多くの人が一目惚れだったらありと思っているんだそうです。

きっとあなたが初デートで好きだと実感したように、相手の人もあなたの魅力に気が付いてくれたんでしょう。

また、この場合もともとの知り合いで複数人で遊んでいたり、事前に密に連絡を取り合っていて、お互いに好意を感じていたりする場合が多いようです。

そのため、複数人で遊んでいてもよく話をするなぁと感じたり、会う前の電話やメールでの感触が良さそうな場合は、初デートでの告白もありだということですね。

熱意が伝わった

これはまだ相手があなたのことを好きとまで気持ちがいっていないときに、つい「あり!」と思ってしまうパターンです。

熱意たっぷりな告白に相手の心は動くこともあるのです。

男性なら、「幸せにしたいんだ。」としっかり伝えましょう。

女性であれば、「あなたとじゃなきゃだめなの。」としっかり伝えることが大切です。

女性は自分を幸せにしようと大切に思ってくれる真剣な思いが伝われば、心は揺れますし、男性も自分じゃなきゃと必要とされることに弱いのです。

また、この場合は恥ずかしさや自信のなさから、目をそらしたりオドオドしてしまうと逆効果です。

恥ずかしさは捨て、真っ直ぐに相手の目を見ながら、真剣に伝えることが大切です。

それができるかどうかで、このパターンの成功率は変わってしまいます。

遠距離恋愛になるから

好きな相手が遠距離に住んでいる場合、あり確率は多いに上がると言われています。

何度もデートを重ねてお互いのことを知っていければいいと思っていても、その相手とすぐに会える距離でなかったら、なかなかデートを重ねることもできませんよね。

そんなときは、初デートでも告白がOKになる場合があるんです。

遠距離だと、すぐ会えるわけではないので、会っていないうちに気持ちが薄れてしまうんじゃないか、ライバルが出てきて邪魔をされてしまうのではないかと、お互いに色々と心配になってきがちです。

そのため、通常であれば初デートで告白はなしの人も、遠距離に限ってはOKになる人も。

しかし、そのためにはそれまでに相手と連絡を重ね、相手の気持ちにある程度確信を持ってからデートに誘うほうが無難です。

また、なるべく相手の住んでいるところの近くまで行ってあげると良いと思います。

遠くても会いに行きたい。

進展がしたいという気持ちを表すことが大切だからです。

そして、自分に会いに来てくれれば、少なくとも相手にこちらの本気は伝わるでしょう。

しかし、デートの前後に「遠かった」や「大変だった」等のネガティブなことは言わないようにすること。

遠い気持ちや簡単に会える距離ではないので、通常の恋愛より手間がかかることはもちろんですが、それが苦とも思わないほど好きだという気持ちに、相手の心も揺れると思いますし、お付き合いしてからのお互いの関係にも影響してくるかもしれません。

せっかく付き合えたのなら、長く付き合っていきたいですよね。

なので、遠距離恋愛になる場合、他の人に取られないよう初デートで告白は全然ありですが、ネガティブな発言等には気をつけましょう。

なし派の意見


もともと友達であった場合や、一目惚れだったり物凄く気に入った場合でない限り、なかなか初デートでの告白はなしという人が多いです。

とくに女性に多く、女性は美味しいご飯や楽しい時間が過ごせそうなら、好きな相手でなくてもデートをする人が一定数います。

しかし、男性は女性からデートに誘われた時点で、色々想像をして意識してしまうことがあります。

上記のどれにも当たらなくても、初デートで告白はなしと決めている人ももちろんいます。

なので、なぜ初デートでなしなのかの意見を見て、告白を成功させるための糸口を探っていきましょう。

どんな人なのかわからない

一度のデートで相手の全てを知ることはできませんよね。

なので、これから何度もデートを重ねて、様々な話や色々なデートをして、好きなところを見つけていきたいということです。

どんな人か分からないから付き合えないというのは、ごもっともな意見だと思います。

しかし、その場合は切り返せるかどうかが重要なのだと考えます。

断られた際、「これからも好きでいる自信があるから、何度かデートをして知ってもらえるまで保留にしてほしい」等と言って、チャンスをもらいましょう。

そうしたら、あとは何度かデートを重ねていけばいいということですから、告白をしたことはプラスになるはずです。

また、もともとの知り合いや同級生等であった場合には、これはクリアになりますので、初デートでの告白成功率はあがります。

遊ばれているのでは?と不安になる

こう考える人は、どちらかというと女性に多いようです。

漠然と初デートで告白なんて、チャラい人なのかなと感じたり、体目的ではないかと不安になってしまうようです。

そのため、初デートでの告白は、通常よりも誠実に真面目にすることが重要です。

どうしても、一度チャラそうや体目的だと思われてしまうと、なかなか挽回できなくなります。

なので、そう取られてしまわないためにも、緊張からニヤついてしまったりせずに、普段よりも誠実になるよう心掛けて告白することが大切です。

また、急がずにデートを重ねることももちろん手ですので、考えてみるといいかもしれません。

いろいろ後悔しそう

まだ知らないことも色々あるから、後から後悔しそうだなと感じる人もいます。

初デートがどんなに楽しかったとしても、一度のデートでは分かりきらないところがあるため、何度もデートを重ねてから気持ちを確認していきたいと思っているのです。

中には、以前に初デートや相手のことをあまり知らないまま付き合って、後悔した経験があるのかもしれません。

一度そういった経験がある人は、次からは避けようと思うのは、当たり前ですよね。

また、初デートで何かためらう出来事があったのかもしれません。

もちろんそんなことはないに越したことはないですが、人によって気になるところは様々ですから、そうならないように下準備をして初デートに臨むようにすることが大切になってくるのです。

初デートだから色々楽しみた

初デートだから、難しいことは考えずに楽しく過ごしたいと思っている人もいるようです。

おそらく付き合う前の時間も大切にする人なのでしょう。

男性より女性に多いようですが、カップルになるまでの片思い期間が好きな人もいるのです。

そういった人の場合は、すぐに付き合いたがらないと思います。

せっかく初デートで楽しい雰囲気なのに、告白されてOKしてしまったら、片思い期間ならではの駆け引きなどがなくなってしまうと思うようです。

なので、初デートで断られてしまっても、「好きなことだけ伝えたかった」等言って、これからの関係もきちんと続けていくことが重要になってきます。

初デートで告白されたらどうする?

初デートで告白をされることを想定していなかったとしたら、驚いたと思います。

ですが、意外と初デートで告白をすることを決めている人もいるのです。

なので、軽く見られているのかも等と決めつけてしまわないほうがいいと思います。

また、返答の仕方一つでそれから進展するかどうかは変わってくるかもしれません。

それでは、どういった返事の仕方が相手にとって良いのでしょうか。

少しでも気になるなら断る

これから先好きになってお付き合いしたいと思う可能性があるのであれば、お断りしましょう。

なんで?と思いますよね。

ただ断るのでなく、「今日はまだ付き合えない。」と、今後気持ちが変わる可能性があることを匂わせて断るのです。

いくら良いと思っても、どうしても一度で判断できない人もいると思います。

でも、ここでOKしないと、これから先なにも進展できないかもと悩んでしまう人もいるはずです。

しかし、「今日だけじゃまだ判断できない」と、一度きちんとお断りすれば、相手の気持ちがその場限りでない場合を除き、待っていると伝えてくれるでしょう。

むしろ、そこで相手の本気度が分かって、お付き合いを前向きに考えていいのか分かりますね。

交際に発展しなさそうな返事はしない

もしかしたら今は友達にしか見られないかもしれません。

しかし、「友達にしか見えないから付き合えない。」と断ってしまったら、そこからの進展は望めないでしょう。

そうなってから、相手の存在に気が付いて、あなたはその人のことを好きになるかも。

そんな可能性が少しでも考えられる相手なら、「今はまだ友達としか見れないから、もう少し考えてみてもいい?」などと言って、少し期待を持たせるような断り方をするのがいいです。

そうしたら、きっと相手はまた時期を見て、告白をしてくれるかもしれません。

ただ、相手のことを好きになる可能性は全くないと分かっている場合は、きちんとお断りしてあげるのがお互いのためです。

複数のデートで決めることを伝える

今日のデートは良かったけど、付き合うならもっと知ってからがいいという人は、素直にそのことを伝えてあげましょう。

その際、「最低でも3回はデートしてから最終的な返事をしたい。」と言ってあげるほうが相手にとってもいいと思います。

そんな期待を持たせるなら、いま付き合ってあげても・・・と思う人もいるかもしれません。

「結婚前提のお付き合い」という言葉はよく耳にすると思います。

それと同様に、「交際前提のお友達期間」があってもおかしくはありません。

「まずはお友達から」という言葉を聞いたことのある人も多いでしょう。

友達期間にお互いが良いと思えば、正式にお付き合いすればいいのです。

その期間中に、相手と疎遠になってしまったりしたら、きっとお付き合いしていても、そうなってしまったということかもしれません。

その準備期間としてあと何度かデートをしたいと伝えるのです。

そう考えると、当然な気がしてきますよね。

相手が傷つかないように慎重に断る

いくら期待をも耐えるような断り方だったとしても、相手は勇気を出して告白をしてくれたのです。

これからすぐに付き合いたいと思って、告白した気持ちを断ってしまうわけですから、多少なりとも相手を傷つけてしまうかもしれません。

なので、断り方には注意が必要です。

ただ断るだけでなく、「気持ちは嬉しいけど」などのクッション言葉を使いながら、相手がなるべく傷つかないように気をつけてあげましょう。

もしここで傷つけてしまうと、相手はショックから告白をしてくれなくなってしまうかもしれません。

【告白の断り方は、こちらの記事もチェック!】

初デートでの告白でOKを貰う方法

ここまでありなしの意見や断り方の注意などまとめてきましたが、できることなら告白はOKをもらいたいですよね。

初デートでの告白には、いくつかポイントがあります。

何度もデートを重ねて気持ちを高めて準備をする告白と違って、初デートでは時間も場所も限られてきますから、少しでもOKをもらえるように会う前から事前準備をするなど必要になってきます。

では、具体的にどんなことをポイントにして気をつければいいのでしょうか。

日々の連絡で気持ちを温めておく

初デートで告白しようと決めた場合、初デートの日までに少しでも相手と親しくなることが大切です。

会うことは出来なくとも、日々マメに連絡をとることで、相手に自分のことを思い出してもらえる回数が増えますし、お互いのことを知るタイミングも多くなります。

それに、いきなりデートをするより、それまでに少しでも相手の好きなもの等を知っていれば、会話の引き出しやデート場所を考えるのも簡単になります。

しかし、連絡の頻度は人によって変わってくると思います。

なので、相手の返事がくるまでの時間や内容の長さによって、あなたも合わせてみましょう。

たとえば、返事が短くすぐ返ってくる人には、なるべく同じように早めに返してみるとか。

逆に丸一日経った夜にまとめて長い文で返ってくるなら、邪魔してしまわないように同じように次の日の朝や夜までに返すなど。

ここは、連絡を繰り返していって掴んでいくしか方法がないと思います。

また、初デートで告白が成功するには、ある程度相手に気になってもらわなければなりません。

その判断基準には、いくつかあると思います。

たとえば、前よりも返事が速くなったことや、絵文字や顔文字に可愛らしいものやハートマークが入ってくるようになった等。

また、あなたに質問をしてきたり、協調してくるようになると、相手もあなたに興味が出てきた合図かもしれません。

なので、しつこくならないように距離を縮めて成功率を高めていきましょう。

OKがもらえるか確かめておく

事前に思い切って聞いてみましょう。

ただ、その場合は「もしも告白したらどうする?」なんて、もしも等の言葉を使って。

あくまで告白は会ってしたほうが効果的だと思います。

なので、初デート前に告白はしないほうがいいでしょう。

また、もし本気にしてもらえたら、相手は初デートまで嫌でもあなたの告白のことを考えてしまうと思います。

ただ、まだ仲良くなっていないうち等はやめたほうがいいかも。

連絡をとっていって、相手の気持ちがある程度は自分に傾いてきているなと感じてからのほうがいいです。

中には、軽く思われてしまったり、相手の盛り上がっている気持ちが下がってしまったりする可能性もあります。

リスクは高めですが、もし良い方向に転べば、告白成功率はぐんと上がるともいえますので、相手によっては効果的な方法だといえます。

第3者を使って好きなことを伝える

もともと友達同士や同級生、同僚など共通の知人がいる場合は、周りの人に気持ちを伝えてもらうことも手ですね。

その場合、できれば相手と仲の良い信頼できる相手がおすすめです。

相手と仲良くないと、あなたの話をする際、不審に思われたり本気にしてもらえないかもしれません。

また、口が軽い人の場合、あなたが相手を好きなことが周りの人全員に広まっていて、逆に気まずくなってしまう場合も。

なので、このときの人選は慎重にすることが重要です。

また、好きなことを伝えるまでいかないにしても、あなたのことをどう思っているかなど探ってもらうこともアリだと思います。

好きな気持ちは自分で伝えたいけど、相手が自分のことをどう思っているかって気になりますよね?
なので、相手の気持ちまでいかなくとも、好印象かどうか程度は聞いておくと、初デートでの告白の励みになるのではないでしょうか。

初デートで失敗パターンは?

初デートで告白をして失敗してしまう人の多くが、自分のことでいっぱいいっぱいになり、相手のことが考えられていないことがあります。

もちろん初デートで浮かれる気持ちや緊張する気持ちは分かります。

しかし、告白までいるのであれば、相手の気持ちを考えることによって、告白の返事は変わってくるかもしれません。

たとえば、こんなことのないように気をつけておきましょう。

自分の気持ちを抑え切れなくなって告白

これは初デートで舞い上がって想定外の告白をしてしまうパターンです。

好きな気持ちが膨らんでしまって、告白してしまった経験がある人もいると思います。

しかし、仲が良くなってからの告白と仲の良くない相手からの告白では、告白されたときの気持ちも違うはずです。

なので、予定していなかった告白はしないように自制しましょう。

もし、勢い余って告白してしまうかもと思うのであれば、告白してしまってもいいように、事前に成功パターンに近づくような行動を心掛けておけばいいのです。

連絡をとって距離が近づくよう心がけ、事前に相手の気持ちにある程度の可能性が見いだせたタイミングで、初デートに誘うようにすれば、仮に告白をしてしまっても成功する確率は上がると思います。

とはいっても、タイミングや雰囲気などを考えて、事前に初デートに臨むのとそうでないのとでは、行動も変わってくると思うので、できる限り想定外の告白はしないよう心がけるべきでしょう。

また、相手の方が失恋したばっかりや仕事などで忙しいときなど、あなたのことが考えられないタイミングで告白してしまっても、失敗してしまう確率が高くなってしまうでしょう。

そんなときは、まず相手の気持ちが落ち込みや疲れから回復するまで待ってから告白しないと、それはあなた都合の独りよがりな告白になってしまいます。

ただ場合によってはこんな場合も?

状況や雰囲気によっては、いきなり告白のタイミングがまわってくることもあります。

実は相手も気持ちが抑えきれなくなって告白しようと思っているなんてこともあるようです。

なので、そんなときは逃さず告白をすることが最適なこともあるんです。

ただ、その判断は難しいため、無理に告白をする必要もないでしょう。

焦って告白してしまう

この場合も同様に想定外の告白をしてしまったパターンです。

焦って告白してしまうと、後先の見えない相手なのかと認識され、相手の年齢がいけばいくほど成功率が低くなってしまうかもしれません。

あなたにとっては今日が絶好の告白のタイミングに思えるかもしれませんが、相手もそう思っているとは限らないのです。

たまたま時間があったからなどの軽い気持ちの場合もあります。

なので、焦って告白することなく、よく考えましょう。

また、相手の方はモテるタイプで、早く告白しないと次のタイミングが来ないかもと思い、焦りから告白してしまう人もいると思います。

しかし、もし相手の方があなたが告白するよりも早く付き合ってしまったら、それはそれで仕方ないでしょう。

仮に初デートで焦って告白をしていたとしても、その相手には振られてしまったかもしれませんし、たとえその時は好きでいてくれていたとしても、そんな簡単に気持ちが変わってしまうのなら、あなたと付き合っても終わりは見えてしまっていたでしょう。

さらに、相手のことをよく知らずに告白してしまったことで、後悔してしまった人も意外と多いのです。

初デートではお互い全てを知ることはできませんから、付き合ってみたら金銭感覚が合わなかったり、性格の不一致が分かったりなんてこともあります。

なので、初デートはまだ仲良くなっていない相手には、お互いのリスクが高いともいえるでしょう。

焦ってもいいことはなし?

恋愛は先着順ではないですから、相手の気持ちがないのに告白してしまっても、答えはわかりきってると思います。

なので、焦って告白してしまうのは、むしろ逆効果なのです。

大切なのは、相手が自分に好意をもってくれるかどうか。

女性であれば「この人が自分を大切にしてくれるのかどうか」を基準にしている人が多いようです。

また男性であれば「自分のことを必要としてくれるかどうか」に重点を置いている人が多いといわれています。

なので、こう思ってもらえるような行動を心がけたいですよね。

告白のタイミングを知ろう!

ここまで初デートでの告白はリスクが高いとお伝えしてきました。

それでは、どのタイミングの告白が成功しやすいのでしょうか。

それは正直、人の気持ちなのでその人次第としか言えません。

なので、告白のタイミングが早くても、関係が出来上がってないので断られてしまいますし、遅くても相手の気持ちが冷めてきてしまっていて失敗してしまうかもしれません。

難しいことですが、恋愛とはタイミングが重要だとよく言われていますよね。

ただ、相手の気持ちが変化してきたサインを見逃さなければ、告白は上手くいくでしょう。

では、そのサインとは一体どんなものがあるのでしょうか。

感情をあらわすLINEが増えてきた

これは男性も女性も関係なく言えることですが、気になる相手には自分のことを知って欲しくて、つい無意識に感情を表す言葉が多くなってしまうそうです。

なので、はじめの頃より気持ちを出してくれるようになってきたなと感じたら、それは距離が近づいている証拠です。

もうそろそろいいタイミングだと言えると思います。

毎回のデートの誘いを受けてくれる

一度目のデートは、軽い気持ちできてくれる人も意外と多いとお伝えしましたよね。

ただ、気にならない人と何度も時間を作ってデートはしないでしょう。

なので、毎回デートに誘うと、快くOKをしてくれたり、都合が悪いときにも別の日を提案してくれるなどしたらかなり成功確率は高くなっている証拠です。

少なくともあなたとのデートを楽しいと思ってくれているはずです。

あとは告白するタイミングを探すだけかもしれません。

女性のコメントが前向き

あなたに対するコメントが前向きなら可能性は大です。

たとえば、「あなたが彼氏ならいいのに。」や「あなたのこんなところが一緒にいて楽しいと思う。」など言われたら、それは相手が告白を待ち望んでいるということです。

むしろ相手の方はあなたの告白が遅くてヤキモキしてしまっているなんて可能性まであります。

もうあとはなるべく早く告白するだけと言えるでしょう。

このタイミングを逃してしまうと、遅くなって告白が失敗してしまう可能性がでてきてしまうので、早いうちに時間を作ることをおすすめします。

友達に自分のことを紹介してくれた時

友達に紹介するということは、あなたを自慢したい気持ちの表れです。

なかなか友達と思っている相手を、自分の友達に紹介しませんよね。

なので、あなたとの仲を公にして、周りにも認めてもらいたいと思っているのかも。

また、周りの人に邪魔をされないための牽制なんてこともあります。

これはもう付き合う直前の2人だと周りの人から思われていると思います。

相手はあなたの告白待ちです。

恋愛事情を探ってきた時

相手のほうから好きな相手がいるか聞かれてきたら、もうそれは相手もあなたのことが好きな証拠です。

きっと自分は恋愛対象に入っているのか心配になっているんだと思います。

また、この際好きなタイプなど聞かれたら、相手の特徴を伝えて、あなたの好意もそれとなく伝えてもいいかも。

この付き合う前の駆け引きが好きな人も多いので、付き合うまでの期間を少し楽しむのもありかもしれませんね。

【告白のタイミングについては、こちらの記事もチェック!】

初デートの告白はリスクが高い!(まとめ)

ここまで告白について色々とまとめてきました。

もともと友達だったり、一目惚れ等の場合を除いて、初デートでの告白はリスクが高いといえます。

何度かデートを重ねることにより、相手の好きなところがより多く見えてきたり、弱いところを見せてくれるようになったり等もするでしょう。

一度付き合ったら、その相手とは長く一緒に居たいですよね。

そのためには、急がずにあなたもゆっくりと見極めることが大切です。

もしかしたら初デートでは出てこなかった問題や悪いところが見えてしまったりなんてことも。

そんなことはあまり考えたくないですが、自分が後悔をしないためです。

また、急がば回れなんてことわざもあるくらいです。

焦らず相手との愛を育んでいって、お互いの気持ちが重なったと思うタイミングでお付き合いするほうが素敵だと思いませんか?

さらに、女性は記念日にもこだわる人が多いですし、最近では男性のほうが記念日にこだわりがあるなんてパターンもあるようです。

なので、誕生日やクリスマス、バレンタインデーやホワイトデーなどのイベントの日を記念日に考えて、それまではデートを楽しむこともありだと思います。

初デートに拘らず、お二人のタイミングで進展していくことが大切なことではないでしょうか。