世間では今、男性に好まれる顔として「カエル顔」が人気になりつつあります。

「カエル顔」といわれると、一見悪口に聞こえてしまいますが、そうではありません。

爬虫類と聞くと、女性としては嬉しく受け止められないこともあると思います。

しかし、「カエル顔」や爬虫類顔というのは、あくまで特徴が近いというだけで、落ち込む必要はいのです。

実際に、は芸能界でもカエル顔の人は、とても多いのです。

そしてその芸能人の多くは、綺麗だとされる方たちばかりです。

爬虫類なのに、綺麗な人が多く、男性からの人気が高い理由はどこにあるのでしょうか。

今回はそんな「カエル顔」の特徴と魅力、どういった芸能人がカエル顔なのか紹介していこうと思います。

今話題のカエル顔女性芸人がとっても可愛かった♡

テレビでも「カエル顔」の女性芸能人はよく見かけます。

それほどまでに今、世間ではカエル顔女子というのは、人気が高いのです。

「カエル顔」の芸能人は、男性からすると守ってあげたい対象に思えたり、笑顔が際立つ心の綺麗な人に見えたりするのだそうです。

さらに、女性からも小動物みたいで可愛い印象やピュアさの中にセクシーさが見えるところ、どことなくハーフっぽく見えることから、憧れの的になっています。

そのため、カエル顔女子の芸能人の方たちは、テレビ番組にも引っ張りだこでよく見ているはずです。

そして、だんだんとカエル顔女子に近づくためのメイク方法などを紹介することも増えてきています。

このように、爬虫類と聞くと嫌な気持ちになってしまいがちですが、カエル顔女子の芸能人の方々は今とても人気なのです。

カエル顔の特徴10個

最近話題になってきた言葉なので、「カエル顔」といわれても想像がつかない人も多いのではないでしょうか。

実は「カエル顔」は男性だけでなく、女性からも憧れられる人気の顔なのです。

そんな「カエル顔」とは、具体的にどんな特徴をもっているのか気になりますよね。

そして、記事の最後には「カエル顔」の芸能人も紹介しているので、特徴から誰がでてくるのか、想像しながら読んでみてください。

目が大きい


「カエル顔」の特徴といえば、大きな目です。

カエルのイラストは、いつもまん丸の大きな目が描かれますよね。

もちろんそれだけではないのですが、大きな目はカエルを印象付けることがあります。

目が大きい人は、性格が明るく積極的で、視野が広いので、細かいことにも気が付くといわれています。

そして「カエル顔」と言われている人の多くは、大きな目でキョロキョロと見ているので、さらに大きな目が強調されます。

また、様々なところに目が行くので、いつも周りに人が多く、たくさんの人と仲良くできる人が多いそうです。

目が離れている

カエルの特徴といえば、離れた目ですよね。

これは魚顔の人にも同様にいえると思います。

しかし、魚顔との違いは、のっぺりとせず、しっかりとした顔立ちで目が離れている点です。

この離れた目は、一重や二重に関わらず、離れていてはっきりとした顔立ちの場合、「カエル顔」と認識されるようです。

そして、この両目の距離というのが、「カエル顔」にとっては重要なポイントだといえるのではないでしょうか。

爬虫類というと女性からしたら、嬉しさ半減は気もしますが、カエルは元気なイメージが強く、女の子だと可愛らしい感じも意味したりするのだとか。

常に好奇心いっぱいで元気なイメージなのが「カエル顔」の特徴です。

また両目が離れた人は、どんと構えた落ち着いた面も持ち合わせているので、急ぐことよりも自分のペースでできる仕事などについている人が多いようです。

さらに好奇心が旺盛で、自分自身も周りの人も楽しませることに長けており、芸能人向けの顔といわれています。

他にも様々な特徴はありますが、目が離れていることをクリアしていると、カエル顔の印象は強くなるといわれています。

鼻が小さい

目が大きく、尚且つ離れていてしっかりした顔立ちだったとしても、鼻が高いと「カエル顔」から離れてしまうことがあります。

整った顔というと、どうしても鼻が高いほうが良いと思いがちですが、実際は鼻が低いほうが可愛らしくてモテることも少なくないのです。

ここで鼻が高く大きいと、「カエル顔」とは言われなくなると思います。

それほどまでに、「カエル顔」には、鼻が小さいことがポイントだったりするのです。

また鼻が小さい人は、控えめで協調性が高い性格をしており、「カエル顔」の芸能人も芯は強そうに見えるものの、我が強いタイプや女王様になってしまうタイプの人は、あまり見かけたことがないはずです。

鼻が少し低めでぺちゃっとしている方が、親しみやすい面もあるのだとか。

実際に「カエル顔」の芸能人で鼻が低くても、綺麗と評価されている人は数多くいます。

涙袋がはっきりしている


「カエル顔」の人は、涙袋がはっきりとしている特徴もあります。

ぷっくりした涙袋は女性からの憧れも強く、長いまつげやくっきり二重の大きな目と並び、重要なポイントとされていますよね。

涙袋があると、うるっとした女性らしい瞳になります。

そして、涙袋があることにより、カエルのような前に出た目にも見えるのです。

そんなうるっとした目に男性はころっとしてしまうわけです。

そして、涙袋がはっきりした人は、男女ともにモテて、いい出会いや子宝に恵まれているとされている側面もあったりします。

口が大きい

大きな目に次いで、「カエル顔」の大きな特徴といえば、大きな口ではないでしょうか。

きっとカエルを書くときに、目と口を大きく書く人も多いのではないですか?

たくさんの人がその動物を書くときに大きく書く部分は、やはり特徴的な部分です。

このことから分かるように、「カエル顔」には口が大きな役目を果たしているのです。

実はこの大きな口を持つ「カエル顔」の人は、可愛らしいとモテる傾向にあります。

口が大きく、常に笑っている印象の人は、とても魅力的ですよね。

そして、なんでもよく食べるようなイメージで、おしゃべりもとても好きな人が多いんだとか。

そして、とにかくよくしゃべり、そしてよく笑います。

そのため、大きな口なのはかなり特徴的だといえるのです。

元気いっぱいで常に楽しく賑やかなことが大好きなので、一人よりも大勢を好むんだとか。

またいつでも楽しくおしゃべりすることがとにかく大好きな人が多いです。

大きな口をもっている人は、エネルギーに満ち溢れて行動力・積極性・豊かな感情として表に出ます。

そして、欲望の象徴でもある口が大きい人は、名誉・権力・財産などの欲がプラスに働く職業が向いているといわれているんだそうです。

輪郭はホームベース

輪郭はホームベース型の人が多いです。

これは、下膨れと表現されることが多く、比較的横長の顔であったり、パーツが下に寄っていることを指すことが多いです。

カエルは口が大きく横に広がっているため、エラの張っているホームベース型だと、横長になって「カエル顔」だと言われることがあります。

こういったタイプの人は、忍耐強く、行動力があります。

そのため、自分の意思で前に進むことができるので、自分を強くもっている人が多いのです。

ここぞというときには、自分の意見をしっかり主張することができるという特徴もあります。

目が出ている

大きな目・離れた目と続いて、最後は目が出ていることも「カエル顔」の特徴です。

先程も出てきたように、カエルはぎょろっと前に出た目も特徴的ですよね。

これは悪い意味ではなく、愛らしく可愛らしい印象を与えるのです。

目が出ている人は、観察力や洞察力に優れていて、細かな気配りが必要なサポート役にぴったりです。

また、積極的な部分があり、強い上昇志向を持ち合わせていることも。

細めで薄い眉毛

カエルというと、絵を書くときに眉毛を書く人をあまりいないのではないでしょうか。

たしかに、カエルに眉毛というのはあまり想像がつかない気もします。

また有名なカエルのキャラクターも眉毛はさらっと細く書かれていますよね。

細めで薄い眉毛を持つ人は、繊細で感受性が豊かで、良いセンスをもつ傾向にあるようです。

優しく柔軟性があり、人当たりも良いことから、良い印象を持たれることが多く、人間関係は築きやすい人が多いんだとか。

また、眉毛には角度が色々ありますが、「カエル顔」の人は、比較的カーブの少ないストレートな眉毛で、無邪気でかわいらしい言動をしている姿もよく見られます。

冷めた表情が得意

これは比較的地味めな「カエル顔」の人にいえることなのですが、そういった「カエル顔」の人はとても冷めた表情をします。

このようなタイプは、それまでの「カエル顔」の人と違い、あまり喜怒哀楽を見せる性格ではありません。

あまり笑わずに、無表情のことが多く、顔が冷めた印象を与えます。

中には、にやっとした様な静かな笑い方をして、不気味さまで与えてしまうこともあるんだとか。

少し細めの離れた目は、驚いてもあまり驚いたように見られなかったりします。

そして、笑うと目が閉じたようになってしまい、そんな表情からつまらないと感じられてしまい、人が寄り付くなくなってしまう側面も。

このようなタイプの「カエル顔」の人は、友達が少なく、孤独に活動していたりするかもしれません。

性格が悪い印象を与えがち

これも地味めな「カエル顔」の人に見られる特徴ですが、性格が悪くみられてしまいがちです。

細めの離れた目や冷めた表情は、どうしても性格が悪く見られてしまうんだとか。

また、中には実際に冷酷な部分があり、人の失敗を嘲笑って、貶す側面もあります。

しかし、そんな部分だけでなく、心の底では助けてあげたいという優しい心もきちんとあるんです。

ただ、「カエル顔」であるばっかりに、近寄ると嫌がられたり怖がらせてしまうのではないかと思い、なかなか踏み込めません。

そのため、遠くのほうから様子を伺うことしかできないなんてことも。

そうやって話しかけることもできないので、さらに暗い人にとられてしまう悪循環な部分も「カエル顔」にはあります。

カエル顔のモテポイントを解説!

ここまで様々な「カエル顔」の特徴を紹介してきましたが、ではなぜ今「カエル顔」がモテるのでしょうか。

とくに女性は、あまりカエルを可愛いという人も多くないような気がしますが、「カエル顔」の芸能人は女性から可愛い対象と見られることが多いのです。

そこで、ここからはここまでの「カエル顔」の特徴を踏まえて、具体的なモテポイントを紹介していきます。

チャームポイントの目!

「カエル顔」の特徴といえば、目が大きくて離れているところですよね。

目というのは、寄っていると大人っぽく見え、逆に離れていると幼く見える傾向にあるんです。

そのため、「カエル顔」の女性は幼く見られることが多いので、愛らしく可愛がられるんだとか。

なので、可愛らしいタイプが好きな男性や年下が好きな男性からの支持率が高いです。

さらに目が離れていることで、セクシーに見える男性も多いんだとか。

幼く見えるので、いかにもセクシーな女性とは違った親しみやすさがあり、ピュアさの中にあるナチュラルなセクシーさがちょうど良く、好きな男性も多いので、そこも人気なポイントです。

大きい口

そして「カエル顔」のもう一つのポイントである大きな口も、モテポイントなんです。

大きな口は、笑った顔が際立ち、笑顔が印象に残ります。

笑った顔が印象に残ることにより、元気さや無邪気さなども頭に残りがちです。

たくさん笑った顔が残るほうが、楽しい時間だったと感じるのかもしれません。

女性も男性もよく笑う女性のほうが好きだという人が多いですよね。

その部分で「カエル顔」というのは、大きな口で笑顔が印象づき、元気なイメージを持たせるのです。

小さな鼻

目、口と続き、最後にくるのは小さな鼻です。

鼻は息をするのに重要なパーツですよね。

そのため、鼻が大きいと生命力が強く見え、鼻が小さいとその逆でか弱く見えるのだそうです。

男性からすると、か弱く見えるので守ってあげたくなるような印象を受けます。

ハーフ顔が好みの男性には物足りなく感じるかもしれませんが、鼻が小さいことこそが魅力の一つだといえるのです。

女性らしい柔らかさをもつことが「カエル顔」の魅力

大きな目と大きな口、それに小さな鼻と、全てのパーツが大きくないからこそ、迫力やキツさが出ずに、女性らしい柔らかさが出ます。

目が大きくても離れていること、そして鼻が小さいことで、幼い印象にか弱さがプラスされるのです。

そこに口角の上がった大きな口が加わることによって、とても可愛らしい無邪気で魅力的な笑顔になるのではないでしょうか。

【爬虫類顔の特徴や、芸能人は、こちらの記事もチェック!】