CoCoSiA(ココシア)

私のこと好き?はアリ?ナシ?付き合...(続き5)

言わされている感が無理

毎回「私の事すき」と聞かれると、男性からしたら答えに困り「すき」と言わざる得ない状況にされてしまい、疲れたりめんどくさくなってしまいやすいこと。

まわりくどい

ストレートに「すき」と言って欲しいならはっきりと言って欲しいと男性からしたら思うこと。

女性のまわりくどい誘導尋問が苦手だったり、めんどくさいと思いやすいこと。

しつこい感じ

付き合っているからには「すき」以外何物でもない気持ちがあるのに、しつこく何度も聞いてきて、めんどくさいし疲れるし場合によっては付きまとわれている感覚に男性からするとなりやすいこと。

不愉快

「すき」という気持ちを伝えているのに、何度も聞いてきて、自分の気持ちを疑ってるのかと思い、男性からすると自分の気持ちを否定されていると思いやすく不愉快に思いやすいこと。

価値観の違いを感じる

男性と女性の恋愛に対する優先順位や、愛情表現の仕方に理解が出来なくて、価値観の違いを感じて、男性からすると「重い」「うざい」「きらい」と気持ちがなりやすいこと。

「私の事好き?」の返事でわかる彼の本音

聞かれた側の返事の仕方も色々あります。

彼の答え方で、彼の本音もわかったりします。

もちろん彼の日頃の態度や、彼女に対しての接し方にもよりますが、答え方によって本音を知るヒントをお話します。

「好きだよ」

一番一般的な答え方であり、聞いた彼女からすると一番聞きたい返事でもあります。

もちろん、本気で彼女を愛していて大切に思っていると「好きだよ」と言ってくれます。

しかし、男性の中には女性独特のめんどくささやしつこさにうんざりしていたり、彼女の気持ちが重たく本音は別れたい場合などにも「好きだよ」と言ってしまう場合があります。

これは、「好きだよ」とさえ言っておけばしばらくは干渉しないで大人しくしているだろうとか、その場しのぎでとりあえず言っておけばいいと軽く思われてしまっている場合もあります。

「すき」と言う言葉の深さや重さを軽く見ている男性に傾向があります。

彼女の事ももちろん、真剣に向き合ってなかったり、どうでもいいと思っている場合が多いのです。

見極めかたは、彼女にしかわからないことでもあります。

もちろん、彼が友達などに彼女を軽くあしらっている姿や発言をしている場合は、最悪友達伝いに事実を知ってしまう可能性もあります。

しかし、一緒にいればなんとなく、自分のことに冷めてきている彼に気付くと思います。

自分との約束を平気で破って友達優先になっていたり、電話やメールの返信が遅くなってきたり、態度が冷たくなったりするとなんとなくわかりますよね。

不安な場合は、彼に一度本音をしっかりと聞いて修復できる場合は、早めに話し合ってみるのがおすすめです。

「当たり前だろ」

意外にも、一番安心できる返事でもあります。

ちゃんと答えてくれているし、言葉を変えると「好きにきまってるだろ」と解釈できます。

しかし、だからと言って「すき」と言われるまで聞きすぎたり、しつこく迫ってしまうと「当たり前だろ」とも言ってくれなくなってしまうかもしれません。

無視されたり、しつこい女だなと思われてしまうので気を付けましょう。

「やめろよ~」

恥ずかしさや、彼女のしつこさに嫌いになりそうな場合に、嫌いになる前に男性側からのある意味ストップサインです。

彼女の事を嫌いになりたくなかったり、うざいとかめんどくさい彼女にしたくない場合もあります。

このような場合は、彼の答えの通りに「ごめんね」と素直に言える女性になりましょう。

男性側からすると、彼女を思ってのストップサインです。

彼の気遣いだと思って今後もしつこく聞いたり、聞く頻度を減らしましょう。

彼の愛情表現を他の仕草や態度、言葉で探してみましょう。

このような男性は、必ず違った形で現してくれています。

「は?」

彼女の「私の事すき?」の質問に本音はうんざりしていて、怒りまで感じてしまっている場合に「は?」のような、威圧的な答えが返ってきてしまう場合があります。

付き合っているからには「すき」と言うことと思っている男性に多い場合があります。

自分の考えや意見に自信があるために、じぶんの気持ちを疑っていると思いやすく、怒りの感情が現れてしまうのです。

このような男性の場合は、なかなか彼自身の性格を変えることは難しいために、強要したり、しつこくすることは避ける方が無難です。

「何いってんの?」

このタイプの男性は、自分が答えるのではなく、逆に彼女自身に質問の意味を考えさせるような頭脳派タイプの男性に多くみられます。

何を言っても理屈っぽい意見だったりします。

このような男性に対しては、押し問答になってしまう場合が多いです。

無視