散策は散歩とよく間違えられますが、散歩は気の向くままに歩くという意味です。

そして散策もほぼ似たような意味ではありますが、散策は特に目的があるわけではなくぷらぷら歩く事を指します。

旅行先や知らない土地を散策した経験ってありませんか?

ちょっとした冒険気分になりますよね。

旅行先や知らない土地だけでなく、自分の住んでいる所も散策をしてみると色んな発見が出来ますよ。

今回はそんな散策の良さについてお伝えいたします。

散策とは

散策とは目的もなくブラブラする事です。

若い人だと散策なんて年配者くらいではという感覚しかないそうですが、最近では散策をする若い人も多いです。

よく女性の趣味である食べ歩きが散策の1つに含まれるかもしれません。

食べ歩きもそもそも新しいお店を開拓しているものですからね。

そもそも散策には決まったルールなどありません。

自分が行きたいと思った場所や、探検気分で行えばいいだけです。

ルールという訳ではありませんが、健康状態や天候に合わせて行う方が良いかもしれませんね。

特に夏場だと脱水症状や熱中症を引き起こしてしまうかもしれませんので、対策はバッチリしておいて下さいね。

季節関係なく疲れたと思った時は、気になった場所で休んだりしましょう。

散歩に行くことの18個のメリット

散策に行く事で良いメリットとは何かをご紹介致しましょう。

ただぷらぷら歩くだけで何かあるのかとマイナスに考えている人、それはとてももったいない考えです!

ただ歩くだけと思うかもしれませんが、新しい発見や自然を感じる事が出来ますよ。

散策に行く時の注意点として、必ず水分だけは持って行くようにして下さいね。

新しい発見がある

旅行に行った時が一番分かりやすいかと思いますが、ホテルの周りをぶらりと散策するだけでも新しい発見と出会いってあるものなんですよね。

近場でも久しぶりに歩いてみると、昔あった公園が寂れていたり、いつの間にか大型スーパーが出来ていたという事に気が付きます。

新しい発見があった場所でまた来たいと思える場所に出会ったら、それは儲けものかもしれません。

新しい発見を見つけるという事は、色んな知識や刺激を受けるという事に繋がります。

色んな知識や刺激を受ける事は、自分の狭い世界を広げる事が出来ますよ。

休日でお家の中でゴロゴロしていても、脳は退化するだけです。

何も無くて暇をしている時は是非家から出て近場を散策してみましょう。

自然と触れ合える


自然と触れ合えるというのは、季節感を感じられると思っておいて下さい。

忙しい毎日の中、季節の変わり目を肌でちゃんと感じていますか?

時間に余裕のない人は電車に乗った時に冷房がかかっていたり、朝方セミが鳴くようになってから夏の訪れに気が付いたり、雪が降って来た時初めて冬になった事を実感出来るという人もいるほどです。

子供は結構自然と触れ合えていますが、大人になると子供のように自然と触れ合う事が少なくなってしまう人が多いかもしれません。

季節を感じるのは外に出て人の家や公園を見る事で、感じられますよ。

私の地元では庭に木や花が咲いている家が多く、帰り道に眺めていて季節を感じる事ができました。

たかが花と思うかもしれませんが、桜や梅などが咲いたら春の訪れを知らせると言われているように、一番今の季節は何か実感出来ると思います。

自然と触れ合う事は、ちょっとした事でも感じることが出来るのです。

時間に余裕がないと息が詰まってしまいしんどくなってしまいますよね。

自然と触れ合うと気持ちがリフレッシュ出来るので、穏やかな気持ちを取り戻す事が出来ます。

そして季節感を感じる事で、自分は今冬を感じている事に気が付き、生きている事を実感出来るのです。

忙しいと自分が生きているのか、どうしたら良いのか判断能力が鈍ってしまう事は少なくありません。

初心を取り戻したい時は是非自然と触れ合い、季節を肌で感じて下さいね。

日光を浴びれる

散策に行く時は出来るだけ朝や昼など、まだ太陽が登っている時間帯に行う方が良いでしょう。

天候が崩れている場合は無理に行かなくても良いのですが、晴れている日は絶好の散策日和ですよ。

何故日光を浴びた方が良いか、人間も植物と同じで太陽の光を浴びる事は必要不可欠だからです。

日光を浴びるだけで気持ちがリフレッシュ出来、身体の時間の感覚も整えてくれるからと言われています。

自分でも体験しましたが、朝日光を浴びないのと浴びるのでは気持ちがなんだか違う気がしますね。

また日光を浴びる事でビタミンDを蓄積する事が出来ます。

これは日本だけではなく、世界中どこにいても日光を浴びる事でビタミンDを共有する事も出来ますが、太陽が出ている時間が身近い冬場は日光を浴びれる時間が限られているのです。

ビタミンDをが欠乏してしまうと、感染症にかかりやすくなり、糖尿病など重大な病気にかかりやすくなります。

骨折になりやすい人はカルシウム不足だけではなく、日光を十分に浴びていないからという説もあるくらいですね。

ただ日光を浴びる事はとても良いのですが、同時に紫外線も浴びてしまいます。

探索に行く時は紫外線対策は必ず行い、なるべくひなたを歩きましょう。

一人の時間をつくれる

一人暮らしはともかく、家族や恋人と同棲をしている人は自分一人の時間を作るという事は中々難しいかもしれません。

誰かといるのはとても楽しいですが、嫌じゃないけどずっと一緒にいると息が詰まりそうになる時ってありますよね。

実家にいる時は母が構いたがりなのでよく話をしていましたが、結婚してからは旦那と2人きりなので時々虚無感に襲われる時ってないですか?

毎日仕事をして家事をして子供の面倒を見て、女性は男性と違い家の中の事もやらなければいけないので男性以上にしんどいと感じるでしょう。

自分を取り戻すためや、気持ちをリセットしたい時は一人の時間を作りましょう。

家でゆっくりしにくい時こそ、散策に出ると効果的ですよ。

寒いし暑いからと言って家の中にこもってだらだらしていても、気持ちは余計落ち込んでしまうだけです。

是非日々の生活に忙しい時こそ、一人の時間を作って下さいね。

美味しい空気が吸える

都会での散策は少し難しいかもしれませんが、田舎や自然の多いところでは美味しい空気を吸う事が出来ます。

空気なんてどこも変わらないし、空気清浄機で十分まかなえていると思っている人、それは大きな間違いです。

現在私は結婚し都会で暮らしていますが、結婚する前まではどちらかと言えばやや田舎に近い方で暮らしていました。

私の地元は自然もそこそこ豊かで、人が暮らすのには困らない所だと思います。

地元にいた時は何も感じませんでしたが、都会に出てくると空気の汚れがよく分かりますね。

空気は目に見えるものではないので気が付きにくいものですが、自然に囲まれた場所で吸う空気は新鮮でとても美味しいものです。

本当に空気が美味しい場所は、肌に良い影響を与えてくれます。

都会で引きこもっている人は、地元に帰ったり、自然の多い場所を散策して美味しい空気を堪能しましょう。

ちょっとした運動になる

平日や休日は運動していますか?

運動をしていないと、身体がなまるし、体重も増えてしまうので結構しんどいものなんですよね。

散策は歩くので、ちょっとした運動になります。

自転車や車を使うのも気分転換にはなりますが、散策ではありません。

日頃運動をしていない人いこそ、運動不足を解消しておかないと成人病にかかりやすいリスクは増えてしまいます。

日光を浴びるでお伝えした通り、日光に浴びていない人は成人病になりやすいからです。

そして普段日光をそんなに浴びていない人こそ、運動不足である可能性は高いと言っても過言ではありません。

仕事で営業など外回りの多い仕事をしている人はともかく、基本的には室内で行う仕事の方が多いでしょう。

ダイエット目的であればガッツリとした運動量が必要ですが、運動不足解消やリフレッシュしたいと思うなら、散策が一番効率が良いですよ。

知らない場所に行ける


日々の生活にストレスが溜まった時や何もしたいという気力が無い時、どこか知らない場所に行きたいと思った事はありませんか?

実際に知らない場所に行くにしても勇気がいりますよね。

散策は普段見慣れている場所でも、いつもと違う道を歩く事でいつの間には知らない場所に行く事が出来ます。

ちょっとした冒険気分と言っても良いでしょう。

知らない場所を歩く事はいい刺激にもなりますし、新しい発見も出来ますしね。

ただ注意して欲しい事は地元ならともかく、海外で散策する際は事前にその土地の事を調べてから歩いて下さい。

土地勘のない者がふらふら歩いていると、スリや犯罪被害に巻き込まれてしまう可能性もあります。

また昼と夜によって変化する場所もあるので、適当に行こうとはしないで下さいね。

美しい景色が見れる

美しい景色を見た時、思わず我を忘れてしまうほど魅入ってしまう事ってありますよね。

グアム旅行に行った時に散策をしていたのですが、グアムのビーチに心を奪われました。

日本にはない絵に描いたような美しく澄んだ白い砂浜と、オーシャンビューに見惚れない人はまずいないでしょう。

私は海からほど遠い場所で生活しているため、綺麗な海を見た事がそんなにありませんでした。

もちろん美しい景色は海だけではありませんが、心が洗われるほどでしたね。

美しい景色を見ると、自分がちっぽけで、悩みなんかがアホらしく思えてしまうほどどうでも良くなってしまうんですよ。

悪い感情も全部吹っ飛んでしまうので、悩みがある人や、自殺を考えている人にこそ美しい景色を見てもらいたいですね。

ポジティブになれる

ちょっと歩くくらいでも、運動になります。

最近気分が沈んでしまっている、憂鬱で立ち直れそうにないという人こそ、是非散策をしてほしいですね。

ポジティブになる事はそんなに難しい事ではありません。

身体を動かす、気分転換をするだけで前向きになれるものです。

運動選手にはマイナス思考の人間はいません。

ほとんどの人がポジティブ思考の人間であるという認識を持っておいて下さい。

何故運動をするだけでポジティブになれるのか、脳に酸素が行き渡っているからです。

散策をする事で軽い有酸素運動になり、脳に酸素を補給する事が出来ます。

ネガティブ思考な人は脳に酸素が行き渡っていないため、散策自体を嫌がってしまうのでお話になりません。

嘘だと思うのであれば是非一度散策してみて下さい。

息抜きになる

家に篭ってばかりや、仕事で行き詰まってしまうとしんどくなってしまいますよね。

特に窮屈な環境にいると外の空気が吸いたくなるものです。

仕事は基本的に缶詰状態になりますからね。

缶詰状態になると、ピリピリしやすくなったり集中力がかけやすくなってしまいます。

そのまま続けていても、作業の効率は悪くなるばかりです。

そんな時ほど無理にやろうとはせず、息抜きをしましょう。

人間には息抜きが必要です。

ちょっとの散策をするだけでも息抜きになりますので、気持ちがリセット出来ますよ。

一旦息抜きする方が、仕事が進みやすくなりますのでおすすめですね。

身体を使う仕事ならともかく、パソコンや頭を使うような作業が多い人こそ、息抜きする事は大切です。

私は元々頭を使う作業がそんなに得意ではなく、集中力は最大でも持って2時間が限界かもしれません。

それ以上すると脳に負担がかかってしまうので、適度に息抜きは行っています。

がむしゃらにやるのも良いですが、一番良い方法は何かを考えましょう。

リラックスできる

人間にはリラックスする事は必要です。

日々の生活でストレスは蓄積されていくもので、定期的にストレスを発散しておかないと、大変な事になってしまいます。

なんとなくただ町中を散策しているだけでも楽しいんですよね。

散策しながら空を眺めるのが好きです。

たまたま見上げた空が、雲1つない綺麗な青空だったら嬉しくありませんか?

曇りががかっている空も良いのですが、忙しいと空を満足に見る事が出来ません。

空を眺める時間があると思うと気持ちに余裕が出来るので、気持ちが落ち着きますよ。

新しいお店を発見できる

新しいお店を開拓する時って、大半は食べログや口コミを見て行くって事をしているでしょう。

私もその内の一人でしたが、何回か外れを引いてしまい痛い目にあった事があります。

食べログや口コミの評価が古い場合、お店の質が変わっている事もあるので、こればかりは本人が行ってみないと分からないケースも存在しますよね。

それら関係なしに初見で見つけたお店ほど愛着が湧くと思います。

前に旦那と散策していた時、偶然良さそうなお店を見つけて入ったのですが、雰囲気もとても良く料理もどれも美味しいという当たりのお店を引きました。

それ以降は時々何回かお世話になっているほど気に入っています。

ただ適当に入ったお店の場合、とんでもなく外れだったというケースももちろんあるものです。

私が適当に選んだインドカレーのお店があまりにもまずく、食べた後気分が悪くなってしまい同行者が吐き気をもよおすほど酷かった事があります。

結構私自身運がないのか、外れを引く事も多かったのですが、旦那からは感覚で見抜けと言われました。

散策をがてら良さそうなお店を見つけて雰囲気を読んで見ろという事ですが、私にはまだその技術は備わっていません。

旦那は感覚が研ぎ澄まされているらしく、大体は分かるそうです。

新しいお店を発見するという事はやはり難しいですが、たまたま入ったお店が当たりであれば嬉しいですよね!

前情報がない方が結構お店を見る目が鍛えられますし、情報に惑わされる事はありません。

お店に入ったら大体良い店かどうかわかりますしね。

全く知らない土地であれば食べログは必要ですが、知っている土地や地元の場合はなるべく自分の足で開拓していく方が良いですよ。

他の人にお店を紹介する時に良い紹介が出来ますからね。

行きたい場所が増える

散策していると、色々と新しいところを発見できるので行きたい場所が増えます。

誰とだったら行きたいかという風に考えて新しい場所を探すのも楽しいですよ。

趣味になる

散策をしていると趣味が増えてきます。

そもそも趣味とは当人が楽しみとしている事なので、他者から何と言われようとも気にする必要はありません。

料理やサッカー、ピアノなどの実用的な趣味とは異なるかもしれませんが、散策も立派な趣味になります。

散策が趣味の人は見知らぬ土地でも気軽に歩いていける開拓者ですし、実は好感度も持たれやすい傾向があります。

五感が研ぎ澄まされる

五感とは味覚、聴覚、視覚、嗅覚、触覚です。

この五感を研ぎ澄ますのにはそこまで難しい訓練など必要ありません。

外部からの刺激を受ける事によって、五感が研ぎ澄まされるのです。

例えば海が近い場所に行くと潮の香りがしたり、山に近い場所に行くと自然の匂いがするものですよね。

匂いを嗅ぎ分けるのは、安全性があるものかどうか判断するためにあります。

海が近い場所だと風が強い時は近寄りたいとは思わないでしょう。

実は日本という国は味噌の香りがするという事をご存知ですか?

外国の空港に降りた時にその国の人が普段何を食べているか嗅覚が優れている人には分かるそうです。

嗅覚以外の感覚を研ぎ澄ませる事により、自分の健康や身の危険を守ったりする事が可能になりますよ。

ちなみに五感の中での鍛えやすさは上から視覚、味覚、聴覚、嗅覚、触覚と言われています。

視覚と味覚は食事によって鍛え上げられる事が出来るので、この2つは鍛えやすいのです。

五感を研ぎ澄ませる事により、シックスセンスと呼ばれる不思議な感覚が鍛え上げる事も出来ます。

ペットと散歩に行ける

犬を飼っている人はわかるかもしれませんが、毎日散歩に行く必要がありますので、結構大変なんですよね。

もちろんペットなので近場が限界ですが、犬と一緒に散歩すると楽しいものです。

犬を連れての散策ほど安心なものはありません。

夜であっても自分一人ではないので、誰かが近寄ってくる事は無いでしょう。

昼間に散歩に行くと近所の子供や年配の人が声をかけてくれたりして、ちょっとした知り合いが出来ることもあるので、住んでいる土地に慣れていない人には良いかもしれません。

自分と向き合える

自分と向き合える時間を作っていますか?

普段忙しい時間の中では、自分と向き合える暇は少ないでしょう。

自分と向き合える時間を作っていないと、今の自分の行動や振る舞いが分からなくなってしまうことがあります。

散策などゆっくり時間を作れている人ほど、自分を上手く客観視している人が多いかもしれませんね。

ストレス解消になる

ストレス解消に一番良いのは運動ですが、やる気がないとしようとは思わないでしょう。

季節によって暑かったり寒かったりするので、体調も崩しやすくなってしまう事もあったり、せっかくの休みなのにずっと寝ていたいから動きたくないなんて人もいるでしょう。

家でなんだかんだ言いつつ動かない人ほど、ストレス解消は出来ていないものです。

家でのストレス解消はゲームや軽い運動かもしれません。

ストレス解消にはなるかもしれませんが、身体に負担のかかっているストレス解消方法もあるので、なるべく外に出た方が良いですよ。

散策は自分の気が向いたままに進めば良いので精神的に気が楽かもしれませんね。

毎日しなければいけないなんてルールもありませんから、継続しやすいストレス解消法ですよ。

散策に行くと自分の世界が広がる!

散策に行くと自分自身の世界が広がります。

あっちを見たりこっちを見たりする事で、物事の変化にも気が付きやすくなりますよ。

何においても結構色眼鏡をかけて判断してしまっている人も多いと思います。

色眼鏡というものは偏見に近く、時として邪魔な場合があります。

そのせいで正常な判断がしにくい事もあるので、色眼鏡をかけてしまっていると失敗しやすくなるのです。

散策は自分にとって余計なものをなくしてくれるので、良いことばかりですよ!

自分の世界を広げるという事は、まず外の世界を理解する必要があります。

近場や地元を行き尽くしたら、別の場所に行ってみましょう。

散策は自分1人だけではなく、たまには誰かと一緒に行くと視点が変わり世界を広げる事が出来ますよ。