CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

モテる車10選。女性が素敵だと車種やメーカーはコレです!

モテる車10選。女性が素敵だと車種やメーカーはコレです!のイメージ写真

かっこいい車を持っているというだけで女性からの好感度はグッと上がります。

かっこいい車でドライブデートに連れていってくれたり、家まで車で迎えに来てくれる彼氏に憧れる女性は多いんですよ。

そこで今回は、女性からモテる車をご紹介していきたいと思います。

この記事の目次

女性にモテる車に乗ろう!

女性にモテる車に乗っている人
昔は車に乗っていることがステータスで、魅力的な車に乗っていれば女性から魅力的だと思ってもらえるという風潮がありました。

そのため、多少なり無理をしてでも魅力的な車に乗ろうとする男性がとても多かったのです。

しかしながら、今の時代はそもそも車に対して関心を持っている人が少なくなっています。

それに比例して車を所有している若者が劇的に減ってしまっているのが現状でしょう。

事実として、電通の調査によると2001年から2011年にかけては、約3割程度の男性が車に対する関心が低下しているという数字が明らかになっています。

こうして考えてみると、いかに世の中の男性が車に対する関心が低下しているのかということがよくわかりますよね。

しかし、車に対する関心は低下傾向にありますが、それでも車に乗っている男性がモテるということ自体は変わっていないのです。

時代に関係なく、男性が車を所有していることに対して魅力的だと感じている女性はかなり多いんですよ。

若者の車離れが進んでいる今の時代だからこそ、魅力的な車にあえて乗ることによって女性から高い関心を持ってもらえるようになるかもしれません。

そして、結果的に女性からモテるようになる可能性が十分に考えられます。

なので、もしも車を乗っている、もしくはこれから車を購入しようと思っているのであれば、せっかくならば女性から魅力的だと思ってもらえるような車に乗ってみることをお勧めいたします。

女性にモテる車10選

女性にモテる車
女性に魅力的だと思ってもらえるような車に乗ると言っても、どのような車なのかわかりませんよね。

そこで、ここからは女性が魅力的だと感じる、女性にモテる車をいくつかご紹介していきたいと思います。

レクサスLS

まずはじめにご紹介する女性にモテる車は「レクサスLS」です。

車に詳しい方であれば知らない方はいないと思いますが、レクサスはトヨタ自動車が展開している高級車ブランドとして知られている車です。

レクサスは日本では高い知名度を保っているブランドであり、2005年から日本国内で発売されています。

レクサスはもともと1989年にアメリカ合衆国内で展開されており、その当時はキャデラックやリンカーンといった伝統的なブランドが勝者のシンボルとして知られていました。

ですが、当時の若者は古臭いと感じており、そこをトヨタは狙ってレクサスの特徴でもある、機能的でありながら、高品質なプレミアムさを提供しています。

そのため、レクサスの大きな特徴としては機能的で高品質な車であるといえます。

実際に、レクサスは国内で販売されている車の中でもかなり高額な種類になっており、レクサスLSに関しては850万円~1600万円ほどの金額で提供されています。

それ以外にも種類はいくつかありますが、それでも安いもので400万円台からなので、高級車の一つとして区分されています。

かなり高額な車になりますので、気軽に購入できるようなものではありませんよね。

ですが、それでもレクサスのシンボルである、L字のエンブレムは一目見ただけでレクサスだと分かるような魅力的な存在感を放っています。

さえない男性でもレクサスに乗っているだけで、女性から魅力的に思ってもらえる可能性はぐんと上がります。

女性からしてみても、セダンタイプの車種は一定の需要があり、車の中が広くて快適という利点などもあります。

ゆったりした乗り心地が好きな女性も多いので、金銭的に余裕があるのであればレクサスLSの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

女性からの印象が大きく変化するようになると思いますよ。

トヨタハリアー

次にご紹介する車は「トヨタハリアー」です。

トヨタハリアーはその名前の通り、トヨタ自動車が製造し販売している車です。

ハリアーは車種としてはSUVに分類されており、SUVは「スポーティーな多目的乗用車の総称」とされています。

厳密な定義などが存在していませんが、一般的にはワゴンスタイルであり、様々な用途なボディに四輪駆動を持っているのが典型的だと言われています。

ハリアーは高級SUVとして知られており、SUVの中でも特に高級感を感じさせてくれる車です。

また、SUVということもあり、乗り心地と快適性に関しては他の車よりも頭一つ抜きん出ていると言ってもいいでしょう。

実際に、高級感という点に関して言えば、新型のハリアーで使われているエンジンは先ほどご紹介したレクサスでも使用されているようなエンジンが使用されています。

なので、中身のスペックに関しても、レクサスと同様のエンジンを使っているということもあり、どれくらい高級なのかということがよく感じていただけるはずです。

そんなハリアーはSUVということもあり、女性からの人気はかなり高いです。

特に今時代としてはSUVの女性人気が高まっています。

セダンに比べてあまり気取らずに乗ることができ、様々な場所で気軽に乗ることができるので、ステージを気にせずにいつでも乗ることができる車として高い人気を誇っているのです。

金額的には300~500万円程度となっており、どのような場面でも乗ることができながら、程よい高級感を身にまとっています。

女性にモテたいと思っているのであれば、トヨタのハリアーもおすすめです。

日産エクストレイル

次にご紹介する車は「日産エクストレイル」です。

エクストレイルは、日産自動車が2000年から製造し販売しているミドルサイズのクロスオーバーSUV型の自動車として知られています。

先ほどご紹介したハリアーと同じSUVタイプで、日産の中でもかなり人気が高い車種になっています。

エクストレイルのコンセプトは、「四人で快適で楽しい200万円で乗ることができる四駆」です。

魅力的なルックスでありながら、金額的にはどちらかといえば安めの金額で販売されています。

また、エ基本的な装備が充実していることでも知られています。

例えば、エクストレイルにはもともとDVD再生機能などが標準設備として備わっていたり、それ以外にもシートヒーターなどがついていたりします。

近場のところをドライブしたりするのであれば、そこまで必要には感じないかもしれません。

ですが、遠出する時にはDVD再生機能などが備わっているのはとても便利で嬉しいですよね。

シートヒーターに関しても、女性からしてみればとてもありがたい機能ですよね。

これを踏まえて考えてみると、様々な細い点が充実しており、なおかつ金銭的にも負担が大きくない金額で購入することができるエクストレイルは、様々な面においてメリットはあふれる車であると考えることができます。

SUVという時点で女性人気もかなり高い車になりますので、女性からモテたいと思っている方はエクストレイルに乗っていただくのも良いでしょう。

トヨタアクア

次にご紹介する車は「トヨタアクア」です。

トヨタアクアはトヨタ自動車が2011年から製造し販売を開始している小型ハイブリッド乗用車です。

アクアに関しては、小型でありながら乗車定員は5人となっており、最大の特徴としてはその燃費性能にあります。

世界トップクラスの燃費性能を誇っており、なおかつスマートなデザインということもあり、かなり高い人気を維持している車種なのです。

具体的にその燃費の良さを表すとすれば、一般的に認知度の高いトヨタのハイブリッドカーであるプリウスと比較してみても、プリウスは30.4~32.6に対して、アクアは37.0となっています。

また、燃費の良さだけではなく、ハイブリッドエンジンをできる限り車の中の低い場所に搭載しています。

そうすることによって、しっかりと車全体の重心を低く保ち、空気抵抗を極力なくすことによって安定性の高い走行を楽しむことができるようにデザインされているのです。

コンパクトにまとまっているため、人によっては車全体のスペースが低いのではないかと感じる方がいるかもしれません。

ですが、車の後ろの部分のスペースはかなり広く保たれており、後部座席を倒すこともできます。

見た目以上に広い空間を楽しむこともできます。

一般的に考えて高級感のない車は女性からモテない思われがちです。

しかし、実際はそんなことはありません。

アクアはカラーバリエーションも豊富で可愛いデザインが多く、コンパクトで低燃費ということもあり、女性からしてみても良い印象を受けやすい車なのです。

高級車が好きな方からしてみると物足りなさを感じるかもしれません。

ですが、堅実なお付き合いをしたいと思っているような女性からしてみると、かなり高い評価をつけてもらえる可能性があります。

トヨタランドクルーザー

次にご紹介する車は「トヨタランドクルーザー」です。

ランドクルーザーは、トヨタ自動車が製造している最上級モデルの大型クロスカントリー車です。

一般的な通称としては、ランドクルーザーが略称されて「ランクル」と呼ばれています。

ランドクルーザーに関しては世界的に最も知名度が高いSUVともいわれており、SUVの中でもかなり高い人気を誇っている車種であると言えます。

ランドクルーザーの特徴としては、様々な部分に余裕を持っている点です。

SUVだからこそ、オフロードでも乗りこなすことが可能であり、どのような状況でもたじろぐことなく走れたり、なおかつ長距離の移動を簡易的に行うことができる車としても知られています。

そのため、どこか遠い場所にドライブするときも疲れにくいというメリットがあります。

SUVがどれほど女性から高い人気を誇っているかということはすでにお伝えしている通りなので、かなり魅力的な車であると言えます。

ちなみに、ランドクルーザーに関しては昔キムタクがドラマで乗っていた車としても知られており、現在においてもかなり高い人気を保持しています。

そんなランドクルーザーの価格ですが、グレードにもよって変化しますが、基本的には500~700万円ほど見積もっていただく必要があります。

安い金額ではありませんが、乗っているだけでかなり魅力的に感じてもらえる車です。

SUVの中でも抜群の知名度を誇っている車に乗りたいのであれば、ランクルがおすすめです。

日産スカイライン

次にご紹介する車は「日産スカイライン」です。

スカイラインは日産自動車が製造し、販売している車です。

元々スカイラインという名前は、やまなみと青空を区切る稜線という言葉から用いられており、スカイラインはセダンの中でもかなり高級車の部類として認識されています。

1958年、当時の皇太子がスカイラインを自らが運転したというエピソードを持っていることでも知られており、それぐらい地位のある人間が好んで運転をしたいと思えるほどの車であったと言えます。

まさに日産自動車の中でも代表的なラインナップに含まれており、むしろ主役的な存在と言っても過言ではないほど魅力的な車となっています。

見た目も滑らかなボディで、サイドはしっかりと直線的なデザインになっており、総合的に見て曲線と直線が入り混じった魅力的なルックスとなっているのです。

そんなスカイラインはセダンに分類されています。

他の車と比べるとなると一番の魅力としては、高級な雰囲気が圧倒的に魅力的な部分になるでしょう。

ただ、スカイラインは高級車に分類されますので、燃費の部分を見ると若干他の車には引けをとってしまいます。

しかし、高級感が嫌いな女性はなかなかいませんので、高級な雰囲気で女性をエスコートしたいと思っているのであれば、日産スカイラインをチョイスしていただくと間違いないのではないでしょうか。

BMW1シリーズ

次にご紹介する車は「BMW1シリーズ」です。

BMWはドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点としている自動車メーカーです。

認知度は高いと思いますが、イギリスのロールスロイスが傘下に入っているブランドとしても有名になっています。

日本国内においてもBMWの車はかなり高い人気を誇っており、街を歩いていると必ず一回は見かけることがある車のブランドでしょう。

そんなBMWですが、様々なシリーズが存在している中で、BMW1シリーズに関しては駆け抜ける喜びをテーマに作られています。

そのテーマに恥じないようにスポーティなデザインとなっており、外見だけではなく内装に関してもスポーティーでありながら、高級車としての上質な空間などを演出しています。

また、非常に滑らかに高回転までエンジンが吹き上がるようになっており、実際にBMWに乗っていただければ、その走りに魅了されること間違いなしです。

高級感もさることながら、スポーティな走りをしてくれる車なので、女性からしてみれば乗り心地もよく、適度に高級感を感じさせてくれるようなBMWはエスコートされている気分になれるでしょう。

価格に関しては300~400万円程度となっています。

アウディA3シリーズ

次にご紹介する車は「アウディA3シリーズ」です。

アウディはフォルクスワーゲングループに属しているドイツの自動車メーカーです。

元々本社はドイツのバイエルン州に存在しており、円が四つ並んだようなエンブレムが特徴的なブランドです。

アウディは日本においてかなり有名なブランドでしょう。

外国のブランドであれば、先ほどご紹介したBMWやベンツなどと同じくらい高級車ブランドとして知られています。

そして、アウディ特徴といえばデザインの独特さが有名です。

最近は曲線を意識したデザインが多く、若者からも人気の高いデザインになっています。

アウディの機能の面においての特徴といえば、四輪駆動を意識した走りを重要視している設計でしょう。

元々アウディ自体がラリーやツーリングカーレースなどで活躍するスポーツカーメーカーとしての側面を持っています。

その特徴が垣間見えていると考えることができます。

ちなみに、アウディが女性から好まれる理由としては、やはりアウディ自体が高級車に区分されているので、それなりに雰囲気があるように見えるのがポイントです。

また、アウディA3シリーズに関しては、上質なデザインだけではなく、機能としてバーチャルコックピットなどがついており、最新技術も搭載されています。

それだけで魅力的な雰囲気が伝わってくるので、なお高級感を感じやすいつくりとなっています。

価格としては、300万円程度を見積もっていただければ、購入することが可能です。

それなりに余裕がある方は購入をおすすめします。

BMWミニクロスオーバー

次にご紹介する車は「BMWミニクロスオーバー」です。

BMWミニクロスオーバーは、BMWが2001年に設立した自動車ブランドでありMINIが販売している自動車です。

いわゆる、ミニクーパーと呼ばれている車種も中にはあり、最近はかなり人気が高い自動車として知られています。

特徴としてはイギリス流のおしゃれでありながら、なおかつ可愛いスタイルを守り通してきている点です。

これまでご紹介してきた車は、どちらかといえば男性らしくかっこよさを意識したスポーティなものや、大人の男性を演出する高級感溢れるような車が多かったと思います。

対して、今回ご紹介するミニはその反対と言えます。

しかしながら、BMWミニクロスオーバーに関しては、可愛さも取り入れながら、ラインナップの中でも、一番ボディが大きな車種になっています。

そのため、かわいらしさの中にも力強さがあるような、おしゃれでありながら、機能的な車になっています。

具体的には、可愛らしさからは想像がつかないと思いますが、スポーツアクティビティビークル、いわゆるSAVと言われており、オフロードでもしっかりと乗りこなすことが可能です。

ハンドリングなども鋭くなっていますので、機能が向上して運転などの操作性能が高くなっています。

しっかりとスポーツ機能なども備わっていますので、かっこよさも兼ね備えている車なのです。

もともと可愛らしいルックスをしているので女性から受けがよく、さらにこの車種はスポーツ機能も備わっていますので、さらに受けが良いこと間違いなしです。

カジュアルなデートなどをさらに楽しく演出してくれるような車ですね。

価格は300~500万円後半となっていますので、それなりに高級な価格ではありますが、購入して損はないと思いますよ。

トヨタヴェルファイア

次にご紹介する車は「トヨタヴェルファイア」です。

ヴェルファイアはトヨタ自動車が製造し販売している大型ミニバンです。

同社が販売しているアルファードとは兄弟関係に存在しており、かなり外見が似ています。

ヴェルファイアの特徴といえば、やはりミニバンということもありますので、かなり広い車内スペースを利用することができるという点です。

ヴェルファイアは7~8人まで乗車することが可能で、どちらかといえばファミリーカーとしてかなり人気が高い車でしょう。

ヴェルファイアの兄弟関係にあるアルファードは、上質さや高級感などを追求し意識しています。

対して、ヴェルファイアはどちらかといえば躍動的で先進性などをコンセプトにしているのです。

そのため、力強い走りを見せてくれる車を求めているのであれば、ヴェルファイアはかなりおすすめです。

車体自体はとても大きいですが、スムーズに駐車できるようなパーキングアシストであったり、カメラによる補助視界機能なども備わっています。

初めて大型車を購入するという方でも安心して購入することができると思いますよ。

女性の中には、大きな車を運転していることに対して男らしさを感じる女性も多いです。

ヴェルファイアのようなミニバンを所有している男性に憧れを持っている方も少なくありません。

結婚した後も、家族で乗ることなどが十分可能な車になっていますので、機能的な面においてかなり高い支持を受けやすい車だとも言えます。

そんなヴェルファイアですが、価格としては300万円後半程度の金額から購入することが可能です。

それなりの金額ですが、圧倒的な存在感がありますので、女性に対して力強いイメージを持ってもらいたいのであれば、ヴェルファイアは特におすすめです。

女性は車のどこを見ている?

実際に女性はどのような部分を見てかっこいい車か判断しているのでしょうか。

車に詳しくない人が見るということを前提に考えると、車の形が大きな要因になりますよね。

車には様々な種類が存在しており、その種類ごとに形が大きく変わります。

その中でも、女性に人気な車の種類としてはセダンかSUVなどでしょう。

理由としては、スマートなボディで高級感あふれる印象が女性にとっても魅力を感じやすいといえるからです。

また、SUVに関しては、大きさがありますので、それなりに男らしさなども感じやすいようです。

単純にそれがかっこよいというイメージに繋がるのかもしれません。

それ以外には、色やブランドなども関係します。

例えば、高級感あふれる印象が好きな女性は黒などが好みである場合が多く、逆にかわいい印象が好感が持てるのであれば、白や赤などが好まれる可能性が高いです。

ブランドなども、その自動車の高級感を表すポイントになります。

それなりに品質の良いブランドであるとポイントは高いと思います。

また、特に重要視していただきたいのが乗り心地です。

女性には助手席に乗ってもらうことが多いと思いますので、乗り心地が悪いと、それだけで気分が悪くなってしまうこともあるでしょう。

そのため、これが最重要項目とも言えます。

この点などに注意して検討してみましょう。

まとめ

今回はモテる車をテーマにして、女性に魅力的だと思われる車をいくつかご紹介していきました。

車と一言に言っても、様々な種類の車が存在しています。

価格もピンキリです。

安い買い物ではない分、しっかりと細かく確認して購入することをお勧めいたします。

魅力的な車に乗っていると、それだけで女性からはカッコ良いと思ってもらえるようになります。

女性からモテたいと思っている方は、今回ご紹介したブランドや車種などを参考にして車を選んでみてくださいね。

ページトップ