なぜ人は裏切るのか

人は必ず裏切るものなのです。

では、なぜ裏切ることをするのでしょうか?

裏切る理由を知れば裏切ることにも裏切られることにも対処することができます。

裏切った本人は裏切ったと気付かないこともあります。

いつの間にか、自分でも気づかない内に誰かを裏切っているかもしれませんよ…

裏切りやすい人の13個の特徴

裏切られたと思うととってもショックを受けますよね。

特に知り合いや友達など親しい人から裏切りにあうとトラウマにもなりかねませんね。

裏切られないためには自分で対策をしなければいけません。

実は…裏切る人には特徴があったんです。

今回は裏切りやすい人の13個の特徴をご紹介します。

1.あまり自分の意見を言わない人

あまり自分の意見を言わない人には要注意ですよ。

人と話していて自分の意見を言わないのは日本人のワビサビ、遠慮に文化としては当然なのでは?と思いますよね。

しかし、あまり自分の意見を言わない人は付き合っていて相手に全てを委ねてくれるので一緒にいて心地よく感じます。

ココが落とし穴なんです!

心地よくてなんでも自分の思い通りになる人と勘違いしますよね。

ただ、自分の意見を言わないだけで実はあなたの意見に賛同しているわけでは無いんです!

一緒の意見なんだよねと思って付き合っているといつの間にか裏切られてしまうことがありますよ。

相手からしたら自分の意見を言っていないだけであなたの意見を受け入れている訳でも一緒の意見でもないのかも知れません。

あなたが勝手に勘違いをしてこの人は私の意見と一緒なんだと思って実は違ったりしてると…

っえ?一緒の意見だったのでは?急にどうしたの?裏切らないでよ。

なんて事に…ならないためにもあまり自分の意見を言わない人は意見しないだけで賛同はしていない事実を分かって付き合いましょう。

あなたの勘違いから裏切られてしまったと勝手に思っているだけかもしえませんよ。

この場合は相手は裏切っているつもりはないので他の人からするとあなたが付き合いにくい人、勘違いをする人なんて見られてしまう可能性だってありますよ。

簡単な対象方法はあまり自分の意見を言わない人とは付き合いやすくても、あまり深い付き合いはしないことです。

自分の意見を言えずストレスが溜まって裏で吐き出しているかも!

あなたの勘違いでの裏切られたと思ってしまうことがある事は分かったと思います。

しかし自分の意見をあまり言わない人は必然として裏切りやすい人でもあります。

自分の意見を誰しも持っていますが、それを言うことができずにあいての意見を受け入れてしまい自分の意見は内に秘めて溜めてしまっています。

自分の意見を押し殺して溜めているといつかは爆発してしまいますね。

ストレスも溜まる一方ですのでどこかで吐き出すしかありません。

上手にストレスケアができれば良いのですが全ての人が上手にストレスと付き合うことはできません。

あなたの知らないところであなたの意見に反発しているかもしれません。

巡り巡ってあなたに話が来た時にあなたはどう思いますか?

私の意見と一緒では無かったの?何でその時に言ってくれなかったの?他の人に私のいないところで文句を言うなんて…

裏切られた気持ちで一杯になりますよね。

あなたの意見に対して全てを受け入れている人が近くにいたら実は要注意人物かもしれません。

あまり深い付き合いはしないで裏切られない様に対処する必要がありますよ。

自分で気を付ける事ができます。

自分の意見をあまり言わないで従順に従ってくれるから一緒にいて気持ちいいって深い付き合いはしないことが裏切りにあわないコツです。

2.自分の事を話さない

自分の事を話さない人は裏切る可能性が強い人です。

相手の事ばかり聞いて自分の話をあまりしない人はなぜ裏切る可能性が高いのでしょうか?

最初から裏切るつもりであなたに近づいている人は自分の事はほとんど話さないです。

裏切ったあとのことを考えているからなんですね。

裏切ったあとあなたとの縁を切るつもりなら自分の事は当然話さないですよね。

手がかりを残さないように行動しているんです。

自分のことを話してくれない人には注意して付き合った方が良いです。

なにか話せない事情がある

自分のことを話さない人にはなにか話せない理由があるんです。

話せない事情は誰にでもありますよね。

人に話したくないことって。

裏切る人との違いは何処にあるのでしょうか?

裏切る可能性がある人の特徴としては全く自分の話をしない人です。

普通に会話をしていて自分のことになると話をそらしたり、にごしたり話題を変えてしまうことはありあませんか?

言いづらいことは誰にだってあって、しつこく根掘り葉掘り聞かれると困ってしまいますよね。

それが、分かっているから、分かっているからこそ逆手にとって自分の事は一切話さないで裏切る機会を伺っているのかもしれません。

言いづらいことがあったとしても、それ以外の事なら自分の話をしてくれる人は問題なくお付き合いを続けて大丈夫です。

まったく自分の話を言わない人は注意が必要かもしれません。

あなたの知らないところであなたのある事ない事を話して陥れようとしているかもしれませんよ。

3.話し上手な人

話が上手な人って一緒にいて楽しくなりますよね。

しかし、深く付き合うとなったらどうでしょうか?

あなたのことをネタにほかで話をしているかももしれませんよ。

本当に信頼が出来る人ならば味方に付ければこんなに心強いことはありません。

しかし、誰にでも良い顔をする人や今いない人を中傷するような話題で話て来る人には気を付けた方が良いです。

あなたの知らないところで同様にあなたのことを中傷しているかもしれません。

話の内容がまとまっていない人やおかしいなと思うようなことがある話をしてくる人には裏があると考えましょう。

詐欺師の人のことを考えてみて下さい。

話し上手ですよね。

でも話し上手の人は全員裏切りやすいかというとそうでは無いです。

裏切りやすい人の特徴としては話し上手の相手が話している途中に話しかけてみて下さい。

そのまま無視したり強引に自分の話をする人は要注意です。

自分の中での段取り、計画があるのでそれを狂わされることを嫌います。

詐欺師は計画的に行動しているんです。

この話をしたらこう答えてくれるそうしたら…なんて計画的なんです。

他には話しの話題を変えた場合に全く話さなくなる人も気を付けた方が良いです。

中には知っている話題は饒舌なんだけどそれ以外は全く分からなくてだんまりなんて可愛いい人もいますが注意した方が良い人だと思います。

話している話題から計画的にあなたをだまして裏切ろうと最初から考えているかもしれません。

裏切られない対処方法は話題をさえぎってみたり、話題を変えて話し上手な人が違和感なくついてきてくれるかどうかです。

スムーズな会話が可能な人は裏切る可能性は低く本当の話し上手と言えますよ。

言葉では簡単に嘘をつける

言葉でいうだけならば簡単に嘘をつけますよね。

ただ、本当のことを知っている人からしたら「アレ?おかしいな?」って内容があったりします。

そこで見抜ければ良いのですが、話し上手な人は言葉巧みに誘導してだましてきます。

一体どうしたら良いのでしょうか?

見抜く方法は単純な事なんですよ。

あなたが体験した、知っている内容を相手にふってみるんです。

あなたが知っている話題にも正しく受け答えが出来ていれば少なくともその話題では嘘をついていないので信用しても良いのかもしれません。

インターネットの普及した今現在では様々な情報がネット上に溢れています。

ネットで調べた情報であたかも本当の様にふるまう人もいます。

ネット上にある情報では無くローカルな話題などが丁度良い話題で嘘かどうか見抜く判断に使えますよ。

誰しもが嘘はつきます。

嘘は人を気付付ける嘘、人のことを思っての思いやりからの嘘、喜ばせるための嘘、気付付けない為の嘘など嘘と言っても沢山の嘘の種類があります。

嘘の全てが悪い訳ではありませんがあなたを裏切るための嘘は許せませんよね。

裏切られないためにも嘘をついている話が多い人は話半分に聞いて全てを鵜呑みにしないことです。

自分の話も話半分で全てを正直に話す必要はないかもしれません。

人付き合いを上手にしていきたいですね。

4.見栄を張る人


人間ですもの誰しもが見栄を張りたくなりますよね。

あなたより私の方が幸せだって。

でも幸せの価値観は人によって様々で全く違う事を知ることです。

相手より優位に立てば余裕ができて居心地は良くなりますよね。

そのための手段として見栄を張ってしまうんです。

でも見栄って一体どんなことなのか何となくでしか分かりませんよね。

見栄を張ることと、?をつくことを混同している人が多いのではないでしょうか?

実は見栄を張ることと嘘をつくことは似て非なる物だったんです。

例えば、見栄を張ろうと雑誌を見ながら「このバッグ最新モデルで中々手に入らないんだよね~」「そうなんだよね~スッゴク可愛いよね。」「でも中々手に入らないし値段も高いし無理だよね。」

そこで見栄を張ろうとして「私、そのバッグ持ってるよ」「!!!っえ?本当?すご~い今度持ってきてよ~」「見たーい」「うん、いいよ今度そのバッグで来るね」

なんて見栄を張ったとしますよね。

この時点ではバッグを持っていなくて話題の中心になりたい願望と持っててスゴイという尊敬などのまなざしが欲しくて嘘をついて見栄を張っています。

しかし、嘘と違うのがこのあとの行動なんです。

見栄を張って今度持っていくと言った以上持っていかないと嘘つきになってしまいせっかく嘘までついて手に入れた尊敬のまなざししから一転軽蔑に変わってしまいます。

そうならないためにどうしてもバッグを手に入れようと奮闘するんです。

そう!嘘を本当にしてしまうんです。

見栄を張るっていうことは嘘をついたとしても嘘を本当にしようと思って努力することなんです。

嘘を本当にしないで見栄を張る人は見栄を張っているのではなくただ単に嘘をついているだけだったんです。

あなたもいつの間にか見栄を張っていませんか?

持ってるって言っちゃったもんって買ってもらうこと…自分で買いに行くなんてこと。

見栄も張りすぎるといつかきっと無理が効かなくなって裏切ることになってしまいますよ。

見栄が大きくなり収集がつかなくなる

見栄を張ること自体は悪い事では無いんです。

ただ、一度見栄を張ってしまって周りの目が見栄を張ったあなたが本当のあなたと勘違いしてしまい無理して付き合う事になってしまいます。

そうなってくるといつか無理がたたって見栄を張り切れなくなってしまいます。

そうなった時にはもう手遅れで裏切りや騙すために人と付き合っている状態になってしまいます。

今迄楽しかったみんなとの集まりもいつの間にか苦痛になってしまいます。

自分で蒔いた種に引っかかってつまづいてしまいます。

そうならないためにも見栄を張ってもほどほどにして自分の生活レベルに合わせて極端な見栄は張らないでおきましょう。

相手に合わすために無理をしていたらいつかきっと壊れてしまいます。

あなたに会う人は必ずいますのでそういった人と無理なく付き合えることが一番です。

裏切らないため、裏切られないためにも見栄を張らずに、見栄を張らせずに付き合える人と巡り合うことが大切です。

一度見栄を張って気持ち良くなってしまうと「じゃあコレは?」「もちろん持ってるよ」「これはどう?」「持ってるよ」「ここって行ったことある?」「あるよ・・・」

なんてどんどんエスカレートして収集がつかなくなってしまいます。

見栄を張る人には注意が必要ですが、あなた自身も注意して見栄を張りすぎないようにして下さい。

5.損得を考えての人付き合い