信じていた人に裏切られると、その人のことはもちろん、他の人のことも信じられなくなってしまうかもしれません。

裏切られたと思うと、とってもショックを受けますよね。

人はなぜ裏切るのでしょうか?

今回は、裏切りやすい人の特徴をご紹介していきます。

裏切りやすい人の11個の特徴

特に知り合いや友達など親しい人から裏切りにあうとトラウマにもなりかねません。

裏切られないためにも、裏切りやすい人の特徴を理解しておきましょう。

では早速、裏切りやすい人の11個の特徴をご紹介します。

自分は「裏切りやすい」人かどうか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

1.あまり自分の意見を言わない人

あまり自分の意見を言わない人は、付き合っていて相手に全てを委ねてくれるので一緒にいて心地良く感じます。

しかし、ここが落とし穴かもしれません。

一緒にいて心地良くて、なんでも自分の思い通りになる人と勘違いしますよね。

ただ、自分の意見を言わないだけで実はあなたの意見に賛同しているわけではないかもしれません。

「一緒の意見なんだよね」と思って付き合っていると、いつの間にか裏切られてしまうことがあります。

相手からしたら自分の意見を言っていないだけで、あなたの意見を受け入れている訳でも一緒の意見でもないのかも知れません。

あなたが勝手に勘違いをして、この人は私の意見と一緒なんだと思って実は違ったりしてると..、「え?一緒の意見だったのでは?急にどうしたの?裏切らないでよ。」

なんて事に…ならないためにもあまり自分の意見を言わない人は、意見しないだけで賛同はしていないかもしれないという事実を理解して付き合いましょう。

あなたの勘違いから裏切られてしまったと勝手に思っているだけかもしれません。

この場合は相手は裏切っているつもりはないので、他の人からするとあなたが付き合いにくい人、勘違いをする人なんて見られてしまう可能性だってあります。

簡単な対処方法は、あまり自分の意見を言わない人とは、付き合いやすくてもあまり深い付き合いはしないことです。

自分の意見を言えずストレスが溜まって裏で吐き出しているかも!

あなたの勘違いでの裏切られたと思ってしまうことがある事は分かったと思います。

しかし、自分の意見をあまり言わない人は必然として裏切りやすい人でもあります。

自分の意見を誰しも持っていますが、それを言うことができずに相手の意見を受け入れてしまい、自分の意見は内に秘めて溜めてしまっています。

自分の意見を押し殺して溜めているといつかは爆発してしまいますね。

ストレスも溜まる一方ですので、どこかで吐き出すしかありません。

上手にストレスケアができれば良いのですが、全ての人が上手にストレスと付き合うことはできません。

あなたの知らないところであなたの意見に反発しているかもしれません。

巡り巡ってあなたに話が来た時にあなたはどう思いますか?

「私の意見と一緒では無かったの?」「何でその時に言ってくれなかったの?」「他の人に私のいないところで文句を言うなんて…」と、裏切られた気持ちで一杯になりますよね。

あなたの意見に対して、自分の意見は言わずに全てを受け入れている人が近くにいたら、実は裏で吐き出しているかもしれません。

▼自分で意見が言えない人について、続きはこちら。
意見が言えない6個の原因と意見を言えるようになる方法 >>

2.自分の事を話さない

なにか話せない事情がある

自分のことを話さない人にはなにか話せない理由があるのかもしれません。

しかし、話せない事情は誰にでもありますよね。

人に軽々しく話したくないことがあってもおかしくありません。

では、裏切る人との違いは何処にあるのでしょうか?

裏切る可能性がある人の特徴としては、全く自分の話をしない人です。

普通に会話をしていて自分のことになると話をそらしたり、にごしたり話題を変えてしまいます。

言いづらいことは誰にだってあって、しつこく根掘り葉掘り聞かれると困ってしまいますよね。

それが分かっているからこそ、逆手にとって自分の事は一切話さないでいるのかもしれません。

言いづらいことがあったとしても、それ以外の事なら自分の話をしてくれる人は問題なくお付き合いを続けて大丈夫でしょう。

しかし、初対面ではないのにも関わらず、まったく何も自分のことを話さない人はこちらも信用できませんよね。

▼自分のことを話さない人について、続きはこちら。
素性を言いたがらない人の7パターンの理由とは? >>

3.噂話しが好きな人

誰かの噂ばかり話している人は、他ではあなたのことをネタに話をしているかももしれません。

誰にでも良い顔をする人や、今いない人を中傷するような話題で話してくる人には気を付けた方が良いです。

あなたの知らないところで同様にあなたのことを中傷している可能性が高いです。

簡単に嘘をつく

誰しもが嘘はつきます。

嘘は人を気付付ける嘘、人のことを思っての思いやりからの嘘、喜ばせるための嘘、傷付けない為の嘘など、嘘と言っても沢山の種類があります。

嘘の全てが悪い訳ではありませんが、あなたを裏切るための嘘は許せませんよね。

裏切られないためにも嘘をついている話が多い人は、話半分に聞いて全てを鵜呑みにしないことです。

自分の話も話半分で全てを正直に話す必要はないかもしれません。

人付き合いを上手にしていきたいですね。

▼話し上手について、続きはこちら。
話し上手な人の10個の真似したい行動 >>
しゃべるのが上手い人の13個の特徴 >>

4.見栄を張る人


人は誰しもが見栄を張りたくなる場面があると思います。

あなたより私の方が幸せだって。

でも、幸せの価値観は人によって様々で全く違う事を知ることです。

相手より優位に立てば余裕ができて居心地は良くなりますよね。

そのための手段として見栄を張ってしまうんです。

しかし、見栄も張りすぎるといつかきっと無理が効かなくなって、誰かを裏切ることになってしまいますよ。

見栄が大きくなり収集がつかなくなる

見栄を張ること自体は悪い事ではありません。

ただ、一度見栄を張ってしまって周りの目が見栄を張ったあなたが本当のあなたと勘違いしてしまい、無理して付き合う事になってしまいます。

そうなってくると、いつか無理がたたって見栄を張り切れなくなってしまいます。

そうなった時にはもう手遅れで、裏切りや騙すために人と付き合っている状態になってしまいます。

今まで楽しかったみんなとの集まりもいつの間にか苦痛になってしまい、自分で蒔いた種に引っかかってつまずいてしまうでしょう。

そうならないためにも、見栄はほどほどにして自分の生活レベルに合わせて極端な見栄は張らないでおきましょう。

相手に合わすために無理をしていたらいつかきっと壊れてしまいます。

あなたに合う人は必ずいますので、そういった人と無理なく付き合えることが一番です。

裏切らないため、裏切られないためにも見栄を張らずに、見栄を張らせずに付き合える人と巡り合うことが大切です。

一度見栄を張って気持ち良くなってしまうと、どんどんエスカレートして収集がつかなくなってしまいます。

見栄を張る人には注意が必要ですが、あなた自身も注意して見栄を張りすぎないようにして下さい。

▼見栄っ張りな人について、続きはこちら。
見栄を張る心理と8個の対処法 >>

5.損得を考えての人付き合い

損得を考えて人付き合いをしている人は、裏切りやすい人といえます。

あなたと一緒にいて得がある間はとっても仲良く接してくれて、とっても良い人でしょう。..

しかし、それはあなたと一緒にいると得をしているから付き合っているだけで、あなたと一緒にいて得することがなくなったり、逆に損をするようになったら、平気で裏切ります。

メリットが無いからあなたと一緒にいる事は無駄だと思って、平気で裏切る可能性があります。

しかも、本人は悪いとは一斉思っていないでしょう。

最初から自分の損得だけで行動しているので、あなたの事は一緒にいて損なのか得なのかしか考えていません。

では、どういう人が損得を考えてあなたに近づいている人なんでしょうか?

実は損得で付き合おうと思っている人には特徴があります。

あなた自信の魅力で付き合っているのではなく、あなたの地位や名誉、お金などまわりの環境などに魅力を感じて得を得ようと近づいてきます。

そういう人の特徴として多いのは、あなた自身の魅力、極端に言うとあなた自信には全く興味がありません。

あなたの地位や名誉、名声やお金、周りの環境が魅力的なだけですから。

ということはあなたのことを聞いてこない人、あなたのことを分かりたい知りたいと思わない人が損得しか興味を持ってない人だということです。

例えば、自分のことばかり話してくる人は、私は貴方にとってこんなに魅力があるので、近くにいて付き合った方が得ですよと自推(アピール)をしてきます。

自分が自分がアピールがすごい人、あなたのことには全く興味がなく、仕事やお金などの話ばかりする人は、どんなに一緒にいて持ち上げられて心地よくても、深い付き合いはしないことが裏切られない最善の方法です。

先の項目で自分の意見を言わないとは正反対の、「自分の事ばかり言う人」にも注意が必要だったんですね。

得をしない相手とは付き合わない

損得を考えて行動している人は得をしない相手とは当然付き合いません。

人間誰しも損得は考えますが、極端に損得ばかりを考えている人は注意して付き合う必要があります。

▼損得を考える人について、続きはこちら。
損得で物事を考える人の10個の特徴 >>

6.八方美人


誰にでも良い顔をする人、その場は楽しく心地よいと思いますが、さっき言ってたことと違う事を平気で他でもするので信用できません。

何処に言っても感じが良いっていうことは、裏を返すと自分が全くなくて相手に合わせてばかりということです。

しかし、人は一緒にいて心地良い人、楽しい人は信用してしまいます。

一緒にいて感じの悪い人と心地良い人では、断然心地良い人と一緒にいたいと思います。

裏切られないためのポイントは、深い付き合いをしないことです。

そこで深い付き合いをしてしまうと、いつの間にか裏切られてしまうなんてことがあります。

しかも、相手は貴方のことを裏切ったなんて思っていません。

その後の付き合いも相手は裏切ったなんて思ってないので、そのまま今まで通り付き合ってきます。

どうしようもなくモヤモヤとした気持ちだけが残ってしまいます。

内緒の話や深い相談など秘密にしておきたい話は絶対にしないことが、裏切られない方法です。

どうしても聞いてほしい話しや相談は、信頼できる一握りの人にのみ話すようにしましょう。

そんな人がいないや分からないという人は、秘密保持してくれる第三者に相談すると良いです。

自分を良く見せたくて意見が変わる

八方美人は、色んな人に自分を良く見せようとしています。

誰しも自分のことを良く見られたいですよね。

しかし、全ての人に良く見られることは絶対に無理なことだと思います。

それぞれ異なった考えや感情があるので、みんながみんな同じ考えや感情を抱くことはありません。

しかし、八方美人の人は沢山の人に良く思わたいので、それはここで話したことと、あっちで話したことが違います。

その場限り良く見られれば良いと思っているんですね。

確かに相手に合わせて会話をすることって大切ですよね。

でも、思いやりや相手を思う気持ちって、自分の意見があってこそなのではないでしょうか。

基本的な自分の考えがあって、他の人を思う気持ちや感情を理解して会話をしていく事が、良好な関係を築くには必要なことだと思います。

八方美人の人はこの基本的な自分の考えを持っていないため、誰にでも合わせることができてその場は楽しく過ごせるのかもしれません。

しかし、前と言っていることが違うと思われたり、さっきとは違うことを言っているということが多々あり、裏切られたと感じる人も多いんですね。

本人は自分の意見は言わないでただその場が楽しくなればと合わせていただけなので、裏切っているつもりはない場合がほとんどです。

▼八方美人について、続きはこちら。
八方美人な人の17個の特徴やデメリット >>

7.立場の低い相手には強い言い方

例えば、お店で店員さんに強い言い方をする人っていますよね。

そういう人は、自分より明ららかに上の立場の人に遭遇したら、手のひらを返して平気で裏切ってくるかもしれません。

利用価値で人を判断している

相手の立場や地位で態度を変える人は、相手のことを利用価値で判断しています。

自分にとって利用価値がある人に近づいて、利用できることはとことん利用します。

そして、利用価値がなくなってしまうと用がない人となり、捨てられてしまうでしょう。

このように裏切られてしまう可能性があります。

▼立場の低い人に上から目線な人について、続きはこちら。
上から目線な人のムカつく21個の特徴 >>

8.他の得が許せない


自分以外の人が得したり、活躍するのが許せないという人は、どうにかして蹴落としたいと思っています。

その際には手段や方法は選ばないことが多く、平気で裏切り行為をしてしまいます。

自分が常に相手よりも上の立場であり続けたいと思っているので、あなたや周りの誰かが自分より上の立場や、自分の立場を追い越そうとしたら気に入りません。

例えば「コレはじめようかと思うんだけど、どうかな?」って言われたら。

多くの場合は「良いと思うよ、はじめてみたら?」と言いますよね。

でも他の人の得が許せない人の場合は、「やめときなよ。絶対しない方が良いって」と否定してきます。

本当にやめた方が良い場合もありますが、その場合は明確な理由があるはずです。

明確な理由がなかった場合は、その人だけが得したり、楽しそうにするのを妬んでいる可能性があります。

▼プライドが高い人について、続きはこちら。
プライドが高い人の16個の特徴と改善方法。周りにもいるいる! >>

9.他人よりも自分を優先する人

他人よりも自分を優先するということは、自己中心的考えでもあります。

誰しもが自己中心的な考えは持ってはいます。

自分のことを中心に考えるのは当たり前なことなんです。

違いは、「相手の事も考えているのか」「自分だけのことを考えているのか」のほんの些細な違いだけなんです。

相手のことを思いやる気持ち、理解しようとする気持ちが足りてない人は、裏切りやすい人だと言えます。

自分の思い通りにいかないことがあったときには、自分の思い通りにいくように平気で人を裏切ってしまうでしょう。

▼ナルシストな人について、続きはこちら。
ナルシストな人の12個の「あるある」な特徴 >>

10.飽きっぽい人

飽きるということは、はじめる事も多いってことだから良いのではないの?と思う人もいるかもしれません。

確かに何かをはじめる行為はとても良い事です。

しかし、これを人間関係に当てはめると、飽きっぽい人に振り回される人もいます。

例えば、すぐに恋人が変わったり、仲良が良かったのに急に疎遠になったり、移り気な性格をしています。

本人に悪気はないかもしれませんが、それをやられた側は「裏切られた」と感じてしまうことも多いかもしれません。

自分が飽きたらバッサリ切り捨てる

飽きっぽい人がみんなそうだとは限りませんが、自分が飽きてしまったらバッサり切り捨てるという人もいます。

簡単な言い方をすると思い入れが全くないんですね。

なので相手の気持ちもあまり考える事が出来ず、相手がどう思っているのかより自分がどう思うのかだけで行動していまいがちです。

表面だけでは分かりづらいですが、自分勝手な理由や明確な理由がなく飽きたからという人には気を付けた方がいいかもしれません。

11.お金にだらしない

お金の貸し借りは、友達や親しい人でのやり取りはタブーとされています。

そのタブーを平気でしてくる人は、どれだけ良い人でもあなたに取っては迷惑となる要素が沢山あります。

あなたのことをお金をくれる人としてしか見ていないかもしれません。

お金を渡さなくなったら離れて行って、ほかであなたのことを悪く言って裏切られるかもしれません。

お金に関してルーズでだらしない人とは付き合わない事。

これが裏切られない最善の対策です。

お金の話題が頻繁に出る人には注意した方がいいかもしれません。

大切なお金にだらしない人はいろんなことにだらしない

現代の世の中ではお金は非常に価値があるのもですよね。

お金があればほとんどの物を手に入れる事の出来る価値あるものです。

そのお金に関してだらしないということは、他のいろんなことにもだらしない場合が多いようです。

ということは、あなたとの関係もだらしなくなって、「まぁいいか」と簡単に裏切ることが出来てしまいます。

そういう人は裏切ったからなんなの?と平気でまたあなたのもとにくるかもしれません。

そこで優しいあなたは受け入れてしまうと思いますが、相手のため、自分のためにも関係を断つことが必要です。

お金にだらしない人はいろいろなことにだらしないので、裏切られないために付き合いを遠慮するようにしましょう。

信用できる人と付き合おう

裏切られた人は、一生トラウマになってしまうかもしれません。

人が信じられなくなってしまうことすらあります。

人生そのものが狂ってしまう人だっています。

裏切り行為をしないことはもちろんですが、裏切りに合わないために自分でも防げることは防ぎましょう。

裏切りに合わないこと、裏切らないことが人間関係をうまくするコツです。

裏切らずに信頼関係が出来れば、自分が困っている時には必ず手を差し伸べてくれます。

信頼関係が出来ていないと困っている時に、裏切られて離れて行ってしまうかもしれません。

そんな悲しいことにならないためにも、人間関係を円滑にして相手の考えを理解することが重要ですね。

本当に信頼できる人とだけ付き合っていくことで、困っている時にあなたを必ず助けてくれます。

そんな信頼関係が出来る人と親密になって、裏切られても支え合える関係を作っていきましょう。