CoCoSiA(ココシア)

裏切る人の11個の特徴。こんな人には気を付けよう!


誰かに裏切られたことはありますか?信じていた人に裏切られるとトラウマになったり、その人のことはもちろん、他の人のことも信じられなくなってしまうことがあります。

そうならないように裏切りやすい人を見極められたらいいですよね。

この記事では、裏切る人の特徴をご紹介します。

このような特徴がある人とは深く関わらないようにし、信用できる人と付き合うようにしましょう。

裏切りやすい人の11個の特徴

特に知り合いや友達など親しい人から裏切りにあうとトラウマにもなりかねません。

裏切られないためにも、裏切りやすい人の特徴を理解しておきましょう。

では早速、裏切りやすい人の11個の特徴をご紹介します。

自分は「裏切りやすい」人かどうか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

1.あまり自分の意見を言わない人

あまり自分の意見を言わない人は、付き合っていて相手に全てを委ねてくれるので一緒にいて心地良く感じます。

しかし、ここが落とし穴かもしれません。

一緒にいて心地良くて、なんでも自分の思い通りになる人と勘違いしますよね。

ただ、自分の意見を言わないだけで実はあなたの意見に賛同しているわけではないかもしれません。

「一緒の意見なんだよね」と思って付き合っていると、いつの間にか裏切られてしまうことがあります。

相手からしたら自分の意見を言っていないだけで、あなたの意見を受け入れている訳でも一緒の意見でもないのかも知れません。

あなたが勝手に勘違いをして、この人は私の意見と一緒なんだと思って実は違ったりしてると..、

「え?一緒の意見だったのでは?急にどうしたの?裏切らないでよ。」なんて事に…ならないためにもあまり自分の意見を言わない人は、意見しないだけで賛同はしていないかもしれないという事実を理解して付き合いましょう。

あなたの勘違いから裏切られてしまったと勝手に思っているだけかもしれません。

この場合は相手は裏切っているつもりはないので、他の人からするとあなたが付き合いにくい人、勘違いをする人なんて見られてしまう可能性だってあります。

簡単な対処方法は、あまり自分の意見を言わない人とは、付き合いやすくてもあまり深い付き合いはしないことです。

自分の意見を言えずストレスが溜まって裏で吐き出しているかも!

あなたの勘違いでの裏切られたと思ってしまうことがある事は分かったと思います。

しかし、自分の意見をあまり言わない人は必然として裏切りやすい人でもあります。

自分の意見を誰しも持っていますが、それを言うことができずに相手の意見を受け入れてしまい、自分の意見は内に秘めて溜めてしまっています。

自分の意見を押し殺して溜めているといつかは爆発してしまいますね。

ストレスも溜まる一方ですので、どこかで吐き出すしかありません。

上手にストレスケアができれば良いのですが、全ての人が上手にストレスと付き合うことはできません。

あなたの知らないところであなたの意見に反発しているかもしれません。

巡り巡ってあなたに話が来た時にあなたはどう思いますか?

「私の意見と一緒では無かったの?」「何でその時に言ってくれなかったの?」「他の人に私のいないところで文句を言うなんて…」と、裏切られた気持ちで一杯になりますよね。

あなたの意見に対して、自分の意見は言わずに全てを受け入れている人が近くにいたら、実は裏で吐き出しているかもしれません。

2.自分の事を話さない

相手の事ばかり聞いて自分の話をあまりしない人は、最初から裏切るつもりであなたに近づいている可能性があります。

裏切った後、あなたとの縁を切るつもりなら自分の事は当然話さないですよね。

また、あなたのことを信用してないため、自分のことを話さないこともあるでしょう。