CoCoSiA(ココシア)

思わせぶりな態度を取る女がやりがちな、14個の思わせぶりテクニックとは?


恋愛は、駆け引きによって盛り上がりを見せます。

若い頃は、誰しも真っすぐ一直線に好きな人を追いかけてきた時代がある物です。

ですが、人は様々な経験を経て大人になって行きます。

幼い頃は『◯◯君好き』と単純に言えた事が、大人になる事によって様々な余計な邪念がプラスされ、素直になる事が出来なくなってしまう場合もあるのです。

結果、人は駆け引きを覚えます。

駆け引きと言うと、なんだかとても悪い事をしているような印象を与えてしまうかもしれません。

ですが、駆け引きをする事が出来るのもまた才能の一種です。

誰もが簡単に出来る事では無いらこそ、高い効果を発揮するのです。

女の世界はシビアな物です。

もしかしたら、駆け引きをする女性に対して周りの人々からのバッシングがあるかもしれません。

そのせいで、仲間に入る事が出来なくなってしまう場合もあるでしょう。

ですが、それで止める程度のものであれば本当にその相手の事を好きでは無いのかもしれません。

もし、嫌われる結果になったとしても好きな人を射止めたいという強きの姿勢があるかどうかによって、そのテクニックを身に付ける事が出来るかどうかが変わって来ます。

女性には嫌われがちな思わせぶりな女子ですが、大抵そういった人は男性からの人気が高いのです。

女性は同じ同性だからこそ、その裏にある魂胆を見抜く力をもっています。

ですが、男性は女性の表面しか見ないので作りこまれた作戦であったとしても『可愛い』『自分の事が好きなのかもしれない』と過ぎに舞い上がってしまうのです。

そう思わせる事が出来れば、あなたのテクニックが高いという証なのでしょう。

そうする事によって、より生きやすい場所を確保するのも女の生き方の方法です。

人によって賛否両論あるでしょう。

しかし、気にしないメンタルさえ持ち合わせていれば駆け引き上手になる事は悪い事では無いのです。

そこで今回は、思わせぶりな女のテクニックをいくつかご紹介させて頂きます。

他人が行う思わせぶりな行動にイライラしている方も、それだけその行動に効果を感じているからこそイライラしてしまうのかもしれません。

そのテクニックを自分のものにする事によって、実際に効果を体験する事が出来れば見方もまた変わってくることもあるでしょう。

まずはその極意を自分のものにしてみてはいかがでしょうか。

そうする事によって、思わせぶりな行動をする人の心理をより深く知る事が出来るかもしれません。

思わせぶり女の14個のテクニック

思わせぶりな行動とは、基本的に恋愛のテクニックの1つとして使われる場合がほとんどです。

つまりは、同性では無く異性に対して行う行動なのです。

思わせぶりな行動をする事によって、相手の興味を自分に向ける事ができます。

『もしかしたら自分の事が好きなのかもしれない』なんて勘違いをさせる事がこっちのものです。

相手からの好意を勝ち取る事が出来るでしょう。

ですが、それにはいくつかのポイントがあります。

ただ闇雲に相手にアピールしてしまっては、単なる軽い人間になってしまいます。

相手の興味を引きつつあからさまな態度を出さないところが大事なポイントなのです。

その為にも、思わせぶりな女のテクニックを自分の物にすることはとても大切です。

【思わせぶりな女】というと、どうしてもいい印象は持たれにくい事でしょう。

ですが、それは同時に多くの女性がそれだけ効果を感じていることの表れでもあるのです。

効果を感じない事に対して僻む人はいません。

実際に思わせぶりな行動をとり、男性からの指示を集めているからこそ多くの女性がそれに反発しているのです。

だからこそ、それを身につける事が出来れば思わせぶりな方法をマスターする事が出来、自分の武器として使う事が出来るでしょう。

1.頻繁にチラチラ見てくる


思わせぶりな行動のなかでもっとも簡単な方法が、相手の事をよくやる事です。

何も接点がなかったとしても、自分の事をチラチラとみてくる人がいれば、誰だって気になってしまうはずです。

思わせぶりな行動とは、『自分の事を好きなのかもしれない』と相手にいかに思わせる事が出来るかが大事なポイントなのです。

だからこそ、それをするためにはチラチラと相手に視線を送る事が一番分かりやすく、誰に出来る効果的な方法なのです。

ですが、ここで大事なポイントがあります。

それは、相手を凝視しては行けないと言う事です。

大事なのはチラチラ見る事です。

チラチラとはちょっと見ると言う事であり、ずっと見ていては行けません。