CoCoSiA(ココシア)

男性からもらって嬉しいプレゼント2...(続き2)

3.ネックレス

基本的にアクセサリーは恋人や夫婦という関係の相手に贈るものです。

ネックレスは職場の人とお金を出しあってプレゼントするなら、上司や同僚に贈っても大丈夫なアクセサリーです。

どんな関係性の人に贈るにせよ、大ぶりでゴージャスなものより、普段使いしやすいデザインのネックレスを選びましょう。

必ずしも宝石があしらわれている必要はありません。

全世代共通して人気なブランドは4℃。

価格も2万円から10万円超えまで幅が広くデザインもさまざまあるので、選び甲斐があります。

若いほどハートやイニシャルモチーフを好み、年齢があがるほどスリーストーンなどシンプルなデザインを好むよいになります。

その他、クリスタルで有名なスワロフスキーは2万円以下でもゴージャスな輝きを楽しめたり、ティファニーはシンプルながら洗練されたデザインで昔から女性に人気のブランドです。

40代女性にはカルティエやブルガリなどのハイブランドも人気ですが、15万円以上になるので要注意です。

そして1つは持っておきたい真珠のネックレスはMIKIMOTOがおすすめです。

4.ブレスレット

ブレスレットもネックレスと同様贈りやすいアクセサリーです。

女性がもらって嬉しいプレゼントにもランキング入り常連のプレゼントなので安心して贈れます。

比較的リーズナブルなものも多いので、女友達同士で誕生日プレゼントに選ばれることも多いようです。

一方、彼氏から贈られるならちょっと良いブランドだと嬉しいです。

3万円台~のティファニーや4℃、デザインが可愛いスタージュエリーなどがおすすめです。

おしゃれが好きで個性的なものが欲しい人にはアガットも素敵です。

アガットは華奢ながらセンスの光るブレスレットが豊富なので、年代問わず喜ばれます。

5.指輪

恋人以外から贈られたらギョッとしてしまうプレゼントですが、恋人から貰うなら一番嬉しいものかもしれません。

ただし、あまり高いものをプレゼントするとプロポーズの時のハードルが上がってしまいます。

収入が潤沢でない限りは、5万円以下で探した方がいいでしょう。

ネックレスやブレスレットと同様、ティファニーと4℃は根強い人気があります。

その他、ピンキーリングが人気のアーカーは3万円台~。

個性のあるデザインのスタージュエリーは1万円台から購入できます。

ストーンのゴージャスさが素敵なポンテヴェキオは社会人の女性にも人気で、2万円台からたくさんの指輪があります。

6.腕時計

腕時計は値が張るので、特別な時に贈るプレゼントという意味合いが強いです。

卒業や就職といった人生の転機に「新たな時を刻むために」贈る人が多いプレゼントです。

そういった意味ではジュエリー感のある時計より普段使いできるデザインを選ぶと喜ばれます。

腕時計は安価なものなら1万円以下から、ハイブランドになると数百万円するものもあります。

選ぶ基準は大きさとベルトの素材などの機能性です。

文字盤が大きいものはデスクワークの人には邪魔になってしまうので向きません。

お手入れが大変な革ベルトの時計は、ズボラな人には向かなかったりします。

贈る人がどんな人物かをよく考え、腕の直径なども考慮して店員さんに相談してみましょう。

7.ピアス・イヤリング

ピアスやイヤリングを普段からしている女性にはぴったりのプレゼントです。

極力その人がしているようなサイズのものにしましょう。

人気ブランドはその他のアクセサリーとほぼ同じなので特筆しません。

価格はネックレスや指輪、ブレスレットよりも手頃なものが多く、1~2万円くらいで購入できるものがたくさんあります。

モチーフも花やリボン、ストーンなどさまざまあるので、女性の好みをリサーチしてからお店に行ってみましょう。

8.ジュエリーケース

指輪を入れる小さな箱のことではなくて、たくさんのアクセサリーをしまっておけるケースのことです。

タイプも色々あります。

ボックスタイプは段差や抽斗があり、持ち運ぶ取っ手がついているものや、大き目の据え置きタイプなどの種類があります。

また、アンティークが好きな人にはオルゴール付の物もおすすめです。

ディスプレイができるガラス製のもの、スタンドやトレイ、いくつかのアクセサリーを持ち運ぶ習慣のある人にはポーチタイプがおすすめです。

変わり種ではハイヒールやソファの形をしたリングホルダーなどもあって、インテリアとしても楽しめます。

9.アロマディフューザー

香りにあまり興味がない男性からすれば「そもそもアロマディフューザーって何?」という人も多いかと思うので、まずはどんなものかご紹介します。