CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

男性からもらって嬉しいプレゼント21選。彼女への初めて贈る時にもおすすめ!


女性へのプレゼントって悩みますよね。

あちこちのサイトや口コミを見ながら、これが良いかなと思っても「こんなのもらっても困る」という発言もあったり。

女性にとっての正解って何なのか…。

サッパリわからないという男性も多いのではないでしょうか。

また、渡す女性との関係性によっても喜ばれるものは違ってきます。

恋人でもない相手に指輪を贈る人がいないように、まだ渡すには早い関係というものがあります。

女性がもらって嬉しいプレゼントとは何なのか、注意点も含めて見ていきましょう。

️女性へのプレゼントは何がベスト?

女性が喜ぶプレゼントとは一体何なのでしょうか。

花束か、アクセサリーか、バッグ、財布、物だけでなく、テイストも可愛いものがいいのか綺麗なものがいいのか。

はたまたカッコイイものがいいのか、実用性重視なのか、サッパリわかりません。

人によって違うといったらそれまでですが、だからこそ悩んでしまいますよね。

男性が迷うプレゼントのチョイス

プレゼントに迷う男性
男性がもらって嬉しいプレゼントと女性が嬉しいプレゼントは全然違います。

大きく違うのは、男性が「物そのもの」を見るのに対し、女性は「物語」まで見るという点です。

要は、そのプレゼントを得るまでにかかった手間や選んだ理由などもひっくるめて、プレゼントとして認識しているということです。

これが理解できないと男性が何を選んでもなかなか喜ばれないのでとても大変です。

️女性にプレゼントを贈る際の注意点

女性は「物語」まで考慮するため「こいつ適当に買ってきたな?」と思われたら一貫の終わりです。

ではそうならないために何を注意したらいいのかをチェックしましょう。

なんのプレゼントなのかを意識する

誕生日、結婚記念日、就職祝い、クリスマスなどのイベント、合格祝いなどなど、どんな場面で贈るのかでプレゼントの内容は異なってきます。

これは男女に関係なく注意すべきことです。

男性も就職祝いでキャラもののTシャツをもらったら「どういう意図なんだろう…」と不思議に思うのではないでしょうか。

他にも、クリスマスに神社めぐりツアーとか、ホワイトデーのお返しに素麺の詰め合わせとか「どういう感覚してるの!?」と思われるものは避けましょう。

就職祝いだから名刺入れや手帳、結婚記念日ならお互いを労う温泉旅行など、なぜそれを選んだのか話せるもにするのがコツです。

相手の好みを考える

相手の好みを考えている
カッコイイものが好きな女性にハートのデザインで埋め尽くされたピンクの洋服をプレゼント。

もしそれがどんなに高価なものであっても、苦虫を噛み潰したような顔をされるでしょう。

箪笥の肥やしになるか、リサイクルショップ行き確定です。

相手の趣味や好きな色などのリサーチは必須です。

とくにバリエーションのある商品については、赤が好きな女性に青を渡すと後から「赤もあったなら赤がよかったな…なんで青にしたんだろう」なんて思われかねません。

というか、好みを知らなかったことがバレます。

また、部屋を飾らずにシンプルにしている女性へ置物をあげたり、肌が敏感な人に合う合わないが不明な石鹸の詰め合わせをあげたりするのは本当に迷惑なので絶対やめましょう。

適切な予算で選ぶ

基本的には相手がお返しに困らない金額が妥当です。

これは相手との関係性にもよります。

彼女の誕生日プレゼントに限っていえば年齢別で相場があるのでご紹介しておきます。

10代:3,000~5,000円
20代:10,000円〜15,000円(大学生)20,000〜30,000円(社会人)
30代以降:30,000円~

これはお互いの収入によっても変動するので一概にはいえませんが、目安にはなります。

相手との関係性や距離感を考える

恋人でも夫婦でもない相手に指輪を贈る人がいないように、相手との関係性や距離感もプレゼント選びに深く関わってきます。

単なる職場仲間なら文具などの消耗品にしましょう。

職場で使えてちょっとテンションが上がるようなものが良いでしょう。

お菓子などの食べ物でも良いですがアレルギーが無いかどうかは要チェックです。

彼女ならアクセサリーなど形に残る物の方が喜ばれます。

一方夫婦の場合は家の中に物が増えても困るということもあるので、高級レストランや旅行などが喜ばれる傾向にあります。

ページトップ