皆様は占いなどを信じる方でしょうか。

実際に本気で信じている人もいれば、全く信じていないという人もいるでしょう。

占いの結果をどのような目で見ているのかというところは人によって全く異なりますし、科学が発達している現代では信じないという人もかなり多くいるはずです。

一方で、そういった気持ちを持っていながらも、たまたま手に取った雑誌に「星座占い」や「血液型占い」の結果が出ていると、思わずそれを見てしまうという人も少なくありません。

「またこんなくだらないものをやっているよ」「私は信じない」と思っていながらも、つい覗いてしまうのがそういった占いの類ですよね。

一方で、こうしたものを信じてきちんと参考にして生きているという人もいるでしょう。

信じる者は救われるとも言いますから、信じて行動することも悪いことではありません。

ただ、ここで言いたいのは、信じる・信じないは別の話として、占いというのは多くの人の興味をひくものであるというところです。

多くの人が色々なことを考えながらも、つい読みこんでしまうのです。

どんな感情を抱いているにせよ、人の興味をひくにはとても良いコンテンツだということになりますね。

ここでは、てんびん座でA型の人の性格や恋愛観についての占いの結果を見てみることにしましょう。

信じているという人も、信じていないという人も、少し自分の性格や恋愛観に関する結果を見て、周りの人と楽しんでみてはどうでしょうか。

星座と血液型でどんな性格か知りたい人は多い

気にしていないと言いながらも気になっているという人が多いのは自分の運勢を占いなのではないでしょうか。

特に簡単に占うことができるのは星座と血液型です。

これは簡単に占うことができますし、自分の生まれた月や自分の持っている血液の特性から占うと言うので、何となく信ぴょう性がありそうで楽しいというところがありますよね。

実際に自分の本当のところが分かるのかどうかといわれると、それは怪しいところもあります。

特に血液型占いの場合には心理学的には否定されてしまっていますしそれは12星座も同じことでしょう。

古来から占星術という占い方があった分だけ、星座占いの方が若干信ぴょう性が高いというところはあるかもしれませんが、やはり個人の特性までは見ることができない者ですし、信じるかどうかというところはそれこそ個人によるものであって、それだけで人を判断してはいけないものです。

ですが、自分の運勢というのは自分では見ることができないものですから、何かの参考程度に知っておきたいという気持ちが生まれるのは当然です。

本格的な占いにお金をかけるのもちょっと……という人は、やはり星座と血液型でどんな性格なのか知るというのが手軽で良いですよね。

最近では正座と血液型を組み合わせた占いなどもありますから、これを見て自分に合っているのかどうかを見てみるのも楽しいですよ。

どんな恋愛観なのかも気になる

星座と血液型占いでは恋愛観を調べることも可能です。

自分が恋愛した時にどうなってしまうのかなどを調べてみると、意外と自分に対して今まで分からなかったことが分かるかもしれません。

また、星座と血液型占いの簡単で手軽なところは、相手の血液型と誕生日が分かっていれば、相手がどのような人なのかも見てみることができるというところです。

特に、好きな人の性格傾向や恋愛傾向を知ることができればと思っている人には、良い参考になるのではないでしょうか。

恋愛傾向というのは、その人の恋愛対象に入っていなければ実感できませんし、なかなかその人について情報を集めても分かりませんよね。

ですが、簡単に占うことができる星座と血液型なら、好きな人のことを手軽に知ることができます。

もちろん必ずしも当たっていると言うわけはありませんが、恋愛をして何でも知りたい、何でも良いから参考になることがあればと考えている人にはぴったりなのではないでしょうか。

それを相手に押し付けるのはまた別の話になってしまいますが、ただ相手のことが知りたいというときに、ちょっと覗いてみるというのは悪いことではありません。

天秤座でA型の人の10個の性格の特徴


恋愛観を見るのも良いですが、まずは天秤型でA型の人の基本的な10個の特徴について見てみることにしましょう。

てんびん座、かつA型というのは全体的にはどのような特徴を持った胃人のことを言うのでしょうか。

どのような性格上のメリットがあり、どのような性格上のデメリットがあるのでしょうか。

これを通して自分の性格について見つめ直してみると面白いのではないでしょうか。

1、世渡り下手

まず、てんびん座でA型の人は世渡り下手なところがあると言われています。

A型は真面目な人が多いとも言われていますし、えてしてそういった人たちは真面目過ぎて世渡り下手と言われてしまいます。

誰ともうまくやろうとしてバランスを取ろうとしているところが空回りとなってしまい、真面目が馬鹿を見る結果になるということですね。

上手く世の中を切り抜いていくには少しくらいのズルいところがあった方が良いのですが、問題にも悪いところにも気に入らない人にも真正面からきちんと向かい合おうとするために、世渡り下手で何となく出世が上手くいかないようなところもできてしまうのではないでしょうか。

また、真正面から向かい合い過ぎて、相手との関係がうまくいかなくなってしまうようなところも見られることがあります。

それは、確かに悪いことではありませんが、世渡りという面では少しくらい気を抜いている方が上手くいくのに、少しそういったところで損をしてしまうところもあるようですね。

2、苦手な人でも無下にあしらえない

てんびん座でA型の人は、苦手な人でも無下にあしらうことができないというところがあります。

これも世渡りの下手さが表れているかもしれません。

世の中にはたくさんの人がいますから、嫌いな人のことも相手にしていたら、すぐにパンクしてしまいますよね。

実際に、全ての人をきちんと扱ってあげて不平等がないようにしようとするとどうしてもパンクしてしまって大変な思いをすることになるでしょう。

周囲の人はこういったところをバカと思う人もいれば、誠実な人だと見てくれる人もいます。

周りの人に恵まれていればその性質を梳いてもらうことができますが、もし周りがあまり良くない人ばかりだと損をしてばかりになってしまうので、冷静にきちんと状況を把握して、人の良いところばかり出さない方が良いのではないでしょうか。

といっても難しいところではありますし、「苦手な人でも無下にできない」というのは欠点とは言いにくいですね。

3、マイペース

てんびん座でA型な人はマイペースなところも持っています。

ですが、そのマイペースさは悪いことではありません。

マイペースではありますが人の輪を乱すようなことはしないように気を付けていますし、バランスを取れる範囲内で上手く自分のペースを守っているように思えるでしょう。

もちろん、そのペースを守りつつ、色々な人とバランスを取って上手くやるのは難しいことではありますが、普段真面目にしているからこそ、そういった自分のペースで物事を行うことが許されているのかもしれませんね。

また、自分のペースを守ることができるというのは、何があっても落ち着いて穏やかに行動できるということでもあります。

独自のリズムで動いてはいますが、人に迷惑をかけずにきちんと自分らしくいることができるというのは、てんびん座でA型の人の長所なのではないでしょうか。

4、動物好き


てんびん座でA型の人は、穏やかな性格からも動物に好かれ、本人も動物好きというところがあるのではないでしょうか。

人間関係の中で疲れることが多いからこそ、動物に癒しを求めているようなところもあるかもしれません。

動物と触れ合うのは人間関係のようにバランスを取らなければいけないようなことがありませんので、普段は気付かれしてしまうような仲で生きている人にとっては、本当に心から癒される瞬間となっているのではないでしょうか。

5、かなりエネルギーを使って他人と接する

てんびん座でA型の人は、色々な人とバランスよく接することができる能力の持ち主です。

誰もが嫌うような人であったとしても、てんびん座でA型の人は、きちんと平等に接しようと努めるような誠実なところを持っています。

ですが、これには天性のところがあるとはいえ、何も考えずに天然でできているわけではありません。

天然に人と接することができるのであれば疲れることはありませんが、てんびん座でA型の人は、きちんと頭で考えてバランスを取ろうとして人間関係を作り出しています。

これにはかなりのエネルギーを使うはずです。

そのため、他人と接した後にはかなり疲れているというところがあるでしょう。

人間関係を築くのが上手い割には、本人はあまりコミュニケーションをとることが好きではないという意見を持っているかもしれません。

周囲は驚くかもしれませんが、本人にとっては周囲にそう言うところを努力してみせているだけなのですから、エネルギーを使って疲れるだけのものと人間関係をとらえている節がありますね。

6、礼儀正しい

てんびん座でA型の人は、真面目な人が多いので礼儀正しく生きている人が多いのではないでしょうか。

人のことを見てどんな人とでも関係を築くことができる人というのは、そもそも、人に対して悪い印象を与えないことが大切です。

むしろ良い印象を与えるためには、まずは礼儀正しさが必要になりますよね。

この礼儀正しさを自然にすることができるのがてんびん座でA型の人なのです。

誰にでも礼儀正しく接している姿からは真面目で誠実な気質が表れているのではないでしょうか。

一方で、嫌っている人から見れば「慇懃無礼」「表面ばかりで良い顔しやがって」と思われてしまうこともあります。

7、恥ずかしがり屋

てんびん座でA型の人は恥ずかしがり屋なところがあります。

あまり初対面の人と接するのが得意ではないでしょう。

最も、初対面の人を相手にしても平気な顔できちんと接することができるのですが、裏では胃が痛いような思いをしているのです。

そもそも、どんな人とでもうまくやろうとしている人というのは、相手がどのような人か分かるまでは緊張しているものです。

初対面の人を相手にしていると、その相手にどれくらい自分のことを見せて良いのか、どれくらい相手のことに踏み込んで良いのかということが分からないので、それを考えるのが億劫であまり会いたくないと思ってしまいます。

そういったところが「シャイでありながらも、初対面の人でも悪印象を与えることがなくきちんと礼儀正しく接することができる」というところに表れているのではないでしょうか。

8、他人に合わせ過ぎる

てんびん座でA型の人は、どこか他人に合わせすぎるところがあるでしょう。

人に迷惑をかけないように、嫌な思いをさせないように、果ては嫌われないようにと思って上手く生きようとすると、どうしても人に流されたり、自分の意見を殺して生きることになってしまいます。

てんびん座でA型の人でも、特に流されやすい気質を持っている人の場合には、人の意見に対してNOというのが一番嫌いなことなのではないでしょうか。

和を大事にする傾向もありますし、人との付き合いは「波風を立てないことが一番である」という考え方の人が多いですから、てんびん座でA型の人は、どこか他人に対して主張しない人間になっているかもしれません。

ここも、世渡り下手と言われてしまうところかもしれませんね。

人間関係の中を主体なく生きていると、悪い方向に流されてしまうこともあります。

9、自分のテリトリーが大事

てんびん座でA型の人は、自分のテリトリーを大切にするような傾向があります。

誰とでも比較的うまくやることができる人が多いので意外かもしれませんが、「誰とでもうまくやる」というのは、意外とエネルギーを使うものです。

だからこそ、自分が落ち着ける場所では一人になってきちんと落ち着いていたいと思うものなのです。

自分のテリトリーというのは、自分が完全に落ち着ける場所のことを言います。

例えばそれは、お気に入りのカフェであったり自分の部屋であるかもしれません。

人当たり良く接していたとしても、そういったお気に入りの場所には誰もつれて来ようとしないというようなところがあり、せがまれてもなかなか自分のテリトリーの中に入れようとしないところは、普段の人の良いところに比べると少し意外なように感じるかもしれませんね。

10、自分の殻に閉じこもりがち

てんびん座でA型の人は、どこか自分の殻に閉じこもりがちなところがあるでしょう。

自分の殻に閉じこもりがちというよりは、閉じこもっている状態が落ち着くような環境にあるというのが正しい表現かもしれません。

てんびん座の人はどこかでバランスを取って暮らそうとしていますし、人に良くしようと思っているところが大きいでしょう。

だからこそ人とのバランスを取るのに疲れてしまって、何となく自分の世界に籠っていることが楽なように感じるのです。

ただ、自分一人でいる時間を大切にしているからといって、完全にひきこもりになるのではありません。

外ではきちんと人との付き合いを誠実に行って、うちでは自分の殻に閉じこもってしまっている時間も必要だということになるのではないでしょうか。

また、人には「閉じこもっている様子」を見せなかったとしても、誰とでもうまく付き合うことができるように、自分の本心を隠しがちなところはあるかもしれませんね。

天秤座でA型の恋愛観

次にはてんびん座でA型の人の恋愛観についても見てみることにしましょう。

気になるあの人のことで一番に知りたいのは恋愛観のことでしょうし、さらには、自分の恋愛観についてまだ良く掴めていないという人も、星座や血液型で恋愛観を知ることができれば便利ですよね。

てんびん座でA型の人はいったいどのよな恋愛観を持って人と接しているところがあるのでしょうか。

干渉し過ぎは嫌い

てんびん座でA型の人の場合には、あまりにもベタベタするような関係は苦手です。

どこか完勝しすぎるのを嫌うのです。

相手のことは好きでも、相手との関係に依存するような関係は避ける傾向にあるということですね。

あまりに過干渉の場合には重いと感じてしまうことが多いでしょう。

べたべたしているのが嫌というよりも、きちんと自分一人の時間を持たせてほしいし、自由に生きられる余裕を残してほしいと思うものなのです。

恋人として節度を持って完勝しすぎずに関係を築くことができれば、まずは嫌われることはありません。

ただし「重い」「束縛しすぎ」と言われるような恋愛をしてきた人は要注意かもしれませんね。

真面目なお付き合いがしたい

てんびん座でA型の人の場合には真面目なお付き合いをしたいと思っていることが大半です。

きちんと真面目なお付き合いをすることができるというのは、てんびん座でA型の人にはとても重要なポイントです。

大人の恋愛では色々な種類のものがありますよね。

遊びだけの関係を築く人もいれば、自由恋愛の形で恋人同士になっている人もいるでしょう。

てんびん座でA型の人はそういった関係を嫌い、お付き合いをするなら真剣に真面目なお付き合いをすることを望んでいます。

ある程度の年齢の男女の場合には結婚を見据えた恋愛を望んでいるかもしれません。

あまりいチャラチャラしているように思われると、恋愛対象外になってしまう可能性があります。

ペースを崩されるのは嫌

てんびん座でA型の人は自分のペースを乱されるのを嫌がります。

そのため、相手に振り回されるような恋愛は嫌うような傾向にあるのではないでしょうか。

相手に振り回される恋愛をするくらいなら、自分が相手を自分のペースに巻き込むような恋愛をしたいと思っているはずです。

そのため、相手に自分からぐいぐい迫っていくような肉食系とはあまり会わないかもしれませんね。

どこか自分のペースに合わせてくれるような人を相手にしているか、お互いにたんぱくな方が付き合いやすいと思っているのではないでしょうか。

どちらにせよ、相手に全て合わせますというタイプの恋愛県ではないということは確かですね。

愛されているうちは良い恋人

てんびん座でA型の人は愛されているうちには良い恋人でいてくれるでしょう。

ですが、元々真面目な性質をしているので、愛されていないと思ったら恋人同士としての関係を切ろうとしてくるのではないでしょうか。

元々人当たりは良いタイプであるとは言え、心のそこではそれほど人間関係を築くのが好きではないタイプも多くいます。

相手が愛してくれるのなら良いですが、愛してくれないような状態になった場合には、付き合っていてもどうしようもないというように思ってしまうでしょう。

その代わりにきちんと愛して上げれば、同じだけの愛情をきちんと返してくれる優等生の恋人を持つことができますよ。

自分からアピール出来ない

てんびん座でA型の人は、好きになった人がいてもあまり自分からアピールしようとはしません。

自分からアピールすることはせずに、相手からのアピールを待っているタイプです。

自分からアピールすることで、その人との人間関係が壊れるのが怖いと思ってしまうタイプだからです。

ですが、アピールされること自体は嫌いではありません。

特に恥ずかしがり屋な部分があるようなタイプの人だと、そもそもその人のことを好きになってしまったら、上手に友人として付き合うのも下手になってしまうのではないでしょうか。

愛情表現もそれほど器用ではありません。

自分が納得すれば付き合う

恋愛を始めるきっかけとしては、基本的に自分が納得することが一番です。

普段の人間関係の中では流されて何かをしてしまうと言ことはあったとしても、恋愛の中では流されてどうしよう緒もない意志のない恋愛はしようとしません。

納得することができれば、付き合おうとします。

これは、プライベートはプライベートできちんと自分の世界があるからです。

ビジネスの世界の中で人に合わせるのは良くても、恋愛はプライベートの中で行われますから、そのプライベートの中に入れても良いと思える人でなければ付き合う気になれないのです。

流されてくれるかと思いきや意外と頑固というようなところがあるということですね。

我慢してストレスを溜めがち

てんびん座でA型の人は、相手に嫌な思いをさせないために、恋愛の中でも色々なことを我慢しています。

相手に何かを要求したら嫌われてしまうかもしれないと思うと、何も言えなくなってしまうからです。

そうして我慢をし続けるというのはひどくストレスのたまるものですから、恋愛においてもてんびん座でA型の人は、どこかストレスをためて爆発寸前のようになってしまっているところもあるのではないでしょうか。

我慢してストレスをためて一気に相手のことが嫌いになっていくというタイプの人もいます。

もしてんびん座でA型の人と付き合っているのなら、定期的に自分の方から文句がないかどうか聞いておいた方が良いでしょう。

常に本気でお付き合いする

てんびん座でA型の人は常に本気でお付き合いをしようとするので、どこか肩に力が入っているところもあるのではないでしょうか。

そういったところに気づいたら、リラックスして付き合うことができるように手伝ってあげるというのももちろん大切です。

真面目にお付き合いをするのはとても良いことだけど、一緒にいて本気ばかり出していては疲れてしまうので、うまくバランスを取れるようにしてあげると良いでしょう。

仲良く付き合っていくポイント

てんびん座でA型の人とうまく付き合っていくためにはいったいどのようなことをすると良いのでしょうか。

真面目でバランスを取ろうとするあまりに空回りをしてしまうこともある人と付き合う場合にきちんと気を付けた方が良いポイントについて見てみることにしましょう。

ルールや規範を守る

てんびん座でA型の人は真面目な人が多いですから、とにかくきちんと決めたルールや規範は守るようにしましょう。

二人で決めたことを破ってばかりのようでは、てんびん座でA型の人のストレスが溜まってしまいますし、株が下がってしまいます。

相手が要求していること、自分と二人で決めたことなど、仲良く付き合っていくためには最低限でも良いのでルールを決めて、それを絶対に破らないように注意してください。

やむを得ずに破らなければいけなかった場合にもきちんと説明をして、相手に謝ることは忘れないようにしましょう。

引っ張ってあげる

てんびん座でA型の人の場合には、あまり生き方が上手くないというところもあります。

悩みがちなところもありますし、自分の殻にこもってしまいがちなところを見せてくるかもしれません。

そうしたところが見えたら、少し相手のことを引っ張ってあげるというのも大切です。

自分のペースをあからさまに乱されるのが嫌だという人も多いですから、そっと相手が嫌がらない程度に引っ張ってあげることで、上手に相手との関係を傷ことができるのではないでしょうか。

寛大さを持つ

てんびん座でA型の人と上手にお付き合いをするためには、寛大さを持つということも大切です。

相手に融通が利かないようなところも多々見受けられることがあると思いますが、そういったところも受け入れてあげることで、てんびん座でA型の人と上手なお付き合いをすることができるようになるのです。

いちいち、相手の気に入らないところばかりを揚げ連ねていると、あまり言い返すことができないてんびん座でA型の人は、ストレスをためて恋愛をしている気持ちがなくなって行ってしまいます。

注意をしてはいけないという意味ではなく、上手に付き合うためにも、寛大な心をもって広い心で接してあげるということが重要なポイントになるのではと思います。

【寛大になるためには、こちらの記事もチェック!】

ゆっくり仲良くなっていく

てんびん座でA型の人は、人とうまく接しているように見えながら、実はちょっとシャイなところもありますし、本当に人には心を開いていないというところもあります。

いきなりぐいぐい行くとビックリしてしまうところがありますから、少しずつ仲良くなっていくように努力して見ると良いでしょう。

そうして中を深めて行けば、心もそのうちに開いてくれるようになります。

いきなり心を開けと言っても無理な話ですし、てんびん座でA型の人はそこまでオープンなタイプではありませんから、接し方には気を付けるようにしてくださいね。

相手のペースを考えてあげる

てんびん座でA型の人は、きちんと自分のペースを持っています。

そのペースを乱されると、それだけで相手のポイントが下がってしまいますので気を付けてください。

できる限りでは相手のペースを考えてあげるようにしてください。

様々な人とバランス良い関係を築けるのが天秤座でA型の人

いかがでしたか?
上記のような結果は自分に当てはまっていたでしょうか。

てんびん座というのは、天秤というだけあってとても良いバランス感覚を持っている人のようですね。

また、A型というのはとても真面目な人が多くなっていますから、バランス感覚が良く、真面目に生きているということから人との関係も良く、人生も順調に進んでいきそうであり、困難に見舞われることがあっても周囲がきちんと助けてくれそうな人間関係を築いて行けそうですね。

その一方で、どこか自分の中に籠って自分のことを慰めてあげようとするような傾向もあります。

占いで大事なのは、この結果を受け止めて占いの結果に自分を寄せていくことではありません。

また、この結果が間違っているからといってバカにすることでもなく、結果が似ているからといって全てを信じ込むことでもありません。

占いという一つの結果を見ることによって「ここは違う」「ここは当たっているな」と冷静に判断していくと、それによって自分の中にある「自分」を掴めるところにあります。

占いの言葉は全てが当たっているように思われる言葉ばかりですが、冷静に考えてみると少しは違うと思われるところもあるでしょう。

そうしたところも通して、自分というものを見つめるきっかけになればと思います。

また、気になるあの人のことついて知りたいと思いながら見ているとき「こんなところはあの人にないよ!」ということがあれば、それはその人について占い以上に知っているということになるかもしれません。

また、その人について「もしかしたらこういう面があったのかもしれない」と妄想するのも楽しいですよね。

占いの結果をただ受け止めるだけではなく、その結果を使ってその時間を楽しむきっかけになることができれば良いのではないでしょうか。