よく話題の一環として「アナタって何座?」なんて質問があったりしますよね。

星座はご存じのとおり12星座あり、産まれた月や日によって分けられます。

星座に関して有名なのが、「星座占い」や「星座別性格診断」などですやね。

「占いなんて信じない」という人でも「性格診断はちょっと興味がある」という人も多いはず。

血液型診断もそうなのですが、性格診断は意外と当たっていることも多く、あながち軽視できない部分があります。

星座によって人の性格や行動の傾向を知ることが出来たら面白いですよね(^^)
今回は、魚座の人について色々こまかく掘り下げていきたいと思います!

魚座を解き明かそう!

魚座の人の特徴を知る前に、魚座とはどんなものなのかをちょっと予備知識として知っておきましょう。

12星座にはギリシャ神話にまつわるエピソードがあるので、知っておくと面白いですよ!

魚座はどんな星座?

魚座は黄道12星座の1つです。

魚座はギリシャ神話に出てくるアフロディーテの話から由来していると言われています。

神話の時代、アフロディーテとその息子のエロスが恐ろしい怪物であるテュフォンに襲われます。

アフロディーテ親子はテュフォンから逃れるために魚に姿を変えて川に逃げ込みます。

しかし川の流れで親子がバラバラになってしまうおそれがあったので、お互いの尾っぽを紐でくくってつなぎ、はぐれないようにしたのです。

この姿が魚座の始まりなのです。

この神話のとおり、夜空の魚座は2匹の魚が紐で結びついている姿なのです。

また、黄道12星座中で一番地味で目立たない星座とも言われており、星が散らばる夜空で魚座を探すのはなかなか骨が折れます。

いつからいつまでに生まれたら魚座?

2月19日から3月20日のあいだに産まれた人が魚座に該当します。

学年的に早生まれになり、みずがめ座とおひつじ座のあいだにあり、12星座上では一番最後の星座でもあります。

 

魚座の男性の特徴

自分のことが大好きな魚座の男性。

感性も豊かで彼の周りにはいつもたくさんの人であふれています。

また、魚座の男性は、実はこだわり派な1面があったりします。

ここでは、そんな魚座の男性の特徴をご紹介します!

1. 考え方が現実的ではない

魚座の男性は考え方が現実的ではないところがあります。

自分のなかに理想があり、それに向かって突き進みつづけます。

いくつになっても「夢追い人」であるためいつも活力に溢れていますが、現実的でシビアな女性にとっては「いつまでも夢みたいなことばっかり言って…」とあきれられてしまいます。

2. 自分のことを最優先する

魚座の男性は自分が大好きです。

他のことをする余裕や気合いがなくても、自分の好きなことをするのはどれだけ時間を割いても苦なくすることができます。

やりたいことがあるときは、先約が入っていても断って自分の用事を優先することも。

自分のために生きるのはいいことですが、あまり自分のことばかり優先していると「自分勝手なやつ」「周りとの調和がとれないやつ」など思われて印象が悪くなってしまいますよ。

自分の時間も大切ですが、たまには周りを優先するようにしましょう。

3. 都合が悪いと人のせいにする

物事がうまくいかなかったり、失敗したりすると「自分は精一杯やった」「周りの力がなかった」などと都合が悪くなると人のせいにしてしまいがちなのが魚座の男性によく見られる傾向です。

ちょっと子供っぽいところがあるのでそれも影響しており「自分はこれだけやった!それでもダメなところは○○さんのせい!」と名指しで人のせいにすることもあります。

追い詰められると人間の本性がよくわかるものですが、魚座の男性は顕著です。

自分の都合が悪くなっても、最後まで自分で尻拭いできないと周りから誰もいなくなってしまいますよ!

4. 感情のコントロールが下手

魚座の男性は感情のコントロールがちょっと苦手です。

本来正直に生きている人なので、感情の波にそんなに逆らうことはありません。

しかしその分、感情をコントロールするということをそんなにしてこなかったのでちょっと気に入らないことがあると「そんなに怒る!?」「めちゃくちゃ怒りがむき出しだな…」というぐらいに怒ります。

感情的になりそうだったら、言葉を発する前に一度深呼吸をして精神を落ち着かせるようにしましょう。

そして悲しいことやツラいことがあるととことん落ち込んでるマイナス思考になります。

失恋でもしようものなら周りに迷惑をかけるくらいにへこみまくります。

勉強や仕事にも影響が出てしまいます。

感情をうまくコントロールできないので公私混合を起こしやすいのです。

周りに迷惑をかけないように感情のコントロールができるように「こういうときは自分は○○になるから冷静になるためには△△をする」などを日頃からイメージトレーニングなどしておくといいでしょう。

5. 楽観主義者を装う

本当は内心穏やかではないのに、平気なふりをする魚座。

口では「なんとかなるさ!」と強がっていますが、本当はそうは思っておらず、どちらかというと「なんとかなってほしい」という願望から楽観主義者を装っていることがあります。

また、この偽装楽観主義者は一種の現実逃避のようなものでもあり、「なんとかなる!なんとかなってほしい!なんとかなってもらわないと困る…!」というような苦し紛れのような状態です。

6. 人を利用しても罪悪感をあまり感じない

とても感情が豊かで人間味あふれる魚座の男性ですが、その反面、人を利用しても罪悪感をあまり感じないというところがあります。

普段が人情家なだけに、平然と人を利用する彼に周りは驚きを隠せません。

彼からすると「やってくれると言ったのでやってもらっただけ」「無理強いしたわけではない」など、利用したつもりはサラサラなくてむしろ「利用したと思われていることが心外である」といった様子です。

相手が厚意からやってくれていることや引き受けてくれたことを「当然」と思っているので利用しているつもりはないのです。

そして「お願いして悪かったな」とは思っていますが、罪悪感というレベルではありません。

自分の気持ちの上では「利用」ではなくても相手や周りが利用されてるなと感じることもあるので、魚座の男性は人に何かやってもらうときには、お願いの仕方や言い方に注意しましょう。

7. 好きなことにはとことんこだわる

基本的に面倒くさがりな魚座の男性ですが、好きなことにはとことんこだわる傾向があります。

自分のことが大好きで、自分の欲望を最優先に行動するので好きになったことを極めることができます。

そして魚座の男性は凝り性なので、凝り出せば何処までもマニアックになっていきます。

初心者の状態で始めた趣味が、いつのまにかプロ並みの腕前になっているなんてこともあるでしょう。

また、ものに対するこだわりも強いです。

例えばコーヒーにハマると、インスタンスコーヒーからドリップコーヒーに乗り換えます。

コーヒーメーカーを買って色んなドリップコーヒーを楽しむでしょう。

そしえ次はコーヒー豆の種類や挽き方にこだわりだします。

色んなお店の豆や挽き方の研究をすることでしょう。

さらにコーヒー豆にこだわりだすと、次は原産地に行ってみたいという思いが芽生えて、あらゆるコーヒー豆を求めて世界中飛び回る…なんてことも。

とにかくこだわり派なので、自分で凝りだしたものはとことんこだわりを追求するのです。

8. 客観性がない

自分が大好きで自分の意見が中心な魚座の男性。

そのため、自分の主観でよく物事を話したり決定したりするので客観性に欠けます。

自分の意見があるのはとてもいいことなのですが、客観性が求められているときに「俺はこう思う」「俺ならこうする」などの意見が多いので周りはあきれてしまうことでしょう。

物事を客観的に見られるようにもう少し視野を広げて生活してみましょう。

9.実は甘えん坊

魚座の男性は、実はかなりの甘えん坊であることが多いです。

普段はキリッとしていますが、恋人や心を許した人の前だと途端に甘えん坊に大変身!そんな魚座の男性のギャップに多くの女性が胸をキュンキュンさせられています。

とても優しい性格の魚座の男性なので、その優しさにほのぼのして女性もついつい甘やかしてしまうことでしょう。

魚座の男性が気になっている女性は、しっかりと彼の話しを聞いて頷いてあげてください。

すると「この人は自分をわかってくれるかも」とだんだん甘えてモードになってくるので2人の仲が深まりますよ。

魚座の女性の特徴

いつも自由な魚座の女性…その自由なさまは、まるで川や海を自由に泳ぐ魚の様ですよね。

しかし献身的で尽くす姿であったり、少女のよう夢見がちな1面もあり、その実態はとても興味深いです。

そんな魚座の女性の特徴をここではご紹介します!

1. 現実逃避しがち

魚座の女性は打たれ弱く、傷つきやすい人が多いです。

なにかツラいことがあるとすぐに現実逃避する傾向があります。

仕事で失敗が続くと、ある日突然無断欠勤して何処かに一人旅にでかけてしまう…なんてことも。

これ以上のダメージは心に毒だと判断すると現実逃避スイッチが入ります。

魚座の女性はデリケートでナイーブな性格なので、現実逃避をすることによって心のダメージや負担を見て見ぬふりをしているのです。

いつか現実逃避ばかりしていてはどうにもならない問題にぶつかることもあるので、少しでも精神的にタフになれるようにこころがけましょう。

2. すぐ妄想する

魚座の女性は創造力が豊かです。

しかし豊かすぎてすぐに妄想にはしるくせがあります。

1人のときだろうが誰かといるときだろが、状況問わずにすぐ妄想タイムがスタートしてしまいます。

すました顔をしていても「ここで○○したら△△になって…そして最後は××で…キャー!!」と脳内では大盛り上がりです。

無言になったらだいたい妄想を楽しんでいます。

また、妄想は現実逃避とセットになることもあります。

ツラいことがあると楽しいことを妄想しながら自分の心のダメージを軽減しようとします。

3. 好きな人の言いなりになる

好きな人の言うことや希望は何でもきいてあげたい…パッと見はとても献身的な女性なのかなと思いますが、実は献身的というよりも好きな人の言いなりになりやすいのが魚座の女性です。

好きな人に尽くすことが喜びでもあるので、状況さえ許せばとことん尽くします。