CoCoSiA(ココシア)

魚座の性格チェック!男性・女性に共通する14個の特徴


「占いなんて信じない」という人でも「性格診断はちょっと興味がある」という人も多いのではないでしょうか。

血液型診断もそうなのですが、性格診断は意外と当たっていることも多く、あながち軽視できない部分があります。

星座によって人の性格や行動の傾向を知ることが出来たら面白いですよね。

この記事では、魚座の性格について色々こまかく掘り下げていきたいと思います!

男性・女性に共通する特徴もあるのでチェックしてみてくださいね。

この記事の目次

魚座を解き明かそう!

魚座の人の特徴を知る前に、魚座とはどんなものなのかをちょっと予備知識として知っておきましょう。

12星座にはギリシャ神話にまつわるエピソードがあるので、知っておくと面白いですよ!

魚座はどんな星座?

魚座は黄道12星座の1つです。

魚座はギリシャ神話に出てくるアフロディーテの話から由来していると言われています。

神話の時代、アフロディーテとその息子のエロスが恐ろしい怪物であるテュフォンに襲われます。

アフロディーテ親子はテュフォンから逃れるために魚に姿を変えて川に逃げ込みます。

しかし、川の流れで親子がバラバラになってしまうおそれがあったので、お互いの尾っぽを紐でくくってつなぎ、はぐれないようにしたのです。

この姿が魚座の始まりなのです。

この神話のとおり、夜空の魚座は2匹の魚が紐で結びついている姿なのです。

また、黄道12星座中で一番地味で目立たない星座とも言われており、星が散らばる夜空で魚座を探すのはなかなか骨が折れます。

いつからいつまでに生まれたら魚座?

いつからいつまでに生まれたら魚座なのか考えている

2月19日から3月20日のあいだに産まれた人が魚座に該当します。

学年的に早生まれになり、みずがめ座とおひつじ座のあいだにあり、12星座上では一番最後の星座でもあります。

魚座の男性の特徴

自分のことが大好きな魚座の男性。

感性も豊かで彼の周りにはいつもたくさんの人であふれています。

また、魚座の男性は、実はこだわり派な1面があったりします。

ここでは、そんな魚座の男性の特徴をご紹介します!

1.考え方が現実的ではない

魚座の男性は考え方が現実的ではないところがあります。

自分のなかに理想があり、それに向かって突き進みつづけます。

いくつになっても「夢追い人」であるためいつも活力に溢れていますが、現実的でシビアな女性にとっては「いつまでも夢みたいなことばっかり言って…」と呆れられてしまいます。

2.自分のことを最優先する

魚座の男性は自分が大好きです。

他のことをする余裕や気合いがなくても、自分の好きなことをするのはどれだけ時間を割いても苦なくすることができます。

やりたいことがあるときは、先約が入っていても断って自分の用事を優先することも。

自分のために生きるのはいいことですが、あまり自分のことばかり優先していると「自分勝手なやつ」「周りとの調和がとれないやつ」など思われて印象が悪くなってしまいますよ。

自分の時間も大切ですが、たまには周りを優先するようにしましょう。

3.都合が悪いと人のせいにする

物事がうまくいかなかったり、失敗したりすると「自分は精一杯やった」「周りの力がなかった」などと、都合が悪くなると人のせいにしてしまいがちなのが魚座の男性によく見られる傾向です。

ちょっと子供っぽいところがあるのでそれも影響しており、「自分はこれだけやった!それでもダメなところは○○さんのせい!」と名指しで人のせいにすることもあります。

追い詰められると人間の本性がよくわかるものですが、魚座の男性は顕著です。

自分の都合が悪くなっても、最後まで自分で尻拭いできないと周りから誰もいなくなってしまいますよ!

4.感情のコントロールが下手


魚座の男性は感情のコントロールがちょっと苦手です。

本来正直に生きている人なので、感情の波にそんなに逆らうことはありません。

しかしその分、感情をコントロールするということをそんなにしてこなかったので、ちょっと気に入らないことがあると「そんなに怒る!?」「めちゃくちゃ怒りがむき出しだな…」というぐらいに怒ります。

感情的になりそうだったら、言葉を発する前に一度深呼吸をして精神を落ち着かせるようにしましょう。

そして悲しいことやツラいことがあるととことん落ち込んでるマイナス思考になります。

失恋でもしようものなら周りに迷惑をかけるくらいにへこみまくります。

勉強や仕事にも影響が出てしまいます。