朝、仕事前や家事を始める前にテレビの占いを見る人も多いと思います。

世の中、たくさんの占いの種類がありますよね?タロット占いや四柱推命などありますが、生まれた生年月日や星座から未来や性格を辿る占い方法は特に人気があります。

月ごとに星座が異なる12星座の中で今回は「ふたご座」に注目してみました。

ふたご座は、芸能界でも多く、個性的な人ばかりです。

ふたご座の特徴を知ることで、身近なふたご座の人とより深く信頼関係を築けるかもしれません。

自分自身がふたご座の人は、より個性や輝かせ、魅力ある人間になれると思います。

ふたご座の人を解析してみよう!

ふたご座の人は、頭の回転が非常によくコミュニケーション能力が優れています。

ふたご座は、基本的に起用で仕事のできる人が多いです。

世の中に「場が悪い人だな」と思う相手と「場の良い人だな」と思う相手がいます。

何か悪いことをしいても、見つからない場の良い人が、ふたご座です。

頭が良い反面、周囲を味方につけることもできます。

ふたご座は、人気がある人が多いです。

ですが、ふたご座を知れば知るほど二面性な部分に気が付くことが出来ます。

明るく社交的な反面、ミステリアスな部分があります。

「もしかして、裏表がある人?」と気付くことがあるかも知れません。

それは、ふたご座だからこその二面性と言えます。

ふたご座の人を詳しく解析するとよりふたご座の魅力が見えてきます。

ふたご座の概要

5月22日から6月21日に生まれた人は、ふたご座。

西洋占星術における黄道十二宮の双児宮にあたり、5月21日から6月21日前後に太陽に留まります。

ギリシャ神話では、「双子ディオスクーロイ」が星座になったと伝えられています。

双子が由来は、α星「カストル」β星「ポルックス」からきています。

何故、ふたご座は、星座となったのでしょうか。

それは白鳥に化けた大神ゼウスがスパルタ王妃レダに生ませたことからきています。

レダが産んだ双子こそが、「カストル」と「ポルックス」の兄弟です。

ギリシャ神話では、カストルは拳闘の名手、ポルックスは乗馬の名手となっています。

私達が見る小望遠鏡ではカストルの星が見えます。

二つの明るい星がピッタリ寄添い二重星であることがわかります。

いつからいつの間に生まれた人?

5月21日から6月21までに生まれた人を、ふたご座と言います。

冬の季節は空が澄んでいて星座が非常に見やすいです。

冬の夜に黄道十二星座の一つで、双子宮が見えます。

ふたご座は、愛嬌があり、たくさんの人から愛されつつも、ミステリアスな面も見え隠れします。

良く言えば非常に賢い星座と言えますが、悪く言えば、二面性があり裏表がある人と言えます。

浮き沈みが激しい芸能界に向いている星座と言えるかもしれません。

ちなみに、ふたご座と相性が良い星座は「てんびん座」と言われています。

てんびん座は、ふたご座と性格が似ている部分も多く、一緒にいて楽しい時間を過ごすことができると言われています。

ふたご座同士も、コミュニケーション能力が高いので、相性が良いと言えます。

逆に相性が悪い星座は、「さそり座」です。

さそり座は、本音で付き合おうとしない、保守的な考えの持ち主です。

社交的なふたご座の性格とは間逆になり、一緒にいても楽しいと思えないのです。

英語で言うと?

星座名は、英語明記されていますが、一般的にはラテン語で呼ぶことが多いです。

ふたご座をラテン語で明記すると「Gemini」、呼び方は、ジェミニです。

ちなみに英語で明記すると「TheTwins」、呼び方は、ツインズです。

双子を題材にした洋画で「ツインズ」と言うタイトルがありましたね、またツインズコーデと双子コーデを言うこともあります。

私達が、星座占いで見る英語の読み方は、実はラテン語で明記されていたということです。

ちなみに、イタリア語の明記は「Gemelli」、呼び方は、ジェメッリです。

フランス語では「Gémeaux」ジェモーとフランス語らしい呼び方です。

ドイツ語の明記は、「Zwilling」ツヴィリング、または「Zwillinge」ツヴィリンゲと2種類の明記と呼び方があります。

星座は一般的に12星座しか知られえませんが、12星座以外にも30種類ほどあります。

例えば、からす座やポンプ座、いるか座などもあります。

ふたご座の人の特徴を見てみよう

ふたご座の人を一言で例えると、頭の良い社交的な人間と言えます。

相手によって臨機応変の対応が出来き、コミュニケーション能力は優れています。

ふたご座は、接客業や芸能界など華やかな業種が向いています。

自分の個性を充分にアピールすることができます。

同じような性格を好むため、ふたご座の友達や恋人は社交的で世あたりの上手な人が多いです。

ふたご座は、頭が良くコミュニケーション能力に優れているので、あまり敵を作りません。

誰とでも円滑に付き合う反面、裏表があります。

「この人、苦手だわ」と思う相手でも、露骨に顔に出すことや嫌がらせ、虐めることはあまりしません。

その二面性な部分が長所であり短所にもなるのです。

ふたご座の人は、一見、とても付き合いやすいイメージですが一癖あるのも事実です。

ふたご座の特徴を知ることが、ふたご座と上手に付き合う方法です。

愛嬌がある

ふたご座の長所とも言えるところは、愛嬌があるところです。

誰にでも愛嬌を振りまき、友達を作ることが得意です。

社交的な性格で人が集まるところに進んで参加します。

基本的に人間の好き嫌いをしません、ですので接客業には向いています。

人見知りも少ないので、相手に壁を作ることをせず柔軟に付き合うことができます。

好きでもない相手にも愛嬌ある接し方をすることで相手が勘違いしてしまいます。

ふたご座は、愛嬌があるので男女共にモテるタイプが多いです。

好きな相手に対しては、ハンター的に落とすことができます。

誰にでも好かれたい気持ちがある、ふたご座は、好きではない相手でも愛嬌を振りまき、その気にさせるので、ふたご座と付き合うと振り回されることもあります。

愛嬌も度を越せば八方美人にもなるので注意しないといけません。

二面性がある


ふたご座は、二つの気持ちを持ち合わせています。

愛想が良い一面とポーカーフェイスな一面です。

二面性を上手に使いわけるのもふたご座です。

相手によって態度や考え方を変えますが、頭が良いふたご座は、露骨に変えることはありません。

二面性は客商売をするには、最適と言えるでしょう。

相手に感情移入し過ぎないことで、情に流されることはなく、笑顔の裏で冷やかに業務を続けることがあります。

その二面性が悪い方向で働くこともあります。

悪く言えば、人を騙すことが上手な為、男性ならホスト、女性ならキャバクラのホステスさんに向いています。

もっと悪く言えば、詐欺師としての能力も持ち合わせています。

ふたご座の人と長く付き合うことで二面性に気付くことができます。

器用

ふたご座は、二人分の能力を持ち合わせた分、とても器用に物事をこなしていきます。

トラブルが起きても、どうすれば回避することができるのか考えることができます。

要領よく、いろいろな物事を処理すること能力があります。

例えば、部活の中でも率先してチームをまとめることができるので、部長に最適です。

要領よく器用にこなす一方で、上司から好かれやすく、後輩に尊敬されやすいタイプです。

ただ同期や同僚からは、ライバル視されてしまうこともあります。

露骨に能力を見せびらかすようなことはしませんが、起用に物事をこなすふたご座を煙たい存在と思っている人もいます。

ふたご座の人で「何故か自分のことを敵対心する人がいる」と感じる人は、ふたご座の器用さに嫉妬しているのかも知れません。

言っていることと心で思っていることが違う


ふたご座は、表の顔と裏の顔があります。

それは、心も同じで顔は笑っていても心で怒っていることがあります。

言っていることと、心で思っていることが違うので、彼女や奥さんにするとチョット怖いところがあります。

「大丈夫、怒ってないよ」と言っていながら、日々怒りを積み重ねていて、ある日突然に「別れる」なんてこともありえるかも知れません。

仕事でも、売るときは笑顔で最高の接客をしていても、何かあればシビアに物事を片付ける面をもっています。

自分の心を曝け出すことは、あまりありませんが、相手が心を割らないと気に食わない。

相手に求めるわりに自分は、別の顔を見せるところがあります。

浮気や不倫に走りがち

ふたご座の特徴として、浮気や不倫にハマりやすい傾向にあります。

ふたご座は、ミステリアスな面があります。

二面性がある性格は、浮気や不倫をしてもバレることなく付き合うことができます。

愛嬌があることで異性に好かれ、モテるタイプです。

ふたご座は、基本的に人間が好きなので来るもの拒まず的な考えをもっています。

相手に好かれると、その相手が既婚者でも付き合ってしまう。

それよりも、バレないように上手に付き合えることを考えます。

一見、不倫や浮気には無縁のようなピュアなイメージですが、その無邪気さゆえ相手を騙すことができるのです。

ふたご座は、自分のペースを乱されることを嫌います。

束縛されたくないと思う反面、不倫や浮気で都合の良いときに会える関係を求めてしまうのです。

ふたご座の賢い二面性は、不倫や浮気に走りやすくしてしまいます。

メンタルがあまり強く無い

ふたご座は、実はメンタルがあまり強く無いです。

不倫や浮気に走りやすいと、メンタルが強そうなイメージがありますが実は、心の中では傷ついていることも多いのです。

メンタルがあまり強く無いからこそ、誰かに頼ってしまう傾向があるのです。

自分の心を見せないことは、本年で付き合える友達がいないということです。

強く賢い自分自身を演じているのかもしれません。

社交的になることで、周囲に好かれることを、ふたご座自身分かっているのです。

明るく振舞ってもメンタルは、見た目ほど強く無いです。

ただ、メンタルが弱い面を周囲の人に見せない、それがふたご座です。

自分に自信があまりない

ふたご座は、何でも器用にこなせて賢い人です。

周囲からすれば、嫉妬してしまうような人物でありながらも、ふたご座の人は、自分に自信があまりないのです。

ふたご座は、もって生まれた才能と言うよりも努力して身につけた賢さと言えるでしょう。

どうすれば周囲に好かれるか?考えながら、相手の顔色を見て判断しています。

ふたご座は、ストレスが溜まりやすいタイプです。

笑顔の裏に自分なりの考えを持っています。

不倫や浮気に走りやすい人は、基本的に自身があまりない人に多いと言われています。

不倫や浮気でも自分を求めてくれている人がいれば、ふたご座は嬉しいのです。

「この人と別れたら」と不倫だとしても、自分から別れを言い出すことができない。

嫌われることを怖いと思ってしまうから、都合の良い不倫や浮気に走ってしまいます。

人間関係の構築がうまい

ふたご座は、人間関係の構築が上手です。

人生において、職場はもちろんのこと、家庭でも常に人間関係は関わってきます。

この人間関係が上手に出来ないからこそ、ストレスや心の病気を引き起こす原因になるのです。

ふたご座は、人間関係の構築が上手なので、あまり目立つようなトラブルを起こしません。

ふたご座が人間関係の構築が上手な理由は、相手の身になって物事を考えることができるところです。

たとえ意見が対立する相手だとしても、一呼吸をして冷静に物事を考えることができます。

逆に人間関係の構築が下手な人は、常に自分基準で物事を考えるからです。

ふたご座が周囲の人から好かれるのは、相手のことを考える気持ちが強いからです。

「〇〇を言われたらイヤだろうな」と、言葉にする前に頭で考えてから、会話するからこそ、ふたご座と話す人はイヤな気分になることがありません。

柔軟性がある

ふたご座は、柔軟性があります。

人間関係の構築がうまい理由は、柔軟性があるからと言っても過言じゃありません。

頭が固い人は、自分の意見が正しいと思うと意志を曲げることはしない、職人肌の人に多いタイプです。

ふたご座は、他人の意見に耳を傾けることができるので、臨機応変に対応することができるのです。

古い考え方が悪いわけじゃない、相手の考え方も受け止めつつ、新しい発想を生み出すこともできる、その時に最適な考え方をすることができます。

例えば、会社で急に上司が変わり、仕事のやり方が変わっても対応することができます。

柔軟に対応できることは、様々な考え方を身につけることができる人です。

仕事のやり方が変わってもマイナスではなく、プラスに考えることができます。

「また一つ、新しい仕事のやり方を覚えた」と思えるのです。

柔軟性に物事を考えることができれば、ストレスのない生活をすることができます。

「〇〇さんには、〇〇さんの考え方がある」と思えるからです。

相手は相手のペース、自分は自分のペースで進めば良いと割り切ることができます。

束縛されることが大嫌い

ふたご座は、自分のペースを乱されることを嫌います。

束縛されることがストレスに感じてしまうのです。

ですから、結婚しても専業主婦になる人は少ないです。

ふたご座が好きになる人は、社交的で積極性のある自分と同じようなタイプです。

同じようなタイプと一緒にいると幸せと感じますが、間逆のタイプだとストレスになり長く続けることはできません。

日本男児のように「女性は家庭を守っていて、専業主婦をしていろ」というような考えは、大嫌いです。

束縛されない付き合い方を望んでいます。

ふたご座は、趣味を持つ人も多いです。

その為、趣味について口を挟まれることも大嫌いなのです。

自分は自分、他人は他人の考えを持っています。

相手を束縛しないかわりに、自分も束縛しないでほしいと思っています。

好奇心旺盛

ふたご座は、社交的で好奇心旺盛です。

一人でコツコツするよりも、チームプレイでする仕事の方が合っています。

たくさんの人と触れ合うことが、ふたご座のコミュニケーション能力を高めます。

だからこそ、接客業に向いているのです。

苦手な相手とも柔軟に付き合うことができるのは、日頃のコミュニケーション能力があるからこそです。

初めての場所や人でも、その時の雰囲気やプレッシャーを楽しむことができます。

チャレンジ精神があり、失敗したとしても失敗した理由を考え学ぶことができる人です。

ただマイナス面としては、好奇心旺盛だからこそ集中力が高く、結果的に自分の好奇心を満たしている時は、周囲が見えないときもあります。

好奇心旺盛な為、お金使いも荒いです。

秘密が多い

ふたご座は、秘密を持つことが好きです。

その風貌からは、思いつかない趣味を持っていることもあります。

自分の心や本音を周囲に見せないのは、誰にも言えない秘密めいた一面があるからです。

秘密を持つことで、自分自身が素直になれる場所と思っています。

周囲に気を使い、人間関係を円滑にできるふたご座は、常に気をはっている面があります。

趣味や秘密を持つことは、自分自身のバランスを保つ為でもあるのです。

人間には、誰でも生き抜きが必要です。

ふたご座にとって、秘密は隠れ家のようなものなのかもしれません。

好奇心旺盛なふたご座は、様々な物に興味を持ちます。

趣味もはまってしまえば、とことん突き進めて行くタイプです。

貯金が苦手

好奇心旺盛なふたご座は、ややお金遣いが荒い面があります。

好奇心旺盛な性格は、興味を持つことが日常茶飯事です。

趣味も非常に多く、趣味に一度はまると周囲の目も気にならないほど没頭してしまうことがあります。

社交的な面もあり、人間関係も円滑に保つことができる反面、相手からの誘いを断ることは、あまりしません。

困っている人がいれば、飲んで元気づける優しい気持ちを持ち合わせています。

人間関係が円滑に行くうえでコミュニケーションは欠かせないものです。

その為にお金を使うことも多いです。

趣味や人間関係に、ふたご座はお金を使ってしまいます。

お金を貯めるという気持ちは、あまりなく貯金することもしません。

好きなことをしたいから、働いて稼ぐという気持ちの方が強いです。

楽しいことが大好き

ふたご座は、人が集まる場所が大好きです。

みんなでワイワイとパーティーやアウトドアをすることが大好きです。

学生時代は、部活に熱中していた人も多いと思います。

ふたご座は、好奇心旺盛な性格で、楽しいことを求めて自分から動き出す人です。

周囲がつまらなそうな顔をしていたら、気にかけて、その場を楽しませます。

楽しいと思えることなら、お金も使います。

ふたご座にとって、孤独なことは大嫌いです。

常に誰かと一緒にいたい、たくさんの人と出会いたいと思っています。

ふたご座にとって、ストレスを感じることは孤独なのかもしれません。

サバサバしている

ふたご座は、全体的にみてサバザバしている性格と言えるでしょう。

人とコミニュニケーション能力が優れている反面、相手と合わないと思えば必要以上に相手に接することはない、割り切りが良い性格です。

不倫や浮気に走りがちな性格も、別れ際が上手ということもあります。

自分に興味がない相手に、いつまでも未練がましくつきまとうことはしません。

ふたご座は愛嬌もよく、好かれるタイプの人間ですから、孤独になる悲しさがあまりないです。

それだけに、人間付き合いもサバサバと考えることができるのかもしれません。

サバサバしていると言っても、冷たいわけじゃありません。

自分の必要性を自覚しているのです。

ふたご座から、相手を切ることはせずに、相手から不必要と感じたら自分から離れるのが、ふたご座です。

ふたご座の有名人を見てみよう

ふたご座は、芸能界に合っている性格です。

ふたご座の有名人は、みなさん特長があり一本筋を通している人が多いです。

個性があり、その個性がプラスに働いているのが、ふたご座の有名人の特徴です。

もしかしたら、ふたご座の有名人を見て好き嫌いが分かれるかもしれません。

好きな人は、ふたご座の個性的な部分に魅力を感じますが、苦手な人にとっては、個性が強すぎて楽しめないのかもしれない。

どちらにしても、ふたご座の有名人は、自分の存在をしっかりと残せる人です。

だからこそ、芸能界の浮き沈みの多い中でも、生き残れるのかもしれません。

哀川翔

1961年5月24日現在56歳の相川翔さんは、AB型です。

相川翔さんと言えば、個性的な俳優のイメージが強いですが、実は1984年に一世風靡セピアというグループで歌手デビューをしています。

その一世風靡セピアでは、柳葉敏郎も所属していました。

その後、数々のドラマに出演したり、Vシネマに出演して強面の演技に注目されてきました。

ヤクザやチンピラ役が多い中で、少しずつバラエティにも出演が多くなり哀川翔さんの個性が輝きはじめました。

強面な風貌から想像できない、特徴のある話し方や規則正しい生活。

結婚をして娘さん2人を持つ、良きパパぷりも発揮しています。

相川翔さんほど、デビュー時のイメージと今のイメージのギャップがある人も珍しいかもしれません。

相川翔さんは、芸能界でも多くの友達を持っています。

趣味は昆虫採集でカブトムシやクワガタの話をしたら止まらないくらいです。

カブトムシに至っては、2015年までに約2万5000匹を羽化させた実績があります。

実は、過去にも車好きがこうじて国際C級ライセンス(レース除外)を取得しています。

自分のチームを持ち、ラリーにも出場している経験があります。

その他、釣り、アウトドア、メダカの飼育と好奇心旺盛で、いかにもふたご座と言った幹事の有名人です。

三村マサカズ

1967年6月8日現在50歳の三村マサカズは、大竹一樹さんとコンビを組んだ「さまぁ~ず」のツッコミ担当です。

さまぁ~ずをテレビで見ない週がないほど、今となっては人気者です。

デビューした当時は、「バカルディ」というコンビ名で活躍していましたが、テレビの企画の罰ゲームで「さまぁ~ず」に改名しました。

独特のツッコミが人気となり、数々の番組やラジオ、CMに出演しています。

どこか憎めないキャラが、周囲を楽しませてくれます。

相方の大竹一樹さんは高校時代の同級生です。

今でも仲良く付き合っていられるのは、人柄の良さや懐っこい態度なのかも知れません。

好奇心旺盛なところは、番組からも見て分るようにハワイや海が大好きです。

たくさんのテレビ出演や芸人仲間の多さも、三村マサカズさんの人柄の良さですね。

愛嬌があり楽しいことが大好きなふたご座らしいタイプです。

上野樹里

1986年5月25日現在31歳の上野樹里は個性派女優と言えます。

2016年にはTRICERATOPSの和田唱さんと結婚しました。

上野樹里と言えば、「のだめカンタービレ」で一躍有名になったと言っても良いかもしれません。

実は、のんびりとしているイメージですが、上野樹里は幼稚園から小学6年生までピアノを習っていたり、サックスを演奏することができます。

作詞作曲ができピアノで弾き語りができる才能の持ち主です。

まさに「のだめ」は上野樹里さんにピッタリな役だったことが分ります。

あまり知られていないですが、上野樹里のお姉さんは「DJSAORI」で、次姉は、シンガーソングライターの「上野まな」さんと音楽一家です。

結婚したTRICERATOPSの和田唱さんのお母さんは、料理家の「平野レミ」さん、義父はイラストレーターでありエッセイスト、映画監督の「和田誠」さんと個性派の芸能人一家です。

おまけに義妹はモデルで食育インストラクターの「和田明日香」さん。

個性派が集まる家族と楽しく合わせて行けるのは、ふたご座らしい柔軟性の高さです。

美空ひばり

美空ひばりさんと言えば、今でも憧れる歌手の方がたくさんいる偉大なる昭和の歌姫です。

美空ひばりさんは、1989年6月24日、52歳の若さでお亡くなりになられました。

平成の方にとっては、テレビで見る機会も少なく過去の映像が流れて知っている方も多いでしょう。

美空ひばりさんと言えば、戦後間もない時期、幼少時代から自慢の美しい歌声を響かせていました。

ただ、美空ひばりさんは歌手としては、とっても偉大に幸せな人生を歩んだ方ですが、プライベートは、悲しいことも多かったようです。

兄弟のトラブル、相次いで続く肉親の死、結婚も長くは続くことはありませんでした。

その後、平成に入ってからの晩年は病気との闘いの日々。

プライバシーは、順風満帆とは言えませんでしたが、亡くなった後も多くの人に慕われ愛され、今もなお、美空ひばりさんの歌は多くの人に歌い続けられています。

美空ひばりさん縁の場所には、記念碑などが設けられ、現在は目黒区に「美空ひばり記念館」があります。

戦後の暗い時代に美空ひばりさんは明るい光を与え続けた存在、それはまさに、ふたご座にふさわしい愛され方です。

そして、明るさとは逆に、どこか寂しげな満たされない面がある、二面性もふたご座らしいところですね。

本田圭佑

1986年6月13日現在31歳になる本田圭佑さんと言えば、日本代表にも選ばれたサッカー選手です。

ACミラノなど名門サッカチームに所属し、現在はCFパチューカチームに所属。

昭和を代表するサッカー選手がキングカズだとすれば、平成を代表するサッカー選手は本田圭佑と言えそう。

本田圭佑さんはすべての人に愛されるというよりは、好き嫌いが分かれるタイプかもしれません。

ビックマウスとも言われるほど、厳しい発言もメディアでは話題になりました。

愛想があるというよりも、好きなことにトコトンまっすぐに打ち込む、その一生懸命な姿勢に誰も逆らうことができない、そんなストイックさを持っています。

サッカーに憧れている少年なら、本田圭佑さんを目標としている人も多いと思います。

本田圭佑さんは、服装もおしゃれで高級なブランド時計を身につけたりしていますね、好きなことに関しては、お金をつかんでしまうタイプなんでしょう。

ストイックで強いイメージの本田圭佑さんですが、実はナイーブな一面もあります。

ふたご座らしい影があるミステリアスな一面と言えるでしょう。

もしかしたら、自分に自身がないからこそ、ビックマウスになり、目標を高くしてプレッシャーを与えているのかもしれません。

松たか子

1977年6月10日現在40歳の松たか子さんは、女優のイメージが強いですが、初代「松本幸華」の名も持つ、日本舞踊松本流名取です。

父は、二代目「松本白鸚」の歌舞伎役者、兄は、十代目「松本幸四郎」と華やかな世界で育ちました。

松たか子さんは、女優としても日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や最優秀女優賞等など数々の輝かしい功績を残しています。

歌手としても何枚もヒットさせて紅白出場、最近では、アナと雪の女王の日本語版「レット・イット・ゴー」で有名です。

多彩な才能を持っていて、常に明るい笑顔を振りまいている人気者です。

お年寄りから子供まで、全世代が知っていると言ってもいい有名人です。

フジパンのCMや、月9ドラマでは、木村拓也さんと競演してロンバケやラブジェネなど30%を越す視聴率をたたきだした月9黄金期を支えた女優さん。

まさに器用で好奇心旺盛なふたご座と言える存在です。

宮里藍

1985年6月19日現在32歳の宮里藍さんは、「藍ちゃん」の名前で知られた日本の女子プロゴルファーです。

宮里家は、兄二人もプロゴルファーとなり「宮里3兄妹」と呼ばれています。

ずっと小さい頃からゴルフまみれの生活をしてきたわけでもなく、小学生はピアノ、中学生はバスケ部に所属していました。

初渡米して世界ジュニアに出場するなどしてゴルフは続け、才能はグングンと開花しました。

好きなゴルフに夢中になり、青春をささげて、惜しまれつつも32歳で引退。

常に良い成績ばかり続いたわけじゃない、メンタルが弱っているときも多かったと思いますが、彼女は周囲には弱みを見せない姿は、とってもカッコ良いです。

そんな努力家の姿は、ふたご座の特徴と言えます。

辻希美

1987年6月17日現在30歳の辻希美さんですが、元モーニング娘の第4期メンバー。

2007年に、俳優の杉浦太陽さんと結婚して3人の子供を持つママです。

現在は、ブログが何と言って有名、良くも悪くも常に炎上していますが、ブログ収入は芸能界一と言われる噂があるほどです。

ブログを炎上させることも、結果的に収入に繋がるとすれば、才能です。

辻希美さんを好きな人と苦手な人は、結構はっきりと分れますが、才能豊かな人と言えるのは確かです。

元モーニング娘の中でも、芸能ニュースには常に取り上げられ、なんだかんだ言っても夫婦ラブラブで子供にも恵まれて幸せな人生を歩んでいます。

離婚やスキャンダルが多い元モー娘の中で、順風満帆と言える人生では?幸せは、それぞれ個々に違いますが、辻希美さんは、頭の良いふたご座と言えそうです。

温水洋一

1964年6月19日現在53歳の温水洋一さん、まだ53歳だったの?と思わせる独特の風貌ですが、舞台やドラマ、映画にバラエティと多彩な才能を見せる役者さんです。

見た目は、おっとりとしていて、どこかオドオドしているような姿ですが、その見た目から「ぬっくん」の愛称で親しまれています。

しかし、役を演じれば、優しい役から変質者の役まで演技幅も広い個性派俳優です。

もしかしたら、おっとりしていることも有名になる為の演技だとすれば、賢いとしか言いようがありません。

自分の頭髪が薄くなっている事を話題にされてもイヤがることなく、自虐的にネタにしている温水洋一さん。

ドンと主役をはる派手な俳優ではないけれど、記憶に残る名脇役。

温水洋一さんが出演しているのと、していないのでは、大きな差があります。

様々な役を演じながらも、温水洋一さんの存在感は、まさに才能です。

二面性のあるふたご座にピッタリですね。

ふたご座あるある当たってましたか?

ふたご座は、ふたつの心を持つと言われています。

一つは愛嬌があり誰からも愛される太陽の部分、もう一つは自分の本音を隠す月の部分です。

二面性があるからこそ、ミステリアスになり魅力になるのです。

ふたご座は、実に賢い頭の良い星座です。

自分が楽しく生きるために、何をすれば良いか?しっかり分かっているのです。

ふたご座は、自分自身が二面性あることもきっと知っています。

その二面性を利用して、相手を惹き付けることも出来ます。

ピュアな笑顔の裏に、狙った獲物は逃がさない目を持っています。

「私は、二面性じゃない」と思っている、ふたご座の人は、まだ自分自身の魅力に気付いてないのかもしれません。

自分の知られざる二面性に気が付いたときに、人生はもっと楽しくなるはずです。

自分に自信がないふたご座さんは、自信をもって大丈夫ですよ。

ふたご座は、頭の良い星座、その頭の良さは、周囲を惹き付ける魅力なのです。