CoCoSiA(ココシア)

気になる女性を落とすために、男性がやるべき11個の好きサインの送り方

気になる女性がいるけど、どうアピールしていいか分からないという人も多いのではないでしょうか?

今回は、気になる女性を落とすために男性がやるべき11個の好きサインの送り方についてご紹介します。

この記事を参考にさっそくアピールしてみましょう!

この記事の目次

気になる女性ができたらどうする?

気になる女性ができたら皆さんはどうしますか?

積極的にアタックしますか?

それとも、控えめにアピールして様子を見ますか?

それとも、ずっと片思いを続けますか?

積極的にアタックするにしてもさりげなく好意を伝えるにしても、やはりせっかく持っている恋心ですので、どうにかして相手の女性の方に伝えたいですよね。

では、このように気になる女性ができたらどのようにアタックするのが良いのでしょうか?

やはり、未経験だと色々と悩むものです。

積極的にアタックとは言っても、相手方の都合を考えずにアタックをし続けると拒絶されてしまうことがあります。

ただその一方で、女性側がまんざらでもなければその迷惑な位に積極的なアタックは、「熱烈なアタック」に変わります。

このように女性側の主観によって大きく違うところもあり、どのようにしたらいいのかと男性陣は悩んでしまいますよね。

では、どのようにするのが正解なのでしょうか?

好きな気持ちをさりげなくアピール!

ここは積極的にアタック!と行きたいところかもしれませんが、もし性格的におとなしい方であったりすると、その積極性もたどたどしい感じがし、逆に女性側に不信感を抱かれてしまう可能性もあります。

「その一生懸命さがかわいい!」と言ってくれる女性は、初めから皆さんに対して好意のある女性であることが多いです。

女性の気持ちがはっきりとわからない時は、さりげなくアピールすることで、もし迷惑そうだったらさりげなく引くこともできますし、まんざらでもなければそこから熱烈なアタックに入るのも良いでしょう。

そのためにもまずはさりげなくアピールして、脈がありそうかどうかを確認しましょう。

気になる女性を落とす11個の好きサインの送り方


では、気になる女性を落とすにはどのようにしたらよいのでしょうか?

いろいろな方法がありますが、どれも非常にさりげない方法ですので、ともすれば「もしかしたら私のこと好きなのかな?」と思う程度です。

色々な人の、付き合い始めのきっかけを聞いてみてもなんとなくと言う人も非常に多いです。

このなんとなく付き合い始めたって言う人の中には、下記のような方法でさりげなく距離感を詰めていった人もいるのではないのでしょうか?

やはりおとなしい男性で、積極的なアタックが難しいと言うことであれば、このようにじっくりと女性と距離感を詰めるのが良いでしょう。

その方法ですが、11個の方法があります。

では、一つ一つチェックしていきましょう。

1.メールやLINEでマメに連絡をとる

女性の多くが求めているのはマメさです。

よく、いろいろな掲示板などを見ていたり、女友達の相談などを聞くと、彼氏が連絡をまめに来れないと言うような悩みを持っている人が多いです。

男性は、基本的に用事がある時にしかそのような連絡ツールで連絡をしようと考えつかないため、女性は寂しい思いをしている人が多いのです。

ですので、ここは皆さんがマメに連絡を取ることによって、その女性を喜ばせることができるのです。

もしかしたら、頻繁に連絡をくれる男友達と言うことで、だんだんと気になり始める可能性もあります。

そして、色々とモテる男性のエピソードを聞くと、やはりマメである事は非常によく挙げられます。

ですので男性がマメである事のは大変貴重なのですね。

マメさで皆さんもその好きな女性に対して貴重な男性となりましょう。

2.たまに電話をする


徐々に距離感を詰めようとするときは、コツとしてはたまに電話をする程度です。

電話の頻度が多すぎると、ストーカーじみていて気持ち悪いと言うネガティブなイメージをもたれる可能性もあります。

実際に著者もそこまで恋愛経験豊富ではないので、どれぐらいの連絡頻度が丁度良いのかというのをリサーチしてみました。(モテない男の悲しい性です^^;。)

すると、慎重ででおとなしい人であれば、メールやLINEで、1日1回から2回と言われています。

ですので、電話連絡に関しては、2週間に1度位で様子を見てみると良いでしょう。

そして、その時に忘れてはならないのが声色を確認することです。

しんどそうであったり、めんどくさそうであれば、少々その連絡が負担になっているのかもしれません。

その時は月1で様子を見てみましょう。

そして、比較的恋愛に関しても積極的な人であればLINEやメールなどの頻度も1日数回送っても問題ないようですので電話連絡についても、週に1回や2回位で様子をみましょう。

経験豊富な人であれば、女性側にリードしてもらうのも手です。

彼女の連絡頻度をヒントに、どれぐらいが彼女にとって心地よいのかというのをリサーチしましょう。