CoCoSiA(ココシア)

少女な人の22個の特徴。これさえあ...(続き2)

単純な脳みそをしている影響もあり、人を疑うという事をあまりしません。

プレゼントをもらって機嫌を直してくれる上に素直に喜んでくれるので、男性に好感を持たれやすいタイプでもあるのです。

いつまでも引きずられるより、ちょっと高いプレゼントを渡して機嫌を直してくれるのであれば安いものですからね。

この部分は全ての女性に見習って頂きたいです!
プレゼントと言っても高いプレゼントではなくても大丈夫です。

その人物が好きなものを渡せば機嫌を直してくれるので、好みを知っておく必要があります。

単純な脳みそな分プレゼントの中身が自分の好きなものだった場合、凄く喜んでくれて上機嫌になるでしょう。

ただしあまり良いプレゼントではなかった場合、更に怒るかもしくは残念そうな顔をされるかもしれません。

少女な人に渡すプレゼントほど、簡単で難しいものはないですね。

少女な人の特徴6:食べる時美味しそうに食べる

ご飯を食べる時、美味しそうに食べる人って好感をもちませんか?
少女な人は感情表現がとても豊かなので、美味しい物を食べている時はとても幸せそうな顔をします。

ただその反対もしかり、不味い物を食べた時のリアクションはとてもえげつないです。

分かりやすいので、一緒にいて退屈しないんですよね。

仏頂面で何も言わずご飯を食べる人よりも、美味しそうに食べる人の方が素敵です。

一緒に食べに行くとこっちまで嬉しくなるので、本当に好感が持てます!

少女な人の特徴7:感情表現が素直

少女な人の最大の特徴は単純な脳みそであるがゆえに、感情表現がとても素直です。

自分の欲望に素直なので、嘘を付くのが下手でもあります。

そのせいで失言をしてしまう事も少なくありません。

感情表現が素直な人の方が何を考えているか分かりやすいですし、とても明るい人が多いので楽しいですね。

そして感情表現が素直=隠し事が出来ないので何か隠している事や不安だと思っている事は簡単に見抜けます。

これは大人になった時に少々デメリットな部分もありますが、それを逆手にとれば人から好かれやすくなりますよ。

感情が読みにくい人間よりも、感情表現が豊かで素直な人って中々いません。

周りを明るくさせるムードメーカーでもありますからね。

少女な人の特徴8:かわいく拗ねる


残念ながら可愛く拗ねるのが許されるのは20代前半までと思って下さい。

これは少女な人がやっても、かなり痛いし面倒くさいです。

20代前半までは可愛いとは思えますが、それ以上になると結構周りからやめろと非難を受けてしまうでしょう。

私も冗談で可愛く拗ねる事があるのですが、大半ボロクソにやられます。

旦那の前や友達の前でやった時は、本当に冷めた目で見られました。

いくら少女な人でもやって良い事と悪い事もあるので、気を付けて下さい。

少女な人の特徴9:ムキになる

単純な脳みそをしている分、ちょっとした事でもすぐにムキになってしまう傾向があります。

ムキになってしまうのはあまり良い事ではありません。

自分の考えを人に読まれやすくなってしまうので、良くも悪くも逆手に取られやすいのです。

特に仕事の商談の際やコンペの時などで、ムキになってしまったらその時点で終わりですからね。

少女の人の欠点は、単純な脳みそをしているがゆえ視野が狭くなりがちになってしまう事でもあります。

ムキになってしまうと視野が狭くなってしまうので、その他の事が何も見えなくなり物事が上手く行きません。

特に女性は理論ではなく感情的に動いてしまう傾向が強く、行き過ぎてしまうと人から嫌われてしまう恐れがあります。

ムキになる分対抗心も強いので、怒らせてしまうとやっかいなんですよね。

しかし少女な人はムキになりやすい反面、クールダウンも早いです。

その場ではムキになりますが、しばらくすればたいてい忘れてしまうという切り替えの速さを持っています。

単純な脳みそなため、感情が持続出来ないというのもあるかもしれませんね。

悪い言い方をすれば忘れっぽいと言っても良いかもしれませんが、よほどな事でない限り根に持つタイプではないので人付き合いはしやすいタイプでしょう。

そしてムキになりやすいという事は熱中しやすいという事でもあるので、潜在能力は高いのです。

少女な人の特徴10:リアクションが大きい

少女な人のリアクションはとても大きいです。

関西圏の人間からしてみればリアクションが大きい事は別に普通なのですが、それ以外の県民はそこまでリアクションは大きくありません。

他県に友達がいるのですが、どちらかと言えばリアクションは普通かもしれませんね。