何だか気持ちが沈んでいたり、イヤなことがあったりすると「このままじゃダメだ!」「どうにかして気持ちを切り替えてなんとかしないと…」と思いますよね。

負の気持ちであふれていると、悪い流れが断ち切れずに悪いことが続いてしまうものです。

その負の連鎖を防ぐためには、気持ちを切り替えて今の状況を吹っ切る必要があります。

そのときに「心機一転する」と言いますよね。

また、悪い状況からだけでなく、新しい環境に身を置くときも気持ちを切り替えるという意味で「心機一転、頑張るぞ!」と思ったりするものです。

気持ち新たに再出発をするときはこれまでのことに区切りを付けたいものです。

このように、気持ちを切り替えるという意味合いを持つ「心機一転」、とてもいい言葉ですよね!今回は、うまく「心機一転」をして人生を充実させる方法についてをご紹介していきたいと思います。

仕事もプライベートも心機一転させるための10個の方法

毎日激務で追われるようにこなしている仕事、なんの変哲もない退屈な日々が続くプライベート…または、人間関係などがややこしくてしんどい日々が続いたりすると「何とかして気分を切り替えたい」「退屈な日々を抜け出したい」「煮詰まってきているので、心機一転したい」と思うものですよね。

自分でもよくないと思っている状態が続くと、この日々に一石を投じてなんとかしたいと思うものです。

そんな状態を何とかしたいと思っているアナタのために、今回は仕事もプライベートも心機一転させるための方法についてお伝えしていきたいと思います!

新しい手帳を手に入れる


日々の予定を管理するための手帳を持ち歩く人はたくさんいることかと思います。

最近ではスマホのアプリなどで手軽に予定を管理することができるようになりましたが、自分の文字で記入し、その文字を目で確認することのほうが肌に合っているという人も多いです。

また、手帳を買い換えるタイミングとは1年や年度に区切りがついたタイミングが多いです。

新しい手帳を買うことによって「今年度もがんばった」「来年はもっと頑張るぞ」と思い返すこともできるし、気分が上がって「心機一転」をすることができますよね☆

新しい手帳に色んな予定をどんどん詰め込んでいきましょう!

前向きな目標をたくさん書きこもう

手帳は、予定だけでなく「目標」もどんどん書き込んでいきましょう。

仕事や勉強の達成したい前向きな目標を「この日までにここまで頑張る!」といったように設定してみましょう。

自分の文字でしっかりと目標を書きしるすことによって、より覚悟が強まり「絶対に達成してやる!」という気持ちになるものです。

また、前向きな目標はいいエネルギーを与えてくれます。

その目標に向かって頑張ろうとする気持ちや、努力を惜しまないようになります。

これまで何となく生きてきた人にとっては、それまでの自分から変わることが出来るチャンスでもあります。

目標の達成もとても大切なことですが、そこにたどり着くまでのプロセスでより自分を成長させることができます。

新しい手帳を手に入れたら、まずは小さな目標をたくさん立ててどんどん達成していき、自信をつけていきましょう!

楽しい予定をたくさん書きこもう

人によっては「毎日予定が入っていてほしい」「手帳の予定欄は常に埋めておきたい」という人がいますよね。

楽しい予定がたくさん入っていることによって毎日が充実するものです。

また、仕事をしているとどうしても仕事中心の生活になってしまって、それ以外の予定がうまく組めずにいたり、休日は「予定もないし、1人で身を休める日」などになってしまいがちです。

せっかく仕事がない時間や日を無駄にしないためにも楽しそうな予定をバンバン組んで、手帳にどんどん書きこんでいっちゃいましょう!

そうすることによって、仕事で疲れたときや気分が沈んでいるときに手帳の楽しい予定を見て「次の休みにはこんな楽しいことがあるから頑張ろう!」という活力になります。

自分が嬉しい予定、楽しいことがある予定などたくさん手帳に書きこんで、その日を楽しみできるようになると忙しくて大変な日々もがんばっていこうと思えるものですよ☆

毎日日記をつけると日々を充実させようとする

学生時代は日記をつけていたという人も多いでしょうが、大人になるにつれて日々の忙しさから日記をつけるという習慣がどんどんなくなってしまいますよね。

しかし、日記は大人にとってもとてもいいものです。

むしろ、大人だからこそつけてほしいものかもしれません。

ガッツリした日記じゃなくても「〇〇日。こんなことがあった。反省」「〇〇日。●●のランチに行った。とても良かった♪」など、メモ書き程度の日記でもOKです。

手帳のわずかなスペースにその日にあったことを記録しておくと、後から見返してとても参考になったり、その日のことを思い出して幸せな気分に浸ることができますよ!

また、大人になると、仕事や勉強すべきことがたくさんあって日々の「小さな出来事や発見」を忘れがちです。

そんな小さなことを日記に残すことによって心の充実に繋がることがありますよ。

旅行に出かけよう


日常から抜け出して旅行に出かけるというのは、かなりの気分転換になります。

普段仕事で忙しくしている人や、最近イヤなことがあって気分が沈んでいる人などの気分を切り替えるのに旅行はピッタリです。

これまでの疲れや忙しさ、憂鬱なことなどをリセットすることが出来る旅行は心機一転に最高なことなのです。

都会の喧騒に疲れた人は自然の多いところへ、人間関係にウンザリしてしまった人は人情味あふれる地域やスピリチュアルなパワースポットがあるところへ、日常を忘れ去ってしまいたい人は異国に地へ旅行に出かけけてみてはどうでしょうか?

また、体を動かすことが好きな人はスポーツなどが楽しめるような旅行へ出かけるものいいでしょう。

サーフィンなどのマリンスポーツやスキーなどのウインタースポーツなどをするために旅行するのもとても楽しいものですよ(^^)

心のエネルギーが補給できる

旅行は、非日常感を味わうことによって消耗してしまった心のエネルギーを補給することができます。

いつもは仕事や人間関係で何かと追われていることが多い人も、自分を誰も知ることがない場所を旅行することによって心にエネルギーをあげることができますよ。

お疲れな心をまったりとした旅行で癒すもよし、旅先でたくさん予定を組んでハイテンションに過ごして心を元気にするのもいいでしょう。

ステキな景色を見て、新鮮なものに触れて、美味しいものを食べて、身も心もスッキリリフレッシュしちゃいましょう!

夢や目標を見つけよう

人は夢や目標ができると、これまでとは想像がつかないほどの力を発揮することができます。

それほど未来を目指す力とは強いものがあるのです。

これまで、何となく生きてきて疲れてしまった人は、夢や目標を見つけることによって心機一転をすることができます。

どんな些細なことでもいいので夢や目標を見つけて「〇〇までに達成する」などを設定すると人生が楽しくなりますよ。

また、夢や目標は決して大きいものである必要はありません。

例えば「夏までに3キロ痩せて、ステキな水着を着て海へ行く!」「お金をためて憧れのブランドのバッグを買う」などでもいいのです。

「夏までに3キロ痩せる」という目標のためにこれまでの不摂生な生活を改めることができますし、「ステキな水着を着て海へ行く」という自分へのご褒美も楽しみにしながら毎日頑張ることができます。

ブランドのバッグを買うというのも同様です。

お金を貯めるために頑張って働いて、目標を目指すことができます。

こんな感じの夢や目標でも、目指すことによって毎日が前向きになって活き活きとするものですよ。

これまで虚無に生きてきたという人が心機一転して生きがいのある人生にしたいと思うのなら、是非夢や目標を見つけてみることをおすすめします。

日々に張り合いが生まれる

夢は目標は、人生を楽しくして乾ききった日々に潤いや張り合いを与えてくれます。

その夢や目標を達成するために自分から積極的に動くようになるので、これまで虚しく生きてきた人は見違えるようになります。

自分には目指すものが何もなくて乾いた日々を送っていた人や、これからどうして生きていこうか迷っていた人は、夢や目標を見つけてこれまでの人生を心機一転してみちゃいましょう!

習い事を始める

仕事や日々の勉強に追われて、1日がそれだけで終わってしまってなんだか虚しい…そんな人におすすめなのが「習い事」をしてみるということです。

習い事といえば子供や受験生がプールやピアノ、塾などをやっているのを想像するかもしれませんが、最近では大人や社会人のアフターファイブや休日の習い事は当然のものになりました。

仕事に活かすためにと英会話やパソコン、マナー講座などを仕事終わりに習いに行く人もいますが、仕事などとは全く関係なくお料理教室やダンス、ヨガなどを習い事に選ぶ人もいます。

後者の方は完全に仕事という日常を忘れることが出来ていい気分転換をすることができます。

体を動かすような習い事はいい汗をかくことができるので身も心もスッキリすることができますよ☆こうして心機一転をしてまた仕事や勉強を頑張ることができるのです。

ちなみに、習い事のようなもので仕事後にスポーツジムに通うという人はとても多いです。

体を動かして自分の体を鍛えることによって1日をリセットして、次の日から気持ちを切り替えて頑張れている人がたくさんいるようです。

【おすすめの習い事は、こちらの記事もチェック!】

新しい知識や技術が増えて成長できる

習い事をすることによって、普通に生活をしていたら習得することがなかったような新しい知識や技術を学ぶことができます。

お料理教室はこれまで自分が知らなかった調理方法やレシピが増えていきますし、パソコン教室は知らなかったパソコンの機能や、それなりに知った気でいたエクセルやワードの隠された機能を習得することができます。

どんなものでも新しい知識や技術をマスターできるというのはとても嬉しいことですよね。

心機一転できるだけでなく、新しい知識や技術が手に入るなんて、習い事は人生の充実にいい役割がありますよ。

無駄だと思うことを止める

これまで気乗りしないけど付き合いのために何となく参加していた女子会や飲み会なんてありませんか?楽しみにするどころか、日が近づくと憂鬱になっているようなこんな「無駄」なことをいっそやめてみませんか?

「付き合いだから…」という理由だけで我慢していたかもしれませんが、気乗りしないことを続けていても何のためにはなりません。

思い切って無駄だと思うことをやめると、心がスッとラクになって心機一転することができるかもしれませんよ。

時間とお金の節約になる

自分にとって無駄だと思っていることに時間やお金を使うということはこれ以上に無駄なことはありません。

精神的、スケジュール的にも無駄だと感じていることをするのに、それに対して貴重なお金や時間をかけるなんて不毛ですよね。

もし、自分にとって楽しくないような飲み会やイベントなどに参加するのがイヤなときは、思い切って断ってみるといいですよ。

もちろん、カドが立たないように工夫して断る必要がありますが、ちゃんと断ることが出来たらストレスや重たい気分から解放されることができます。

無駄なことをやめることによって精神的にもラクになるだけでなく、お金が節約できて時間も有効に使えるようになるなんてとてもステキなことですよね。

困っている人を助ける

困っている人を見て「どうしようかな…声をかけてみようかな…でも自分なんか役に立てるのだとうか…」と悩んだ結果、スルーしてしまう人ってたくさんいることかと思います。

自分が悩んでいるあいだにほかの人が助けたり、いつの間にか解決していたりして何とかなっている様子を見るとホッとはしますが、何もできなかった自分に悶々としていまうことってありますよね。

そんな思いをするくらいなら、勇気を出して困っている人を助ける方向で動いてみましょう。

動いた結果がどうあれ、声をかけようがどうしようか悩んでいるイヤな気分やその後の悶々をした気分から解放されることができますよ。

何より、困った人を助けることによって「いいことをした」と気分がすっかり良い方向に向けることができます。

一日一善から始めよう

そうしょっちゅう困っている人を見つけるような機会は来ないので、どんな小さなことでもいいので「一日一善」をするように心がけてみましょう。

自分にとっていいことだけでなく、誰かのためにとっていいことをすると気分が晴れやかになるものです。

「どんなことをしたらいいのかわからない」という人は近所の掃除や募金でもいいですし、エコを心がけるだけでも一善になります。

とにかく自分が「いいことしたな」と思えることがとても大切なのです。

「いいこと」もできたうえに、気持ちをいい方向へ持っていけるし一石二鳥ですよ。

人の役に立っているという実感は自信につながる

自分のやったことが誰かのためになってる…という気持ちや実感は、人のためになるだけでなく、自分自身の自信にも繋がります。

自分が人の役に立っているということは、自分のためだけでなくほかの誰かの助けとなり、大きい目で見たら社会のために貢献できているということになります。

「自分は社会の役に立てているのだろうか…」「助けられてばかりで自分はダメなヤツだ」と自分を卑下してしまっている人は、相手のためにも自分のためにも是非困っている人を助けるように心がけるといいですよ。

大きなボランティア組織に身を寄せる、そういったボランティアサークルに所属するなど大げさに考えなくてもいいので、自分の目の届く範囲で困っている人を見つけたら積極的に助けの手を差し伸べるようにするといいですよ。

やりたいことリストを作る

やりたいことが色々思いつくのに、仕事の忙しさなどに飲まれてなかなか達成できない…そんな人は、まずは「やりたいことリスト」を作成してみるのをおすすめします。

忙しい時期に「アレがやりたい」「コレもやりたい」と思いついてもそのまま達成することが出来ずにいる人が多いでしょうが、一度それをリスト化してみましょう。

忙しいときに思いついたときは、とりあえず手ごろな紙にメモに取ったりスマホのメモ機能を使って記録して保存しておきます。

そして落ち着いたころにどんどんリストに落とし込んでいきましょう。

「人気店のランチを食べに行きたい」「読めていない本を消化したい」「新作の化粧品を買いに行きたい」というような小さなことから、「海外旅行へ行きたい」「資格試験を受けたい」などの大きな目標のような「やりたいこと」でも構いません。

とにかく「やりたいこと」をどんどん書き出していきましょう!

少しずつ実現していこう

やりたいことがリスト作成によって可視化されたら、それを一気に実現していくのではなく、1つずつやれるものからやりたいことを実現させていきましょう。

そうすることによって、自分の「やりたい欲」が満足して気持ちが満たされていき、気分転換に繋がって心機一転することができます。

自分の願望が満たされると「また明日から頑張ろう」といいう気持ちになれますよね。

そして海外旅行などの大きめな設定のやりたいことは、叶えるために頑張ろうと前向きな気持ちになることができます。

たくさんやりたいことがある人もいれば、ちょっとしか思い浮かばないという人もいると思います。

そんな願望の多い少ないは気にせずに、まずは1つずつ実現させていきましょう。

どんなことでも念願が達成されると気持ちが前向きになるものです。

やりたいことを叶えても、やりたいことを実現するためんい努力しても、どっちにしろ前向きな気持ちになることができる「やりたいことリスト」の作成はとてもおすすめです!

嫌なことを考えるのをやめよう

人間、生きているといいことばかりではなくイヤなことも絶対にいくつかあるものです。

イヤなことを抱えていると、ふとした瞬間に思い出してしまってたまらなく沈んだ気持ちになっていことってありますよね…しかし、そればかり考えていたら気分は低いままでいいことなんて1つもありません。

難しいことではありますが、イヤなことは考えるのをやめて、心機一転して前向きに今を生きるようにしましょうね。

嫌な過去、嫌いな人のことは考えない

過去にイジメられていた、恋人にヒドいフラれ方をしたなど、心に大きな傷を持っているとどうしてもその過去のイヤな記憶に振り回されてしまうことがありますよね…。

楽しく日々を送りたいと思っているのにその過去に受けた傷によって何かとイヤな記憶を思い出してしまったりして生きづらい思いをしている人もいることかと思います。

また、職場で意地悪な人がいる、平気で人を裏切る友達がいるなど、身の周りのイヤな人のことを考えても気持ちが暗くなるものです。

相手からイヤな思いをさせられた時のことを思い出すと黒い気持ちがあふれてきてしまいますよね。

そんな人たちにどうしても関与しないといけないときなどはとても気分が滅入ることでしょう。

前向きに生きるためにはそんな嫌な過去、嫌いな人のことを考えて生きづらさや暗い気持ちになっていてはいけません。

せっかく前向きになろうとしているのに過去やイヤな人に振り回されるのは無駄ですよね。

これらのことは無理にでも考えないようにして心機一転、今を楽しめるようにしましょう!

身の周りの不要なものを捨てる

仕事や勉強、用事などが忙しくて部屋の片づけなどが出来ていない、いらないものの整理がなかなかできない…そんなことはありませんか?

部屋の中が散らかったり不要なものであふれていると気持ちが沈んでしまいますよね。

そんなときは、お休みの日などに時間を見つけて、身の周りの不要なものなどを整理して捨てるなりして処分すると気分が晴れやかになって心機一転することができますよ。

大事な空き時間を部屋の片づけや不要なものの整理に使うのはちょっともったいないと感じるかもしれまんが、部屋はリラックスして体を休めるためのものなのでしっかりと整理するようにしてくださいね!

もし、不要なもののなかに売れそうなあったら、ちょっとの金額でもいいのでネットフリマやネットオークションに出品してみてはどうでしょうか?

不要なものが処分できる上にお金になるなんてラッキーです。

売れたお金で美味しいランチやスイーツでも食べに行けたら更なる気分転換になりますよ♪

気持ちまで整理できる

部屋を片付けるときは、まず不要なものと必要なものの分類を行いますよね。

そして「こんなもの、まだあったのか…」「コレ、ずっと探してたんだ!」という発見をすることができます。

不要なものを捨てることが出来て、探してたものが見つかるなんて気分が上がりますよね。

また、不要なものを整理していると、過去の思い出の品も出てくるものです。

良い思い出に浸ることもできますが、なかにはネガティブな思い出のものもありますよね。

そういうものをちゃんと再度受け止めた上で、捨てることができます。

こうして不要なものを捨てるための整理をしていると自然と気持ちまで整理せきるものです。

計画的に貯金しよう

貯金をして通帳の残高がどんどん増えていくのを見るのってとても楽しいですよね(笑)

将来のための貯蓄という人もいれば、欲しいものや行きたい場所があるから頑張って貯金しているという人もいることかと思います。

どんな理由でも貯金をすることはとてもいいことです。

また、計画的に貯金をすることによって、これまでのお金の無駄遣いや生活のだらしなさを見直すことができます。

貯金計画を立てることで「これまでどれだけ無駄遣いをしていたか…」ということを思い知って、これからは財布のヒモをキュッとしめようと思うことができるのです。

今後の安心度が変わってくる

貯金があるということは「いざというとき」の備えがあるということなので、多少のことがあっても安心することができますよね。

急な出費が必要になったときに貯金がなかったらその出費に対応できず、どうすることもできず困ってしまったり、恥をかいてしまったりすることがあります。

働いて収入のある社会人なら、大人として多少の蓄えは用意しておきたいものです。

また、貯金の多さや心の余裕や豊かさにつながります。

「多少なら蓄えがある」「急な出費でもそれなりに対応できる」という安心感がそうさせているのです。

若いうちは「老後までまだまだ時間はあるし、そのための貯金を今後ゆっくりとしていく」と思ってしまうものですが、老後までのあいだに訪れるかもしれない不測の事態のために、ちょっとでもいいので貯金をしていけるように頑張りましょうね!

人生に心機一転は大切!

人生はとても長いものです。

それなのに、イヤな気分を引きずったままずっと暮らしていくのはとてもツラいことです。

長い人生を楽しいものにするためには「心機一転する」ということがとても大切なのです。

心機一転をしなければ気持ちを切り替えることができず、暗い気持ちで過ごす時間が長くなってしまいますよ。

また、そのままだと何をやってもうまくいかないということもあります。

気分が乗らないのに仕事や勉強なんてうまく行きませんよね。

こういう負の連鎖を断ち切るためにも心機一転するということは生きていく上でとても重要なのです。

イヤな気分、沈んだ気分をタイミングを見て心機一転して、また明るく楽しく暮らしていくようにしてくださいね。

心機一転とは?

心機一転とは「ある動機をきっかけに、気持ちがよい方向に変わること・気持ちを入れ替えるっこと」などの意味があります。

よくない方向に停滞した状況を、きっかけを作って良い方向へ持っていくためにはこの「心機一転」が必要なのです。

何かがきっかけで気持ちがガラッと変わること

心機一転するために「きっかけ」はどんなものでもよく、基本的にはその状況が自分にとって良いものに変われば「心機一転」できたと言えるでしょう。

とにかく今の状況を打破できて気持ちをガラッと変えることが出来るのであれば「心機一転」の方法はどんなことでもいいでしょう。

気持ちは良い方向に向く

心機一転の最大の目的は「気持ちを良い方向に向く」ようにすることです。

ほんの些細なきっかけでも、今の沈んだ気持ちや状況を変えることができたらいいのです。

いつまでも沈んだ気持ちのままだと、ネガティブ思考や失敗が連鎖して何をやっても上手く行きません。

心機一転をして気持ちに区切りをつけることによって、気持ちを良い方向に持っていくことができますよ。

心「気」一転と書く人が多いが、間違い

たまに「心機一転」の「機」を間違えて「気」を書くものを思っている人がいます。

これでは心機一転の意味が通りません。

確かに「心気」という言葉はありますが、これが意味しているのは「心持ち」や「気持ち」とういうことです。

これでもにわか意味が伝わってしまうこともあるのですが、心機一転の「機」には「気」以上にもっとそれらしい意味が込められています。

「心機」とは?

心機一転の「心機」には「心の動き」という意味が込められています。

この心の動きを一転させるとで良い方向に持っていこうというのが「心機一転」の意味なのです。

心機一転で新しい自分を発見しよう♪

いかがだったでしょうか?

「心機一転」をしたい人はたくさんいることでしょうが、「旅行はハードルが高いな…」「習い事しようにも、何をしたらいいかわからない…」など、なかなか思うようにいかないものですよね。

しかし、心機一転するということをあまり難しいふうに、大げさに考える必要はありません。

今回ご紹介したような心機一転の方法はほんの一部ですし、これ以外でも些細なことでもいいので自分の気分をすっぱりと切り替えて良い方向へ持っていけたらいいのです。

美味しいスイーツを食べて気分が切り替えなれるならそれでもいいですし、化粧品を新しいものに変えてみたり美容院などに出かけて髪の毛を思いっきりカットしてみたりするなどもいいでしょう。

とにかく気分を切り替えて悪い流れを絶つことがとても大切で、自分にあった心機一転の方法を見つけて、最高の切り替えができるようになれるといいですよ☆

もしかしたら上手に心機一転することによって、これまでにはなかった発見をしたりいつも以上の実力を発揮したりなどして新しい自分を見つけることができるかも?