「好きになった人に彼女がいた」…こんな時、あなたならどうしますか?

これを見ているという事は、あなた自身がそういう状況に立たされて、悩んでいるのではないでしょうか。

あるいは、友達や知人からそういう恋愛相談を受けた人もいるかもしれませんね。

状況が状況なだけに、対処やアドバイスを考えるのも難しいと思います。

とは言え、やはり片想いをしている側としては、「出来る事ならこの恋を成就させたい!」と考えるものではないでしょうか。

そこで今回は、彼女がいる人を好きになったその恋を諦め切れない人の為に、「彼女持ちの彼を奪う8つの方法」をお教えします。

他の人には内緒ですよ…?

️彼女がいる人を好きになったら、どうする?

最初から相手に彼女がいる事を知っていて、一方的に好きになるのは別ですが、好きになってから相手に彼女がいると分かった場合というのは、当然ショックも大きいですよね。

「彼女がいると知っていれば…」「なんで彼に恋してしまったんだろう…」と後悔する事もあるでしょう。

後悔の念が大きいという事は、それだけ彼を想う気持ちが大きくなっている証拠でもあります。

今後、彼への気持ちとどう向き合っていくかを決める際に、相当悩み苦しむ事になるでしょう。

しかし、相手に彼女がいる事が分かった以上は、「彼の事を想い続けるか」「彼の事を諦めるか」、どちらかに絞らなければいけません。

選択肢は色々ある

彼女がいる人を好きになってしまった場合、その恋の結末は、片想い側の選択によって大きく変わるでしょう。

その時の状況はもちろん、相手カップルの関係性、彼や自分の性格など、様々な事を考慮して、自分が納得出来る答えを導き出さなければいけません。

とは言え、実際にそんな状況に陥ってしまうと、ショックで頭も上手く回らないと思います。

そこで、彼女がいる人を好きになってしまった場合の選択肢の例をいくつか紹介するので、自分の中で答えがなかなか出ない時は、それを参考にしてみて下さい。

ただ、紹介する選択肢の中に「正解」や「オススメ」と言えるものは、残念ながらありません。

酷な事を言いますが、どの選択肢を選んでも、それぞれに違った苦しみが伴うと思います。

しかし、何らかの形で結末を迎えればその苦しみからは解放されるはずなので、そこは片想いの辛さだと思って、何とか耐えて下さい…。

それでは、見ていきましょう。

彼の幸せを願って諦める


彼女がいると分かった時点で諦める、というのも選択肢の1つ。

特に相手が彼女と上手くいっている場合は、諦めた方が無難です。

他の女性からも、「彼女と幸せそうなら身を引く」「彼の幸せが1番」「自分とくっついて、彼が幸せになるとは限らないから」「彼女から彼を奪える自信がない」などの意見がありました。

相手がその彼女に満足し、現状に幸せを感じているなら、こちらに振り向いてもらえる可能性は、残念ながら低いと言えるでしょう。

特に、周りの人に惚気話や彼女自慢をしている様な男性を振り向かせるのは、かなり難しいと思います。

それに、下手に2人の仲を引っ掻き回して、彼に嫌われてしまったら意味がありませんよね?
ここで諦めれば彼の恋人にはなれなくても、今の関係は保てるはずです。

想いが大きいと、気持ちの切り替えも難しいとは思いますが、諦めきれずにいれば彼への想いもどんどん大きくなって、余計に苦しくなってしまうでしょう…。

辛いとは思いますが、諦めるなら早い内にケジメをつけた方が楽だと思います。

様子を見ながら別れるのを待つ

今がどんなに幸せでも、その幸せがいつまで続くかは誰にも分かりません。

ある日突然、大ゲンカをして彼女と別れた…なんて事もあるかもしれませんよね?

そのタイミングを狙って、諦めずに彼が振り向いてくれるのを待ち続けるのも選択肢の1つです。

特に、彼女との関係が上手くいっていない様なら、様子を見るのはアリと言えるでしょう。

周りに彼女の愚痴や悩みを相談をしていたり、彼女がいるのに他の女性と遊んでいる様なら、彼女に飽きてきた証拠とも言えます。

ただし、この選択肢を選ぶなら長期戦も覚悟しなければいけません。

相手がいつ彼女とダメになるかは分かりませんし、上手くいってなさそうに見えたのに、気付いたら以前よりラブラブになっている…というケースも少なくありません。

それに、振り向いてもらえるまでは辛い片想い状態が続く訳ですし、必ず振り向いてもらえるとも限らないので、ダメだった場合は待っていた分の時間を無駄にする事にもなります。

リスクはかなり高いと言えるかもしれませんね。

絶対に奪ってみせる


「彼女がいるのは分かってるけど、諦めたくない!」「どうしても彼を振り向かせたい!」と考える人もいるでしょう。

好きな気持ちを抑え切れないのも分かりますし、「絶対に奪ってみせる!」という気持ちが強いのは、本気で彼の事を想っている証拠ですよね。

それに相手は、複数の女性から想いを寄せられる魅力的な男性です。

そんな魅力的な人に振り向いて欲しいと考えるのは、人として当然の欲求と言えます。

彼女がいる事を後から知ったのなら、その人を好きになった事は、決して悪い事ではありません。

事前に分かっていたとしても、誰にも迷惑をかけずに、自分の中で密かに想い続けるだけなら、許されるでしょう。

…ですが、彼女から彼を奪い取るとなれば、悪者扱いをされても文句は言えません。

「人の物は取ったらいけない」って、皆さんも子供の頃に教わりましたよね?

それに、もし自分が彼女の立場だったら、最愛の彼を奪い取ろうとする女に対して、怒りや嫌悪感を抱くはずです。

また、相手が彼女の事を本当に愛しているのなら、他の女性からのアプローチに対してどう思うか…、彼の気持ちになって考えてみて下さい。

アプローチの仕方を間違えれば、最悪の場合、ストーカー扱いをされてしまう可能性もあるのです。

それでも、「彼を絶対に奪いたい!」という気持ちが変わらないのであれば、この選択肢を取るのも1つでしょう。

彼を奪いたいを選んだあなたへ

「好きになった人が彼女持ちだった」というケースはそう珍しくないので、皆さんが思っている以上に、略奪愛も世の中には溢れているのかもしれません。

とは言え「彼を奪う!」と決めた以上は、彼女だけでなく、他人の目が厳しくなる事も覚悟しておいて下さい。

状況によっては、あなたの行動を止めようとする人間も出てくるかもしれません。

それだけ、略奪愛に良いイメージを持っている人は少ないのです。

例え「カップルの仲が上手くいっておらず、もともと別れる寸前だった」という理由があったとしても、他人には「人の彼氏を奪った」という事実の方が印象に残ってしまいます。

すると、「人の彼氏横取りって、(悪い意味で)すごい性格してそう…」「略奪って、モラルに欠ける」「罪悪感とか感じない女性なのかな?」など、陰で言いたい放題言われてしまう可能性も…。

世の中には他人のモノを欲しがる略奪好きな人も存在するので、略奪愛をした事がある女性に対して、余計に悪いイメージが定着しているのかもしれません。

因みに略奪愛好きな女性なら、全く悪びれる様子もなく、「最終的には彼が私を選んだんだし、奪われる方にも原因がある」と、周りがドン引きする様な事を堂々と言ってのけるでしょう。

ですが、この位の図々しくならないと、普通の人は罪悪感に押し潰されて、略奪愛が成功し難いかもしれませんね…。

️彼女がいる人を好きになったとき、彼を奪う前に確認したいこと

「彼の事を諦められない!」とは思っても、そこからすぐに「彼を奪いたい」という結論には至らない事の方が多いでしょう。

やはり、誰かの彼氏を奪うというのは、それなりの覚悟が必要ですし、失うものや苦しい事だって沢山待ち構えているはず…。

「彼を奪う事をすぐに思い付いた」という人は、「彼が好き!」「彼に振り向いてもらいたい!」って気持ちで、周りが見えなくなっていませんか…?
”恋は盲目”とも言いますよね。

彼を奪う事を選んで、必要以上に辛い思いをしない為にも、ここは冷静かつ慎重に考えるべきです。

そこで、”彼を奪う前に確認したいポイント”をまとめました。

最終的な判断を下す前に、まずは次のポイントを必ず確認してみて下さい。

彼への想いは本物?

まず確認したいのが、彼を好きな気持ちは本物か?という事です。

「そんなの当たり前でしょ!」「好きじゃなかったら、奪おうと思わない」というのが、大半の意見だとは思います。

しかし、恋をしている時というのは相手の良い所ばかりが見えるもの。

彼の悪い所も全て受け入れる事が出来ますか?
普段はすごく優しい彼も、彼女に対しては素っ気ないかもしれません。

せっかく付き合う事になっても、「思ってたのと違った」「想いが通じ合ったら、気持ちも冷めてしまった」となれば、色々なリスクを背負った意味がないですし、それですぐに別れてしまえば、略奪愛だと知っている人々から、どんな目で見られるかは容易に想像がつくでしょう…。

言い方は悪いですが、「他人からわざわざ奪うだけの価値が彼にあるのか?」という事をよく考えてみて下さい。

どれだけ本気度が高いのか

皆さんは、”普通の恋”と”本気の恋”の違いって、具体的に説明出来るでしょうか?

一説によると、普通の恋は自分本位になりがちで、本気の恋は相手の事なら何でも許せてしまうそうです。

つまり…「彼女じゃなくて、私の事を1番に見てくれないと愛せない!」と、相手に自分の気持ちと同等、またはそれ以上のものを求めてしまうのは”普通の恋”。

「(本当は私の事を見て欲しいけど)彼の心が彼女の元にあっても、私は彼を愛し続ける事が出来る!」と、例え自分に利益がなくても、相手の事を想えるのが”本気の恋”。

さて、あなたの恋はどちらでしょうか?
普通の恋なら、彼に拘らなくても良いはずです。

もし、彼よりもずっとイケメンで、性格もパーフェクトで、あなたを心から愛してくれる男性が現れたとしても、あなたは彼を選びますか…?

そこで少し考えてしまったり、「彼の方が良い!」と即答出来ないのであれば、彼を奪おうとするのはやめておいた方がいいかもしれません。

略奪というのは、中途半端な気持ちで手を出せば、必ず痛い目に遭います。

やるなら本気でないとダメなのです。

2人を壊してまで手に入れたいのか

彼を奪う=2人の関係を壊す、という事。

元々2人の関係が上手くいっていなかったにしても、彼に振り向いて貰える様にアプローチを仕掛けている時点で、関係を壊しているも同じです。

例え彼があなたを相手にしなかったとしても、彼女が不快に思えば、2人の仲を引っ掻き回しているも同然ですよね。

そして、略奪愛が成功するという事は、2人が別れる最終的な原因はあなたになる訳です。

そこに行き着くまでに様々な事情があったとしても、他人は「2人の関係を壊して、男を奪い取った悪女」として、あなたを見るかもしれません…。

仲睦まじい2人の関係を壊せば、彼女は辛い思いをするでしょうし、彼だって彼女に対して大きな罪悪感を抱くでしょう。

それに、彼女ではなくあなたを選ぶと決めるまで、相当悩み苦しむと思います。

彼女やその友達から恨まれるのは仕方がないにしろ、大好きな彼を傷付け苦しめる事に、あなたは耐えられるでしょうか?

そこまでして奪う覚悟があなたにはありますか?

今の彼女と過ごしていた期間を許せそう?

「彼氏の元カノが気になる…」というのは、多くの女性が共感出来る事ではないでしょうか?
それは彼の事が好きな証拠でもありますし、彼女なら「元カノに負けたくない!」と考えるのは自然な事だと思います。

しかし彼を奪うとなれば、今の彼女があなたの最大のライバルとなる訳です。

現時点で彼の心は彼女の元にあります。

つまり、彼の中では彼女が1番。

そんな彼女と過ごしてきた期間は、彼にとってすごく大切な思い出となっているはず。

もし略奪愛に成功したとして、彼が今の彼女の事をスッパリ忘れられるか?と問われれば、答えは「状況による」でしょう。

「彼女に飽きていた」とか「彼女と不仲だった」とかでなければ、今の彼女に未練が残っても不思議ではありません。

特に略奪愛の場合は罪悪感も相当なもの。

つまり、あなたと付き合う様になった後も、元カノ(=今の彼女)の事が、彼の中に強く残る可能性が高いという事なのです。

そうなれば、彼も事ある毎に元カノと過ごした日々の事を思い出すでしょう。

それでも、今の彼女と過ごしていた期間を許せますか?

下手に彼女について知っていると後からモヤモヤが生まれることも

「彼女はこんな女性だった」とか「彼女と彼にはこんな思い出があった」とか、彼女について色々と知ってしまうと、マイナスの感情に囚われてしまう可能性が!

「私は彼女より劣っている…」とか「彼女より私の方が彼を想ってる!」だとか、自分と彼女を勝手に比べて、不安になったり嫉妬したり…。

それって、彼にしてみたら面倒な女以外の何者でもありませんよね?

彼女とあなたは同じ人間ではないのだから、比べたって無意味ですし、過度な嫉妬は男性が最も嫌う、重過ぎる愛や束縛に繋がりかねません。

彼女に対して多少モヤモヤしてしまうのは仕方ありませんが、出来るだけ気にしない努力をするのも大切です。

彼との未来が思い描ける?

彼が自分に振り向いてくれてゴール、ではありませんよね?

肝心なのはその先です。

彼と上手く付き合う自分がちゃんとイメージ出来ますか?

彼との未来は本当に幸せでしょうか?

もしここで、上手くイメージ出来ないなら、彼を奪うのは諦めた方が良いでしょう。

「先の事なんて分からない…」なんて言っている様では、せっかく彼と恋人同士になれても、高い確率で失敗すると思います。

「幸せになる為に彼を奪う」「私が彼を絶対幸せにする」位の気持ちがない人には、略奪愛は向いていないでしょう。

先のない恋愛なのに奪うのは意味がない

何度も言う様ですが、略奪愛には高いリスクを伴います。

「相手が絶対に振り向いてくれない」とか「付き合えたとしても、その男性との結婚はない」など、”先がない恋愛”だという事が明確に分かっている場合、高いリスクを犯してまでわざわざ奪うのは無意味だと思いませんか?

そんな賭けの利益なんてほぼありませんし、その恋が終わってしまえば自分にはマイナスしか残らないし、絶対に後悔するでしょう。

それでも「この恋愛に賭けたい!」という強い意志があるのなら、もちろん止めません。

結果ダメでも彼の幸せを願える?

「略奪を試みるも振り向いてもらえなかった」とか「略奪は成功したけど、その後が上手くいかず結局失敗に終わった」というパターンも少なくありません。

もしこの様に残念な結果だったとしても、ちゃんと彼の幸せを願えますか…?
それが出来ないと、あなた自身がいつまでも苦しむ羽目になると思います。

彼を本気で愛しているのなら、彼の幸せを1番に考えるべきですよね?

逆恨みしないでいられるか

相手に振り向いてもらえなかったからと言って、彼や彼女を逆恨みするのは筋違いです。

そこで相手に迷惑をかけてしまえば、それこそ嫌な女になってしまいますし、彼からも完全に嫌われてしまうでしょう…。

もしダメだったとしても、逆恨みなどみっともない事はせず、きちんと自分の中で気持ちの整理をつける様にして下さい。

それから少し話が脱線しますが、もし奪略に成功し彼と付き合う事になった場合、今までは奪い取る側だったのが、今度は奪われる側になるという事を肝に銘じておいて下さいね。

彼が他の女性のアプローチに弱い(=略奪されやすい)男性、という可能性もないとは言い切れませんし、元カノ(今の彼女)が彼を奪い返しにくる可能性も十分に考えられます。

「略奪で始まる恋は略奪されて終わる」とも言われている位です。

もし他の女性に彼を奪われても因果応報って事で、「人の彼氏を狙うなんてサイテー!」なんて文句は言えないかも…。

なので、奪った後も気は抜かない様にしましょうね。

️彼女がいる人を好きになったとき…彼を奪う8個の方法

略奪愛の厳しさや辛さを知っても尚、「彼を奪う決心は揺るがない!」という人の為に、”彼を奪う8つの方法”をお教えします。

その前に、アプローチをする上で最も重要な事を伝えておきますね。

「好き」などの直接的な言葉や、大胆なスキンシップなど、ストレートな愛情表現は最終段階で実行するのが基本です。

最初から好き好きアピール全開でいってしまうと、ただの迷惑な女やストーカー女と同じになってしまいます。

彼への好意は徐々に出していくのが正解です。

焦ると失敗するので、タイミングを見極めながら心の距離を縮めて下さい。

それでは、彼を奪う8つの方法を見ていきましょう!

仲良しの女友達ポジションを狙う

まず始めにやるべきなのが、仲良しの女友達ポジションを狙い、彼に安心感を与えガードを緩める事です。

この段階ではこちらの恋愛感情は見せません。

まずは信頼関係を築くのが何よりも大切です。

適度に好意的なのはOKですが、「もしかして、俺の事好きなのかな…?」と察知されてしまうと、距離を置かれてしまう可能性もあるので気を付けて下さいね。

仲が十分に深まるまでは、良い女友達を演じ続けましょう。

彼女よりもあなたと一緒に居る方が”楽”、と彼に思わせる事が重要です。

男性は皆、気遣いが出来て自分の事を理解してくれている女性に弱いもの。

彼と接する中で、そういう所をさり気なくアピールしていきましょう。

ただし、あくまで”さり気なく”がポイントですよ。

返信は早め早めを意識

連絡の返信は早めを心掛けましょう。

早めの返信は相手への好意を演出してくれますし、テンポ良く返信する事で会話が長続きする効果もあります。

相手の気を引く為にわざと返信を遅らせる、というテクニックもありますが、下手な駆け引きはしない方が無難です。

連絡は彼のペースに合わせてあげるのが重要。

特に男性はメールが苦手な人も多いので、次のポイントを覚えておいて下さい。

・話題を振る時は明るい話にする
・内容は簡潔に分かりやすく
・こちらから返信の催促はしない
・話の聞き手に回る
・ダラダラと続けず、キリの良い所でこちらから切り上げる(彼が「まだ話したい」と言ってきた場合は続けてOK)

彼の相談に率先して乗る

彼が悩んでいたり困っていたら、積極的に話を聞いてあげましょう。

出来れば、彼の方から「相談に乗って欲しい」と頼まれる様な仲になるのが理想ですね。

相談と聞くと「何てアドバイスすれば…」と不安に思うかもしれませんが、上手なアドバイスが出来なくても、話を聞いてあげるだけで心は軽くなるものです。

ここは正直に、「アドバイスは出来ないかもしれないけど、話ならいつでも聞くからね」と伝えておけば、彼もあなたに話して良かったと思うはずですよ。

彼女の愚痴を聞いてあげる

彼との会話では彼女の話も出てくると思います。

こういう時って、どうしてもモヤモヤしてしまいがちですが、決して嫌な顔をしたり、つまらなさそうな反応をしてはいけませんよ?
彼の話はちゃんと聞いてあげましょう。

時には、彼の口から彼女の愚痴や悪口が飛び出す事もあるかもしれません。

そんな時は、「そっか。大変だね」と彼を労いながら親身になって話を聞いてあげましょう。

このとき彼女の否定は絶対NG

彼が彼女の愚痴や悪口を言っている時に、「それって最悪だね〜」「嫌な彼女だね」と一緒になって彼女批判をするのは絶対にNGです。

略奪愛に成功した人達が口を揃えて言うのが、「相手の彼女を絶対に否定しない!」という事。

男性には、「自分が彼女の事を言うのは良くても、他人に彼女の事を言われるのはムカつく」という気持ちがあるのです。

なので「大変だね」と彼を労いつつも、「でも、彼女も悪気があった訳じゃないと思うよ?」と、彼女のフォローを入れ優しさをアピールし、好印象を狙うのがオススメ。

2人だけの秘密をつくる

誰にも言えない話というのは、信頼出来る人にしか話せませんよね?
つまり、間接的に「あなたは特別な存在だよ」と言っているのも同然な訳です。

しかも秘密の共有は、より親密な関係になれる効果もあるそうです。

誰にも知られてはいけないドキドキ感が、吊り橋効果の役割を果たしてくれているのかも?

2人の秘密を作る時は、なるべく自分の秘密を教えましょう。

ここで他人の秘密を持ち出してしまうと、「人の秘密を簡単にバラす女なんだな…」と悪いイメージを与えてしまいます。

それから、なるべく明るい秘密の方が良いですね。

例えば、誰にも教えていないお気に入りスポットや、オススメ情報など。

バラされて困る様な話は一応、やめておきましょうね。

彼女に足りない部分をさりげなくアピール

仲良くなれば彼から彼女の話を聞く機会も多くなると思います。

すると、彼女がどんな女性か何となく分かりますよね?

そうしたら、彼女に足りない部分をさり気なくアピールしていきましょう。

例えば、彼女が大雑把な女性なら、あなたは細やかな気遣いを彼の前でアピールする、といった感じです。

すると彼も、彼女よりあなたの方が魅力的だと感じる様になる訳ですね。

特に彼女に不満を抱いている様な男性には、効果的な方法と言えます。

自分磨きをする

彼好みの外見になれば、彼も振り向いてくれるかもしれません。

それに、自分磨きをすると自信がついて、より積極的に行動する事が出来ます。

逆に、コンプレックスを多く抱えている人は、好きな人にも過度な愛情を求めたり依存しがち。

しかしそれでは、ただの面倒な奴になってしまいます。

皆さんだって、そういう人に魅力は感じませんよね?

自信がつく事で、その様な問題も解決されるそうなので、彼の興味を引く為にもまずは次の事に挑戦してみましょう!

ダイエットをする

身体のラインが美しければ、男性の本能を効果的に刺激する事が出来ます。

特に、バスト・ウエスト・ヒップラインは、女性らしさや色気を演出するのに重要な部分です。

「くびれが全くない…」という人は、今すぐにダイエットを始めましょう!

ただし、無理なダイエットはダメですよ?
自分の体質に合ったダイエットを、正しい方法で行なって下さいね。

オシャレに気をつかう

オシャレは女性のマナーですし、男性は「女性にら常にオシャレであって欲しい」という願望を抱いているものです。

とは言っても、男性の言うオシャレは「自分好みの可愛い格好」の事なので、まずは相手の好みをリサーチする所から始めましょう。

それから、メイクや髪型やネイルなどの細かい所も意外とチェックされているので、彼に会う時はもちろん、普段から気を使う様にして下さいね。

【自分磨きの方法は、こちらの記事もチェック!】

彼のことを褒める

好感度を上げるには、とにかく褒める事が重要。

誰だって褒められれば嫌な気はしませんし、褒めてくれる人に悪いイメージは抱かないでしょう。

特に男性はプライドが高い生き物なので、女性から褒められると簡単に気を良くしてくれます。

ただし、明らかにお世辞だと分かる様な言い回しはダメです。

それから、「すごい!」「さすが!」の連呼は、効く人と効かない人とで別れるので注意して下さい。

本人も気付かない様な部分を褒めてあげれば、あなたが彼の1番の理解者だというアピールも出来ますし、「自分の事を認めてくれる女性がいる」という事を彼にも意識させられるはずです。

服装や行動を具体的に褒めるのが良い

男性を褒める時は、相手の事を具体的に褒めるのがポイントです。

例えば、「前回着てたジャケットも素敵だったけど、今着てるのもすごくオシャレだね!」とか「さっき、後輩の子をフォローしてあげてたでしょ?優しいね!」と言った感じ。

他の人が気付かない様な部分を褒める事で、「私はあなたの色んな良い所を知ってるよ」アピールにもなります。

ここは、彼への愛が試される所でもあります。

あなたにしか気付けない彼の魅力を、本人に沢山伝えましょう。

ただし、褒めるタイミングや内容はしっかり見極めて。

特に彼がこだわりを持っている事を褒めてあげると、好印象が狙いやすいはずですよ。

️彼を奪いたいならときめきと安心感を与える

男性が女性と一緒にいて「この子を彼女にしたいな…」と思うのは、”ときめき”と”安心感”を感じた時です。

彼を奪いたいなら、その2つを意識しましょう。

軽いスキンシップでドキドキを演出するもよし、笑顔で癒しを与えてあげるのもアリです。

略奪愛はそう簡単なものではありません。

きっと普通の片想いよりも辛く苦しい思いをすると思います。

それでも彼の事を諦め切れないのなら、その愛は本物です。

自信を持って下さい!

それに、辛い試練を乗り越えれば、その先には彼との幸せな未来が待っているかもしれません。

彼のハートをゲット出来る様、頑張って下さいね!