CoCoSiA(ココシア)

ヤりたい仕事がない人の仕事の見つけ...(続き2)

とことんじっくり自己分析をする

手始めに、まずはとことんじっくり自己分析をしてみましょう。

そんな事はしなくても自分の事はよく分かっているという人も、案外自分の事って時間を掛けて考えた経験が無かったりするものです。

早く自分のやりたい仕事を見つけたいという気持ちは分かりますが、それを実現させる為には、今はじっくりと時間を掛けてでも自己分析をするのはとても大切な事です。

また、どうせ自分のやりたい仕事など見つかるはずが無いと諦めてしまっている人も、投げやりにならずに自己分析をしてみてはいかがでしょうか。

仕事に対するイメージや、その仕事で自分がどんな事を成し遂げたいかなどを考えるのはどんな仕事を始めるにしても必要な事です。

ただ、がむしゃらに仕事を探しているという人も、頭の中と気持ちを一旦整理する事にもなります。

例えば、気が付けば勤務時間や給与などの条件ばかりに目がいってしまってはいませんか。

せっかく自分の将来の事なのですから、もっと自分の事を大切に考えてあげて下さいね。

自分の好きなことは何か?

自分のやりたい仕事を見つける前に、自分が好きな事について考えてみましょう。

それは何も仕事内容だったり、職種に限った事ではありません。

例えば趣味がスポーツという人であれば、体を動かしている時は、気持ちが良いと感じますよね。

パソコンを操作するのが好きという人は、インターネットを閲覧していたり、資料を作成するのも苦に感じないのではないでしょうか。

仕事を始めるようになれば、一日8時間という長い間仕事をする事になります。

どうせ同じ時間仕事をするのであれば、できれば自分の好きと思える仕事をしたいものですよね。

自分の好きな事を自分自身がしっかりと理解しているのとそうでないとでは、後々仕事選びに大きく左右してくるものなのです。

条件が良いというだけで、選んだ仕事をいざ始めてみたら「全然自分の考えていたものと違っていた」という事にもなりかねません。

自分が楽しいと感じることは何か?

自分が楽しいと感じる事についても考えてみましょう。

それは好きな事と同様に、仕事内容や職種についてという訳ではありません。

普段、自分がプライベートで楽しいと感じる事を挙げていけば良いのです。

「仕事なんて楽しいと感じながら続けられるものではない」と、始める前から決めつけてはいませんか。

これから自分がやりたい仕事を見つける為にも、自分が楽しいと感じる事を探す事はとても大切な事です。

楽しいと感じるのはその人が夢中になれたり、テンションが上がるというプラスの要素があるはずですよね。

そうしたプラスの感情を持っていられるからこそ、仕事に対しても前向きになれますし、もっと良い仕事をしたいというモチベーションにも繋がるのではないでしょうか。

いつもせわしなく、働いている人の中には、仕事が辛いと愚痴をこぼしている人もいるかと思いますが、そんな人でも仕事の中に何か自分が楽しいと感じるものを一つくらい持っているからこそ、長く仕事を続けられるのです。

自分がどんな時に心から楽しいと感じるのか、自分自身に問いかけてみましょう。

自分の長所は何か?

自分の長所って案外良く分からないものですよね。

分かっていても、人前でそれを堂々と口にするのは、よっぽど自信が無い限り難しいものです。

でも、今は自己分析なので、周りの事は気にせずに自分の長所と思う事について挙げてみましょう。

誰にでも長所の一つや二つくらいはあるはずですよ。

「急に考えろと言われても自分の長所なんてすぐに出てこない」という人も、それほど難しく考えなくても構いません。

例えば、細かい所に気がつく方だったり、集中力に自信があるや、色々な人と会話をするのが得意というような事でも大丈夫です。

実際に、そのような長所が仕事に直接関わる事も少なくありません。

これから自分がやりたい仕事のイメージも、そのような長所から浮かんでくるかも知れませんよ。

尚、入社の面接の際には必ずと言ってよい程、問われる質問となります。

その為、これから就職活動を始めようとしている人にとっては良い訓練となるでしょう。

自分が持っているスキルは何か?

これまでに自分が得たスキルについても振り返ってみましょう。

ひょっとしてせっかく以前に得たスキルを何年も眠らせてしまってはいませんか。

もし、それが仕事に活かせるスキルなら自分にとって適職となる可能性がありますよ。

パソコンでの作業に役立つ資格や、運転免許、専門職に必要な資格などはどれも自分が持っているスキルになります。

企業側も、そのようなスキルと経験を持っている人ならば、戦力として考慮してくれるはずです。

それに、そのようなスキルが活かせる仕事なのであれば、こちらとしてもありがたいですよね。

資格を持っていないという人も、一定期間の経験があるものがあるかも知れないので、これを機に振り返ってみてはいかがでしょうか。

自分の個性とは何か?

企業との面接では自分の長所やスキルと同様に個性についても問われる事もあるかと思います。

そんな時でも、すんなりと自分の個性を相手に伝える準備はできていますか。