CoCoSiA(ココシア)

ヤりたい仕事がない人の仕事の見つけ...(続き5)

まずは、参考程度に適職診断をしてみてはいかがでしょうか。

現在では、インターネットでも手軽にできるサイトもありますし、転職サイトのエージェントに相談をしてみるのも良いでしょう。

もしかしたら今まで自分が知らなかった能力が見つかるかも知れませんよ。

仕事探しのサイトに登録して情報収集する

これからやりたい仕事を探そうと思ったら、手始めに仕事探しのサイトに登録をしてみましょう。

現在では数多くの仕事探しのサイトが存在しているので、一つだけではなく幾つか登録をしておくのもオススメですよ。

仕事探しのサイトに登録をすれば、そのサイトが現在公開している仕事情報が閲覧できますし、自分の希望している仕事の条件から絞って探す事もできますし、自分の希望している仕事の情報をメールマガジンで知らせてくれるところもあります。

まずは、現在どのような仕事があるのかについて自分の目で確認していきましょう。

親や友達に相談する

幾ら考えても自分のやりたい仕事が見つからない・・・という人は、一人で悩まずに自分の両親や友達に相談をしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、自分の考え方が少し偏っていたり、自分とは異なった視点でアドバイスを聞けるかもしれませんよ。

しかしながら、結局は自分のやりたい仕事は自分自身で決断をする事です。

色々な人の意見に惑わされる事が無いようにしましょう。

会社で働いたときのビジョンを想像する

自分がもし、その会社で働く事となったらどうなるのかについても考えてみるようにしましょう。

勿論、まだ就職が決まったわけでもないのに、自分がどんな仕事をしているかは分かりませんが、イメージをする事や入社後のビジョンを想像しておく事は、働く気持ちの準備にもなります。

興味のある仕事に関連した職場でインターンやバイトをする

もし、これまで自分が興味を持った事のある仕事があったら、その仕事に関連した職場でインターンやバイトをしてみるのも良いでしょう。

必ずしも最初から就職を目指すだけが正解ではありませんし、事前にそのような体験ができるのはとても貴重な事です。

そのような体験は後に知識となるだけでなく、就職活動時にもきっと有利になるでしょう。

️ヤりたい仕事を見つけるには積極的に行動をする

これまでやりたい仕事がない人の仕事の見つけ方についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事が少しでも参考になって頂ければ幸いです。

現在、やりたい仕事が見つからないという人も、諦めずにまずは自分で積極的に行動をする事を心掛けましょう。

行動を起こす事で、それまで頭の中で決めつけてしまっていたり、仕事に対しての先入観も無くなるようになるかも知れませんよ。

みなさんがやりたい仕事を見つけられるよう祈っています!