大好きな彼氏といつまでも仲良く過ごしていきたいと思う反面、いつも気を使いすぎて疲れたりしていませんか?

男性が、かわいいと思える女性の特徴には、ちょっぴりわがままな部分のある女性がモテるようですよ。

わがままな女性はなぜモテるのでしょうか?

小悪魔的な可愛らしさや、ちょっぴりしたわがままが男性の心をくすぐるのかもしれません。

今回は、そんな男性がかわいいと思える女性のわがままについて、徹底リサーチしていきます。

わがままな女がモテる理由とは、どのような理由があるのでしょうか。

あなたもぜひ大好きな男性に、かわいい女を演出してみてはいかがでしょうか?

わがままを言わない方がモテるという勘違い

女性は、何かと細やかなところまで気が行き届き、ついつい自分を押し殺して我慢してしまうところがあります。

わがままを言って彼を困らせたり、まだなので彼との距離ができてしまわないか心配になっていませんか?

しかし、その考えはちょっと勘違いをしている部分があるのかもしれません。

わがままが言えない人や、わがままを言わない人の方がつつましやかでおとなしく、モテるのではないか?などと思っていませんか?

実は、男性の多くはわがままを言う女性の方が可愛い。

魅力がある。

気になってしまう。

などと言う気持ちになるようです。

わがままを言うことで、相手を振り回すのではなく、わがままを言うことで相手の気を引く行動ができるようになれば、あなたも可愛い子悪魔女性になることができるかもしれません。

実は男性はわがまま女が好き?

実は、男性はわがままなところが好きだと感じているところがあるようです。

確かに、大きく振り回されるようなわがままや、完全に自己中心的だと思われるわがままは嫌われる原因になってしまいます。

しかし、ちょっとしたわがままなら、そのわがままをかわいいと思ってしまうこともあるようです。

むしろ、何を考えてるのかわからない静かな女性より、よくしゃべり自分の意見をはっきりと言ってくれる女性の方が付き合っていて楽だと感じるのかもしれません。

また、ちょっとしたわがままが可愛く見えることもあり、実は男性は案外わがままが好きだったりすることもあるんです。

わがまま女への男性の本音を探る

わがまま女に対して、世の中の男性はどのように感じているのでしょうか?

ここからは、そんなわがまま女への男性の本音をちょっぴり探ってみませんか?

多くの男性は、わがままに振り回されたくないと感じながらも、一方で「頼りにされている気がする。」や「ついつい面倒みてあげたくなってしまう。」や「わがままな女性はモテる印象がある。」などと言う意見がありました。

男性は、そんなわがままを言ってくる女性に対し悪い印象に感じながらも、ちょっぴり可愛く思っている部分があるようです。

このようなことからも、うまくわがままを使うことで、男性の気を引くかわいい女性になれるのかもしれません。

わがまま女がモテる13個の理由

それではここからは、具体的にわがままな女がモテる理由についていくつかご紹介していきます。

あなたが、男性にモテたいと思っている場合、ぜひこれらの項目を参考にわがまま女性を演出してみてはいかがでしょうか?

また、わがまま女性になり、恋愛や結婚生活で主導権を握りたいと思っている女性に対しても、使える技なのかもしれません。

大好きな男性の心を鷲掴みにするためにも、ぜひ一度わがまま女がモテる理由についてさらに深く掘り下げて考えていきましょう。

素直で可愛い

素直で可愛い姿は、一見わがままっぽく見えないところがポイントです。

笑顔や明るい雰囲気もあり、周りはわがままを言っているように見えません。

しかし、実はそこに落とし穴があり、感じ悪く言ってしまうことで相手にとって「わがままだ。

」と思われることがありますが、自分の意見を可愛く素直に伝えることで、それがわがままに言えないこともあります。

このように、相手の捉え方や感じ方によりわがままだと思わせるやり方を排除していくことで、嫌味なくわがままを言いつつも、素直で可愛らしい女性を演出することができます。

しかし、タイミングや伝え方を間違えてしまうことにより、「わがまま女」と思われてしまわないように注意が必要です。

気持ちが分かりすい

気持ちがわかりやすいとこもあり、男性によると「ふつふつと嫌な顔をして黙っていられているより、何を思っているのか、考えているのかはっきり言ってくれた方が気持ちがわかりやすくていい」と言う意見もあります。

このように、男性は案外あなたが思っていることを伝えて欲しい、気持ちを理解してあげたいと思うところから、我慢されるよりわがままを言って気持ちを伝えられた方が良いと言うところもあるようです。

しかし、わがままばかりを言ってしまうことで、相手の男性もいちいちそれに反応し、疲れてしまうことがあります。

わがままを言って気持ちがわかりやすい反面、男性の心が傷つきやすいことを忘れないでくださいね。

小悪魔感

「わがまま女」と言えば、その小悪魔感がたまらなく可愛いと言う男性も多いようです。

特に、男性からモテる女性はほどよくかわいいわがままを言いつつ、しっかりと男性にも甘えて可愛らしい側面を見せることがあります。

この扱い方はかなりレベルが高いテクニックになります。

小悪魔感を出す事は様々な男性とデートしたり、経験を積むことで身に付いてくることもあります。

わがままを言ったとは、必ず甘えてくるような可愛らしい女性になり、わがままを言っている姿は幼い女の子がわがままを言っているような姿に見せることもポイントです。

また、甘えるときには男性を頼りにしているようなうまい甘え方をするように心がけてくださいね。

いつまでも飽きない

わがままを言うことで、いつまでも飽きないと感じるところがあるようです。

つまり、程良いわがままを言われることで、「かわいいな。」や「助けてあげなくちゃならない。」「俺しか頼ることができない。」などと男心をくすぐるポイントをうまくつくことで、マンネリ化しにくくまたそのわがままが程良い刺激になり、女性のことを「可愛らしい」などと思うようになるのかもしれません。

このように、程良いわがままを言うことで、いつまでも飽きないだけでなく、男性の胸をドキドキさせたり、ときにはキュンっとさせたりすることもあるようです。

あなたにも、こんなわがままの駆け引きをすることができますか?

褒めてくれる

女性のわがままを聞いてあげたときに、女性が男性を必ず褒めてくれる姿に、男性が嬉しさを感じるようです。

特に、年上女性や歳が離れた年下女性など差があればあるほど、わがままを聞いてあげた後に褒められることが、嬉しく感じるようですね。

男性は、年上女性にはもちろんのこと年下女性に褒められることも嬉しく感じるようです。

しかし、プライドが高い男性にとって褒められる事は馬鹿にされていると思われることがありますので、プライドの高い男性とお付き合いをしていたりご結婚されている場合、こちらの項目以外のことを試すようにしてみてはいかがでしょうか?

また、褒めるときには必ず、「嬉しい。」や「ありがとう。」などと言う言葉をつけるとさらに男心をくすぐるポイントになりますので、ぜひ参考にわがまま女を演じてみてはいかがでしょうか?

やってやろうという気になる

闘争心のある男性や、ガッツのある男性に対して、わがままでうまくスイッチを入れることができれば、あなたのわがままに対して「やってやろうじゃないか!」と言う気持ちになるようです。

このスイッチの入れ方が人により微妙なところがあります。

わがままを言いすぎてしまうことにより、相手の反感を買うことも予想されます。

また、相手がやってやろうと言う気持ちになることで、うまく誘導することができあなたのわがままがかわいいものだと感じることに成功しそうです。

さらに、相手が乗り気じゃない場合も、強引なやり方はやめておきましょう。

乗ってこないのであれば、そっとしておくことがポイントです。

毎回毎回、やってやろうと言う気にさせたいがために、わがままを言いすぎてしまう事は相手を振り回してしまうことにもつながります。

状況や、回数などよく見極めて判断し、行うようにしてくださいね。

恋愛的な刺激がある


お付き合いが始まる前の男女であれば、女性のわがままにより恋愛的な刺激があることも考えられます。

恋愛的な刺激とは、つまり男性心くすぐるような恋をしてみたり、男性が女性に対しときめくポイントを押さえるようにするといいですね。

このようなことから女性が男性に対しちょっぴりわがままを言ってみたり、小悪魔的に振る舞ってみることで、恋愛的刺激を体験することができます。

もし、お付き合いが始まっているカップルであっても、「最近マンネリ化しているな…。」などと感じているカップルにも恋愛的な刺激を楽しむことができますのでおすすめです。

このように、定期的に恋愛的な刺激がある行為を取り入れて行く事で、カップルがいつまでも仲良くしていけるポイントになるかもしれませんよ。

付き合っていて楽しい

ちょっとしたわがままは、男性から付き合っていて飽きないだけでなく、楽しいと思えるようですね。

ポイントは、わがままの度合いにあります。

特に、付き合っていて楽しいと思えるようなわがままは、程良い刺激になります。

付き合っていて、楽しいと思えるような、わがままを考えていきましょう。

例えば、簡単なわがままならデートの時などに「今、〇〇が食べたいなー。連れてってよ♡」などと、可愛いらしく伝える事で男性もそんな女性が可愛らしく感じる事でしょう。

さらに、付き合っていて楽しいと思える事で、マンネリ化防止にもつながります。

相手に付き合っていて楽しいと思うすることができれば、二人の関係を長く続けていくことができるようになるでしょう。

頼られてる感じがする


わがままを言うことで、男性にうまく甘えてみましょう。

うまく甘えることで、男性は「頼られてる感じがする。」と思い、嬉しく感じるところもあるようです。

わがままを言いすぎてしまうと、頼られてる感じより使われてる感じになってしまいますので注意が必要です。

しかし、ほどよくわがままを言って男性に甘えることで、男性はそんな頼られている感じが嬉しく思い、あなたのわがままを受け入れてくれることでしょう。

このように、普段男性に甘えることが少ない女性であれば、これを機にうまく男性に甘えてわがままを言ってみてはいかがでしょうか?

また、可愛らしくわがままを言うことで、男性があなたに対しどうにかしてあげたいと気持ちになれば大成功です。

2人の中はもちろんのこと、いつまでも刺激のあるカップルになっていくことでしょう。

可愛がり甲斐がある

かわいいわがままを言うことで、頼りにされたい男性であれば、そんな女性が甘えてわがままを言ってくる姿を見て、かわいがり甲斐あると思うこともあるようです。

特に、こういったタイプの男性は面倒見たいタイプの男性になりますので、部下や後輩などからも慕われる存在の人が多いのではないでしょうか?

その、面倒見の良さを上手く利用し、可愛く上手にわがままを言ってみましょう。

また、このようなタイプの男性は結婚し子供が生まれてからもかなりいいパパになる可能性を秘めています。

甘えるのはほどほどに、男性が疲れてしまわないよう調整しながらわがままを言うようにしてみましょうね。

男としての威厳を保てる

男性を立てるようなわがままを言うことで、男性としての威厳を保つことができるようになります。

これまで、ちょっぴり頼りないと感じていた男性に対して家、もっとしっかりして欲しいと思う男性に対して、有効的なわがままを使ってみてはいかがでしょうか?

例えば、「もっと頼りがいのある彼氏がよかったな…。」など愚痴のようなことを言ってはいけません。

普段、めんどくさがり屋な彼氏であれば「今日のデートは遠出がしたい!だから、連れてって欲しいな…。」など、普段のデートでちょっぴりハードルの高いわがままを伝えてみましょう。

そうすることで、そのわがままを受け入れてくれたなら、きちんと彼氏を立てなければなりません。

例えば、「いつも、家でダラダラするデートばっかりだったから、今回遠出のデートができてすごくいい思い出になった!ありがとう。」などと、相手のことを褒めつつ、やればできることを伝えていきましょう。

笑顔で喜んでくれる

あなたがわがままを言った時に、彼氏があなたのわがままに答えてくれた後、あなたは必ずわがままを聞いてくれたことに対して、彼氏に反応していますか?

これができる女性ができない女性かで自分勝手なわがままかそうでないわがままなのかに分かれてしまいます。

特に、自分勝手なわがままな人であれば、わがままを言って聞いてくれた時点で満足し終わります。

しかし、ただわがままを言っている場合、相手があなたのわがままを聞いてくれた時、あなたが素直に喜ぶ姿を見て、嬉しく感じるのではないでしょうか?

特に、笑顔で喜ぶ姿や男性に対して「ありがとう」などと言葉をかけることで、喜ぶ姿やうれしい気持ちをアピールしていきましょう。

このように、笑顔で喜んでくれる姿は、かわいらしく見えるだけでなく、あなたが喜ぶ姿で彼に感謝も伝えましょう。

はしゃぐ姿がたまらない

わがままを聞いてくれた後に、子どものようにはしゃぐ姿がたまらなく可愛いと思えるところがあるようです。

これは、大人っぽい考えやプライドの高い男性に対してはあまり使うことができませんが、子供のように可愛い姿が好きな男性にとってはたまらない瞬間になるのではないでしょうか?

あなたのわがままを聞いてくれた時に、はしゃぐことで、彼の胸をキュンっとさせてみましょう。

しかし、わざとらしくはしゃぐ姿ややり過ぎなはしゃぐ姿を見せてしまっていては、残念な姿にしか見えません。

大人の女性とはいえども、はしゃぐ姿は醜い姿に見えることもあります。

ほどよく上品に、また可愛らしくはしゃぐ姿をアピールしてみましょう。

例えば、目をキラキラさせて感動している姿を見せたり、ちょっぴり大きい声で「やったー!」と言ってみたりするとほどよくかわいい姿に見えるかもしれませんね。

可愛いと思えるわがままの条件

それではここからは、かわいいと思えるわがままの条件について、いくつかお伝えしていきます。

男性は、女性のどのようなところを見て「かわいいわがままだな…。」と思えるのでしょうか?

ここからは、そんな男性の負担にならず、かわいいと思わせるわがままなポイントを押さえた条件について取り入れていきましょう。

ただのわがままは、相手を振り回す自己中心的な行動になります。

しかし、かわいいと思えるわがままはあなたの願いも叶いつつ、相手に可愛いと思わせることができますので一石二鳥になります。

やりすぎた若者より、ほどよくかわいいと思えるわがままを心がけていきましょう。

自分の生活に支障が出ない

男性の生活に支障が出ない程度のわがままを言ってみましょう。

つまり、男性の生活に支障が出ない程度のわがままとは、男性の負担にならないわがままなことを意味します。

さて、そんな男性の生活に支障が出ない程度のわがままとはどのような程度なのでしょうか?

ここからは、そんな生活に支障が出ない程度のわがままレベルについていくつかご紹介していきます。

この言動超えたわがままを言ってしまう事は、相手の男性のことを振り回す原因になってしまったり、あなたのわがままについていけないと思わせるレベルになってしまいますので、必ず生活に支障が出ないレベルのわがままを言うように注意していきましょう。

時間的な問題

まずは、時間的な問題のあるわがままになります。

つまり、長時間拘束したり時間のかかるようなわがままをしてしまうことで、相手の心労や負担になることが考えられます。

時間のない彼氏に対して、「遠出のデートがしたい」など、わがままレベルを超えています。

また、仕事が残っている彼氏に対して「今すぐ会いに来て。」や、寝ているときに「寂しいから会いたい。」など、時間に関わる問題で振り回されることにより、かわいいわがままの限度を超えてしまっていることが考えられます。

このように、時間的な問題を盛り込んだわがままは、相手の負担になるだけでなく、相手にとって苦痛だと思わせてしまう瞬間にもなってしまいます。

わがままを言う時に、いちどよく考えてから、時間的な問題がないかを含めわがままを言うようにしてください。

経済的な問題

経済的な問題の大きいわがままは、男性にとってかなり負担の大きいものになります。

特に一人暮らしをしている男性であれば、経済的な問題の大きいわがままを言われることで、かなり苦しい現状になることでしょう。

例えば、食事をしに行く際にも「怒って。」や、デートをしていても「〇〇が食べたいから、出して。」など、さらには「記念日なんだから、もっと豪華なところで食事をしたい。」など、小額な金額でも外食を繰り返していくことにより男性の経済的な負担はかなり大きいものになります。

普段は、節約して生活している彼氏であればなおさら厳しい問題になるでしょう。

彼氏のことを大切に思っているのであれば、彼氏の経済的な負担にならない程度にわがままを言うことと、基本的に経済的な負担をかけないようにしましょう。

能力的な問題

能力的なことで、わがままを言ってみたり、相手に対して「これくらいもできないの?」など、相手を見下す言い方をするのはやめておきましょう。

特に、能力的な問題には個人差があり、人によりできることも変わってきます。

例えば、2人でゲームセンターに行き、UFOキャッチャーの前であなたが、かわいいマスコットやキャラクターの人形をとってほしいとちょっぴりわがままを言ってみます。

あなたのそのかわいいわがままをなんとか叶えてあげたいと男性側はお金を注ぎ込み、チャレンジしましたが取ることができませんでした。

さて、この後にあなたは男性にどのような声かけをしますか?

「私のために、お金を使わせてしまってごめんね。その気持ちが嬉しかったよ。」と言うような答えは、男性が嬉しく感じるのかもしれません。

しかし、「こんなにお金をつぎ込んだのに、いっこも取れないなんて最悪だよね。」などとあなたが悪気のない言い方をしたにしても、彼氏は経済的にも能力的にも否定された言い方になってしまいます。

言い方も含めて、能力的な問題も、ちょっとした言い方で男性は傷ついてしまいますので、十分に注意が必要です。

素直なおねだり

かわいいと思えるわがままは、素直なおねだりとも言えます。

つまり、素直なお願いとは、あなたがして欲しいことややってほしいことなどを、可愛くおねだりしてみるということです。

言い方の問題やしぐさの問題もありますが、絶対に相手を見下した言い方や上から目線の言い方はやめておきましょう。

そして、必ず素直なおねだりを聞いてもらった後には感謝の言葉を伝えることが大切です。

感謝の言葉を口に出して伝えることで、相手の男性を喜ばせるだけでなく、また次にも素直におねだりをされたときにちゃんと聞いてあげたい気持ちになります。

このやりとりができることで2人の仲が深まるだけでなく、少しずつ絆も深まっていくのではないでしょうか?

しつこすぎない

彼氏の反応が悪いからといって、あまりしつこくわがままを言いすぎないよう注意しましょう。

しつこくわがままを言いすぎることで、彼氏もうんざりしてきます。

また、しつこいわがままを言うことで、相手を不快な気持ちにさせるだけでなく、しつこくわがままを言いすぎることで相手も「使われている?」「俺は彼女の召使いじゃない。」などと思うことがあるようです。

このように、しつこくわがままを言いすぎることで、2人の仲が悪くなることも考えられます。

しつこいわがままは、身勝手なわがままや自己中心的なわがままに感じ取られることもあります。

相手のことを思いかわいいわがままをしたいのであれば、しつこいわがままは絶対にやめておきましょう。

可愛い上目遣い

上目遣いで、可愛らしいわがままを言うことで、男性は男心をくすぐられそんなかわいいわがままを聞いてあげたい気持ちになるようです。

特に、子猫のように可愛らしく上目遣いをして甘える仕草を見せることで、男性の胸はキュンキュンしてしまうようです。

かわいい上目遣いができない人は、これを機に、かわいい上目遣いを練習してみましょう。

また、鏡の前で顎を引き、軽く相手を見つめるように、可愛らしい自分の顔の位置を覚えておきましょう。

このような練習をしておくことで、いざ好きな男性の前でかわいいわがままを言えるように、可愛らしい上目遣いをうまく使いこなし、甘えながらわがままを言ってみましょう。

【上目遣いの上手なやり方は、こちらの記事もチェック!】

毎回ではなく”たまに”

毎回毎回、会うたびにわがままを言われてしまっていては男性も振り回される感じがあり疲れ切ってしまいます。

しかし、毎回ではなくわがままを言う頻度も「たまに」を心がけていくことで、久しぶりのわがままに男性も、そんな女性の姿を見て可愛いなと感じるようになるのです。

会うたびにわがままを言われていては、男性も自分が頼りにされているところが使われているような感覚になってしまいます。

そんな思いになってしまうことで、あなたに対し腹立たしい気持ちになることでしょう。

しかし、毎回ではなくたまにわがままを言っている程度のわがままであれば、かわいらしく感じ負担にも感じる事はありませんのでおすすめです。

もし、毎回毎回わがままを言ってしまっているのであれば、調整する必要があります。

ちょっとしたお願い

ちょっとしたお願い程度のわがままを言ってみましょう。

ちょっとした程度のお願いのわがままなら彼氏も聞きやすいのかもしれません。

しかし、ちょっとしたお願いのわがままでも、頻度が高くなったり、毎回ちょっとしたお願いをされることで嫌な気持ちになる男性もいますので、こちらも扱いには注意が必要です。

ちょっとしたお願いをされることで、男性も自分が頼られている気分になり、嬉しく感じることでしょう。

さらに、ちょっとしたお願いは聞き入れやすいところもあり大きいわがままとは違いますので男性も不快になる事はありません。

また、ちょっとしたお願いを聞いてもらった後には必ず、「ありがとう。」などと感謝の気持ちをきちんと言葉に出して伝えるようにしてくださいね。

これも、かわいいわがままを言うポイントになりますよ。

やりがいを感じる

かわいいわがままを聞いてもらい、きちんと感謝の気持ちを伝えることで、相手の男性はそんなやりとりに、やりがいを感じることでしょう。

あなたに頼られて、感謝されることが嬉しく思い、またしてあげたい気持ちになるようです。

このようなことが繰り返されることで、2人の仲が深まり、また2人の絆も深まるようになるのです。

男性は、やりがいを感じることで達成感に似た感覚になります。

このように、一緒にいて心地よく感じる相手とはいつまでも一緒にいたいと感じます。

いつまでも一緒にいたいと思える女性と一緒にいることで、安心感や癒される気持ちに近いのかもしれません。

あなたのわがままを聞くことで、相手がやりがいを感じてくれるのであれば、2人の相性は良いと言えるでしょう。

わがままを叶えた後の喜んだ顔

あなたのわがままを聞いてくれた男性に対して、必ず感謝の気持ちを言葉に出してみたり、素直に喜ぶ姿を見せることで、男性はやりがいを感じるのかもしれません。

必ず、感謝の気持ちを伝えるようにしてくださいね。

どのようなカップルでも、どれだけ付き合いが長いカップルでも、きちんと感謝の気持ちを言葉に出さなければなりません。

付き合いが長くなってしまえばしまうほどなかなか自分の素直な気持ちを伝えるのが難しくなっているところもあります。

しかし、そんなことを言って相手に甘えていてはいけません。

きちんとあなたの心の気持ちや素直な気持ちを言葉に出し感謝の念とともに相手に伝えていきましょう。

それが、2人がいつまでもうまく仲良くやっていけることになるからです。

控えめなあなたもちょっぴりわがままを言ってみよう

いかがでしたか?

これまで控えめだったあなたもこれを機に、ちょっぴりわがままを言って小悪魔的な要素を取り入れてみてはいかがでしょうか?

男性は、そんな小悪魔的要素のある女性に魅力を感じ、惹かれるところがあります。

大好きな男性のために、あなたも自分磨きと思います、かわいいわがままを言ってみてはいかがでしょうか?