年によっては生活が一気に変わることもありましたよね。

昔では日本はバブルというものがきていて、お金は皆が持っているというような感覚になっていたと思います。

皆が裕福にしているような環境というのが多かったのではないかと思います。

ですが今ではどうでしょうか?その様な環境というのは全然ありませんよね。

また、今では「ゆとり」とも呼ばれる人達がいると思います。

もしかしたら今見ている人も「ゆとり世代」の人達がいるのではないでしょうか?

ゆとり世代と言われていますが、実はゆとり世代と言っている人達も似たような言葉で言われてた時代というものがあります。

それがいわゆる新人類というような言葉です。

初めて聞くという人もいるのではないかと思います。

実は新人類というのは基本的に、年代が61年から70年代に生まれた人のことを指し、その頃はちょうどバブルであったり、インベーダーゲームなどが流行っていた頃でもあるのです。

新人類という言葉は今ではあまり聞かないと思いますが、言った人物がいます。

その人が言った言葉が新聞や広告などのマスメディアで広がり、新人類という言葉ができたのです。

いわゆる造語になりますよね。

今でもその様な造語というのはあるのではないかと思います。

ゆとり世代というのもその一部なのではないでしょうか?

実際にゆとり世代と言っている人達の中には、昔似たようなことで新人類と呼ばれる時期があったのです。

時代というのは進んでいくうちに、大きく変わることもありますよね。

1年の間で変わるようなものもあると思います。

身近なもので言えば、コンビニなどが無くなってしまった、人気のあるお店が無くなったというようなものです。

更に言うのであればアニメが終わってしまったというような感覚ですね。

様々な種類がある中で終わるものというのはたくさんあると思います。

時代の流れというのは必ずこのような事があるので、今はあっても昔はない、昔はあっても今はないという物がたくさんありますよね。

今回はそんなゆとり世代の事ではなく新人類、いわゆる昔の時代のことについてお話をしたいと思います。

昔の新人類を生きてきた人達と、今の平成生まれの人達というのはどの様な差があるのでしょうか?感覚というのも違ってくることが多いですよね。

その圧倒的感覚について詳しく見てみたいと思います。

️新人類とは

ではそんな新人類とはどの様なことがあるのでしょうか?例えば1961年から1970年に生まれた人のことを指します。

それぞれの時代にとってはその特徴というものがありますよね。

例えば今で言うところのゆとり世代というのは、基本的に楽をしているというようなイメージを思われがちですが、新人類の場合は無気力な若者のことを指すという事で、いわゆるゆとりと同じような言い方をされていました。

今ではこの言葉は一切聞かないので死語という形になってしまいますが、新人類というのは基本的に意味はゆとりとほとんど同じです。

ですがその時というのは社会にまで影響をするというような事で、直ぐに広まったのではないかと思います。

ゆとり世代というのも直ぐに広まってしまいましたよね。

これは誰かがメディアで発信をしていたりしたからというのもあるでしょうが、今の日本というのはその様な情報が早いです。

昔の環境ではあまり考えられないほどに便利になったのではないかとも思います。

更に昔になってしまうと、戦争などもあり、とても人々は苦しい思いをしてきました。

ですがその人達が今の環境を見るとどの様に思うのでしょうか?ずいぶんと変わったものではないかと思います。

またそれにつれて言葉などの意味も変わってきたという事も多いのではないかと思います。

例えば、今で言う「出会い系」というような言葉はあまり良いイメージを持たないですよね。

ですがこれの別の言い方をするのであれば、婚活というような表現で捉えることもでると思います。

昔では手紙などのやり取りで会って付き合ったりするというような事でしたが、今では全てスマートフォンなどでしてしまいますよね。

昔は携帯というようなものがありませんでした。

なので雑誌などに載るような手紙などのやり取りが主になっていたという事です。

新人類というのは基本的にこの様に今とは考えられないような生活などを送ってきた人達のことも指します。

様々なことがある中、実際にはどの様なことがあるのかも詳しく見てみたいと思います。

1961〜1970年に生まれた人を指す


新人類というのは先ほども言ったように1961年から1970年代に生まれた人のことを言います。

この言葉はマスメディアとして広められてしまい、当時とその一昔前の生活とを比べて若者は無気力な状態にというような感覚になったのが始まりです。

いわゆる画一化というようなものがあり、それに対して「自分はそれに従う」というような、いわゆる集団の中でそれに従うというような傾向に対しても言った言葉です。

簡単に言うと自分自身の尊重となるものが薄れてきているという事になるのではないかと思います。

今では皆がみな、集団で行動をしていてもそれぞれの意見を持っていたりしますよね。

ですが昔は、その様な考えを持たずにとりあえず集団で行動をしようというような考えになることから言われたものでもあるという事です。

新人類の世代には諸説アリ

これには諸説があるのではないかとも思います。

新人類という言葉は流行語にもなっており、とても有名な言葉ですが今の人達は知らないですよね。

始まりというのは、とある人が他の人のことを言った際にこの「新人類」と言っていたという事が始まりらしいです。

ですが、この新人類というのは実は、違う意味でも言われるような時代があったのです。

それはいつの頃なのでしょうか?

1980年代のころの新入社員たち

実は1980年代の頃の新入社員たちに一風代わった若者として新人類と言っていた時代がありました。

この頃の時代というのは今では若いお父さんやお母さんたちの時代という事ですよね。

1980年代の頃というのは新入社員たちに対してそのように言葉を使い、その意味も広まっていくというような事がありました。

ですが根本的な意味は変わらず、ゆとり世代というような意味でも使われることが多かったので、今現に言われているという人達は、もしかしたらその言っている人が過去に言われた傾向があるのかもしれないですよね。

今で言う「ゆとり世代」的な言葉

先ほどから言っている通り、「ゆとり世代」的な言葉でもあります。

昔が新人類で今がゆとり世代という事になります。

言葉というのはその時代により造語として出てきますよね。

つい数十年前などではゆとり世代なんていう言葉が流行るというのは誰が予想していたのでしょうか?

バカにされる子供達もいたりするとは思いますが、本気で捉えないように生活をするようにしてくださいね。

ゆとり世代と馬鹿にしている人たちが新人類


ゆとり世代と馬鹿にしている人達が新人類であるという可能性は高いです。

何故なら過去にあったことをまた言うという事であれば、それほど当時は辛かったという意味で、今の子供達に教えてやるというような大人が多いという事です。

ですがこれは間違えですよね。

時代というものは変わっていきますし、もしかすると法律なども変わるなんていう事があるかもしれません。

新しくできるものや無くなるものというのはたくさんありますが、日本の憲法ですらも変わるかもしれないという事です。

そのような中で馬鹿にされるというような事は絶対にしないようにしましょう。

またそれに対して反感をするように言い返すというのも子供の喧嘩なのでしないようにすることが大事になるでしょう。

️新人類の時代といえば

ではそんな新人類の時代と言えばどの様なことがあったのでしょうか?例えばゲームが好きだという人は当時はインベーダーゲームというものが流行っていたのではないかと思います。

今でもインベーダーゲームというものは受け継がれていますよね。

また子供達が大好きなウルトラマンがいますが、ウルトラマンもこの時代だという事をご存知でしょうか?その後半にはバブルといったようなバブル期もあります。

新人類の時代というのは日本がいわゆる裕福になりつつあった時代という事になり、今では考えられないようなことをしていたという人が多いのではないかとも思います。

新人類を生きていた人達にとって、昔というのはどの様な感覚だったのでしょうか?当時の人に聞いてみるのも楽しいかもしれないですよね。

ではどの様なものがあったのか、今と昔とを比較しながら詳しく見てみたいと思います。

皆さんはどの様なものが昔に流行ったと思いますか?

共通一次試験

共通一次試験というものがありました。

これは言うのであれば、学力を検査するためのものであり、大学の入試としての1つでもありました。

これを受けて、どれだけの学力かを見る学力検査のことでもあり、その結果により大学の一次試験を合格することができるようになるというようなものです。

これは今の時代ではよく聞くような言葉がありますよね。

皆さんはお気づきでしょうか?そう、センター試験です。

これは今で言うセンター試験のことを指すのです。

内容は今と変わらないですよね。

学力がどれだけあるのか一斉に学力検査をするテストでもあります。

その結果により大学の一次試験を合格できるのかどうかという所にもかかってくるので、皆さんが勉強をしてきたのは、この試験があるからですよね。

そしてその後も勉強をし続けるために大学で学ぶというような事になります。

ですが昔は共通第一次試験というような言葉は聞かないですよね。

皆がセンター試験と言っているはずです。

最初はその様な言葉が思いつかなかったのかもしれませんが、このセンター試験と呼ばれるようになったのは平成に入ってからです。

意外に思った人も多いかもしれませんが、これも新人類時代にあったことなので覚えておくと良いでしょう。

インベーダーゲーム

今でもよく昔のゲームセンターなどにも置いてあるのがこのインベーダーゲームです。

よく机と一体になっているというようなものもありますが、実はあれが本来のものなのです。

最近ではインベーダーゲームというのはどんどん敵が攻撃してくるのに対して撃ち落すというようなゲームです。

とてもシンプルで1度はやったことがあるというような人が多いはずです。

今の時代ではスマートフォンなどでもできたりしますよね。

昔はこのインベーダーゲームが流行り、子供達にも人気でたくさんの人がやっていたのではないかと思います。

もしその筐体でしたいというような人がいるのであれば、古いゲームセンターなどに行ったり、喫茶店に行くと置いてあるので、是非してみてはいかがでしょうか?

シンプルでありながら今のゲームとは違うような難しさというものがあります。

ウルトラマン

それと同じくしてウルトラマンも流行った時代でもあります。

ウルトラマンというのは3分間の間で敵を倒すというヒーローですよね。

今でも、そして昔もその事は変わらないと思います。

昔はヒーローと言えばウルトラマンですが、今では人気あるのは仮面ライダーになってきていますよね。

こちらも時代が変わった事により、流行るものが変わった1つだと思います。

今でもウルトラマンなどが好きだというお父さんは多いのではないでしょうか?

子供の頃の憧れでもあるものというのは、いつまでたっても離れないものですよね。

ウルトラマンもその1つですし、先ほど紹介したインベーダーゲームも、もしかしたらそうかもしれないですよね。

バブル

そしてこの時代に最も影響が大きく、日本中が裕福な状態になるというような事がありました。

簡単に言うのであればお金が余ってしまうような事という事です。

今ではこの様な時代というのは来ない確率の方が高いですよね。

仮にそうなってしまった場合は、皆が裕福な状態になるとは思います。

それがバブルです。

バブルというのは直ぐになくなってしまいましたが、お金持ちの人が金ピカのコートを着たりしているという時代です。

ブルジョワというような言葉を知っていますか?まさにその様な生活をしていたという事になるのです。

今では考えられないものですよね。

ですが昔はそれほど裕福な人達が多かったという事でもあり、様々な社会現象の代表的な1つとして取り上げられることが多いものでもあるのです。

皆さんも学校などで勉強をしたのではないでしょうか?