あなたは自分自身の身だしなみに関して気を使っていますか?

自分自身の身だしなみに気をつけたり、常に人からどう見られるのかということなどを気にすることはとても大切なことです。

なぜならば、自分の身だしなみ次第で相手に与える印象などは大きく変化するようになってしまうからです。

簡単に例を挙げるとすれば、きっちりとした自分の体のサイズに合ってるスーツを着こなしている人とシワシワででサイズの合っていないスーツの人がいたとします。

この二人を比べてみると、おそらく後者の人のほうが圧倒的に悪い印象を与えてしまったり、かっこ悪い印象を与えてしまうようになるはずです。

なぜならば、服装という身だしなみがきっちりできていないことによって、周りにだらしない印象を与えてしまったり、頼りない印象を与えてしまうようになるからです。

これは服装に限らず髪型なども同様であり、自分の髪型をしっかりと整えている人と寝癖でボサボサな人を比べてみても全く同じ結果になると思います。

このように自分自身の身だしなみを整えていないと様々な悪い印象を与えてしまう可能性があるのです。

なので、身だしなみなどに関しては十分に気を付けるようにしなければいけないということになるのです。

そこで、今回は身だしなみの中でも比較的大きな影響を与える要因である髪型をテーマにして、魅力的な髪型であるテクノカットについてご紹介していきたいと思います。

テクノカットとはどのような髪型なのか、そしてテクノカットをしている芸能人などについてもご紹介していきたいと思います。

テクノカットって知ってる?

そもそもあなたはテクノカットという髪型を聞いたことがありますか?

おそらくそれなりに年齢が高めの方であればどのような髪型なのか理解しているかもしれませんが、年齢が幼い方などに関してはわからないと感じる方もいると思います。

なぜならば、テクノカットという髪型は今の時代ではあまりしている人が多くはない髪型になっており、少し昔に流行った髪型の一つとして存在しているからです。

なので、今の若い方でテクノカットを知っている人などはあまり多くないはずなのです。

ただ、テクノカットはかなり個性的な髪型でもありますので、場合よってはテクノカットにすることによってとても大きな恩恵を受けることができる可能性があります。

なぜかと言いますと、先ほどもお伝えした通り自分自身の髪型は相手に対する印象を変化させる大きな要因の一つになりえます。

つまり、髪型の特徴的な髪型にしたり、おしゃれな髪型に変化させることによって相手に対して良いイメージを与えたり、自分の印象を強く残すことができるようになります。

相手に対して強く心の中に印象付けることができるようになれば、相手とコミュニケーションを取ったりする上で非常に有利な立場に身を置くことができるようにもなります。

そもそもまず相手に対して覚えてもらうことができるという大きなメリットもありますので、髪型をおしゃれにしたり特徴的にしたりするということは良い効果があるのです。

それを踏まえた上で、改めてここからはテクノカットとはどのような髪型なのか具体的な特徴などについて詳しくご紹介していきたいと思います。

どんな髪型?

テクノカットとはどのような髪型のか気になる方も多いと思いますので、簡単にテクノカットの定義などについてご紹介していきたいと思います。

そもそもテクノカットとはどのような髪型なのかというと、テクノカットとはもみあげを鋭角にそり整えて、襟足を刈り上げたヘアスタイルとして知られています。

これらの特徴を踏まえて髪型を想像してみるととても個性的な髪型になるということは考えるまでもないと思います。

まず一般的に考えて、もみあげをきれいに鋭角に反り整えるということ自体があまり行っていないようなことになりますので、十分インパクトがありますよね。

襟足の刈り上げに関してはそもそも刈り上げヘアにしている人は珍しくないので、そこまで特徴的ではありません。

しかし、もみあげの鋭角の整えられたラインと組み合わさることで、特徴的に磨きがかかるようになるので、結果的に特徴的な髪型やおしゃれな印象に変化するようになります。

なので、テクノカットに関してはかなり特徴的な髪型であると一般的には判断されています。

今の時代でテクノカット行っている人はあまり多くはなく、見かけると必ずインパクトがありますので記憶に残るようになります。

なので、強い影響力を持っている髪型であると考えることもできます。

流行らせたのは「本多三記夫」

簡単にテクノカットの特徴についてご紹介していきましたが、そもそもなぜここまでテクノカットが世の中に広まったのか不思議に感じる方もいると思います。

そもそもテクノカットが世の中に広まったきっかけの一つとして知っていただきたいのが「本多三記夫」の存在です。

本多三記夫は様々なミュージシャンやアーティストなどのヘアメイクを担当しており、美容室などのサロンワーク行いながら、TVCMなどのヘアメイクなども行っている人物です。

もともとテクノカットが広まったきっかけとして、この本多三記夫がモード系の要素を取り入れた髪型として、テクノカットを行ったのが大きなきっかけになっています。

そこからテクノカットは世の中の様々な人から反響が生み出されて、とても魅力的な髪型も一つとして認識されるようになっていきました。

先ほどもお伝えしたように本多三記夫はミュージシャンやアーティストなどのヘアメイクも行っていたので、そこから高い影響を与えた背景が存在しています。

実際に芸能界でもテクノカットを行っている人物などが非常に増えた時代があり、YMOやチェッカーズなどがテクノカットを披露しています。

なので、テクノカットが広まった大きなきっかけ、そして根本的な理由はもともと本多三記夫がテクノカットを行ったということが根源になっているということになります。

テクノカットがブームになった時代

先ほどテクノカットは今の時代ではおこなっている人が少なくなっているということについて触れました。

事実として、テクノカットは昔の時代に流行ったもので今の時代では積極的に行っている人は圧倒的に減少していることは否めません。

では、テクノカットはいつの時代に流行ったのかというと、もともとテクノカットは1980年代に流行した髪型として知られています。

つまり、テクノカットは今の40代や50代の年齢の方などが関心を寄せていたということになります。

実際に、男性アイドルなどが1980年代から1990年代初頭にかけて積極的にテクノカットを行って定番的なスタイルとして認識されていました。

なので今の時代ではなく昔の時代に流行した髪型の一つであると考えることができるのです。

しかしながら、ブームに関しては一定時期ごとに再び波が来るようなことなどはよくあることでもあります。

例えば、今の時代であれば19990年代のファッションが再び流行ったりなど、昔の流行などが急上昇したりするようなことなどは珍しいことではありません。

それを踏まえて考えてみると、これから再びテクノカットブームが来ると考えても不思議ではありません。

実際に芸能界の中でもおしゃれな芸能人がテクノカットを披露していたりすることもありますので、あながち昔の髪型というわけでもないということを知っておいてください。

テクノカットのイメージ

ここまではテクノカットがどのような髪型なのかという定義であったり、どのようにしてテクノカットが流行ったのかということについてご紹介していきました。

ある程度テクノカットの基本的な概要についてご紹介したところで、ここからはテクノカットに対するイメージについてご紹介していきたいと思います。

テクノカットというヘアスタイルに関してはかなり個性的で特徴的な髪型であるということはこれまでご紹介してきた通りです。

その特性から、相手に対して強く印象づけることが出来たり、相手に覚えてもらったりすることができるという面において大きなメリットのある髪型になります。

それを踏まえた上でテクノカットというヘアスタイルが一般的にどのようなイメージを持たれる存在なのかということについて詳しくご紹介していきます。

サブカル

まずはじめにご紹介するテクノカットのイメージの一つとして「サブカル」というイメージが挙げられます。

サブカルとはどのような言葉かといいますと、サブカルとはサブカルチャーの略称された言葉として知られています。

サブカルチャーとはどのような意味なのかというと「ある社会に支配的に見られる文化に対しその社会の一部の人々を担い手とする独特な文化」とされています。

この意味を考えてみるとかなり難しい意味合いになりますので、人によってはよくわからないと感じる方も多いと思います。

そこでこのサブカルチャーという言葉を簡単な言葉で言い表すとすれば、若者文化という言葉で表現することができます。

つまり、若者の中での流行している文化と考えることができます。

なので、テクノカットにすることによって若者の中でのおしゃれな髪型という印象やイメージを相手に与えることができるということになります。

一般的に考えて若者に関しては自分自身の外見に磨きをかけたりすることに重要性を置いている人がとても多いです。

自分の外見や身だしなみなどを整え魅力的に見せる行動を行う人が多いため、テクノカットにすることによってよりそのイメージを引き立たせることができるということになります。

なので、テクノカットに対するイメージの中の一つとしてサブカルなイメージお分かりやすいということになるということです。

ちょっと変わった人

次にご紹介するテクノカットのイメージの一つとして「ちょっと変わった人」というイメージが挙げられます。

なぜテクノカットにすることによってちょっと変わった人だというイメージを持たれるのかと言いますと、テクノカット自体が個性的な髪型だからということが理由になります。

一般的に考えてテクノカットの髪型に関してはかなり個性的な髪型なので、テクノカットにしている人自体の人口がかなり少ない割合になります。

なのでなかなか目にしたりすることがない分、テクノカットにしている人は物珍しい印象を与えがちになりますので、結果的に個性的な印象につながるようになるのです。

特に私たち日本人に関しては周りと同じようにすることで安心感を得ようとする人なども多かったりしますので、奇抜な見た目などをしている人が少ないです。

そのような特徴もあり、テクノカットについてはとても印象強く、ちょっと変わったイメージを与えやすい髪型になるということになるのです。

イケメンにしか似合わない


次にご紹介するテクノカットのイメージの一つとして「イケメンにしか似合わない」というイメージが挙げられます。

これはどういうことかと言いますとテクノカット自体が個性的な髪型であり、似合う似合わないがかなりはっきりと別れる髪型であるということが大きな理由になります。

ヘアスタイルの中にはどのような人にも比較的似合いやすい存在のものもあれば、人を選ぶようなヘアスタイルなどもいくつか存在しています。

例えば、女性のベリーショートヘアなどを想像してみてください。

一般的に考えた女性のベリーショートにしたりすることはあまりありませんし、ベリーショートにしている女性を見かけることもとても少ないと思います。

なので、女性のベリーショートヘアに関してはかなり特徴的で個性的な髪型や強い印象を与える髪型になります。

そして、ベリーショートヘアの髪型が似合う女性というのは人によって大きく分かれると思います。

このように奇抜な髪型や特徴的な髪型などに対してはその髪型が似合うかどうかということがはっきりと別れる場合がとても多いのです。

それはテクノカットも同様であり、テクノカットが似合う人もいればに合わない人も多く存在しているのです。

その分かれ目の一つとしてイケメンであるかどうかということが大きな大切な要因になり得るので、テクノカットはイケメンにしか似合わないというイメージに繋がると言えます。

手入れが難しい


次にご紹介するテクノカットのイメージの一つとして「手入れが難しい」というイメージが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、テクノカットに関しては髪型を維持するのがとても難しいというイメージがもたれやすいということになります。

なぜかと言いますとテクノカットは先ほどもお伝えした通り、もみあげを鋭角に整え、襟足を借り上げるという特徴を持った髪型です。

この刈り上げの部分を考えてみれば、維持をするのがとても大変であるということを想像しるのはあまり難しくないと思います。

なぜならば、刈り上げるという言葉短い長さに均一に整えるということになりますので、ちょっと髪の毛が生えてくるとバランスが悪くなってしまうということになります。

特に短く刈り上げれば刈りあげるほどちょっと伸びた時に、野暮ったくなってしまったり、もさもさしてバランスが悪くなってしまいます。

なので、定期的に髪の毛を切りそろえたり、メンテナンスなどを行う必要性がある髪型になります。

これらの理由から、テクノカットは髪型を維持するための手入れがとても難しいイメージを持たれやすいということにつながるのです。

テクノカットが似合う顔

ここまではテクノカットに対するイメージについてご紹介していきました。

ある程度テクノカットに対するイメージを理解した所で、ここからはテクノカットが似合う顔についてご紹介していきたいと思います。

先ほどもご紹介したようにテクノカットに関してはかなり個性的な髪型として知られています。

個性的な髪型に関してはある程度似合う似合わないがはっきりすることが多く、テクノカットもまた例外ではありません。

なので、もしもテクノカットにチャレンジしたいと思っている方は、自分が似合うかどうかよく考えた上でチャレンジしていただく必要性があります。

これからご紹介するテクノカットが似合う顔が自分自身に該当するかどうかということを一つの判断要素西鉄テクノカットにチャレンジするかどうか判断してみてください。

つり目

まず初めにご紹介するテクノカットが似合う顔については「つり目」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、つり目の特徴がテクノカットの雰囲気とよく合っていると考えることができるからです。

もちろんつり目でなければ絶対にテクノカットが似合わないということではありませんが、つり目の雰囲気とかなり相性が良いことが似合うことの大きな要因につながっています。

ではつり目はどのような特徴を持っているのかと考えた時に、つり目はクールな雰囲気を醸し出したり、セクシーな雰囲気を相手に与えることができるようになります。

その雰囲気とテクノカットが組み合わさることによって、想像以上にクールで魅力的な雰囲気を得ることができるようになります。

なので、クールな顔立ちをしている人はテクノカットがかなり似合いやすい顔でもありますので、クールな顔立ちの方はテクノカットにチャレンジすることをお勧めいたします。

輪郭は逆三角形

次にご紹介するテクノカットが似合う顔については「輪郭は逆三角形」ということが挙げられます。

なぜテクノカットに似合う顔が逆三角形の輪郭でなければいけないのかと言いますと、テクノカットは先ほどもお伝えした通り、もみあげと襟足を刈っているヘアスタイルです。

つまり、正面や横から見たときにそのまま顔の輪郭が出てくるような髪型になっているのです。

もみあげや襟足などがある程度長さがあるヘアスタイルに関して真正面や横から見ても自分の輪郭がある程度隠れたりすることが多いです。

しかしテクノカットは自分の輪郭がそのまま出てくるようになるため、輪郭が綺麗なラインを保っている人の方が似合いやすいヘアスタイルであると言えます。

なので輪郭に関しては逆三角形の顔の形をしている方がテクノカットが似合うと言えます。

もしも逆三角形の輪郭ではなく、脂肪がついた丸みのあるような輪郭になっているのであれば、どうしてもクールな印象を与えることができなくなってしまいます。

そうなると、クールな雰囲気なども台無しになってしまったりする場合が多く、どうしても脂肪などが目立ってしまうようになります。

なので、これらの理由からテクノカットが似合う顔は逆三角形の輪郭のほうが良いと言え、テクノカットにチャレンジする場合は輪郭に注意してチャレンジする必要があります。

あごがしゅっとしている

次にご紹介するテクノカットが似合う顔については「あごがしゅっとしている」ということが挙げられます。

なぜあごがしゅっとしているとテクノカットが似合うのかと言いますと、先ほどご紹介した通りテクノカットは自分の輪郭が隠せないヘアスタイルだからです。

自分の輪郭が隠せないヘアスタイルだからこそ先ほどお伝えしたように逆三角形の輪郭、もしくはあごがしゅっとしているような顔立ちの方はとても似合います。

もしもあごがまるかったり、脂肪などがついているとどうしてもその部分に目がいってしまい、太って見えるようになります。

太って見えるとそれだけで第一印象はあまりよくない印象になってしまいますので、十分注意するようにしてください。

テクノカットの芸能人・俳優

ここまではテクノカットが似合う顔についてご紹介していきましたが、ここからはテクノカットにしている芸能人や俳優についてご紹介していきます。

昔と比べて今はテクノカットにしている人はかなり少なくなっています。

しかしながら、テクノカットはしっかりとデザインを作り上げることによってかなりおしゃれな髪型や雰囲気を醸し出すことができるようになります。

そこで今回はたくさんの人から注目を浴びている芸能人や俳優でテクノカットにしている人を具体的にそれぞれご紹介していき、テクノカットの参考にしてみてください。

実際にテクノカットにしている人の明確なイメージを持つことによって、より現実的にテクノカットの参考にすることができます。

似合い似合わないが分かれるヘアスタイルだからこそ、事前に似合うかどうか確認しておかないと後悔してしまう可能性がありますので、注意してチャレンジしてください。

春日俊彰

まず初めにご紹介するテクノカットのヘアスタイルにしている芸能人は「春日俊彰」さんです。

春日俊彰さんはお笑いコンビのオードリーとして活動しているお笑い芸人です。

わざわざご紹介するまでもないかもしれませんが、テクノカットと言えば春日俊彰さんを想像される方も多いと思います。

春日俊彰さんのテクノカットに関しては綺麗に七三に分けているようなセットをしていることが特徴的です。

お笑い芸人ということもあり、どこか面白い印象が漂っている雰囲気でもありますが、セット次第ではクールな印象を醸し出すことができるような髪型でもあります。

清潔感を強調することができるセットでもありますので、男性の方で先ほどご紹介した特徴が該当する場合は似合いこと間違いなしです。

松田翔太

次にご紹介するテクノカットのヘアスタイルにしている芸能人は「松田翔太」さんです。

松田翔太さんに関しても説明するまでもないと思いますが、日本を代表している売れっ子俳優といっても過言ではありません。

松田翔太さんは元々おしゃれな髪型や個性的な髪型を行っている印象も強く、テクノカットが似合う要素を非常に多く持ち合わせている人です。

もともと目自体もかなりクールなまなざしであり、つり目で逆三角形の輪郭でもありますので、テクノカットがとても似合います。

また、松田翔太さんは先ほどの春日俊彰さんのテクノカットよりも長さを出したヘアスタイルにもチャレンジしていますので、アレンジがかなりできるようになっています。

長さを変えるだけで、違った表情を出すことができますし、おしゃれな雰囲気を出すことも簡単にできますので、長めのテクノカットにしたい方は参考にしてみてください。

テクノカットのオーダーの仕方

テクノカットはかなりおしゃれであり、個性的なヘアスタイルでもありますので、チャレンジしてみたいと思っている方はかなり多いと思います。

しかし、似合う似合わないが分かれやすいヘアスタイルなので、チャレンジしようと思っても踏み切れない方もかなり多いと思います。

しかし、どうしてもチャレンジしてみたいと思っている方は、まずはテクノカットについてのオーダーの仕方を知っておく必要性があります。

そこで、ここからは簡単にテクノカットのオーダーの仕方についてご紹介していきたいと思います。

テクノカットにチャレンジしようか悩んでいる方はこれからご紹介する項目を確認した上でてくのかにチャレンジするようにしてみてください。

イメージを実際に見せる

まずはじめにご紹介するテクノカットのオーダーの仕方として「イメージを実際に見せる」ということが重要です。

なぜイメージを実際に見せることが重要なのかと言いますと、テクノカットはちょっとした違いで大きな変化を生み出すヘアスタイルだからです。

例えば、先ほどテクノカットにしている芸能人としてお笑い芸人の春日俊彰さんや俳優の松田翔太さんをご紹介しました。

この二人は同じテクノカットのヘアスタイルを行っていますが、実際にこの二人の写真を見比べてみると全く違う雰囲気を醸し出していると考えることができます。

そもそもの顔立ちが違うということもありますが、髪の毛の長さであったりちょっとした細かい違いなどがあるだけで全く印象は変化するようになっています。

それを踏まえて考えてみると自分がどのようなテクノカットにしたいのかということを明確に相手に伝えることが理想の髪型を実現するために大切なことなのです。

なので、ただ単に美容師さんにテクノカットにしてほしいと伝えるのではなく、どういうテクノカットにしてほしいのかということを意識してオーダーするようにしてください

テクノカットが似合う顔か相談する

次にご紹介するテクノカットのオーダーの仕方として「テクノカットが似合う顔か相談する」ということが重要です。

これはなぜかと言いますと先ほどもお伝えした通りテクノカットに関しては自分の顔や顔立ちによって似合う似合わないがはっきりと分かれます。

なので、自分だけの判断ではなく客観的にテクノカットが似合うかどうか判断をしてもらうことが重要であるということになります。

どうしても実際にヘアスタイルにチャレンジしてみないと本当に似合うかどうかということは自分自身では判断がつかない場合が多いです。

その結果、似合うと信じてチャレンジしてみても結果的には似合わなくてチャレンジしたことを後悔してしまうということがよくあります。

しかし、テクノカットに関してはもみあげや襟足を刈り上げますので、どうしても髪の毛が伸びるまでに大きな時間がかかりようになります。

それまでの間ずっとしっくりこない髪型のまま過ごさなければいけないと考えると、失敗してしまうことはとても自分自身に大きな負担になってしまいます。

なので必ずテクノカットにチャレンジする前に自分がテクノカットが似合うかどうか美容師さんに確認したり、周りに聞いたりするようにしてください。

そうすることで、踏みとどまれたり、実際に似合うかどうか判断をしてもらうことができますので、必ず確認するということは忘れないようにしましょう。

キレイに造りすぎない

次にご紹介するテクノカットのオーダーの仕方として「キレイに造りすぎない」ということが重要です。

これはどういうことかと言いますとあまりにもきれいにテクノカットを造りすぎてしまうと面白みがなくなってしまう可能性があるからです。

例えば春日俊彰さんのテクノカットに関してはどちらかといえばきれいに造られているテクノカットであると言えます。

しかし、松田翔太さんのテクノカットは少し無造作な感じでおしゃれな感じがより強くなっていますよね。

これは無造作に造っているかどうかということで大きく印象なども変化するようになっています。

あまりにもキレイを意識しすぎてしまうと、大人しめのまじめな髪型になってしまいますので、少し無造作な感じを意識してチャレンジするようにしてみてください。

そうすることで昔の髪型だというような悪い印象ではなく、おしゃれで個性的な髪型だという認識を周りに持ってもらえるようになるはずです。

テクノカットは慎重に!まずは美容師さんに相談してみて!(まとめ)

今回はテクノカットとはどのような髪型なのか、そしてどのようにブームの歴史がやってきたのかということなどについてご紹介していきました。

どうしてもテクノカットは人を選ぶような髪型でもありますので、チャレンジしたいと思っても全員がチャレンジして成功する髪型ではありません。

なので、ただ単におしゃれになりたいからといってチャレンジするのはあまりにも無謀です。

きちんと自分に似合う髪型なのかどうかしっかりと自己判断だけではなく客観的な判断のもとテクノカットにチャレンジするようにしてみてください。

似合うような要因があれば、とてもおしゃれな雰囲気を手に入れられるはずですよ。