最近女性の間でバツイチ男がモテています。

彼氏としても結婚相手としてもモテているのです。

ちょっと不思議な気もすると思いますが事実なのです。

それでは何故彼らはモテるのでしょうか?何が他の男性と違うのでしょうか?

ここでは彼らバツイチ男がモテる理由や付き合うためのポイント、注意点などをお伝えしてゆきます。

なぜ彼らがモテるのかを知ることが出来れば、彼らと知り合い付き合える機会が巡って来るかも知れません。

意外なところで理想の交際相手と知り合えるでしょう。

一昔前は敬遠されていたバツイチ

バツイチといえば一昔前は敬遠されていたものです。

人生の失敗者のようなイメージや、離婚を経験した後ろめたさの様なものを本人も周りも感じているケースが多かったのです。

また、結婚に夢を描く人も多かった為、離婚経験のない人の方が結婚相手として選ばれることが多かったのです。

しかし、日本でも離婚率が上がるにしたがって、むしろ苦い経験をして大人として成長したバツイチ男がモテるような時代に変わってきています。

もちろん何回も離婚を繰り返すような男は論外ですが、

離婚の経験からしっかりと学びを得てその後の人生に活かしている男性は、相手のこともよく理解してくれると評判が良いのです。

今後もしっかり学びを得て一回り成長したバツイチ男はモテてゆくことでしょう。

今、バツイチ男性がモテている!!

特に最近はバツイチ男がよくモテると言われています。

女性にも離婚経験のある女性が増えていることもあり、同じ苦しみを味わった経験がある相手として共感や安心感があることもモテる理由のひとつです。

また実はバツイチ男だと知らなくても、人生の辛さを乗り切った人の持つ懐の深さや器の大きさが、モテる雰囲気を醸し出していることも事実です。

次の章ではバツイチ男がモテる理由を7個、具体的に説明してゆきます。

彼らがなぜモテるのかを理解して、あなたが男性であれば自分の魅力磨きの参考にしましょう。

そしてあなたが女性であれば、バツイチ男がモテる理由を理解して、

彼らと交際する機会が巡ってきた際により彼らバツイチ男を理解する為の助けになるでしょう。

それでは具体的にバツイチ男がモテる理由を説明してゆきます。

バツイチ男性がモテる7個の理由

あなたはなぜバツイチ男がモテるか考えた事はあるでしょうか?離婚という辛い経験をした男性がなぜモテるのか

?芸能人でも離婚を経験した者同志が再婚をして幸せな結婚生活を送ったり、バツイチであることを公言しても人気が増したりしています。

その不思議な魅力の秘密に迫ってゆきましょう。

1、精神的にしっかりしている

まず挙げられる彼らバツイチ男がモテる理由は、精神的にしっかりしているところです。

それは離婚という辛い経験をしたことを前向きに捉えて自分の成長の糧にしているからです。

離婚に限らずとも、スポーツでの大ケガから復帰したスポーツ選手や、会社の倒産の危機から見事に会社を復活させた経営者、

人気の低迷期を乗り切り人気者に返り咲いたタレントなど、一度逆境に苦しみながらも諦めずに這い上がった人たちには精神的な成長があり、しっかりしているので頼りがいがあります。

また相手を労わる優しさや気づかいも出来るようになっているので、より魅力的な異性になっているといえるでしょう。

もちろん失敗や苦しみから学ばない人にはそのような魅力はありません。

あくまでも離婚という辛い経験から学びを得た人が精神的にしっかりとした魅力を持つようになるのです。

オロオロせず冷静に対応できる

またバツイチ男は不測の事態にオロオロせず、冷静に対応出来る精神性を持ち合わせています。

過去の離婚に至るまでの経験から数々のトラブルを経験してきているため、ちょっとやそっとのことでは動じなくなっているのです。

そのため交際中に何か問題が起きても冷静に対処してくれるのです。

とても頼もしい男性として女性の目に映ることでしょう。

2、大人の余裕が漂っている

バツイチ男には結婚経験や離婚経験がない男性に比べて大人の余裕が漂っています。

子供じみた行動やワガママな性格も、時には魅力的に異性に映り、交際に発展することもあると思います。

しかし結婚生活を送る上であまりにも子供じみていたりワガママではいずれ関係に無理が生じてきます。

結婚生活という長い道のりにはお互いの理解と気づかい、時には忍耐も必要だからです。

若い世代の夫婦ではこのお互いへの理解や気づかいが出来ないことがあり、恋愛の時のように上手くいかずに離婚してしまうこともあります。

離婚を経験したバツイチ男には相手を気づかう大人の余裕があります。

そのため例え女性が多少ワガママや子供っぽい面があってもその余裕さでカバーしてくれるため夫婦関係が上手くいくようになるのです。

安心感を感じられる

その大人の余裕があるため、バツイチ男と再婚した女性は安心感を感じることが出来ます。

精神的に甘えることも支えてもらうことも出来るために安心して交際出来るのです。

姉さん女房的な自分が旦那を引っ張ってゆくタイプの女性ならば別ですが、多くの女性は好きな男性といる時に安心感を感じていたいのではないでしょうか?

離婚から多くを学び成長したバツイチ男には余裕があるため安心感を与えてくれるのです。

3、男性としての責任感が強い

バツイチ男には一度結婚生活に失敗してしまったという罪悪感があります。

そしてそこから学び、二度と同じ過ちを繰り返すまいとする責任感が強くあるのです。

そのため交際や再婚した場合に相手を幸せにしようと強く思うのです。

もちろん一般の男性にもそのような気持ちはあるのですが、バツイチ男の場合、辛い経験から学んだ分その気持ちが強いのです。

しかも気持ちは強いのですが、決して独りよがりではなく、相手の気持ちを理解した上で相手を幸せにしようとするために上手くいくことが多いのです。

結婚・離婚から”覚悟”を学んでいる

言葉を言い換えれば、それは”覚悟”を学んでいるといって良いでしょう。

過去の結婚・離婚から、もう不幸にならない、させない覚悟と幸せになる、させる覚悟があるのです。

その気持ちにブレがないために、安定した結婚生活を送るための努力を自ら積極的にしてくれるのです。

それも余裕を持ちながらの努力なので安心して女性はバツイチ男について行くことが出来ます。

4、幻想的な理想を持っていない

そしてバツイチ男は結婚に幻想的な理想を持ってはいません。

今の愛や恋心が永遠に続くとか、映画やドラマのようなロマンチックな生活を結婚生活で行おうとは思わないのです。

それはある意味冷めているともいえますが、現実の結婚生活ではあまりに理想を追い求めすぎることは危険です。

理想を求めすぎて現実とのギャップに失望して離婚するカップルも多いのです。

バツイチ男は理想を求めませんが、現実の中でちゃんと女性を幸せにしようとしてくれるのです。

そこにはロマンやファンタジーはないかも知れませんが、しっかりと現実に根を下ろした安心感のある幸せがあります。

現実生活をしていく上で、その幸せはリアルに感じられるものとして女性に受け入れられることでしょう。

欠点も含め受け入れてくれる

バツイチ男は理想に拘らないために、交際相手の欠点も含めて受け入れてくれます。

そのために女性は飾らずにありのままの自分でいることが出来るのです。

このありのままの自分でいられることが結婚生活ではとても大切です。

恋愛関係では多少自分をよく見せることも良いと思いますが、長い結婚生活では自分を偽ることが大きな苦痛や疲れに繋がってしまいます。

バツイチ男はそのことを良く理解しているので相手に無理をさせませんし、自分も無理をしません。

そして欠点も含めて受け入れ、愛してくれるので長い結婚生活が可能になるのです。

5、経験が豊富

バツイチ男は自身の結婚生活、離婚経験から色々なことを経験しています。

そのためその豊富な経験から新たな交際や再婚の際にベストな選択や行動を起こすことが出来ます。

人生経験の豊富さはそれに見合った知恵や行動を生む原動力になります。

そのため結婚経験や離婚経験のない人よりもベストな選択をすることが出来るのです。

例えば夫婦喧嘩になりそうな時も、過去の経験から相手をなだめる選択をすることが出来たり、喧嘩になる前に止めることも出来たりします。

また異性の気持ちもより理解出来るようになっているので会話も弾むことでしょう。

お互いを理解して分かり合う真剣な交際がバツイチ男と出来るのです。

6、良い関係を築こうと努力してくれる

また、バツイチ男は幸せは夫婦で築き上げてゆくものと理解しているため、積極的に良い関係を築こうと努力してくれます。

意識的に良い関係を築こうとしないと、仕事の疲れやストレスが溜まって来ると交際相手との関係も悪くなりがちです。

良い関係を築こうと努力してくれる相手でないとそのまま関係が悪化してしまう可能性がありますが、

バツイチ男はその事をよく分かっているので意識的にトラブルを回避してくれます。

そのため二人の関係が悪くなる前に改善されるので夫婦仲は深まってゆくのです。

何がOKでNGか理解している

良い関係を交際相手と築いてゆくには、何でも許してしまうことは良くないとバツイチ男は知っています。

何がOKで何がNGか理解しているのです。

例えば自分が疲れているのに買い物も付き合ったりはしません。

しっかりと疲れていることを伝えて女性に理解してもらおうとします。

結果としてお互いにとってそれが良い選択だと理解しているからです。

そして他の日に、「この間はごめん、ありがとう」等と労いながらちゃんと買い物に付き合ってくれたりします。

女性の方もそんなバツイチ男の優しさを理解してくるので、お互いが相手を気づかい合える理想の関係を築くことが出来ます。

7、家事・育児などに協力的

結婚生活で女性が大きな負担を強いられることが多い家事や育児に対しても、バツイチ男は積極的に関わり、協力的です。

家事や育児の大変さもよく理解していて、時として家事や育児をしないことが夫婦関係の悪化を招くことをよく知っているからです。

休日には自分から料理を作ったり、子供がいれば子供の面倒も自分からみてくれます。

更に普段から奥さんのことを気づかって無理な家事はさせないなど夫婦として助け合う考えが自然と出来るので、自然と協力的な行動がとれるのです。

そのため再婚した奥さんの方も、バツイチ男である旦那のことを気づかい、お互いが良い関係を作る良い循環が生まれます。

女性だけに負担させない

基本的なバツイチ男の考えに、女性だけに負担をさせないという考えがしっかり根ざしているからです。

過去に女性にばかり負担をかけてしまい、結果として離婚をしてしまったバツイチ男であれば尚更です。

その苦い経験から女性にばかり負担をかけない考えが身に付いているのです。

男性が得意な所は男性がやり、更に協力的に女性を助ける身のこなしが身に付いています。

逆にいうとそのような考えや行動が身に付いていないバツイチ男と付き合うメリットはないといえます。

これは個人によるのでバツイチ男と交際する際は、しっかりと精神的に成長した魅力のあるバツイチ男を見極めて交際するようにしましょう。

以上、バツイチ男がモテる理由を7個、お伝えしてきました。

納得頂けるものだったでしょうか?ポイントは結婚経験や離婚経験からいかに学びを得て成長しているかということです。

その成長があれば結婚未経験の男性よりも魅力的でしっかりとした男性として、バツイチ男は交際相手、結婚相手としてとてもよい相手だといえます。

メリットばかりでないバツイチ男性

先の章ではバツイチ男がモテる理由について話してきました。

確かに魅力的な理由が沢山あったと思います。

しかし残念ながらバツイチ男にもメリットばかりではないのです。

バツイチ男にはバツイチ男なりの問題点やデメリットもあるのです。

この章では気をつけなくてはならないバツイチ男と付き合う際の問題点についてお話してゆきます。

もしあなたがバツイチ男と交際や結婚を考えていて、その相手が性格的にも魅力的でルックスも申し分なし、もう結婚してもいい!と思えても冷静な目も必要です。

これからお伝えするバツイチ男が抱えている可能性がある問題点もしっかりと把握して問題がないか、

または問題があっても二人で乗り越えられる自信があるかをしっかりと見極めてゆきましょう。

前妻や子どもとの関係

まず第一にハッキリとしておきたいことは、前妻や子供との関係です。

離婚をしているといっても前妻とまだ連絡を取っている場合もあるからです。

その関係が本当に夫婦関係や恋愛感情がなければ良いのですが、まだ尾を引いている場合はこれからバツイチ男と交際しようとしている女性に取ってはデメリットでしかありません。

まずは前妻との関係をハッキリと知ることにしましょう。

その上で正式に交際や結婚をするか考えることです。

また、子供がいるかいないかも大切な情報です。

もしバツイチ男に前妻との子供がいて、その子供がいても問題ない、一緒に暮らして養っていく、と思えるのであれば良いのですが、

前妻との子供との生活は難しいと感じるのであればそのバツイチ男との交際や再婚は難しいでしょう。

無理をして交際や結婚生活をスタートさせても、子供が成長するにつれて女性のストレスは大きくなってしまいます。

基本的なことですが、バツイチ男と前妻や子供との関係はなるべく早めに知っておくことが賢明です。

慰謝料を払っている場合も

中には離婚した相手に慰謝料を払っているバツイチ男もいるでしょう。

収入が多く経済的に問題がないのであればそれでも良いと思いますが、慰謝料の支払いで経済的に潤っていない場合は注意が必要です。

新しい妻になる女性との共働きも、もちろん選択肢のひとつですが、あまりにも経済的にに貧しい場合は結婚生活は難しいでしょう。

結婚生活にはそれなりの経済力も必要だからです。

交際や結婚しようとしているバツイチ男が慰謝料を払っている場合、その支払いがいつまで続くのかや慰謝料自体の額も知っておくと良いでしょう。

その上でバツイチ男の年収も知り、十分に結婚生活が送れるくらいの収入があるかを知ることが大切です。

結婚生活には恋愛と違い、ある程度の安定した経済力が必要だからです。

結婚願望の有無

大前提としてバツイチ男に結婚願望があるかどうかを知っておく必要があります。

離婚経験から学んで人間的に成長したバツイチ男でも、もう結婚はしないと決めている場合もあるからです。

結婚をしないと決めた男性と結婚出来る可能性もゼロではないでしょうが、ハードルは高いといえます。

結婚希望でバツイチ男と付き合う際は気を付けておくべき点です。

または割り切った大人の関係もお互いが認めていれば良いと思います。

将来を計画的に構築してゆくためにバツイチ男の結婚願望の有無の確認をしておきましょう。

付き合う前に確認が必要

出来ればバツイチ男と付き合う前に結婚願望の有無は確認しておいた方が良いでしょう。

その方がお互いに自分に対する期待が何なのかが分かるので、無駄な遠回りをする必要がなくなります。

お互いに結婚願望がある場合は確認が済めば安心して交際をスタートさせることが出来ますし、

バツイチ男に結婚願望がない場合は交際を諦めるか割り切った関係での交際にすることが出来ます。

彼自身に何らかの問題がある

前章ではバツイチ男がなぜモテるのか、その理由を伝えてきました。

そこでお話したように、バツイチ男には交際相手や結婚相手としてとても良い男性が多いことは事実です。

しっかりした内面を持ち合わせているので良い交際や結婚生活が出来ることが期待出来ます。

しかし、全てのバツイチ男にその法則が当てはまるとは限りません。

やはり人ですから個人差があります。

そしてバツイチ男の中には自分自身の問題で離婚に至り、まだその問題を解決できていない場合もあるのです。

例えば浪費癖がありそれが止められずにいる場合。

例え再婚してもその浪費癖を止めない限りまた同じ過ちを繰り返してしまうでしょう。

ギャンブル依存症も同じく危険な癖になります。

ギャンブルに熱中すると他のことが目に入らなくなり、家庭を顧みることもせずに借金を抱えるケースもあります。

このような癖を持ったバツイチ男はその癖を直さない限り同じ過ちを繰り返します。

その他に結婚に向かない男性の癖として、アルコール依存症も挙げられます。

お酒が入ると人が変わったようになり暴力をふるう場合もあります。

収入も酒代に使ってしまうので結婚生活は崩壊してしまうでしょう。

また、浮気癖のある男性も結婚には向かないでしょう。

そして過去の何らかの辛い経験が元で心の傷(トラウマ)を抱えている男性も結婚には向かないでしょう。

とはいえ誰でも何らかの心の傷はあるものです。

しかしその傷が余りに大きく深いものであると本人でコントロールできない場合があり、実生活に影響を及ぼしてきます。

例えば子供の頃に虐待を受けて育ったため、その事を思い出すと発作的に周りの人に怒鳴りつけたり暴力をふるってしまう場合や、

両親の離婚が原因で大人が信用出来ずに育ち、自分が大人になっても他人が信用出来ずに上手く他人とコミュニケーションがとれないバツイチ男は結婚に向かないでしょう。

可哀そうですが本人が自覚して専門の治療を受けるかカウンセリングを受けるなどの対処が必要です。

前妻との離婚の原因がこれら男性側のワガママな性格や問題点から発生している場合、再婚しても同じことを繰り返す傾向が強いです。

同じ離婚でも、どうしても価値観が合わずに離婚をした場合や配偶者との死別や妻の方に明らかな問題があった場合は

バツイチ男本人の問題とはいえないので、その不幸から立ち直り成長することも出来るのです。

バツイチ男自身に問題点がないか、冷静に観察をして知る必要があります。

人間性の見極めが必要

上記の結婚に向かないバツイチ男の例にあるように、他に理由がなく結婚に向かない男性は、本人の人間性に問題があることが大半です。

結局は本人の人間性の問題であることが多いので、その見極めが必要になります。

焦らずに冷静にバツイチ男の人間性を見極めましょう。

このことはバツイチ男に限ったことではありません。

相手が未婚の男性でも同じことです。

また自分自身の人間性も省みることも良いことだと思います。

バツイチ男側から見れば女性側の人間性も大切だからです。

お互いがお互いの人間性を認め合えれば良い関係を築いてゆけるはずです。

バツイチ男性との上手な付き合い方

ここまででバツイチ男のモテる秘密と付き合う際に気を付けるべき問題点についてお話してきました。

ここからは前章でお伝えしたアルコール依存症など自分自身に問題のあるバツイチ男ではなく、

自分自身に問題点の無い人間的に成長をしたバツイチ男との交際を前提にお話をしてゆきます。

そんな魅力的なバツイチ男と上手に付き合うためのポイントをお伝えします。

バツイチ男なりの付き合い方がありますので参考にしてみてください。

前妻について深く聞かない

バツイチ男と付き合った場合、つい過去の詮索をしたくなる時もあるかと思いますが、あまり深く前妻について聞くことは避けた方が良いでしょう。

訳あって離婚という選択を取らざる得なかったのですから、前妻の話題は本人にとってもあまり話したくないものであることが多いと思います。

本人から語り出した場合を除いてあまり深く聞かない方が賢明です。

あなたも別れた元カレのことを自分が話そうとしていないのに深く聞かれたらあまり良い気持ちはしないでしょう。

どうしても聞きたい場合は、真剣に付き合いたいからあなたの過去を知っておきたい、とあなたの意思をしっかりと伝えてから聞くことにしましょう。

軽いノリで前妻のことを聞くことは止めておいた方が賢明です。

”過去”でなく”現在”を見る

そのためにはお互いの過去ではなく、”未來”へと繋がる”現在”を見ましょう。

現在目の前にいる彼は離婚という辛い経験を乗り越えて余裕さや豊富な経験など異性としての魅力が十分にある素敵な存在です。

本人にとって辛く、未熟だった頃の前妻との思い出は過去のものです。

あえて詮索はせずに今の交際を楽しみましょう。

あなたもバツイチ男も紛れもなく今という時を生きています。

その一瞬一瞬を素敵なものにすれば自ずと幸せな交際や結婚生活が出来るでしょう。

離婚の原因を聞いてみる

ただし、相手によっては現在交際をしている女性に過去の離婚の原因を聞いてもらいたいバツイチ男もいます。

聞いてもらうことで精神的に休まるタイプの人もいるのです。

また交際する女性としても相手を知る上で離婚の原因が知りたい人もいると思います。

その場合は興味本位で聞くのではなく、真剣な気持ちで離婚の原因を聞いてみましょう。

お互いの理解のために聞きたいという女性側の気持ちが伝われば、バツイチ男も離婚の原因を話してくれるでしょう。

受け入れる器と覚悟を持つ

精神的に成長し、落ち着きもあるバツイチ男ですが離婚やそれに至るまでの辛い経験をした人であることは事実です。

交際相手には隠している辛い気持ちも持っている可能性もあります。

また世間からの扱いやイメージが大分変って良いものになったとはいえ、中には後ろ指を指すような誹謗中傷をする人も現れるかも知れません。

そんな時、バツイチ男と交際や結婚をする女性は、バツイチ男の全てを受け入れる器と困難を乗り越える覚悟を持つことが必要です。

そんな器と覚悟を持てた女性はバツイチ男も安心して交際することが出来、信頼関係のしっかりした男女の仲になることが出来るでしょう。

普通のお付き合いと同一視しない

バツイチ男との交際を普通のお付き合いと同一視しない方が、結果として良い関係で交際を続けてゆけるでしょう。

その理由はバツイチ男と交際や結婚をすることで起こりうる問題を受け入れて解決する覚悟が生まれるからです。

そうすることで問題が起きた時も前向きに解決に向けた行動をとることが出来るからです。

その問題とは前妻との関係からくる問題であったり、子供に関する問題であったり人により様々です。

しかしどのような問題もバツイチ男と交際している女性との信頼感や覚悟があれば乗り越えられるはずです。

もちろんあまり気にしすぎなくても良いのですが、一般の男性との結婚生活では起こり得ない問題が起きた時に乗り越える覚悟は必要ということです。

バツイチを気にしない

バツイチ男と交際する女性側のメンタルとして、バツイチ自体を気にしない姿勢も大切です。

もちろん結婚生活をする上で必要な慰謝料の有無などの情報を得る必要がありますが、普段の相手にはバツイチなんか気にしていないという接し方が大切です。

これはバツイチ男に対する気づかいであり思いやりです。

また交際する女性自身にも、バツイチを気にしないことで新鮮な気持ちで交際や結婚生活を送ることが出来ます。

バツイチを気にしない優しさが愛情のある幸せな交際や結婚生活を維持してくれるでしょう。

1人の男性として接する

上記のバツイチを気にしないことは、バツイチ男を1人の男性としてみることに繋がります。

離婚歴がある男性としてではなく、1人の男性として接するのです。

そのあなたの姿勢はバツイチ男に恋愛をする素晴らしさや男性としての自信を蘇らせることでしょう。

元々辛い経験を乗り越えてきたバツイチ男ですので、女性側の優しさがあればより魅力的な男性として、素敵な交際相手になることでしょう。

一大イベントを経験していることがバツイチ男性の最大の魅力

ここまでバツイチ男のモテる理由や交際するための注意点、そしてバツイチ男との付き合い方のポイントまで幅広い内容でお伝えしてきました。

この記事を読まれている方の中には、今現在バツイチ男の男性と交際している方や再婚を考えている方、

実際結婚をして幸せな結婚生活を送っている方など色々な立場の方がいると思います。

どのような方も一番の願いは幸せな交際や結婚生活だと思います。

バツイチ男との交際や結婚生活は確かに一般の離婚経験のない男性に比べれば困難な道のりかも知れません。

それでも現在、バツイチ男がモテていることは事実です。

その魅力は今までお伝えして来たように色々とありましたが、最大の魅力は離婚という一大イベントを経験していることです。

それは個人の人生で起こりうる不幸な出来事の中でも大きなものでしょう。

望まずに起きた事であろうそれを乗り越えたことがバツイチ男の最大の魅力であり、彼らを成長させてモテる男性に変えた要因であるのです。

起きてしまった出来事は変えることは出来ませんが、そこから何を学んで将来に生かすかは自分で選ぶことが出来ます。

前向きに生きることを選んだ魅力あるバツイチ男は、これからもモテることでしょう。